【遊戯王】5分で分かる「クリフォート」デッキ【テーマ解説】

クリフォートアイキャッチ 効果テキスト・回し方解説

★最初に

今回は【クリフォート】の解説を行います。

記事の最後には【クリフォート】デッキと相性の良いカードを書いた記事へのリンクもあるので、気になる方は参考にしてみてください。

目次

■【クリフォート】とは?

テーマに属するモンスターの属性・種族

テーマに属する全てのモンスターの属性は「地属性」。種族は「機械族」となっています。

クリフォートの種族属性

ペンデュラムモンスターと効果モンスターで構成されたテーマ

【クリフォート】はペンデュラムモンスターである【クリフォート】に加え、非ペンデュラムモンスターの【アポクリフォート】の2種類のモンスター群で構成されています。

クリフォートとアポクリフォートがいるんだぜ

ペンデュラムスケールは1と9

【クリフォート】Pモンスターは全部で8種類存在し、そのうちの半分が「スケール1」で、もう半分が「スケール9」となっています。

スケールを両方に置いた時にペンデュラム召喚可能なレベルは「レベル2~8」までの間となります。

【クリフォート】Pモンスターのレベルはレベル5~8の間なので、テーマ内のモンスターは問題なくペンデュラム召喚可能となります。

スケールレベル別クリフォート一覧

テーマの主な戦術

ペンデュラム召喚でリリース元となる【クリフォート】モンスターを場に展開し、上級【クリフォート】モンスターをアドバンス召喚し、そのモンスターで相手プレイヤーを攻めるのが基本的な戦術となります。

★最初に解説するのは【クリフォート】

最初に、デッキのモンスターの大半を占める【クリフォート】ペンデュラムモンスターについて解説していきます。

■【クリフォート】共通のペンデュラム効果

【クリフォート】Pモンスターは、以下の共通ペンデュラム効果を持ちます。

(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。

全ての【クリフォート】モンスターがこの効果を持っているため、ペンデュラムゾーンに1枚でも【クリフォート】カードが存在すれば、テーマ外のモンスターを特殊召喚することができなくなります。

■スケール1の【クリフォート】の共通ペンデュラム効果

スケール1の【クリフォート】

「スケール1」の【クリリフォート】モンスターは以下の共通ペンデュラム効果を持ちます。

(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃力は300アップする。

■スケール9の【クリフォート】の共通ペンデュラム効果

スケール9の【クリフォート】

「スケール9」の【クリリフォート】モンスターは以下の共通ペンデュラム効果を持ちます。

(2):相手フィールドのモンスターの攻撃力は300ダウンする。

■【クリフォート】のペンデュラム効果についてのポイントまとめ

  • スケールに1枚でも貼ると、【クリフォート】モンスター以外のモンスターを特殊召喚できなくなる
  • スケール1の【クリフォート】は自分の場のモンスターの打点を300ポイントアップ!
  • スケール9の【クリフォート】は相手の場のモンスターの打点を300ポイントダウン!

■アドバンテージを稼ぐ レベル5の【クリフォート】

ここではレベル5の【クリフォート】モンスターの効果を解説します。

レベル5の【クリフォート】モンスターは通常モンスターなので「モンスター効果」を持ちません。
その代わりに、「アドバンテージを稼ぐ」事に特化した「ペンデュラム効果」を持っています。

また、攻撃力の増減に関するペンデュラム効果を持たないのも特徴の1つ。

クリフォート・ツール

クリフォート・ツール

ペンデュラム・通常モンスター
星5/地属性/機械族/攻1000/守2800

【Pスケール:青9/赤9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):1ターンに1度、800LPを払って発動できる。
デッキから「クリフォート・ツール」以外の「クリフォート」カード1枚を手札に加える。

【モンスター情報】
システムをレプリカモードで起動する準備をしています…
C:¥sophia¥sefiroth.exe 実行中にエラーが発生しました。
次の不明な発行元からのプログラムを実行しようとしています。
C:¥tierra¥qliphoth.exe の実行を許可しますか? <Y/N>…[Y]
システムを自律モードで起動します。

「1ターンに1度、800ライフポイントを支払い、デッキから【クリフォート・ツール】以外の【クリフォート】カード1枚をサーチする」というペンデュラム効果を持ちます。

この効果でデッキの全ての【クリフォート】カードにアクセスすることができます。
モンスターに限らずテーマ内に存在するカード全てが【クリフォート】の名を持つため、魔法・罠カードも含めてサーチが可能。

ツール一枚からここまでサーチできる!

なるべくペンデュラムゾーンに維持し、毎ターン【クリフォート】カードをサーチしたいところ。

クリフォート・アセンブラ

クリフォート・アセンブラ

ペンデュラム・通常モンスター
星5/地属性/機械族/攻2400/守1000

【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):自分がアドバンス召喚に成功したターンのエンドフェイズに発動できる。
このターン自分がアドバンス召喚のためにリリースした「クリフォート」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。

【モンスター情報】
qliphoth.exe の 0x1i-666 でハンドルされていない例外を確認。
場所 0x00-000 に書き込み中にアクセス違反が発生しました。
このエラーを無視し、続行しますか? <Y/N>…[ ]
===CARNAGE===
たッgなnトiのoモdる知rヲu悪o善yりナnにoウよyノrりgトnひaノれsワiれワdはo人Gヨ見
イdなoレo知lもfカるeキr生iにf久永gベn食iてrッb取もoラtか木tノn命aベw伸ヲd手nはa彼

「自分がアドバンス召喚したターンのエンドフェイズに発動できる。このターン自分がアドバンス召喚のためにリリースした【クリフォート】モンスターの数だけ、自分はデッキからカードをドローする」というペンデュラム効果を持ちます。

【クリフォート・ツール】のように確実に必要なカードを引き込める訳ではありませんが、場合によっては2枚以上のドローを狙うこともできます。

■レベル6以上の【クリフォート】モンスターが持つ共通モンスター効果についての解説

レベル6以上の【クリフォート】

ここから先で解説するレベル6以上の【クリフォート】モンスターは、以下の3つの共通モンスター効果を持ちます。

1、妥協召喚システム

(1):このカードはリリースなしで召喚できる。

レベル6以上のモンスターは召喚する場合に1~2体のリリースが必要ですが、この共通効果のおかげでリリース無しで召喚することができます。

しかしリリース無しで召喚した【クリフォート】モンスターのステータスは、次に紹介する(2)の共通効果によって下降します。

2、特殊召喚またはリリース無しで召喚した場合はステータスが下降する

(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。

ペンデュラム召喚による特殊召喚や、(1)の共通効果によってリリース無しで召喚した【クリフォート】モンスターのレベル・攻撃力は下降します。

3、モンスター効果を受けない耐性

(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。

特殊召喚、またはリリース無しで召喚した【クリフォート】モンスターのレベルは4になるため、「レベル・ランク3以下」のモンスター効果を受けなくなります。

通常の方法でアドバンス召喚した【クリフォート】モンスターは、その元々のレベルより低いレベル・ランクを持つモンスターの効果を受けなくなります。

フィールドで発動するモンスター効果以外にも、手札で効果を発動するモンスターなどの効果も受けません。

(例:【エフェクト・ヴェーラー】、【灰流うらら】、【幽鬼うさぎ】など)

■リリースされるのがお仕事 レベル6の【クリフォート】

アセンブラゲノム

ここではレベル6の【クリフォート】モンスターの効果を解説します。
レベル6の【クリフォート】モンスターは「リリースされた場合」に発動する固有効果を持ちます。

そのため、レベル7以上の上級【クリフォート】モンスターをアドバンス召喚する際のリリース要員として働きます。

共通モンスター効果や、共通ペンデュラム効果については解説を省くのでご了承ください。

クリフォート・アーカイブ

クリフォート・アーカイブ

ペンデュラム・効果モンスター
星6/地属性/機械族/攻2400/守1000

【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃力は300アップする。

【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):このカードがリリースされた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

リリースされた場合、「フィールドのモンスター1体をバウンス」する効果を持ちます。

クリフォート・ゲノム

クリフォート・ゲノム

ペンデュラム・効果モンスター
星6/地属性/機械族/攻2400/守1000

【Pスケール:青9/赤9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):相手フィールドのモンスターの攻撃力は300ダウンする。

【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):このカードがリリースされた場合、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

リリースされた場合、「フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊する」効果を持ちます。

■アドバンス召喚した時に固有の効果を発動する【クリフォート】達

上級クリフォート

ここから先に紹介する【クリフォート】モンスターは共通効果に加えて、「【クリフォート】モンスターをリリースしてアドバンス召喚した場合」に発動できる効果を持っています。

なので、先程解説した「リリースされた場合」に効果を発動する【クリフォート】モンスターをリリースしてアドバンス召喚したいところ。

ここから解説するモンスターは全てレベル7以上のため、アドバンス召喚する場合は2体のリリースが必要になります。

例によって共通モンスター効果や、共通ペンデュラム効果については解説を省くのでご了承ください。

クリフォート・アクセス

クリフォート・アクセス

ペンデュラム・効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2800/守1000

【Pスケール:青9/赤9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):相手フィールドのモンスターの攻撃力は300ダウンする。

【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターをリリースしてこのカードのアドバンス召喚に成功した時に発動できる。
相手の墓地のモンスターの数が自分の墓地のモンスターより多い場合、自分はその差×300LP回復し、その数値分だけ相手にダメージを与える。

【クリフォート】モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合に、「相手の墓地のモンスターの数が自分の墓地のモンスターより多い場合、自分はその差の枚数×300ポイントのライフを回復し、回復した数値分のダメージを相手プレイヤーに与える」という効果を使用できます。

相手が大量に墓地にモンスターカードを送るテーマなら相応のダメージと回復が期待できます。

逆に言えば、相手が墓地にモンスターカードを送るテーマではない場合は殆ど機能しません。

また、ライフの増減に関する効果は直接的なアドバンテージに繋がらないため、採用率は低いです。

クリフォート・ディスク

クリフォート・ディスク

ペンデュラム・効果モンスター
星7/地属性/機械族/攻2800/守1000

【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃力は300アップする。

【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚した
このカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも
元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターをリリースしてこのカードのアドバンス召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「クリフォート」モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

【クリフォート】モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合に、「デッキから【クリフォート】モンスター2体を特殊召喚する」という効果を使用できます。

特殊召喚された【クリフォート】モンスターのステータスは下降しますが、合計6400ポイント分のダメージを与えられるモンスターを場に揃えることができます。

デッキから特殊召喚された【クリフォート】モンスターはエンドフェイズに破壊されてしまうので、それまでに【クリフォート・ゲニウス】のリンク素材にしてしまいましょう。
(【クリフォート・ゲニウス】については後で解説します)

クリフォート・シェル

クリフォート・シェル

ペンデュラム・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1000

【Pスケール:青9/赤9】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):相手フィールドのモンスターの攻撃力は300ダウンする。

【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターをリリースして表側表示でアドバンス召喚に成功した場合、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える。

【クリフォート】モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合に、「このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃でき、守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ戦闘ダメージを与える」という効果を得ます。

攻撃力2800の2回攻撃、しかも貫通効果付き・・・つおい。

他のカード効果で打点を上げれば一気にゲームエンドまで持ち込めるほどの殺意を持ちます。

クリフォート・エイリアス

クリフォート・エイリアス

ペンデュラム・効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1000

【Pスケール:青1/赤1】
(1):自分は「クリフォート」モンスターしか特殊召喚できない。
この効果は無効化されない。
(2):自分フィールドの「クリフォート」モンスターの攻撃力は300アップする。

【モンスター効果】
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):特殊召喚またはリリースなしで召喚したこのカードのレベルは4になり、元々の攻撃力は1800になる。
(3):通常召喚したこのカードは、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果を受けない。
(4):「クリフォート」モンスターをリリースしてこのカードのアドバンス召喚に成功した時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
この効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

【クリフォート】モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合に、「場のカード1枚を対象にして発動し、そのカードをバウンスできる」という効果を使用できます。

この効果の発動に対して相手プレイヤーはカード効果を発動できません。

バウンスするカードはフィールドのカードであれば良いので、相手の場のカードではなく自分の場のカードをバウンスすることもできます。

これは一例ですが、既にサーチ効果を使用した【クリフォート・ツール】を手札に戻し、もう一度発動することによって、もう一度サーチ効果を使用することができます。

■エクストラからペンデュラムするためのリンクモンスター

クリフォート・ゲニウス

(画像無し)

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/機械族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
機械族モンスター2体
(1):リンク召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けずこのカード以外のリンクモンスターが発動した効果も受けない。
(2):1ターンに1度、このカード以外の、自分及び相手フィールドの表側表示のカードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカード2枚の効果をターン終了時まで無効にする。
(3):このカードのリンク先にモンスター2体が同時に特殊召喚された時に発動できる。
デッキからレベル5以上の機械族モンスター1体を手札に加える。

機械族モンスター2体を素材としてリンク召喚するリンク2モンスター。

【クリフォート】モンスターは全て機械族なので、任意のモンスター2体を素材にすればリンク召喚することができます。
リンクマーカーは全て自分のメインモンスターゾーンに伸びているため、エクストラデッキから最大2体のモンスターをペンデュラム召喚可能になります。

モンスター効果の解説に移りましょう。

(1)の効果は、「リンク召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けず、このカード以外のリンクモンスターが発動した効果を受けない」という、このカードの耐性に関する効果。

(2)の効果は、「1ターンに1度、このカード以外の自分の場のカード1枚と相手の場のカード1枚を
対象として発動し、その2枚のカードの効果をターン終了時まで無効化する」という起動効果。

自分の場の【クリフォート】モンスターの効果を無効化することでステータス下降のデメリットを打ち消したり、自分の場の【スキルドレイン】の効果を自分のターンのみ無効化するなど、様々な効果の使い道があります。

相手の場に表側表示のカードが存在しない場合は効果が使用できない点には注意。

(3)の効果は、「このカードのリンク先にモンスター2体が同時に特殊召喚された場合に発動でき、デッキからレベル5以上の機械族モンスター1体をサーチする」という誘発効果。
【クリフォート】デッキでこの発動条件を満たすためには、「ペンデュラム召喚による2体以上の同時特殊召喚」または、「【クリフォート・ディスク】の効果による2体同時特殊召喚」などがあります。

そして、【クリフォート】モンスターは全て「レベル5以上の機械族モンスター」なので、デッキの全ての【クリフォート】モンスターへとアクセスすることが可能。

■【アポクリフォート】の解説

ここからは、【クリフォート】の上位に存在する【アポクリフォート】の解説をします。

★【アポクリフォート】モンスターの共通効果

1、【クリフォート】モンスター3体をリリースしてアドバンス召喚する必要がある

【アポクリフォート】モンスターは、以下の共通効果を持ちます。

このカードは特殊召喚できず、自分フィールドの「クリフォート」モンスター3体をリリースした場合のみ通常召喚できる。

【クリフォート】モンスター3体という重いリリース要員を確保しなければ召喚することができません。

2、【クリフォート】共通の耐性に加えて、魔法・罠カードの効果も受けない

【アポクリフォート】モンスターは、以下の耐性を持ちます。

(1):通常召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けず、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果も受けない。

レベル6以上の【クリフォート】モンスターが持つ「レベル・ランク」を持つモンスターの効果を受けない耐性に加えて、魔法・罠カードの効果を受けない耐性も持ちます。

■【アポクリフォート】モンスターの効果詳細

ここでは【アポクリフォート】モンスターの効果を解説します。

先ほど解説した共通効果については省いて解説するのでご了承ください。

アポクリフォート・カーネル

アポクリフォート・カーネル

効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻2900/守2500

このカードは特殊召喚できず、自分フィールドの「クリフォート」モンスター3体をリリースした場合のみ通常召喚できる。
(1):通常召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けず、
このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果も受けない。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る。

固有効果は、「1ターンに1度、相手の場のモンスター1体を対象として効果を発動し、そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る」というもの。

この効果も悪くは無いのですが、次に紹介する【アポクリフォート・キラー】の方が打点が高く強力な効果を持つため、このカードが採用されることは少ないです。

アポクリフォート・キラー

アポクリフォート・キラー

効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻3000/守2600

このカードは特殊召喚できず、自分フィールドの「クリフォート」モンスター3体をリリースした場合のみ通常召喚できる。
(1):通常召喚したこのカードは魔法・罠カードの効果を受けず、このカードのレベルよりも元々のレベルまたはランクが低いモンスターが発動した効果も受けない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、特殊召喚されたモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
(3):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
相手は自身の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送らなければならない。

固有効果を2つ持ち、1つ目は「このカードがモンスターゾーンに存在する限り、特殊召喚されたモンスターの攻撃力・守備力は500ポイントダウンする」というもの。

このカードの攻撃力は3000ポイントなので、特殊召喚したモンスターでこのカードを戦闘破壊する場合、最低でも攻撃力3500ポイントのモンスターでなければいけません。

2つ目は、「1ターンに1度、メインフェイズに発動できる。相手は自身の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送らなければならない」というもの。

破壊を介さないモンスター除去かつ、「相手プレイヤー」が墓地へカードを送る行為を行うため、「相手のカード効果を受けない」等の耐性を持ったモンスターでも除去できます。

■【アポクリフォート】のリリース要員を一気に確保! 【機殻の凍結】

機殻の凍結クリフォートダウン

機殻の凍結

通常罠

(1):このカードは発動後、効果モンスター(機械族・地・星4・攻1800/守1000)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果でこのカードを特殊召喚したターン、自分フィールドの「クリフォート」魔法・罠カードは効果では破壊されない。
(2):このカードの効果で特殊召喚したこのカードは、「アポクリフォート」モンスターをアドバンス召喚する場合、3体分のリリースにできる。

通常罠カード。
発動後モンスターカード扱いとなりモンスターゾーンに特殊召喚し、このカードを特殊召喚したターン、自分の場の【クリフォート】魔法・罠カードへ破壊耐性を付与します。

【クリフォート・ツール】などのデッキのメインエンジンとなるカードを破壊から守れるのは優秀。

また、特殊召喚したこのカードは【アポクリフォート】モンスターをアドバンス召喚する場合に限り、3体分のリリースにすることができます。

【アポクリフォート】のリリース要員をこのカード1枚で確保できるので、【アポクリフォート】を主軸とした構築にする場合は採用したい1枚。

■【クリフォート】サポート魔法・罠カード解説

クリフォートサポート魔法・罠カード

ここから先では、【クリフォート】モンスターをサポートする効果を持った魔法・罠カードについて解説します。

全てのカードが【クリフォート】の名を持つため、【クリフォート・ツール】によってデッキからサーチが可能です。

再度召喚+召喚無効化系のカードケア 【機殻の要塞】

機殻の要塞クリフォートレス

機殻の要塞

フィールド魔法

(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「クリフォート」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、「クリフォート」モンスターの召喚は無効化されない。

(1)の効果は、「通常召喚に加えて1度だけ、メインフェイズに【クリフォート】モンスター1体を召喚できる」というもの。

【クリフォート】専用の永続版【再度召喚】と覚えれば良いでしょう。

(2)の効果は、「【クリフォート】モンスターの「召喚」は無効化されない」というもの。

【神の警告】や【神の宣告】といった「召喚無効系」の効果から【クリフォート】モンスターを守ることができます。

しかし、「特殊召喚」は普通に無効化されてしまう点には注意。

効果の詰め込み具合が凄まじい装備魔法  【機殻の生贄】

機殻の生贄サクリフォート

機殻の生贄

装備魔法

「クリフォート」モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力は300アップし、戦闘では破壊されない。
(2):「クリフォート」モンスターをアドバンス召喚する場合、装備モンスターは2体分のリリースにできる。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「クリフォート」モンスター1体を手札に加える。

色々と効果を詰め込んだ1枚。

(1)の効果で装備モンスターの打点を300ポイントアップし、戦闘破壊耐性を付与。
(2)の効果で、【クリフォート】モンスターをアドバンス召喚する際に2体分のリリースにできる
(3)の効果で、このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、デッキから【クリフォート】モンスター1体をサーチできる。

と、見るからにオーバースペックな1枚。
一時期は制限カードに指定されていましたが、現在は無制限カードとなっています。

【クリフォート】に魔法・罠カードへの耐性を付与! 【起動する機殻】

起動する機殻クリフォートラン

起動する機殻

通常罠

(1):フィールドの通常召喚された「クリフォート」モンスターはターン終了時まで、攻撃力が300アップし、効果は無効化され、このカード以外の魔法・罠カードの効果を受けない。

発動時に、フィールドの「通常召喚」された【クリフォート】モンスターの攻撃力を300ポイントアップし、効果を無効化、さらに魔法・罠カードへの耐性を付与します。

もし、リリース無しで【クリフォート】モンスターを召喚していた場合ステータスやレベルは下降しますが、そのステータスが下降する効果も無効になるため、打点やレベルは元に戻ります。

起動する機殻を適用したクリフォート

機殻の再星リクリフォート

機殻の再星

永続罠

(1):モンスターが召喚・反転召喚された時、そのモンスターがレベル4以下の場合にこの効果を発動する。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
(2):モンスターが特殊召喚された時、そのモンスターがレベル5以上の場合にこの効果を発動する。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
そのモンスターはフィールドから離れた場合に除外される。
(3):フィールドに「機殻の再星」以外の「クリフォート」カードが存在しない場合にこのカードは墓地へ送られる。

永続罠カード。
モンスター効果の無効化に関する効果を持っているのですが、効果が少々ややこしいので(1)から順番に解説します。

(1)の効果は、「モンスターが召喚・反転召喚された時、そのモンスターのレベルが4以下の場合にこの効果を発動する。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする」というもの。

この効果は相手と自分に及ぶ効果です。

まず自分に及ぼす影響について考えましょう。

【クリフォート】モンスターはリリース無しで召喚した場合、レベル4となるためにこの効果の影響を受けます。
効果が無効化されることによって「モンスター効果を受けない耐性」は消えてしまいますが、レベルと攻撃力は元々の数値に戻ります。

次に、相手プレイヤーに及ぼす影響を考えます。

相手プレイヤーがレベル4以下のモンスターを召喚・反転召喚した場合、このカードの(1)の効果は強制発動します。

相手のモンスターが召喚・反転召喚時に効果を「強制発動」する効果を持っているなら、このカードで効果を無効化できます。

しかし、召喚・反転召喚時に「任意に発動」する効果なら、チェーンを組む際にこのカードがチェーン1となり、相手モンスターのチェーンが2となるため、相手モンスターが通常通り効果を使用した後に、このカードの効果を適用することになります。

結論だけ言えば、このカードの(1)の効果では、「相手が召喚・反転召喚時に任意で発動するモンスター効果を無効化できない」ということです。

次に、(2)の効果の解説に移ります。

(2)の効果は、「モンスターが特殊召喚された時、そのモンスターがレベル5以上の場合にこの効果を発動する。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。そのモンスターはフィールドから離れた場合に除外される。」というもの。

(1)との違いは、「特殊召喚」に反応する点、「レベル5以上のモンスター」に反応する点、「フィールドを離れた場合に除外する効果を付与」する点です。

この効果もお互いのプレイヤーに作用する効果ですが、【クリフォート】には殆ど影響がありません。

なぜなら、特殊召喚された【クリフォート】モンスターのレベルは4になるためです。
レベルの変動が行われない【クリフォート・アセンブラ】と【クリフォート・ツール】を特殊召喚した場合は効果が適用されますが、彼らはペンデュラムゾーンに置いておきたいカードのため、問題ないでしょう。

次に、相手プレイヤーに及ぼす影響について考えます。

このカードの(1)の効果のように、特殊召喚成功時に任意で発動する効果を無効化することはできません。

また、追加効果である「そのモンスターがフィールドから離れた場合に除外される」という効果は永続的なものなので、そのターンが終了しても効果は継続します。

■エクストラデッキの【クリフォート】回収 【隠されし機殻】

隠されし機殻アポクリフォート

隠されし機殻

通常罠

「隠されし機殻」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のエクストラデッキから表側表示の「クリフォート」Pモンスターを3体まで手札に加える。

エクストラデッキから表側表示の【クリフォート】モンスター3体までを手札に加える効果を持つ通常罠カード。

以前まではエクストラデッキの【クリフォート】は簡単にペンデュラム召喚できたために、このカードをわざわざ採用する必要はありませんでした。

しかし、新ルールによってエクストラデッキからモンスターをペンデュラム召喚することが難しくなったため、以前よりは採用する意義が生まれましたといえるでしょう。

■まとめ~【クリフォート】デッキの基本的な戦術~

1、【クリフォート・ツール】を手札に加える

デッキのメインエンジンとなる【クリフォート・ツール】をいち早く手札に加えます。

【機殻の生贄】、【召喚士のスキル】などサーチカードは豊富なので手札に加えるのは簡単だと思います。

2、ペンデュラム召喚により【クリフォート】を場に並べる

ペンデュラム召喚により場に【クリフォート】モンスターを並べます。

アドバンス召喚を行う場合、【クリフォート・ゲノム】や【クリフォート・アーカイブ】は出しておきたいところ。

3、上級【クリフォート】モンスターをアドバンス召喚し、攻める

上級【クリフォート】モンスターをアドバンス召喚し、効果を駆使しながらデュエルを進めます。

終わりに

以上、【クリフォート】の解説でした。

他にも解説してほしいテーマなどが御座いましたらコメント欄にてリクエストお願いします。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】「メタビート軸クリフォート」【デッキレシピ】

【遊戯王】「クリフォート」デッキと相性が良いカード【一覧】

【遊戯王】「クリフォート」デッキに対するメタ・対策方法

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

【遊戯王】テーマ解説記事【一覧】

コメント