*

5分で分かる「トワイライトロード」【テーマ解説・良相性のカード紹介】

      2017/08/27

■【5分で分かるテーマ解説】とは?

5分程度で読む事ができ、そのテーマについておおまかに理解する事ができるようになる記事。
まだそのテーマについて何も分からない方や、どんな特徴のテーマか知りたい人に向けて記事を書いています。
デッキを組むきっかけや入り口になってくれれば嬉しいです。
既にテーマについて詳しく知っている方にとっては分かりきったことばかり書いているので、そこの点はご了承ください。

この記事では前回の【ライトロード】に引き続き、【トワイライトロード】の解説をします。

【トワイライトロード】は、【ライトロード】がどんなテーマか最初に知っておくとどんな特徴のテーマなのかが分かりやすいため、先にこちらの記事を読んでおくと良いと思います。

目次

■【トワイライトロード】とは?

1、【ライトロード】モンスターを除外して効果を発動

殆どの【トワイライトロード】モンスターは、手札・墓地の【ライトロード】モンスターを除外する事で、自身の効果の発動を可能とします。

2、デッキからカードを墓地へ送る

【ライトロード】と似て、全ての【トワイライトロード】モンスターはデッキの上からカードを墓地へ送る効果を持ちます。

3、実は同じテーマ

【ライトロード】と【トワイライトロード】はそれぞれ別のテーマではありません。

【トワイライトロード】モンスターは、名前に「ライトロード」の名を持っているので、【ライトロード】と同テーマとして扱われます。

厳密に言えば【ライトロード】という大きなくくりの中に、小さな【トワイライトロード】が存在するイメージですね。

なので、【ライトロード】をサポートする「光の援軍」や「ソーラ・エクスチェンジ」などのカードも、問題なく【トワイライトロード】デッキで使用する事ができます。

今後もし、「トワイライトロード」のみをサポートするカードが登場すれば、それらのカードは「トワイライトロード」モンスターしかサポートする事ができません。

■テーマに属するモンスターの特徴

テーマに属する全てのモンスターは闇属性で統一されています。

レベルや種族は統一されていません。

また、これらの【トワイライトロード】には、元となった【ライトロード】モンスターがそれぞれ存在します。
攻撃力・守備力・レベルなどのステータスは、それぞれ対応したモンスターと同等となっています。

■【トワイライトロード】モンスターの効果おさらい

ここでは、各【トワイライトロード】モンスターの効果を確認していきます。

最初に、全ての【トワイライトロード】モンスターが持っている、以下の共通効果について確認しましょう。

【トワイライトロード】の共通効果

(2):1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを(2~3)枚墓地へ送る。

【ライトロード】モンスターの効果の発動に反応して発動する誘発効果で、デッキの上からカードを墓地へ送ります。

通常の【ライトロード】に比べると単体で墓地肥やしが出来ないのが欠点ですが、一度発動条件を満たせば、他の【トワイライトロード】モンスターの効果も連鎖的に発動し、発動タイミングによってはエンドフェイズまで待たなくとも大量にデッキのカードを墓地へ送る事ができるのが強みです。

トワイライトロード・ファイター ライコウ

効果モンスター
星2/闇属性/獣族/攻 200/守 100

(1):このカードが召喚・リバースした場合、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外して発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで除外する。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

自身が召喚・リバースした場合に、手札・墓地から【ライトロード】1体を除外し、フィールドのカード1枚を選んで除外する事ができます。

対象を取らない除外なので、殆どのカードを除去する事ができます。

(2)の効果は共通効果なので解説を省きます。

トワイライトロード・ソーサラー ライラ

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1700/守 200

(1):1ターンに1度、魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

魔法・罠カードの効果が発動した時に、手札・墓地から【ライトロード】モンスター1体を除外し、場に存在する表側表示の魔法・罠カード1枚を破壊する誘発効果を持ちます。

フィールド魔法、永続魔法・罠カードや、ペンデュラムカードは効果の発動時にチェーンされて破壊された場合には効果が不発となるので、基本的には相手のフィールド魔法、永続魔法・罠カード、ペンデュラムカードの効果の発動に対してこのカードの効果を発動します。

(2)の効果は共通効果なので解説を省きます。

トワイライトロード・シャーマン ルミナス

効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1000

(1):1ターンに1度、自分の手札・墓地から「ライトロード」モンスター1体を除外し、「トワイライトロード・シャーマン ルミナス」以外の除外されている自分の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

手札・墓地から【ライトロード】モンスター1体を除外し、自身と同名以外の除外されている【ライトロード】モンスター1体を帰還させる起動効果を持ちます。

デッキのモンスターの展開力を飛躍的に向上させる強力なモンスターです。

このモンスターの効果で【ライトロード・サモナー ルミナス】や、【ライトロード・アサシン ライデン】などを特殊召喚する事で、更なるモンスターの展開へと繋げる事ができます。

(2)の効果は共通効果なのでここでは解説を省きます。

トワイライトロード・ジェネラル ジェイン

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1800/守1200

(1):1ターンに1度、自分の手札・墓地の「ライトロード」モンスター1体を除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、除外したモンスターのレベル×300ダウンする。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

自分の手札・墓地の【トワイライトロード】モンスター1体を除外し、場のモンスター1体の攻撃力を、除外した【ライトロード】モンスターのレベル×300ポイントダウンします。

このカード自身の攻撃力も低くは無いので、低レベルの【ライトロード】モンスターを除外した場合でも高打点のモンスターを処理する事ができるようになります。

(2)の効果は共通効果なので解説を省きます。

【トワイライトロード】固有効果まとめ

※発動コスト、発動タイミングなどは省略しています。

■【トワイライトロード】の切り札

戒めの龍パニッシュメント・ドラグーン

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2600

このカードは通常召喚できない。
除外されている自分の「ライトロード」モンスターが4種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。
「ライトロード」モンスター以外の、お互いの墓地のカード及び表側表示で除外されているカードを全て持ち主のデッキに戻す。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):1ターンに1度、自分の「ライトロード」モンスターの効果が発動した場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。

通常召喚できず、除外されている【ライトロード】モンスターの種類が4種類以上の場合に、手札から特殊召喚できます。

これまでの【トワイライトロード】モンスターの効果を見ていると分かると思うのですが、各々が【ライトロード】モンスターを除外して効果を発動するので、効果を繰り返し使用すればこのカードの特殊召喚条件を満たす事ができます。

(1)の効果は、1000ライフポイントを支払い、お互いの墓地及び表側表示で除外されいる【ライトロード】モンスター以外のカードを全てデッキに戻す誘発即時効果。

「戒めの龍」、「裁きの龍」の展開条件や、他の墓地が肥えている事で有利になる【ライトロード】の邪魔をせずに、相手の墓地利用を阻止する事ができます。

(2)の効果は、他の【トワイライトロード】モンスターと同じ共通効果なので解説を省きます。

■【トワイライトロード】サポートカード

やみ進軍しんぐん

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の「ライトロード」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、手札に加えたそのモンスターの元々のレベルの数だけ、自分のデッキの上からカードを除外する。

墓地の【ライトロード】モンスター1体をサルベージし、手札に加えたモンスターのレベルの数だけデッキの上からカードを除外する通常魔法カード。

墓地に存在する【トワイライトロード・シャーマン ルミナス】や、【ライトロード・サモナー ルミナス】などのキーカードを回収しつつ、デッキのカードを除外する事ができます。

黄昏の双龍トワイライト・ツイン・ドラグーン

通常魔法

(1):自分フィールドに「戒めの龍」が存在する場合、自分の墓地の「裁きの龍」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、自分のデッキの上からカードを4枚墓地へ送る。
(2):このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合、自分の墓地の「戒めの龍」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、自分のデッキの上からカードを4枚除外する。

フィールドと墓地で発動する効果を持っている通常魔法カード。

(1)の効果は、自分の場に「戒めの龍」が存在する場合に、墓地の「裁きの龍」を回収し、デッキの上からカードを4枚墓地へ送る効果。

場に「戒めの龍」が存在し、かつ墓地に「裁きの龍」が存在しなければ発動できないので、扱いづらい効果となっています。

(2)の効果は、このカード自身が【ライトロード】モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に、墓地の「戒めの龍」1体を手札に加え、デッキの上からカードを4枚除外する効果。

(2)の効果は狙ったタイミングで効果を発動できずに、かつ墓地にこのカードが送られたタイミングで墓地に【戒めの龍】があるとも限らず、扱いづらい効果。

どちらの効果も現状では扱いづらく、採用する優先度はかなり低いです。

トワイライト・イレイザー

通常罠

(1):自分フィールドに同じ種族でカード名が異なる「ライトロード」モンスターが2体以上存在する場合、自分の墓地の「ライトロード」モンスター2体を除外し、フィールドのカード2枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
(2):このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「ライトロード」モンスター1体を特殊召喚する。

(1)の効果は、場に同じ種族で名前が異なる【ライトロード】モンスターが2体以上存在する場合に、墓地の【ライトロード】モンスター2体を除外し、場のカード2枚を除外する効果。

同じ種族で名前が異なる【ライトロード】2体は、ルミナスの展開効果で何とかなりそうですが、墓地のコストも同時に準備するとなると、序盤は発動を狙うのが難しいかもしれません。
ですが、条件を満たせばフリーチェーンで発動できるカードの2枚除去なので非常に強力。

(2)の効果は、このカード自身が【ライトロード】モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動できる効果で、手札の【ライトロード】モンスター1体を特殊召喚する事ができます。

狙って発動するのが難しいのが欠点ですが、展開効果はありがたい。

黄昏の交衣トワイライト・クロス

通常罠

(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地の「ライトロード」モンスターを任意の数だけ選んで除外し、対象のモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、この効果で除外したモンスターの数×200アップする。
(2):このカードが「ライトロード」モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動できる。
このターン、自分フィールドの「ライトロード」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。

通常罠カード。
(1)の効果は、自分の場のモンスター1体を対象として発動する効果で、墓地の【ライトロード】モンスターを任意の数だけ除外し、対象としたモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで除外したモンスターの数×200ポイントアップする効果。

攻撃力アップの数値も地味ですし、除外するのが目的なら他のカードでもできるため、敢えてこのカードを使用するメリットはあまりありません。

(2)の効果は、このカードが【ライトロード】モンスターの効果でデッキから墓地へ送られた場合に発動できる効果で、発動ターンのみ自分の場の【ライトロード】モンスターに戦闘・効果による破壊耐性を付与します。

効果自体は強力ではあるのですが、やはり狙ったタイミングでこのカードを墓地へ送る事ができないのが難点。

■【トワイライトロード】と相性が良いテーマ外カード

妖精伝姫フェアリーテイル-シラユキ

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の手札・フィールド・墓地からこのカード以外のカード7枚を除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

手札・フィールド・墓地のカードを7枚除外してフリーチェーンで蘇生してくる強力なモンスター。

【戒めの龍】の展開を補助する事ができます。
また【戒めの龍】によって、除外された【ライトロード】モンスター以外のカードをデッキに戻す事ができるので、汎用魔法・罠カードなどをこのカードの効果で除外し、【戒めの龍】の効果でデッキに戻す事で再利用を狙う事ができます。

やみ誘惑ゆうわく

通常魔法

(1):自分はデッキから2枚ドローし、その後手札の闇属性モンスター1体を除外する。
手札に闇属性モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。

闇属性デッキなら採用したいドローソース。

加えて、【トワイライトロード】はモンスターを除外する事に重きを置くテーマなので相性が良いです。

その他【トワイライトロード】と相性が良いカード

■【トワイライトロード】対策カード

ここでは【トワイライトロード】のメタ・対策カードを紹介します。

王宮おうきゅう鉄壁てっぺき

王宮の鉄壁

永続罠

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いにカードを除外できない。

【トワイライトロード】の性質だけ見れば、彼らは除外に依存しています。
そのため、このカード1枚を場に出せば殆ど身動きが取れなくなるでしょう。

しかし現在の【トワイライトロード】は、デッキのカードを墓地へ送る【ライトロード】と組み合わせて運用される場合が殆どのため、このカード1枚で動きを大きく制限するのは難しいかもしれません。

■デッキ構築に関して

基本的には光属性の【ライトロード】と組み合わせてデッキを組むことになります。

現状では光属性の【ライトロード】を多めに採用し、【トワイライトロード・シャーマン ルミナス】などの強力な【トワイライトロード】を少し採用する感じが良いと思います。

仮に【トワイライトロード】モンスターのみでデッキを組む場合でも、【光の援軍】、【ソーラー・エクスチェンジ】の2種類はそれぞれ3枚ずつ投入しましょう。

まとめ~【トワイライトロード】デッキの回し方~

1、ドローソースカードで手札を整える

【光の援軍】、【ソーラー・エクスチェンジ】、【闇の誘惑】などのドローソースカードを使用し、手札を整えます。

この過程で、墓地にある程度の【ライトロード】モンスターが送られていればなお良いです。

2、【ライトロード】モンスターの効果を使用し、墓地を肥やす

【ライトロード】モンスターの効果や、他のカードの効果を使用し、墓地のカードを増やします。

【ライトロード・セイント ミネルバ】は手札を増やしつつ墓地も肥やす事ができるので、優先的にエクシーズ召喚しましょう。

3、墓地の【ライトロード】を除外する

各【トワイライトロード】モンスターを発動し、墓地の【ライトロード】モンスターを除外していきます。

「妖精伝姫ーシラユキ」で一気に除外しても良いです。

4、「戒めの龍」で相手のライフを削る

除外されている【ライトロード】モンスターの種類が4種類を超えたら、「戒めの龍」を特殊召喚し、そのまま相手のライフを削ります。

墓地に4種類上の【ライトロード】モンスターが存在すれば、「裁きの龍」も展開しましょう。

「戒めの龍」、「裁きの龍」の2体が場に揃えば、相手の場・墓地のカードを一掃する事が可能となります。

終わりに

以上、【トワイライトロード】の解説でした。

他にも解説して欲しいテーマなどがございましたらコメント欄に書いてみてください。

~現在リクエストを頂いているテーマ一覧~

  • アマゾネス
  • メタルフォーゼ
  • 青眼
  • 銀河眼
  • EMオッドアイズ魔術師

★管理人おすすめプレイマット

 - テーマ解説 ,