*

【5分で分かる】「時械神」【テーマ解説】

      2017/08/11

■時械神とは?

テーマの特徴

テーマ内に属するモンスターは全て天使族で構成されています。
テーマ内には現在6体の「時械神」が存在し、その内5体はレベル10、攻撃力、守備力共に0ポイントとなっています。

「時械神」の中でも1体だけ他の「時械神」と異なる「究極時械神」が存在し、レベルは同じですが、ステータスや効果が他の「時械神」と異なり、攻撃力・守備力共に4000ポイントとなっています。

■「時械神」の共通効果おさらい

この項目では、攻撃力0の時械神が持つ共通効果をおさらいします。

共通効果

このカードはデッキから特殊召喚できない。

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。

(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。


自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

■「時械神」の固有効果おさらい

この項目では攻撃力0の「時械神」が持つ、それぞれの固有効果をおさらいします。

時械神じかいしんラツィオン

効果モンスター
星10/炎属性/天使族/攻 0/守 0

このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
相手の墓地のカードを全てデッキに戻す。
(4):1ターンに1度、相手がドローした場合に発動する。
相手に1000ダメージを与える。
(5):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果として戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する誘発効果を持ち、相手の墓地のカード全てをデッキに戻します。

また、1ターンに1度相手プレイヤーがカードをドローした時、相手プレイヤーに1000ポイントのダメージを与える効果を持ちます。

時械神じかいしんメタイオン

効果モンスター
星10/炎属性/天使族/攻 0/守 0

このカードはデッキから特殊召喚する事はできない。
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚する事ができる。
このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、このカード以外のフィールド上に存在するモンスターを全て持ち主の手札に戻し、戻した数×300ポイントダメージを相手ライフに与える。
自分のスタンバイフェイズ時、このカードはデッキに戻る。

固有効果として、戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する誘発効果を持ち、相手の場のモンスター全てをバウンスし、バウンスしたモンスターの数×300ポイントのダメージを与えます。


このケースの場合、1体のモンスターをバウンスしているので、300ポイントのダメージを与えています。

時械神じかいしんザフィオン

効果モンスター
星10/水属性/天使族/攻 0/守 0

このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
相手フィールドの魔法・罠カードを全てデッキに戻す。
(4):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(5):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果として、戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する誘発効果を持ち、相手の場の魔法・罠カード全てをデッキに戻します。

また、このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に、デッキからカードを1枚ドローする効果を持ちます。

しかし「時械神」は戦闘・効果で破壊されず、スタンバイフェイズにはデッキに戻るのでこの効果が使われる事は少ないです。

時械神じかいしんサディオン

効果モンスター
星10/風属性/天使族/攻 0/守 0

このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、自分のLPが4000より少ない場合に発動する。
自分のLPは4000になる。
(4):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果として、戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する誘発効果を持ち、自分のライフポイントが4000ポイントより低い場合、自分のライフを4000にします。


時械神じかいしんカミオン

効果モンスター
星10/地属性/天使族/攻 0/守 0

このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する。
相手フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻し、相手に500ダメージを与える。
この効果の発動に対してカードの効果は発動できない。
(4):自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを持ち主のデッキに戻す。

固有効果として、戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動する誘発効果を持ち、相手の場のカードを選んで1枚デッキに戻し、相手に500ポイントのダメージを与えます。

対象を取らない効果なので、「マジェスペクター」のような耐性を持ったモンスターも除去できます。

★「時械神」モンスターの固有効果まとめ

■「時械神」デッキの切り札・・・ではない「究極時械神」

「究極時械神」は他の「時械神」とは違い共通効果を持たず、攻撃力・守備力共に4000ポイントあります。
「時械神」デッキというよりは、他の墓地肥やしが得意なデッキで活躍できると思います。

究極時械神きゅうきょくじかいしんセフィロン

効果モンスター
星10/光属性/天使族/攻4000/守4000

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地にモンスターが10体以上存在する場合のみ特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、レベル8以上の天使族モンスター1体を自分の手札・墓地から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、攻撃力は4000になる。

通常召喚できず、墓地のモンスターが10体以上の場合のみ特殊召喚可能なモンスター。

1ターンに1度、レベル8以上の天使族モンスター1体を、手札・墓地から効果を無効にし、攻撃力を4000ポイントにした状態で特殊召喚します。

レベル8以上の天使族という点で他の「時械神」をサポートする事ができます。

しかし、次に紹介するデッキのキーカード、「時械巫女」のサポートを受けられ無いのが非常に大きく、現状では他の「時械神」と組み合わせたデッキを組むのは厳しいです。

■「時械神」デッキのキーカード「時械巫女」

ここで紹介するのは「時械神」をサポートする最重要カード。
「時械神」デッキを組むなら必ず3枚集めましょう。

時械巫女じかいみこ

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 0/守 0

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):「時械神」モンスターをアドバンス召喚する場合、このカードは2体分のリリースにできる。
(3):このカードをリリースして発動できる。
デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を手札に加える。
(4):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分はこの効果以外ではモンスターを特殊召喚できない。

(1)の効果は、自分の場にモンスターが存在しない場合に、手札から特殊召喚できるルール効果。
(2)の効果は、「時械神」モンスターをアドバンス召喚する場合に、2体分のリリースにできる効果。
(3)の効果は、場のこのカードをリリースして発動できる起動効果で、デッキから攻撃力0の「時械神」モンスターを手札に加えます。
(4)の効果は、墓地のこのカードを除外して発動できる起動効果で、デッキから攻撃力0の「時械神」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚します。

デメリットとして、このターンこの効果以外で特殊召喚を行う事ができなくなりますが、デッキから直接その場に応じた時械神を呼び出せるのは強力。
基本的にはこのカードを中心にして「時械神」デッキを回します。
このカード1枚だけで「時械神」をまとまりがあるテーマに仕上げています。(究極時械神は除く)

■「時械神」をサポートするテーマ外カード

祝福しゅくふく教会きょうかい-リチューアル・チャーチ

フィールド魔法

「祝福の教会-リチューアル・チャーチ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札から魔法カード1枚を捨ててこの効果を発動できる。
デッキから光属性の儀式モンスター1体または儀式魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分の墓地の魔法カードを任意の数だけデッキに戻し、デッキに戻した数と同じレベルを持つ、自分の墓地の天使族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

「時械神」デッキで運用する場合、主に使用するのは(2)の効果。

(2)の効果によって墓地の魔法カード1枚をデッキに戻し、墓地の「時械巫女」をフィールドに特殊召喚します。

この効果で、墓地に魔法カードがあれば、毎ターン「時械神」を安定して供給することが可能となります。

神縛かみしばりのつか

フィールド魔法

(1):フィールドのレベル10以上のモンスターは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(2):フィールドのレベル10以上のモンスターが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
破壊されたモンスターのコントローラーは1000ダメージを受ける。
(3):フィールドのこのカードが効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから神属性モンスター1体を手札に加える。

「時械神」デッキでこのカードを運用する場合、基本的に(1)の効果を使用します。

(1)の効果は、フィールドのレベル10以上のモンスターに「効果の対象にならず」、「効果で破壊されない」耐性を付与します。

「時械神」は元々、「戦闘・効果で破壊されない」耐性を持っているので、「対象にならない」耐性をプラスする事によって、「時械神」の場持ちの良さをあげます。

平和へいわ使者ししゃ

永続魔法

フィールド上に表側表示で存在する攻撃力1500以上のモンスターは攻撃宣言をする事ができない。
このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に100ライフポイントを払う。
または、100ライフポイント払わずにこのカードを破壊する。

攻撃力1500ポイント以上のモンスターの攻撃を封じる永続魔法カード。

「時械神」モンスターの攻撃力は0ポイントなので、「時械神」の効果を発動するための攻撃は阻害せず、相手モンスターの攻撃は防ぐ事ができます。

ライフの維持コストも100なので簡単に維持できますし、ライフを払わずに自壊させる事も可能です。

きんじられた聖槍せいそう

速攻魔法

(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターはターン終了時まで、攻撃力が800ダウンし、このカード以外の魔法・罠カードの効果を受けない。

場の1体のモンスターの攻撃力を800ポイントダウンし、魔法・罠カードの効果を受けない状態にする速攻魔法カード。

基本的には自分の場の「時械神」に対して魔法・罠への耐性を付与するために使用します。
「時械神」は元々の攻撃力が0ポイントなので、攻撃力の減少は問題ありません。

■まとめ~「時械神」デッキの回し方~

1、「時械巫女」を展開し、「時械神」をサーチ

2、その場に応じた「時械神」を繰り出し、相手の場のカードを除去する

基本的にはこんな感じでデッキを回します。
「時械神」の強みはカードの除去力に優れている事ですが、相手にダメージを与える力がありません。

なのでデッキを組む際は、他のダメージを与えるギミックを採用するか、「終焉のカウントダウン」などのターン数を稼げれば勝てるカードなどを採用すれば良いと思います。

終わりに

以上、「時械神」の解説でした。

他に解説して欲しいテーマなどのリクエストがございましたら、コメント欄に書いてみてください。

★「時械神」が収録されているパック

 - 【テーマ解説】 , ,