*

【遊戯王】「レスキュー」シリーズ4種紹介!【召喚法サポート】

      2017/03/06

今回の記事では、何かと新しい召喚方法が登場する度に追加される「レスキュー」シリーズを紹介しようと思います。

「レスキュー」シリーズは強力な効果を持つカードが多く、レベル、攻撃力、守備力、種族、属性などが全て統一されています。


スポンサーリンク

カード情報

レスキューキャット

効果モンスター

星4/地属性/獣族/攻 300/守 100

「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

 

フィールドに存在する自身を墓地に送る事によってデッキからレベル3以下の獣族モンスターを2体特殊召喚する事が出来るモンスター。

特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、さらにエンドフェイズには破壊されてしまいますが、特殊召喚したモンスターはそのターンの内にシンクロ、エクシーズ素材として使用するので問題ありません。

サポートする召喚方法は、主にデッキからチューナーとチューナー以外のモンスターを展開して行うシンクロ召喚、または同じレベルのモンスターを準備して行うエクシーズ召喚となります。

また、新しい召喚方法であるリンク召喚とも噛み合った効果であると言えますね。

レスキューラビット

効果モンスター

星4/地属性/獣族/攻 300/守 100

「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。
デッキからレベル4以下の同名の通常モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

フィールドに存在する自身を除外し、デッキからレベル4以下の通常モンスター2体を特殊召喚する事が可能なモンスター。

レスキューキャットと同じく、特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊されます。

このカードの場合、デッキから同じレベルの通常モンスターを2体特殊召喚し、エクシーズ召喚へと繋げる、またはリンク召喚のための素材をデッキから特殊召喚するなどが可能です。

シンクロ召喚を行う場合、通常モンスターのチューナーモンスターを2体展開しても、そのままシンクロ召喚へ繋げる事は出来ないので、他のモンスターを準備する必要があります。

レスキューラット

ペンデュラム・効果モンスター

星4/地属性/獣族/攻 300/守 100

【Pスケール:青5/赤5】

「レスキューラット」のP効果はデュエル中に1度しか使用できない。

(1):自分のPゾーンのこのカードを除外して発動できる。
自分のエクストラデッキから表側表示の同名Pモンスター2体を手札に加える。

【モンスター効果】

(1):このカードが召喚に成功したターン、自分のエクストラデッキに表側表示のレベル5以下のPモンスターが存在する場合、このカードをリリースして発動できる。
自分のエクストラデッキから表側表示のレベル5以下のPモンスター1体を選び、デッキからその同名モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

 

レスキューシリーズ唯一のペンデュラムモンスター。

ペンデュラム効果は、ペンデュラムゾーンに存在する自身を除外する事によって、エクストラデッキに存在する表側表示の同名ペンデュラムモンスターを2体まで手札に加える効果。

マスタールール4によってエクストラデッキから特殊召喚するモンスターはリンクモンスターのリンク先にしか特殊召喚する事が不可能になってしまったペンデュラムモンスターを手札に加え、融合素材などにしてしまうのも良いかもしれません。

モンスター効果は、このカードを召喚したターン、自分のエクストラデッキに表側表示のレベル5以下のペンデュラムモンスターが存在する場合、フィールドの自身をリリースして発動する効果。

自分のエクストラデッキから、表側表示のレベル5以下のPモンスター1体を選び、デッキからその同名モンスターを2体を特殊召喚します。

この効果を発動するためには、同名のペンデュラムモンスターをデッキに3枚投入し、かつ1枚をエクストラデッキ、その他のカードはデッキに忍ばせておかねばなりません。

発動条件は少し難しいですが、発動できれば、特殊召喚したモンスターでのエクシーズ召喚などにつなげる事が出来ます。

レスキューフェレット

効果モンスター

星4/地属性/獣族/攻 300/守 100

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):フィールドのこのカードを持ち主のデッキに戻して発動できる。
レベルの合計が6になるようにデッキから「レスキューフェレット」以外のモンスターを任意の数だけ選び、
リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

 

フィールドの自信をデッキに戻して効果を発動するモンスター。

レベルの合計が6になるようにデッキから「レスキューフェレット」以外のモンスターを任意の数だけ選び、リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚します。

このカードの効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化されエンドフェイズに破壊されてしまいますが、リンクモンスターのリンク先であれば好きなモンスターをデッキから展開できる上に、展開した後さらにリンクが2つ上のモンスターをリンク召喚する事によってデメリットを打ち消す事も可能です。

またはレベル3のモンスターを2体特殊召喚し、そのままランク3のエクシーズ召喚、またはチューナーとチューナー以外のモンスターを準備し、レベル6のシンクロ召喚へと繋げる事も出来ます。

リンクモンスターが必須となるこれからの遊戯王では大活躍間違いなしですね。

終わりに

これからも恐らくレスキューシリーズは増え続けると思うので、新しいレスキューモンスターが登場したらこの記事に追加しようと思います。

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで広げてくださると、ブログを書くモチベーションにつながるのでぜひお願いします。


スポンサーリンク

 - その他, 遊戯王