*

【遊戯王】「天気(てんき)」デッキと相性が良いカード【一覧】

      2017/10/15

天気デッキと相性が良いカード一覧

この記事では、【天気】デッキに採用率の高い、相性の良いカード6枚を紹介します。
相性が良い理由についても解説しています。

【天気】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください

5分で分かる「天気(てんき)」【テーマ解説】

■カード情報(全6種類)

かみ居城きょじょう-ヴァルハラ

神の居城ヴァルハラ

永続魔法

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズにこの効果を発動できる。
手札から天使族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果は自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動と処理ができる。

場にモンスターが存在しない場合に、手札の天使族モンスター1体を特殊召喚できる永続魔法カード。
【天気】デッキの足りない展開力を補えます。

このカードを初手に欲しい場合は、このカードをサーチできる【ヘカテリス】も採用しましょう。

また、このカードは永続魔法カードであるため、【雷天気ターメル】の効果でコストとして墓地へ送り、デッキの【天気模様】カードに張り替えることが可能。
このカードの効果が不要になったらコストとして使用しましょう。

地獄じごく暴走召喚ぼうそうしょうかん

地獄の暴走召喚

速攻魔法

(1):相手フィールドに表側表示モンスターが存在し、自分フィールドに攻撃力1500以下のモンスター1体のみが特殊召喚された時に発動できる。
その特殊召喚したモンスターの同名モンスターを自分の手札・デッキ・墓地から可能な限り攻撃表示で特殊召喚し、相手は自身のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、そのモンスターの同名モンスターを自身の手札・デッキ・墓地から可能な限り特殊召喚する。

自分の場に攻撃力1500ポイント以下のモンスターが特殊召喚された場合に、手札・デッキ・墓地からそのモンスターと同名モンスターを可能な限り特殊召喚できる速攻魔法カード。

このカードで【天気】モンスター3体を展開すれば、【虹天気アルシエル】のリンク素材を確保できます。
リンク素材にしない場合でも、【天気】は場にモンスターが多いほうが有利に立ち回ることができるため相性は良いです。

【神の居城ヴァルハラ】と同じく【天気】デッキの展開力を上げるのを目的に採用します。。
相手の場にモンスターが存在しなければ発動できない点がネックですね。

また、対応している【天気】モンスターは以下の3体。

  • 【雨天気ラズラ】
  • 【雪天気シエル】
  • 【曇天気スレット】

次元じげん

次元の裂け目

永続魔法

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いの墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。

墓地へ送られるモンスター全てを除外する永続魔法カード。
発動する事で「相手の墓地利用」と「手札誘発モンスターの効果の発動」を阻止できます。

現在の遊戯王は手札誘発のモンスターが重要なので、それらのカードを封じることができるのは魅力的。

【天気】モンスターは自身の効果で除外され、次のスタンバイフェイズに戻ってくるモンスター群なのでこのカードを影響を受けづらいです。
また、魔法・罠カードである【天気模様】カードは墓地へ送られるため、【曇天気スレット】での墓地回収効果なども問題なく使用できます。

【次元の裂け目】と同様永続魔法カードのため、【雷天気ターメル】の効果でコストとして利用できます。

スキルドレイン

スキルドレイン

永続罠

1000LPを払ってこのカードを発動できる。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。

フィールドで発動するモンスター効果を無効化する永続罠カード。
「相手モンスターの効果の無効化」を行うために採用します。

【天気】モンスターの効果は「自身を除外して発動する効果」のため、このカードで効果を無効化されません。
また、フィールドで発動する効果を使用する場合でも、その効果の発動にチェーンして「自身を除外して発動する効果」を発動する事で、「フィールドで発動する効果」を問題なく発動できます。

波紋はもんのバリア -ウェーブ・フォース-

波紋のバリア -ウェーブ・フォース

通常罠

(1):相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て持ち主のデッキに戻す。

「相手モンスターの直接攻撃宣言時」に発動でき、相手の場の攻撃表示モンスター全てをデッキバウンスする通常罠カード。

【天気】モンスターは能動的に場から離れることができるため、「相手モンスターの直接攻撃宣言時」という条件を比較的簡単に満たすことができます。

かつ、「場のモンスターががら空きになり攻められやすい」という【天気】デッキの弱みをカバーできるため、相性が良いです。

または場にモンスターが存在している場合でも、【曇りの天気模様】で相手モンスターに「直接攻撃できる」状態を付与すれば、簡単に発動条件を満たせます。

魔封じの芳香

魔封じの芳香

永続罠

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、セットしたプレイヤーから見て次の自分ターンが来るまで発動できない。

罠カードと同じように、魔法カードも1ターン伏せないと発動できない状態にする永続罠カード。

相手プレイヤーに「魔法カードの発動」を制限させます。
相手が伏せた魔法カードを【雨の天気模様】によってバウンス出来れば、永続的に相手の魔法カードの使用を制限できます。

当然【天気】デッキもこのカードの影響を受けますが、【天気】デッキで使用する魔法カードは【天気模様】カードであり、【天気模様】カードは発動せずに場に置く事が多いため、プレイに大きな支障はありません。

終わりに

以上、【天気】デッキと相性が良いカード一覧でした。

これらのカードの他にも相性が良いと思うカードが御座いましたらコメント欄にて相性が良いと思う理由と共に教えてくださると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

→ 5分で分かる「天気(てんき)」【テーマ解説】

→ 【遊戯王】「天気(てんき)」デッキに対するメタ・対策方法

 - 相性が良いカード紹介