*

「十二獣」デッキに必須or相性の良いカード4枚紹介!

      2016/11/30

今回は「十二獣じゅうにしし」に必須のカード、または相性の良いカードを4枚紹介したいと思います。

記事の最後には他の「十二獣じゅうにしし」に関する記事へのリンクも貼っておくので、興味のある方はご覧ください。


スポンサーリンク

カード情報

M.Xミッシングエックス-セイバー インヴォーカー

card100003006_1

エクシーズ・効果モンスター

ランク3/地属性/戦士族/攻1600/守 500

レベル3モンスター×2

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから、戦士族または獣戦士族の地属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

 

エクシーズ素材を1つ取り除き、デッキから戦士族または獣戦士族の地族性・レベル4モンスターを守備表示で特殊召喚する事が出来ます。

十二獣じゅうにしし」モンスターは全て地属性・レベル4モンスター、獣戦士族なので好きな「十二獣」モンスターをデッキから特殊召喚する事が出来ます。

特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊されますが、特殊召喚した「十二獣じゅうにしし」モンスターを利用してエクストラデッキから重ねてエクシーズ召喚を行えば大丈夫です。

また、「十二獣」モンスターではランク3のこのカードをエクシーズ召喚する事は出来ないので、「SRベイゴマックス」と「SRタケトンボーグ」を利用してランク3エクシーズモンスターを展開します。

貪欲どんよくつぼ

card100015403_1

通常魔法

(1):自分の墓地のモンスター5体を対象として発動できる。
そのモンスター5体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。

 

墓地のモンスターを5体デッキに戻し、デッキからカードを2枚ドローする事が出来る通常魔法カード。

十二獣じゅうにしし」のテーマ内でも似たような効果の「十二獣じゅうにしし方合ほうごう」がありますが、あちらは同名カードは選択できませんし、デッキからドローする枚数も1枚なので、このカードの方が発動出来れば強力です。

しかし制限カードなので、引けたら強いくらいに考えておいた方が良いですね。

炎舞えんぶ-「天璣てんき

card100010185_1

永続魔法

「炎舞-「天璣」」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。

(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの獣戦士族モンスターの攻撃力は100アップする。

 

このカードの発動時の処理として、デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスターを手札に加える事が出来ます。

十二獣じゅうにしし」モンスターは全てレベル4以下の獣戦士族モンスターなのでこのカードの発動によって状況に合わせた「十二獣じゅうにしし」モンスターを手札に加える事が出来ます。

また、(2)の効果によって地味ですがフィールド全体の獣戦士族モンスターの攻撃力をアップする事が出来ます。

炎舞えんぶ-「天枢てんすう

card100010184_1

永続魔法

このカードがフィールド上に存在する限り、自分のメインフェイズ時に1度だけ、自分は通常召喚に加えて獣戦士族モンスター1体を召喚できる。

また、このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。

 

獣戦士族限定で召喚権を増やす事が出来る永続魔法カード。

十二獣じゅうにししはフィールドにレベル4のモンスターを2体並べる事に特化したテーマではないので、このカードを使いモンスターを2体展開する事が出来るようになります。

十二獣じゅうにしし」エクシーズモンスター以外の汎用エクシーズモンスターなどを特殊召喚したい場合はこちらのカードを使いましょう。


スポンサーリンク

関連記事

全カードまとめて解説「十二獣」ってどんなテーマ?

 - 必須or相性が良いカード, 遊戯王 ,