*

【新規枠がバニラ】「メガロスマッシャーX」の恐竜族デッキでの運用方法について書いてみた【カバザウルスくん・・・】

   

今回の記事では、「ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動」に収録される事が判明した「メガロスマッシャーX」の個人的評価、恐竜族デッキでの運用方法などについて書いていきたいと思います。

まさかの新規枠最後のカードがバニラカードだとは思いませんでしたね~。

記事の最後には他の「恐獣の鼓動」に関する記事へのリンクも貼ってあるので、興味のある方はご覧ください。


スポンサーリンク

カード情報

メガロスマッシャーXエックス

通常モンスター

星4/水属性/恐竜族/攻 2000/ 守 0

太古の大海原に突如として現れた恐竜型バイオノイド。自慢の消音装甲で獲物の背後に忍び寄り、音もなく喰らいつくが、捕食モードになると体が発光する仕様なのでよく逃げられてしまう。

 

このカードについて解説

高い攻撃力

これまで存在していた恐竜族・レベル4の通常モンスターの中ではこのカードが一番高い攻撃力を持ちます。

次いで攻撃力1900ポイントの「セイバー・ザウルス」、その次に「大くしゃみのカバザウルス」が続きます。

守備力は0ポイントですが、守備力0になることによって「カメンレオン」、「おもちゃ箱」の効果対象となります。

まあ、だからといって恐竜族のデッキにこれら2枚のカードを採用する理由は無いのですがね。

水属性・恐竜族という優れたステータス

このカードは水属性であり、恐竜族でもあるので、「バハムート・シャーク」、「エヴォルカイザー・ラギア」、「エヴォルカイザー・ドルカ」などのエクシーズ素材となる事が可能です。

通常モンスターでもある点から、「レスキュー・ラビット」で簡単にデッキから2枚フィールドに揃える事も出来るので、そのままエクシーズ召喚へ繋げる事も可能です。

このカードの個人的評価

このように、決して悪いカードでは無いのですが、「ストラクチャーデッキの新規カード」の中の1枚として見ると、ガッカリ感が拭えないのは確かです。

水属性・恐竜族というステータスは「大くしゃみのカバザウルス」も同じですし、どうせストラクチャーデッキに入れるならもうちょっと捻った効果を持ったカードが欲しかったところです。

決して悪いカードでは無いのですが、恐らく最後に判明した新規カードであるので、少し期待が大きすぎたのかもしれませんね~。

あ、でもイラストは個人的に凄く好きです。

終わりに

恐竜ストラクチャーデッキは「魂喰いオヴィラプター」、「究極伝導恐獣」、「プチラノドン」などの強力カードをもらっているので決して弱くは無いです。

それでは、最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

記事をSNSなどで拡散してくださると、ブログを書くモチベーションに繋がるのでぜひお願いします!


スポンサーリンク

他の「恐獣の鼓動」に関する記事へのリンク

【ストラクチャーデッキR】純構築「恐獣の鼓動」デッキレシピ紹介!【2月9日更新】

 

【恐竜デッキ】「恐獣の鼓動」デッキに必須or相性の良いカード7枚紹介、解説。【ストラクチャーデッキR】

 - カード評価, 遊戯王