*

「幻煌龍」デッキに必須or相性の良いカード4枚紹介、そして解説!

   

今回の記事では、「マキシマム・クライシス」に収録される新規テーマ「幻煌龍げんおうりゅう」に必須のカード、または相性の良いカードを

一応、少しプロキシで回してみて本当に相性が良いのかを検証してから紹介しています。

幻煌龍げんおうりゅう」がどんなテーマか知らない人は、こちらの記事を参考にしてみてください。
新テーマ「幻煌龍」全カードについて解説&考察!


スポンサーリンク

カード情報

スキルドレイン

%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3

永続罠

1000ライフポイントを払って発動できる。
このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上の全ての効果モンスターの効果は無効化される。

 

フィールドの効果モンスターの効果を永続的に無効化する事が出来る永続罠カード。

「幻煌龍」は性質上デッキに通常モンスターを多めに投入しなくてはいけないテーマなので、必然的にモンスター効果に頼る事は難しくなります。

「それなら、相手モンスターもろともフィールドのモンスター全ての効果を無効にすれば良い!」
という魂胆です。

あつ決闘者デュエリストたち

(画像は判明次第追加します。)

永続魔法

(1):自分のモンスターの攻撃宣言時に、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
その攻撃を無効にし、対象のカードを破壊する。

(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いに1ターンに1枚しか魔法・罠カードを手札からセットできず、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターはそのターンには攻撃できない。

(3):自分ドローフェイズのドロー前に発動できる。このターン通常のドローを行う代わりに、自分の墓地のモンスター1体を選んで手札に加える。

 

色々な効果を詰め込まれていますが、注目したいのは(2)の効果。

「お互いに1ターンに1枚しか魔法・罠カードを手札からセットできず、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターはそのターン攻撃できない。」

「幻煌龍」罠カードはフィールドに「海」が存在している場合、つまり「海」として扱う「幻煌げんおうみやこ パシフィス」がフィールドに存在している場合は手札から発動する事が可能なので、魔法・罠カードを手札からセット出来なくても大きな弊害にはならず、相手のセットカードの枚数だけ制限する事が可能です。

また、エクストラデッキからモンスターを特殊召喚する事も少ないテーマなので、攻撃制限もこちらはあまり気になりません。

大熱波

card73710698_1

通常魔法

メインフェイズ1の開始時に発動する事ができる。

次の自分のドローフェイズ時まで、お互いに効果モンスターを召喚・特殊召喚する事はできない。

 

自分のメインフェイズ1の開始時のみに発動可能という、限られたタイミングでのみ発動を許されているカード。

効果は強力で、発動から次の自分のドローフェイズまでお互いに効果モンスターを召喚・特殊召喚する事を不可能にします。

このカードの発動が止められなかったら、次のターン相手プレイヤーは効果モンスターを召喚・特殊召喚する事が不可能になるので、モンスターをセットするか魔法・罠カードをセットするしかする事が無くなります。

ただし、このカードは先行でのみ効果を発揮するカードです。
後攻でこのカードを握っていても相手の場には既にモンスターが展開されている事が殆どなので、使うなら先行で使いたいカードです。

終焉の地

終焉の地

速攻魔法

相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。
自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚選択して発動する。

 

幻煌龍げんおうりゅう」デッキでは「幻煌げんおうみやこ パシフィス」がアドバンテージを効率よく稼ぐ事が出来る唯一のカードなので何としてでも発動したいカード。

当然ながら「テラ・フォーミング」は3枚投入するのですが、それでも手札に引き込めない場合にこのカードの出番です。

相手がモンスターを特殊召喚した時にデッキからフィールド魔法カードを発動する事が出来ます。

幻煌げんおうみやこ パシフィス」は相手ターンでもアドバンテージを稼ぐフィールド魔法カードなので、相手ターンに発動しても何の支障もありません。

終わりに

いかがだったでしょうか。

恐らく「幻煌龍げんおうりゅう」はまだ新規カードが残っていると思うので、そのカードが判明次第相性の良いカードを追加していきます。

個人的にはフィールド魔法を破壊する変わりに手札で破壊される「幻煌龍げんおうりゅう」罠カードとかが欲しいですねぇ~。

フィールド魔法が無いと本当にアド損通常モンスターデッキと化してしまうので・・・。

関連記事

→ 新テーマ「幻煌龍」全カードについて解説&考察!

 - 必須or相性が良いカード, 遊戯王 ,