*

純構築?「召喚獣」と相性が良いカード5枚数紹介!

      2016/12/06

今回の記事では、純構築の「召喚獣」と相性が良いカードを5枚紹介します!

記事の最後には他の「召喚獣」に関する記事へのリンクも貼ってあるので、興味のある方はごらんください。


スポンサーリンク

カード情報

ワンダー・ワンド

card100000521_1

装備魔法

魔法使い族モンスターにのみ装備可能。

(1):装備モンスターの攻撃力は500アップする。

(2):装備モンスターとこのカードを自分フィールドから墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

 

魔法使い族モンスターにのみ装備可能な装備魔法カード。
「召喚獣」デッキなら「召喚師アレイスター」に装備する事が出来ます。

運用方法としては、手札から召喚し「召喚魔術」をサーチし終えた「召喚師アレイスター」にこのカードを装備し、そのまま墓地へ送り手札を増強します。

「召喚魔術」は墓地のモンスターも融合素材とする事も出来るので、非常にかみ合った装備魔法カードと言えます。

置換融合

card100028005_1

通常魔法

このカードのカード名はルール上「融合」として扱う。

(1):自分フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエクストラデッキに戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

 

フィールドのモンスターしか融合素材に使用出来ない「融合」として扱う魔法カード。

「召喚獣」デッキでは主に、フィールドの「召喚獣」モンスター2体を融合素材として「召喚獣エリュシオン」を融合召喚するか、フィールドの「召喚獣」モンスターと「召喚師アレイスター」で「捕食植物ドラゴスタペリア」を融合召喚するために使用します。

「召喚獣エリュシオン」は「召喚魔術」によって融合召喚が可能ですが、その場合墓地に融合モンスターが溜まりずらい状況になってしまうので、このカードを使用して融合する事で墓地に「召喚獣」モンスターを溜めつつ「召喚獣エリュシオン」を展開する事が出来ます。

また、「捕食植物ドラゴスタペリア」は相手モンスターの効果を無効にする効果を持ちます。
「召喚獣」モンスターの中でも、「召喚獣メルカバー」が同じような効果を持っていますが、「召喚獣メルカバー」は手札コストが必要なのに対して、「捕食植物ドラゴスタペリア」は毎ターン手札コスト無しでモンスター効果を永続的に封じる事が出来るので、「召喚獣メルカバー」は魔法・罠カードを無効にするために運用した方が良いです。

s_5235422%e3%81%82%e3%81%84%e3%81%8b%e3%82%84%e3%81%a3%e3%81%a1063943

融合デッキでは汎用性が高いカードなので早めに入手しておいた方が良いかも・・?

さらに、「置換融合」(2)の効果、融合モンスターをエクストラデッキに戻しデッキからカードを1枚ドローする効果が強力。

「召喚獣メルカバー」の手札コストとして利用する価値も高いです。

沼地の魔神王

51ayovf6rcl-_sl500_

効果モンスター

星3/水属性/水族/攻 500/守1100

(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。

(2):自分メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。

 

(2)の効果によって、メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送り、デッキから「置換融合」を手札に加える事ができます。

そして墓地に存在するこのカードは(1)の効果によって「召喚師アレイスター」として扱う事ができます。
これによって、手札に複数枚の「召喚魔術」が存在すれば墓地に存在する「沼地の魔神王」と相手の墓地のモンスターによって融合召喚が可能となります。

また、このカード自身は水属性モンスターなので、「召喚獣コキュートス」の融合素材となる事も可能です。

フォトン・スラッシャー

card100017506_1

特殊召喚・効果モンスター

星4/光属性/戦士族/攻2100/守 0

このカードは通常召喚できない。

自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。

(1):自分フィールドにこのカード以外のモンスターが存在する場合、
このカードは攻撃できない。

 

このカードは「召喚師アレイスター」と一緒にランク4エクシーズモンスターをエクシーズ召喚するために使用されるモンスターです。

召喚権を使わずに展開できるのに加え、光属性モンスターでもあるので「召喚獣メルカバー」の融合素材モンスターとして活用する事が出来ます。

神の通告

card100028638_1

カウンター罠

(1):1500LPを払って以下の効果を発動できる。

●モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

●自分または相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

 

このカードについてはもはや「召喚獣」デッキと相性が良いカードではなく、全てのデッキに採用を検討しても問題が無い汎用カードではあるのですが、「召喚獣」デッキでは特に重要なカードとなります。

それは「召喚獣」デッキがペンデュラムモンスターを主軸としたデッキと戦う時の話です。

「召喚魔術」の強みは融合素材を相手の墓地からも調達できる点ですが、ペンデュラムモンスターは墓地へいかずにエクストラデッキに加わるので、純構築に近い「召喚獣」デッキはどんどん墓地のリソースが減り、底を尽きてしまいます。

その弱点をこのカードによって補う事が出来ます。

相手のペンデュラム召喚時にこのカードを発動し、相手のモンスターをまとめて墓地へ送り、そのまま「召喚魔術」の素材とする事が可能です。

ペンデュラム召喚を無効に出来れば何でも良いので、別にこのカードではなくても大丈夫です。

終わりに

いかがだったでしょうか。

「召喚獣」デッキを組む際、または「召喚獣」をデッキに組み込む際の参考にしてみてください。


スポンサーリンク

関連記事

出張セット!簡易融合で出せる「召喚獣」融合モンスター運用方法

 

シャドールと召喚獣の相性について考える

 - 必須or相性が良いカード, 遊戯王 ,