*

【同名サーチ】「スニッフィング・ドラゴン」【効果解説・分析】

      2017/08/21

スニッフィング・ドラゴン アイキャッチ

この記事では【サーキットブレイク】に収録された効果モンスターカード、【スニッフィング・ドラゴン】の効果解説に加え、このカードについて管理人の思った事や運用方法など、考えた事を書きます。

■カード情報

スニッフィング・ドラゴン

スニッフィング・ドラゴン

効果モンスター
星2/闇属性/ドラゴン族/攻 800/守 400

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スニッフィング・ドラゴン」1体を手札に加える。

■カード効果解説

召喚・特殊召喚成功時に発動できる誘発効果を持ち、デッキから【スニッフィング・ドラゴン】1体をサーチします。

■このカードに対する分析

レベルについて

【レベル2】のモンスターなので、【レベル2サポートカード】の恩恵を受ける事ができます。

特に、墓地のレベル2以下のモンスターを釣り上げる事ができる【ジャンク・シンクロン】【サイバース・ガジェット】とは非常に相性が良いと思います。

上記のモンスターで【スニッフィング・ドラゴン】を釣り上げる事でデッキから新たな【スニッフィング・ドラゴン】をサーチしつつ、シンクロ・リンク召喚へと繋げる事ができます。

また、このカードを特殊召喚によって展開し、もう1体の【スニッフィング・ドラゴン】を召喚する事で【ランク2】のエクシーズモンスターへと繋げられます。
闇属性縛りでランク2のエクシーズモンスターの【No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター】に繋げるのも面白いかもしれません。

また、召喚権を使用せずにこのカードを展開するには【ゲートウェイ・ドラゴン】を使用するのがオススメ。

属性について

属性は【闇属性】。

【闇属性サポートカード】の【終末の騎士】などで簡単に墓地へ送る事ができるため、このカードを釣り上げる戦術を取る場合には採用しましょう。

種族について

種族は【ドラゴン族】なので、【ドラゴン族サポートカード】の恩恵を受ける事ができます。
同じパックに収録されている【兵隊竜】と組み合わせて運用するのも悪くないかもしれませんね。

採用したいデッキについて

このカードと相性が良い【ゲートウェイ・ドラゴン】と共に採用する事ができる【ヴァレット】デッキに採用するのが良いでしょう。

現状の【ヴァレット】には展開力・アドバンテージを得る能力が低いため、これらのカードを採用する事でデッキの動きを良くする事ができると思います。

終わりに

以上、【スニッフィング・ドラゴン】についての解説と分析でした。

関連記事

★このカードが収録されているパック

 - 【個別カード解説記事】 , , ,