*

【遊戯王】「アンデット族」サポートモンスターカード計7枚紹介、解説【種族サポート】

   

この記事では「アンデット族」をサポートするアンデット族と相性が良いモンスターカード計7枚を紹介、解説しようと思います。

アンデット族を主軸とするデッキや、アンデット族テーマを組む際の参考にしてみてください。

また、記事の最後には「アンデット族サポート魔法・罠カード」を特集した記事ヘのリンクもありますので、モンスターカードではなく魔法・罠カードが気になるという方はそちらをどうぞ。


スポンサーリンク

カード情報(全7枚)

地獄じごく門番もんばんイル・ブラッド

デュアルモンスター

星6/闇属性/アンデット族/攻2100/守 800

このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。

フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。

●1ターンに1度、手札・自分または相手の墓地に存在するアンデット族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。
このカードがフィールド上から離れた時、この効果で特殊召喚したアンデット族モンスターを破壊する。

 

レベル6、闇属性の上級デュアルモンスター。

再度召喚する事によって、毎ターン、手札・自分または相手の墓地のアンデット族モンスター1体を特殊召喚する事が出来ます。

自身がフィールドを離れると特殊召喚したモンスターは破壊されてしまいますが、毎ターンノーコストでアンデット族を呼び出せる効果は強力です。

ゾンビ・マスター

効果モンスター

星4/闇属性/アンデット族/攻1800/守 0

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、手札のモンスター1体を墓地へ送る事で、自分または相手の墓地のレベル4以下の
アンデット族モンスター1体を選択して特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

レベル4、闇属性アンデット族の下級モンスター。
下級モンスターにしては高い打点を持ちます。

効果は、手札のモンスター1体を墓地へ送り、自分または相手の墓地のレベル4以下のアンデット族モンスター1体を特殊召喚する効果。

このカード自身のレベルも4なので、そのままランク4のエクシーズ召喚へと繋げる事が出来ます。

馬頭鬼めずき

効果モンスター

星4/地属性/アンデット族/攻1700/守 800

(1):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのアンデット族モンスターを特殊召喚する。

 

レベル4、地属性の下級アンデット族モンスター。

自分のメインフェイズに墓地の自身を除外する事により、自分の墓地のアンデット族モンスター1体を特殊召喚出来る効果を持っています。

単純で強力な効果なので、殆どのアンデット族デッキで採用される事が多いです。

ピラミッド・タートル

効果モンスター

星4/地属性/アンデット族/攻1200/守1400

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから守備力2000以下のアンデット族モンスター1体を自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。

 

レベル4、地属性の下級アンデット族モンスター。
高い守備力が特徴的ですね。

効果は、自身が戦闘によって破壊され墓地へ送られた場合、デッキから守備力2000以下のアンデット族モンスター1体を特殊召喚出来る誘発効果。

特殊召喚出来るモンスターの範囲が広いので、デッキから直接呼び出したいモンスターがいる場合は採用してみましょう。

ゴブリンゾンビ

効果モンスター

星4/闇属性/アンデット族/攻1100/守1050

(1):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。

(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから守備力1200以下のアンデット族モンスター1体を手札に加える。

 

レベル4、闇属性の下級アンデット族モンスター。

効果は、自身が戦闘で相手にダメージを与えた時に、相手のデッキの一番上のカードを1枚墓地へ送る効果。

二つ目は、自身がフィールドから墓地へ送られた時、デッキから守備力1200ポイント以下のアンデット族モンスター1体を手札に加える効果。

貴重なサーチ効果を持ったアンデット族モンスターです。


スポンサーリンク

蒼血鬼そうけつき

効果モンスター

星4/闇属性/アンデット族/攻1000/守1700

このカードは召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。
1ターンに1度、自分フィールド上に存在するエクシーズ素材を1つ取り除く事で、自分の墓地に存在するレベル4のアンデット族モンスター1体を選択して特殊召喚する。

 

レベル4、闇属性の下級アンデット族モンスター。

召喚・反転召喚に成功した時に守備表示になる誘発効果に加え、1ターンに1度自分フィールドのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分の墓地のレベル4のアンデット族モンスター1体を特殊召喚する起動効果を持ちます。

このカード自身のレベルが4なので、そのままエクシーズ召喚へと繋げる事が出来ます。

ユニゾンビ

チューナー・効果モンスター

星3/闇属性/アンデット族/攻1300/守 0

「ユニゾンビ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
手札を1枚捨て、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。

(2):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送り、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
この効果の発動後、ターン終了時までアンデット族以外の自分のモンスターは攻撃できない。

 

レベル3、闇属性の下級アンデット・チューナーモンスター。

効果を2つ持ち、一つ目は、フィールドのモンスターのレベルを、手札を1枚捨てる事によって1つあげる効果。
シンクロ召喚する時のレベル調整や、手札の捨てたいカードを捨てる時に役立ちます。

二つ目の効果は、フィールドのモンスター1体を対象とし、デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送り、対象のモンスターのレベルを1つあげる効果。

デメリットとして、ターン終了時までアンデット族モンスター以外のモンスターの攻撃が不可能になりますが、デッキから直接アンデット族モンスターを墓地へ送れるこの効果は非常に強力です。

終わりに

今後新規カードで、「アンデット族」サポートのモンスターカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「アンデット族」サポートモンスターカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

最後に、他の「アンデット族」に関する記事へのリンクも貼っておくので、興味のある方はどうぞ。

【遊戯王】「アンデット族」サポート魔法・罠カード計6枚紹介、解説【種族サポート】


スポンサーリンク

 - 種族サポートカード紹介, 遊戯王