*

ペンデュラム・エヴォリューション収録!「星刻の魔術師」の効果について考察する。

   

12月23日に発売される「ペンデュラム・エボリューション」に「星刻の魔術師」が収録される事が判明しました。

今回はこのカードの使用方法と、ストラクチャーデッキがどんなコンセプトのテーマになるのかを少し予想してみたいと思います。

 


スポンサーリンク

カード情報

星刻の魔術師

cxsaay7viaa09ar

闇属性 魔法使い族  ランク4

攻撃力2400  守備力1200

レベル4「魔術師」Pモンスター×2

このカードは上記のカードをX素材でのみエクストラデッキから特殊召喚出来る。

①1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキ・墓地のモンスター及び自分のエクストラデッキの表側表示のPモンスターの中から、魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。

②1ターンに1度、自分のモンスターゾーン・PゾーンのPモンスターカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分のデッキから魔法使い族モンスターを1体墓地へ送る事が出来る。

 

カード効果考察

エクシーズ素材について

エクシーズ素材には、「魔術師」Pモンスターを指定しています。

恐らく「ペンデュラム・エヴォリューション」に新しく収録される「虹彩の魔術師」、「黒牙の魔術師」、「白翼の魔術師」、「紫毒の魔術師」らの魔術師モンスターは全てレベル4、ペンデュラムモンスターなので、これらのモンスターを使いエクシーズ召喚する事を前提とした条件となっているのだと思います。

①の効果について

1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除き、デッキ、墓地、エクストラデッキの表側表示のPモンスターの中から、魔法使い族・闇属性モンスターを手札に加える事が出来ます。

デッキからのサーチ、墓地、エクストラデッキからのリクルートと出来る事は多い効果です。

また、「覇王龍ズァーク」を特殊召喚するための「アストログラフ・マジシャン」と「クロノグラフ・マジシャン」はどちらも魔法使い族・闇属性モンスターなので、手札に加える事が出来ます。

②の効果について

1ターンに1度、自分のモンスターゾーン、PゾーンのPモンスターが破壊される代わりにデッキから魔法使い族モンスターを墓地に送る事が出来ます。

墓地へ送ったカードは①の効果で手札に加える事が出来ますし、「覇王龍ズァーク」を特殊召喚したい場合、自分の手札・フィールド・墓地に新規の魔術師モンスターを揃えるだけで良いので、このカードの効果で手早く墓地に揃える事が出来そうです。

終わりに

いかに早く「覇王龍ズァーク」を出せるかって感じのストラクチャーデッキになりそうだと私は予想します!

しかしそれだとストラクチャーデッキのみで戦うのが困難になるので、恐らく魔術師モンスターのみで強力なデッキに仕上がるようにはしてくれると思いますが・・・。


スポンサーリンク

 - カード評価, 遊戯王