*

【デュエル動画付き】手札誘発召喚獣デッキレシピ紹介!

      2016/12/04

今回は「手札誘発召喚獣」デッキを組んでみました。

デッキのコンセプトは、手札誘発モンスターを多めに投入し、手札で役割を終え墓地へ送られたモンスターを「召喚獣」モンスターの融合素材として活用するデッキ!という感じです。

それに加えて、なるべく「召喚獣」だけで戦うデッキにしたかったので、このような構築にしてみました。

YoutubeにADS対戦動画もアップロードしたので、興味のある方は目次から飛んでみてください!

まだまだ構築不足な点がたくさんあると思うので、突っ込みたい方はコメントお願いします!
その度に構築を練り直して記事を修正していきます。

デッキレシピ

bandicam-2016-12-02-18-41-43-081

 


スポンサーリンク

それぞれのカードの使い方

デッキに属する全てのモンスターが手札で発動する効果を内蔵しています。

ここでは各カードの採用理由について書いていきます。

幽鬼うさぎ

card10002152_1

このカードは基本的に相手の永続罠・魔法カードの発動にチェーンして発動し、効果の発動を妨害するのがメインの目的ですが、モンスターを破壊し墓地へ送り、「召喚魔術」の素材を溜めるカードとして運用する事も可能です。

そして光属性なので、「召喚獣メルカバー」を融合召喚する事が出来ます。
強力な効果を持った融合モンスターなので優先的に融合召喚しましょう。

SRメンコート

card0026820_1

相手モンスターの直接攻撃宣言時に手札から特殊召喚し、相手フィールドのモンスターを全て守備表示にする事が出来ます。

基本的に相手の隙をついて特殊召喚し、相手の守備表示の全てのモンスターを「召喚獣プルガトリオ」や、「召喚獣エリュシオン」などで一掃します。

また、「召喚獣ライディーン」の融合素材とする事が出来ます。

増殖するG

card10013345_1

おなじみの汎用ドローカード、相手の展開を抑制しつつ手札を増やす事が出来ます。

また、「召喚獣メガラニカ」の融合素材とする事が出来ます。
「召喚獣」モンスターの中でも随一の打点を誇っているので、高打点モンスターの処理はこのカードに任せましょう。

沼地の魔神王

card100043035_1

このカードは手札から速攻で墓地に送り、デッキから「置換融合」をサーチして来るのが役割のカードです。

墓地に存在するこのカードは「召喚師アレイスター」の代わりとして扱う事が出来るので、「召喚魔術」を手札に複数枚もっていても連続して融合する事が可能となっています。

また、水属性であるこのカードは「召喚獣コキュートス」の融合素材としても扱う事ができます。

置換融合

card100028005_1

「沼地の魔神王」の効果によってサーチする事が出来る、「ルール上融合として扱うカード」。

基本的にはフィールドの「召喚師アレイスター」と「召喚獣」モンスターで「捕食植物ドラゴスタペリア」を融合召喚するか、「召喚獣」モンスター2体で「召喚獣エリュシオン」を融合召喚します。

墓地に融合モンスターが溜まりやすいデッキなので、墓地で発動する効果も簡単に発動する事ができます。

「召喚獣メルカバー」の手札コストとして利用しても良いですね。

ワンダー・ワンド

card100000521_1

このデッキの中でこのカードを装備する事が出来るのは「召喚師アレイスター」と「サウザンド・アイズ・サクリファイス」の2枚です。

「召喚師アレイスター」は「召喚魔術」をサーチした後にこのカードを装備して墓地へ送りましょう。

「サウザンド・アイズ・サクリファイス」は相手モンスターを装備した後にこのカードを装備し、相手のモンスターを除去しつつドローをする事が出来ます。

このデッキの弱点

相手が墓地にモンスターを送らないデッキだと動きが鈍くなります。

特にペンデュラムモンスターで構成されたテーマなどは相性が悪いです。

デュエル動画(動画収録時のレートは1600~1700の間)



スポンサーリンク

関連記事

【デュエル動画付き】「花札衛」デッキレシピ紹介!

 - デッキレシピ, 遊戯王 ,