*

汎用レベル6シンクロモンスター計12枚を紹介、解説

      2017/07/07

この記事では、汎用レベル6シンクロモンスターを紹介します。
エクストラデッキにレベル6のシンクロモンスターを採用する際の参考にしてみてください。

ここでの「汎用」の意味は、「レベル6のシンクロモンスターを展開する事が出来る殆どのデッキで採用が検討できる」という意味で使っています。
特別なシンクロ素材の指定されているモンスターなどは含みません。

カード情報(全12種)

レッド・ワイバーン

シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

(1):S召喚したこのカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードより攻撃力が高いモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。
フィールドの攻撃力が一番高いモンスター1体を破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

レベル6、炎属性・ドラゴン族の中級シンクロモンスター。
このカードより攻撃力が高いモンスターが存在する場合に1度だけ発動できる誘発即時効果を持ち、フィールドの一番攻撃力が高いモンスターを破壊します。

効果の発動時にこのカードのみがフィールドに存在する状態になってしまうと、このカード自身が破壊されてしまうので、注意が必要です。

 

超念導体サイコンダクタービヒーマス

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/サイキック族/攻2400/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカードが相手モンスターと戦闘を行った時、そのモンスターとこのカードをゲームから除外できる。

相手モンスターと戦闘を行った時に、自身と戦闘した相手モンスターをゲームから除外する事が出来るモンスター。
墓地に送られた時に効果を発動する厄介なモンスターなどを処理するのに便利です。

BFブラックフェザー星影ほしかげのノートゥング

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/鳥獣族/攻2400/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「BF-星影のノートゥング」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
相手に800ダメージを与える。
その後、相手の表側表示モンスター1体を選び、その攻撃力・守備力を800ダウンする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズに「BF」モンスター1体を召喚できる。

このカードを特殊召喚すると、相手のライフポイントに800ポイントのダメージと、相手表側表示のモンスター1体の攻撃力・守備力を800ポイントダウンさせる事が出来ます。
ライフのダメージも大きいですし、モンスターの攻撃力・守備力も800ポイントダウンさせればこのカードで殆どのモンスターを戦闘破壊する事が出来ます。

天狼王てんろうおう ブルー・セイリオス

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/獣戦士族/攻2400/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターの攻撃力は2400ポイントダウンする。

自身が破壊され墓地へ送られると、相手フィールド上のモンスター1体の攻撃力を2400ポイントダウンする事が出来ます。

攻撃力ダウンの数値もかなり高いですし、攻撃力の低下はずっと続くものなので、相手のエースモンスターなどを効果の対象にすれば簡単に突破する事が出来る様になります。

ゴヨウ・プレデター

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻2400/守1200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「ゴヨウ・プレデター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターがプレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。

「ゴヨウ・ガーディアン」のいろいろ控えたバージョン。
戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、そのモンスターを自分フィールド上に特殊召喚します。

このままでは「ゴヨウ・ガーディアン」の効果と殆ど変わりませんが、この効果で特殊召喚したモンスターが相手プレイヤーに与える戦闘ダメージは半分となります。

瑚之龍コーラル・ドラゴン

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/水属性/ドラゴン族/攻2400/守 500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「瑚之龍」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):S召喚したこのカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

1ターンに1度、手札を一枚捨てて相手フィールド上のカードを一枚破壊する事が出来ます。
また、シンクロ召喚したこのカードが墓地に送られた場合、デッキからカードを1枚ドローできます。
フィールドのカードを破壊する効果は単純に強力ですし、消費した手札を(2)のドロー効果で補う事が可能です。

白闘気海豚ホワイト・オーラ・ドルフィン

シンクロ・効果モンスター
星6/水属性/魚族/攻2400/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで元々の攻撃力の半分になる。
(2):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の水属性モンスター1体を除外して発動できる。
このカードをチューナー扱いで特殊召喚する。

レベル6、水属性・魚族のシンクロモンスター。
1ターンに1度相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象にして発動できる起動効果を持ち、対象としたモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にします。

このカードの攻撃力は2400ポイントなので、攻撃力4800ポイントまでのモンスターならこのカードで処理できるようになります。

メタファイズ・ホルス・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星6/光属性/幻竜族/攻2300/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

(1):このカードがS召喚に成功した場合、そのS素材としたチューナー以外のモンスターの種類によって、
以下の効果をそれぞれ発動できる。
●通常モンスター:このターンこのカードは自身以外のカードの効果を受けない。
●効果モンスター:このカード以外のフィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
その効果を無効にする。
●Pモンスター:相手フィールドのモンスター1体を相手が選び、
自分はそのコントロールを得る。
このターンそのモンスターは攻撃できない。

このカードは面白くて、シンクロ召喚に使用した「チューナー以外のモンスターの種類」によって効果が変わります。
通常モンスターの場合は、「このターンこのカードは、自分以外のカードの効果を受けない」。
自分のターンのみなので少し扱いずらいですが、そのターンなら安全に相手プレイヤーに攻撃する事ができますね。
効果モンスターの場合は、「自身以外のフィールドの表側表示のカードを対象として、そのカードの効果を無効にする」効果。
「効果モンスター、永続魔法、永続罠、ペンデュラムカード、フィールド魔法カード」などの幅広いカードの効果を永続的に無効化する事が出来ます。
ペンデュラムモンスターの場合は、「相手フィールド上のモンスター1体のコントロールをエンドフェイズまで得る」というもの。
そのモンスターはそのターン中は攻撃する事ができないので、リンク召喚やエクシーズ召喚などの素材にしてしまいましょう。

氷結界ひょうけっかいりゅう ブリューナク

シンクロ・効果モンスター
星6/水属性/海竜族/攻2300/守1400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「氷結界の龍 ブリューナク」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を任意の枚数墓地へ捨て、捨てた数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

「モンスター効果の発動回数制限」と「対象にできるカードの範囲の縮小」というカードパワーを大きく下げ禁止カードから復帰したシンクロモンスター。

効果は弱体化されましたが、「コーラル・ドラゴン」とは違いフィールドのカードを手札に戻すという点ではまだ活躍出来るので、破壊よりバウンスを優先したい場合は採用しましょう。

花札衛カーディアン月花見つきはなみ

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2000/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分はデッキからカードを1枚ドローし、お互いに確認する。
それが「花札衛」モンスターだった場合、召喚条件を無視して特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン直接攻撃できる。
この効果を発動した場合、次の自分のドローフェイズをスキップする。
(2):フィールドのこのカードをS素材とする場合、このカードを含む全てのS素材モンスターをレベル2モンスターとして扱う事ができる。

「花札衛」以外のデッキでは、「メインフェイズにドローのほかにもう一枚ドローする事が出来るシンクロモンスター」として扱う事が出来ます。
しかしこのドローは前借のドローなので、次のターンのドローフェイズをスキップしなくてはなりません。
また、このカードをシンクロ素材とする場合、このカードを含むすべてのシンクロ素材モンスターのレベルを2にする事が出来るので、レベル4以上の偶数レベルシンクロモンスターのシンクロ召喚へと繋げる事が出来ます。

獣神じゅうしんヴァルカン

シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2000/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「獣神ヴァルカン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、自分及び相手フィールドの表側表示のカードを1枚ずつ対象として発動する。
その自分及び相手の表側表示のカードを手札に戻す。
このターン、自分はこの効果で手札に戻したカード
及びそれらの同名カードの効果を発動できない。

シンクロ召喚に成功した場合に、自分と相手フィールドの表側表示のカードを1枚ずつ選び、手札に戻します。
手札に戻したカードはそのターンには効果を発動する事が出来ませんが、次のターンからは効果を発動する事が出来ます。

自分は再利用したいカードを手札に、相手はエクストラモンスターなどを手札に戻せば良いと思います。

氷結界ひょうけっかい虎王こおうドゥローレン

シンクロ・効果モンスター
星6/水属性/獣族/攻2000/守1400
チューナー+チューナー以外の水属性モンスター1体以上

1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在するカードを任意の枚数選択して持ち主の手札に戻す事ができる。
このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで、この効果で手札に戻したカードの数×500ポイントアップする。

1ターンに1度、自分フィールド上に存在する表側表示のカードを任意の枚数選択して手札に戻し、手札に戻した枚数分×500ポイントの攻撃力をエンドフェイズまで得る事が出来るモンスター。

手札には「永続罠」、「永続魔法」、「ペンデュラムカード」などを手札に戻せば、毎ターンの効果の発動も狙う事が出来ます。

スターダスト・チャージ・ウォリアー

シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/戦士族/攻2000/守1300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「スターダスト・チャージ・ウォリアー」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードは特殊召喚された相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。

レベル6、風属性・戦士族の中級シンクロモンスター。

シンクロ召喚に成功した時にデッキからカードをドローできる(1)の効果と、相手フィールド上に特殊召喚されたモンスター全てに一回ずつ攻撃できる(2)の効果を持っています。

終わりに

新カードが判明し、そのカードが汎用性のあるレベル7シンクロモンスターなら随時この記事に追記していきます。

この他にも、こんなカードやテーマについて記事を書いてほしいという要望がございましたら、管理人ツイッターや、このブログのコメント欄にお願いします。

遊戯王最新パック

 - 汎用シンクロモンスター, 遊戯王