*

新規カード「R・R・R」の効果考察、「RR」デッキでの運用方法について考える。

   

今回は、「プレミアムパック19」に収録される事が判明した「R・R・Rレイドラプターズ・レプリカ」の評価、効果考察。

そして「RRレイドラプターズ」デッキに採用するならどのような運用方法なのかを書いていきたいと思います。


スポンサーリンク

カード情報

R・R・Rレイドラプターズ・レプリカ

cyqdgzluqaaeqmt

通常罠

このカードはルール上「RR」カードしても扱う。

(1):自分フィールドの「RR」モンスターを対象として発動できる。
その同名モンスター1体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターがフィールドに存在する限り、相手は対象のモンスターを攻撃対象にできず、効果の対象にもできない。

 

カード効果について

RRレイドラプターズ」カードとして扱う効果について

このカードはルール上「RRレイドラプターズ」カードとして扱うカードなので、「RRレイドラプターズ-ミミクリー・レイニアス」の効果でデッキから手札に加える事が出来ます。

86848844

(1)の効果について

自分フィールドの「RRレイドラプターズ」モンスターを対象として、その同名モンスターをデッキから特殊召喚し、その特殊召喚したモンスターがフィールドに存在する限り、最初に対象にしたモンスターは攻撃対象に選択できず、効果の対象にも出来なくなります。

勘違いしやすいですが、耐性を与えるのは最初に対象とした「RRレイドラプターズ」モンスターなので、その後デッキから特殊召喚した「RRレイドラプターズ」モンスターには耐性は付与されません。

それと、「当たり前だろ!」とつっこまれそうですが、「RRレイドラプターズ」エクシーズモンスターを対象にする事は出来ないので、耐性を与える事が出来るのはフィールドに存在する「RRレイドラプターズ」エクシーズモンスター以外の「RR」モンスターとなります。

RRレイドラプターズ-コール」との効果の違い

RRレイドラプターズ」には同じくデッキから「RRレイドラプターズ」モンスターを特殊召喚する事が出来る「RRーコール」が存在します。
ここでは「RRレイドラプターズ-コール」と「R・R・Rレイドラプターズ・レプリカ」の違いについて書きます。

RRレイドラプターズ-コール

card100029916_1

通常魔法

「RR-コール」は1ターンに1枚しか発動できず、このカードを発動するターン、自分は「RR」モンスターしか特殊召喚できない。

(1):自分フィールドの「RR」モンスター1体を対象として発動できる。
その同名モンスター1体を手札・デッキから守備表示で特殊召喚する。

 

発動後のデメリットが存在しない

まずこのカードを発動するターン自分は「RRレイドラプターズ」モンスターしか特殊召喚する事が出来ません。

このデメリットは「R・R・Rレイドラプターズ・レプリカ」には存在しません。

(1)の効果について

自分フィールドの「RRレイドラプターズ」モンスターを対象とし、同名の「RR」モンスターをデッキから守備表示で特殊召喚する効果です。

対して「R・R・Rレイドラプターズ・レプリカ」は表示形式は指定していないので、攻撃表示でも特殊召喚する事ができます。

このカードの個人的評価

モンスターの展開手段としてこのカードを用いるなら、通常魔法カードであり即効性のある「RRレイドラプターズーコール」で充分だと思います。

フィールドの「RRレイドラプターズ」モンスターを破壊から防ぐ事が目的なら、全ての「RRレイドラプターズ」モンスターに戦闘破壊耐性を与える事ができ、かつ墓地で発動しダメージを0ポイントにする事が出来る「RRレイドラプターズ-レディネス」の方が優秀だと思いますね。

効果破壊への耐性に魅力を感じるなら採用するのもありかもしれません。

それに加えて、バトルフェイズに発動し追撃手段として用いるのも良いですね。


スポンサーリンク

他の「RRレイドラプターズ」に関する記事

ランクアップマジックで出そう!「RR-アーセナル・ファルコン」考察!!

 - カード評価, 遊戯王