*

出張要員として考える「十二獣」について解説

      2016/11/30

今回は「十二獣じゅうにしし」を他のデッキへ出張させる際に採用した方が良いカード、またはどのカードを出張させれば良いのかを解説します。

記事の最後には他の「十二獣じゅうにしし」に関する記事へのリンクもあるので、興味のある方はご覧ください。


スポンサーリンク

十二獣じゅうにししを出張させる事で出来る事

十二獣じゅうにしし」を出張させる事で、上手くいけば手札消費1枚で、さらには召喚権を使わずにランク4モンスターと「十二獣じゅうにししドランシア」を展開する事が出来ます。

基本的にはどんなデッキにも出張させる事が出来ますが、エクストラデッキの枠を多くとるので、エクストラデッキに余裕がある必要があります。

十二獣じゅうにししモルモラット」1枚から出来る展開パターン

十二獣じゅうにしし」はフィールドに「十二獣じゅうにししモルモラット」1枚があれば、そこからモンスターをどんどん展開していく事が出来ます。

ここではフィールドに「十二獣じゅうにししモルモラット」1体のみの状況から、フィールドに「十二獣じゅうにししドランシア」とその他のランク4エクシーズモンスターを展開する方法を具体的に紹介したいと思います。
(これはあくまでも1例なので、他にも展開パターンは存在します。)

1、「十二獣じゅうにししモルモラット」をフィールドに展開する

bandicam-2016-11-26-17-33-25-480

2、「十二獣じゅうにししワイルドボウ」を「十二獣じゅうにししモルモラット」に重ねてエクシーズ召喚する

bandicam-2016-11-26-17-33-40-964

3、「十二獣じゅうにししワイルドボウ」のエクシーズ素材を1つ取り除き、デッキから「十二獣じゅうにししモルモラット」を特殊召喚する。

bandicam-2016-11-26-17-34-00-808

4、「十二獣じゅうにししワイルドボウ」の上に重ねて「十二獣じゅうにししタイグリス」をエクシーズ召喚する。

bandicam-2016-11-26-17-34-12-165

5、タイグリスの効果を発動し、墓地に存在する「十二獣じゅうにししモルモラット」を自身のエクシーズ素材とします。

bandicam-2016-11-26-17-34-25-329

6、「十二獣じゅうにししタイグリス」のエクシーズ素材を1つ取り除き、デッキからもう1体の「十二獣じゅうにししモルモラット」を特殊召喚する。

bandicam-2016-11-26-17-34-34-899

7、「十二獣じゅうにししタイグリス」の上に重ねて「十二獣じゅうにししブルホーン」を重ねてエクシーズ召喚します。

bandicam-2016-11-26-17-34-54-566

この時、「十二獣じゅうにししブルホーン」の効果を使いデッキから「十二獣じゅうにししヴァイパー」を手札に加えるのもアリですね。

8、「十二獣じゅうにししブルホーン」の上に重ねて「十二獣じゅうにししドランシア」をエクシーズ召喚します。bandicam-2016-11-26-17-35-04-528

9、フィールドに存在する「十二獣じゅうにししモルモラット」2体で好きなランク4エクシーズモンスターをエクシーズ召喚。

bandicam-2016-11-26-17-35-14-867(ドランシアは攻撃力が現在0ポイントなので守備表示の方が良いですね・・)

主にこのような流れで、「十二獣じゅうにししモルモラット」1枚からここまで展開する事が出来ます。

メインデッキのモンスターについて

最低枚数で出張させたい場合

十二獣じゅうにししモルモラット」3枚さえメインデッキへ投入すれば、エクストラデッキから「十二獣じゅうにしし」エクシーズモンスターを展開する事が出来るのが、「十二獣じゅうにしし」の強みです。

また、「十二獣じゅうにしし会局かいきょく」1枚があればデッキから「十二獣じゅうにししモルモラット」を特殊召喚する事が出来るので、最低でも「十二獣じゅうにししモルモラット」と「十二獣じゅうにしし会局かいきょく」は3枚ずつ投入しましょう。

M.Xミッシングエックス-セイバー インヴォーカー」を主軸としたデッキなら、インヴォーカーの効果によってデッキから直接「十二獣モルモラット」を展開する事が出来るので、「十二獣じゅうにしし会局かいきょく」無しでも全然いけます。

さらにこの「M.Xミッシングエックス-セイバー インヴォーカー」をどのデッキでも簡単に特殊召喚する事ができるお手軽ランク3出張セットについての記事もあるので、興味のある方はどうぞ。

関連記事:「SRベイゴマックス」に代わる「捕食植物」カード紹介!

メインデッキに余裕がある場合

メインデッキに余裕がある場合は、「十二獣じゅうにししモルモラット」3枚に加えて、手札からエクシーズ素材を補充する事が出来る「十二獣じゅうにししヴァイパー」を採用しましょう。

安定して「十二獣じゅうにしし」エクシーズモンスターを展開したいなら「炎舞えんぶ-「天璣テンキ」」や「十二獣じゅうにしし会局かいきょく」などを採用すれば安定感が増します。

かいきょく

エクストラデッキのモンスターについて

エクストラデッキに余裕が無い場合

ここでは、なるべくエクストラデッキの枠を圧迫せずに「十二獣じゅうにしし」」を出張させる事を考えます。

十二獣じゅうにしし」エクシーズモンスターは最低でも3枚エクストラデッキにあれば「十二獣じゅうにししドランシア」の隣にランク4エクシーズモンスターを並べる事が出来ます。

採用するのは「十二獣じゅうにししドランシア」、「十二獣じゅうにししタイグリス」に加えたもう1種の「十二獣じゅうにしし」エクシーズモンスターの3体です。

エクストラデッキに余裕がある場合

エクストラデッキに余裕がある場合は「十二獣じゅうにしし」エクシーズモンスターを多めに採用しても良いと思います。

十二獣じゅうにししドランシア」などはエクシーズ素材を多く持っていた方が有利ですし、相手に妨害された時のリカバリーが効きます。


スポンサーリンク

関連記事

「十二獣」デッキに必須or相性の良いカード4枚紹介!

全カードまとめて解説「十二獣」ってどんなテーマ?

 - その他, テーマ別解説, 遊戯王 ,