*

【遊戯王】「戦士族」サポートモンスターカード計12枚紹介、解説

      2017/08/22

戦士族サポートモンスター

この記事では「戦士族」をサポートする戦士族と相性が良いモンスターカード合計12枚を紹介、解説しようと思います。
戦士族を主軸とするデッキや、戦士族テーマを組む際の参考にしてみてください。

また、記事の最後には他の「戦士族サポートカード」や、戦士族に多い「地属性モンスター」、「光属性モンスター」のサポートカードを特集した記事へのリンクもあるので、興味のある方はそちらもどうぞ。

カード情報(全12種)

不死武士ふしぶし

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1200/守 600

自分のスタンバイフェイズ時にこのカードが墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果は自分の墓地に戦士族以外のモンスターが存在する場合には発動できない。
このカードは戦士族モンスターのアドバンス召喚以外のためにはリリースできない。

レベル3、闇属性・戦士族の下級効果モンスター。
自身がスタンバイフェイズ時に墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に墓地から自身を特殊召喚できる誘発効果を持ちます。

この効果は自分の墓地に戦士族以外のモンスターが存在する場合には発動できず、戦士族モンスターのアドバンス召喚以外のリリースに使用する事が出来ません。

条件は限られますが、毎ターンノーコストで墓地から蘇るモンスターなので、利用しがいはあるかもしれません。

ドリル・シンクロン

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻 800/守 300

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の戦士族モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):1ターンに1度、このカードの(1)の効果を適用して相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

レベル3、地属性・機械族の下級チューナーモンスター。
(1)の効果は、自身がモンスターゾーンに存在する限り、自分の戦士族に貫通効果を付与する永続効果。
(2)の効果は、(1)の効果で相手に貫通ダメージを与えた時に1ターンに1度だけ使用できる誘発効果で、デッキからカードを1枚ドローします。

このカード自身のステータスはあまり高くなく、場持ちが悪いので効果を1度使用したらシンクロ素材として利用した方が良さそうです。

コアキメイル・ベルグザーク

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻2000/守 200

このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の戦士族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。

このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう1度だけ続けて攻撃する事ができる。

レベル4、地属性・戦士族の下級効果モンスター。
エンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の戦士族モンスター1体を相手に見せないと自壊するルール効果を持っています。
戦士族デッキなら、手札に戦士族1枚をもっておけば、自壊を防ぐことが出来ます。

また、このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう一度だけ続けて攻撃する事ができる誘発効果を持ちます。
このカードの攻撃力は下級モンスターでありながら2000ポイントもあり、2回攻撃できる恩恵は大きいです。

バルキリー・ナイト

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1900/守1200

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手は「バルキリー・ナイト」以外の戦士族モンスターを攻撃対象に選択できない。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地の戦士族モンスター1体とこのカードをゲームから除外する事で、自分の墓地からレベル5以上の戦士族モンスター1体を選択して特殊召喚できる。

レベル4、炎属性・戦士族の下級効果モンスター。
フィールドに存在する限り、このカード以外の戦士族モンスターを攻撃対象に選択できない永続効果と、自身が戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に、自分の墓地の戦士族モンスター1体と自身を墓地から除外し、墓地のレベル5以上の戦士族モンスター1体を特殊召喚する誘発効果を持ちます。

レベル5以上の戦士族モンスターを採用している戦士族デッキなら、入れてみる価値があるかもしれません。

戦士せんしラーズ

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1600/守1200

このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分のデッキから「戦士ラーズ」以外のレベル4以下の戦士族モンスター1体を選択し、デッキの一番上に置く。

レベル4、地属性・戦士族の下級効果モンスター。
召喚・特殊召喚に成功した時に発動する誘発効果を持ち、デッキから「戦士ラーズ」以外のレベル4以下の戦士族モンスター1体をデッキの一番上に置きます。

この効果で疑似的な戦士族サーチを行う事が可能です。
また、この効果は強制発動する効果なので、召喚・特殊召喚する際は少し注意する必要があります。

蒼炎そうえん剣士きし

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1800/守1600

(1):1ターンに1度、自分または相手のバトルフェイズにこのカード以外の自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力を600ダウンし、対象のモンスターの攻撃力を600アップする。
(2):フィールドのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
その戦士族・炎属性モンスターを特殊召喚する。

レベル4、炎属性・戦士族の下級効果モンスター。

(1)の効果は、1ターンに1度自分、または相手のバトルフェイズに、自身以外の自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動する誘発効果で、自身の攻撃力を600ポイントダウンし、対象としたモンスターの攻撃力を600ポイントアップします。

相手が他の戦士族モンスターに攻撃した時に効果を発動し、ダメージを軽減するのも良いですし、このカードが攻撃し終わった後に、他のモンスターで攻撃する時に使用してダメージの増加を狙う事も出来ます。

(2)の効果は、フィールドの自身が相手によって破壊され墓地へ送られた時に、墓地に存在するこのカード自身を除外し、墓地の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる誘発効果で、対象としたモンスターを特殊召喚します。

戦士族・炎属の条件さえ満たせば完全に蘇生出来るので、できればデッキに他の戦士族・炎属性のモンスターを入れた方が良いでしょう。

朱雀すざく召喚士しょうかんし

効果モンスター
星4/炎属性/魔法使い族/攻1600/守1300

(1):このカードが相手モンスターの攻撃で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから攻撃力1500以下の戦士族モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。

レベル4、炎属性・魔法使い族の下級効果モンスター。
相手モンスターの攻撃によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる誘発効果を持ち、デッキから攻撃力1500ポイント以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚します。

条件が少し厳しいですが、デッキから特殊召喚できるモンスターの範囲が広いです。
相手がこのカードだと知っていれば、戦闘で破壊してくれないかもしれないので、使用する場合は裏側でセットした方が良いと思います。

荒野こうや女戦士おんなせんし

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1100/守1200

(1):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから攻撃力1500以下の戦士族・地属性モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。

レベル4、地属性・戦士族の下級効果モンスター。
このカード自身が戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる誘発効果を持ち、デッキから攻撃力1500ポイント以下の戦士族・地属性モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚します。

「朱雀の召喚士」と比べると「戦闘で破壊される」だけで効果を発動できる点が優秀ですが、「地属性モンスターでないと特殊召喚できない点」が劣っています。

幻蝶げんちょう刺客しきゃくオオルリ

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 0/守1700

このカードは通常召喚できない。
自分が戦士族モンスターの召喚に成功した時、このカードを手札から特殊召喚できる。
このカードはシンクロ素材にできない。

レベル4、闇属性・戦士族の下級効果モンスター。
通常召喚できないルール効果を持ち、自分が戦士族モンスターの召喚に成功した時に、手札から特殊召喚する事が出来ます。

シンクロ素材に使用する事は出来ないので、エクシーズやリンク素材として使用しましょう。

アーマー・ブレイカー

ユニオンモンスター
星3/地属性/戦士族/攻 800/守 800

1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに装備カード扱いとして自分フィールド上の戦士族モンスターに装備、または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。

この効果で装備カード扱いになっている場合のみ、装備モンスターが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。
(1体のモンスターが装備できるユニオンは1枚まで。装備モンスターが戦闘によって破壊される場合は、代わりにこのカードを破壊する。)

レベル3、地属性・戦士族の下級ユニオンモンスター。
1ターンに1度だけ、戦士族モンスターに装備するか、装備状態を解除して特殊召喚する事が出来ます。

モンスター効果は、装備カード扱いになっている場合のみ、装備モンスターが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時に発動できる誘発効果で、フィールドに存在するカード1枚を破壊します。
破壊できるカードの範囲が広いので、攻撃力が高い、出来れば貫通効果を持ったモンスターに装備すると強力です。

無敗将軍ジェネラル フリード

効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2300/守1700

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードを対象にする魔法カードの効果を無効にし破壊する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、自分のデッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。

レベル5、地属性・戦士族の中級モンスター。
このカード自身を対象にして発動する魔法カードの効果を無効にして破壊する永続効果と、ドローフェイズに通常のドローを行う代わりに、デッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える事が出来る誘発効果を持ちます。

フィールドに維持する事さえ出来れば、毎ターンデッキから戦士族モンスターを手札に加える事が出来る強力なモンスターです。

ライトレイ ギア・フリード

効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2800/守2200

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスターが5種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが戦士族のみの場合、自分の墓地の戦士族モンスター1体をゲームから除外する事で、魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

レベル8、光属性・戦士族の上級効果モンスター。
通常召喚できず、自分の墓地に光属性モンスターが5種類以上の場合のみ特殊召喚できるルール効果を持ちます。
モンスター効果は、自分フィールド上に存在するモンスターが戦士族モンスターのみの場合、墓地の戦士族モンスター1体を除外する事で、魔法・罠カードの発動を無効にして破壊できる誘発効果。

墓地に光属性5種類以上、自分フィールドに戦士族モンスターのみ、と制約が厳しいモンスターですが、効果自体はかなり強力な戦士族モンスターです。

終わりに

今後新規カードで、「戦士族」サポートのモンスターカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「戦士族」サポートモンスターカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■【戦士族】を主軸としたテーマ一覧

■他の【戦士族】サポートカード一覧

戦士族サポート魔法・罠
戦士族シンクロ
戦士族エクシーズ

 - 種族サポート