*

【遊戯王】「アンデット族」デッキで出せるシンクロモンスター計6枚を紹介、解説

      2017/08/22

アンデット族シンクロ

今回の記事では、「アンデット族」テーマや、「アンデット族」を主に扱うデッキで出せるシンクロモンスターを特集しました。

アンデット族のエクストラデッキにシンクロモンスターを採用する時の参考にしてみてください。

記事の最後には他のランクの汎用シンクロモンスターを特集した記事や、アンデット族に多い「闇属性モンスター」のサポートカードを特集した記事へのリンクもあるので、興味のある方はそちらもどうぞ。

カード情報(全6種類)

よみがえりし魔王まおう ハ・デス

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2450/守 0
「ゾンビキャリア」+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上のアンデット族モンスターが戦闘で破壊した効果モンスターの効果は無効化される。

レベル6、闇属性・アンデット族の中級シンクロモンスター。
ゾンビキャリアと、チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚する事が出来ます。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分のアンデット族モンスターが戦闘で破壊したモンスターの効果を無効化する永続効果を持ちます。

戦闘破壊後、墓地で効果を発動する厄介なモンスターを多く持ったデッキなどに対しては強力なカードとなります。

アンデット・スカル・デーモン

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻2500/守1200
「ゾンビキャリア」+チューナー以外のアンデット族モンスター2体以上

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上のアンデット族モンスターは、カードの効果では破壊されない。

レベル6、闇属性・アンデット族のシンクロモンスター。
ゾンビキャリアと、チューナー以外のアンデット族モンスター2体以上を素材としてシンクロ召喚する事が出来ます。
自身がフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上のアンデット族モンスターに対し
てカード効果で破壊されなくなる耐性を与えます。
このカード自身がアンデット族モンスターなので、このカードも破壊耐性を得ます。

デスカイザー・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/アンデット族/攻2400/守1500
「ゾンビキャリア」+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上

(1):このカードが特殊召喚に成功した時、相手の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのアンデット族モンスターを自分フィールドに攻撃表示で特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

レベル6、炎属性・アンデット族の中級シンクロモンスター。
ゾンビキャリアと、チューナー以外のアンデット族モンスターを素材としてシンクロ召喚します。
特殊召喚に成功した時、相手の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる誘発効果を持ち、対象としたモンスターを自分フィールド上に攻撃表示で特殊召喚します。

相手の墓地にアンデット族モンスターがいるとは限らないので、「アンデット・ワールド」を発動する必要があります。
お膳立てが必要なシンクロモンスターですが、「アンデット・ワールド」さえあれば相手の墓地のモンスターを自由に使う事が出来ます。
また、効果の発動条件も「特殊召喚に成功した時」なので、このカードを墓地から特殊召喚した場合でも効果を発動する事が可能です。

刀神かたながみ不知火しらぬい

シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/アンデット族/攻2500/守 0
アンデット族チューナー+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上

自分は「刀神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

(1):1ターンに1度、除外されている自分のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻し、その攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て守備表示にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが除外された場合、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は500ダウンする。

レベル6、炎属性・アンデット族の中級シンクロモンスター。
アンデット族チューナーモンスターと、チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。
(1)の効果は1ターンに1度、除外されている自分のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる誘発即時効果で、そのモンスターをデッキに戻し、その攻撃力以下の攻撃力を持つ相手モンスターを全て守備表示にする事が出来ます。

相手ターンでも効果を発動できるので、相手の攻撃宣言時に発動したりする事で、相手の攻撃を防ぐことも出来ます。
しかし、リンクモンスターは守備表示にならないので、リンクモンスターデッキにはあまりその戦略は効きません。

(2)の効果は、墓地のこのカード自身が除外された場合に、相手フィールド上のモンスター1体を対象として発動できる誘発効果で、対象としたモンスターの攻撃力を500ポイントダウンします。

ダウンする数値が地味ですが、効果は永続的に続くものです。

戦神いくさがみ不知火しらぬい

シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/アンデット族/攻3000/守 0
アンデット族チューナー+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上

自分は「戦神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、除外されている自分の守備力0のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを墓地に戻す。

レベル8、炎属性・アンデット族の上級シンクロモンスター。
アンデット族チューナーモンスターと、チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。
(1)の効果は、このカード自身が特殊召喚に成功した場合に、自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる誘発効果で、ターン終了時まで自身の攻撃力を、対象としたモンスターの攻撃力分アップします。
このカードの攻撃力は元々3000ポイントあるので、攻撃力を少しでもあげれば殆どのモンスターを戦闘破壊できるようになります。
(2)の効果は、フィールドに存在するこのカード自身が戦闘・効果で破壊された時に、除外されている守備力0ポイントのアンデット族モンスター1体を対象として発動できる誘発効果で、対象としたモンスターを墓地に戻します。

(1)の効果で除外したモンスターを墓地に戻す事で、もう一度このカードを特殊召喚した時に除外するモンスターの確保には困りません。

炎神ほむらがみ不知火しらぬい

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/アンデット族/攻3500/守 0
アンデット族チューナー+チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上

自分は「炎神-不知火」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。

(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、アンデット族Sモンスターを任意の数だけ選んでエクストラデッキに戻す。
その後、戻した数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊できる。
(2):自分フィールドのアンデット族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の「不知火」モンスター1体を除外できる。

レベル10、炎属性・アンデット族の上級シンクロモンスター。
アンデット族チューナーモンスターと、チューナー以外のアンデット族モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。

(1)の効果は、特殊召喚に成功した場合に発動できる誘発効果で、自分の墓地及び除外されている自分のアンデット族シンクロモンスターを任意の数だけ選んでエクストラデッキに戻し、戻した枚数分、相手フィールドのカードを選んで破壊します。
対象を取らない破壊なので、対象にとられない耐性を持ったモンスターでも破壊出来ます。
(2)の効果は、自分フィールド上のアンデット族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合に、代わりに墓地の「不知火」モンスターを除外できる永続効果。

墓地に「不知火」がいる限り、戦闘・効果耐性を得る事ができる強力な効果です。

終わりに

以上、「アンデット族」デッキで出したいシンクロモンスターカード一覧でした。

他にもこんな特徴を持ったカードを紹介して欲しいという要望がございましたらコメント欄にリクエストお願いします。

■【アンデット族】を主軸としたテーマ一覧

  • 【現在編集中】

■他の【アンデット族】サポートカード一覧

アンデット族サポートモンスター
アンデット族サポート魔法・罠カード
アンデット族エクシーズ

 - 【種族サポート】 ,