【遊戯王】汎用リンク2モンスター【一覧】

汎用リンクモンスター
この記事は2018年6月3日に更新されました

はじめに

「汎用性の高いリンク2モンスターが知りたい」

「エクストラデッキにリンク2のモンスターを採用したい」

この記事はそんな方へ向けて書かれています。

素材の指定が比較的緩く、特に採用率の高い汎用リンク2モンスターを紹介します。

■カード情報

LANランフォリンクス

LANフォリンクス

【光属性/サイバース族/リンク】

モンスター2体


ATK/1200   LINK-2
リンク素材:モンスター2体

効果を持ちませんが、非常に緩いリンク素材でリンク召喚することが可能。

また、自身がエクストラモンスターゾーンに展開された際、リンクマーカーが全て自分フィールドに向いているのも強み。

プロキシー・ドラゴン

プロキシー・ドラゴン

【光属性/サイバース族/リンク/効果】

モンスター2体

(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。


ATK/1400   LINK-2
リンク素材:モンスター2体

【LANフォリンクス】と同じリンク素材でリンク召喚可能。

リンクマーカーは左右に伸びているため、メインモンスターゾーンに出したいモンスター。

(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を破壊できる。

【ハーピィの羽根帚】のように複数枚のカードが破壊されてしまう場合であっても、この効果を使用すればモンスター1体の破壊で済みます。

セキュリティ・ドラゴン

セキュリティ・ドラゴン

【光属性/サイバース族/リンク/効果】

モンスター2体

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードが相互リンク状態の場合に相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。


ATK/1100   LINK-2
リンク素材:モンスター2体
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、このカードが相互リンク状態の場合に相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

相互リンク状態であれば、ノーコストで相手フィールドのモンスターをバウンスできます。

このバウンス効果の使用は1度きりなので、場に維持するのではなくリンク召喚の中継ぎとしての役割を持ちます。

トロイメア・フェニックス

トロイメア・フェニックス

【炎属性/悪魔族/リンク/効果】

カード名が異なるモンスター2体

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。


ATK/1900   LINK-2
リンク素材:カード名が異なるモンスター2体

名前が異なればどんなモンスターでもリンク素材として使用可能。

トークンもリンク素材できます。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。

自身のリンク召喚時限定で、手札コスト1枚でフィールドの魔法・罠カードを破壊できます。

効果の発動時にこのカードが相互リンク状態ならデッキからカードを1枚ドローできるため、相互リンク状態でのリンク召喚なら実質ノーコストで相手フィールド上の魔法・罠カードを除去できます。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは戦闘では破壊されない。

自分フィールドの相互リンク状態のモンスター全体に戦闘破壊耐性を付与します。
攻撃力の低いリンクモンスターは相手のサンドバックにされかねないので少し注意が必要かも。

トロイメア・ゴブリン

トロイメア・ゴブリン

【風属性/悪魔族/リンク/効果】

カード名が異なるモンスター2体

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、自分はデッキから1枚ドローできる。
自分は通常召喚に加えて1度だけ、このターンのメインフェイズにこのカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果の対象にならない。


ATK/1300   LINK-2
リンク素材:カード名が異なるモンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、自分はデッキから1枚ドローできる。
自分は通常召喚に加えて1度だけ、このターンのメインフェイズにこのカードのリンク先となる自分フィールドに手札からモンスター1体を召喚できる。

召喚権を増やせるため、召喚時に効果を発動するモンスターを多く採用しているデッキとは相性が良いです。

リンクマーカーは左右に伸びているため、この効果を使用するためには、このカードをメインモンスターゾーンにリンク召喚する必要があります。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果の対象にならない。

自分フィールド上の相互リンク状態のモンスター全体に効果対象耐性を付与します。

トロイメア・ケルベロス

トロイメア・ケルベロス

【地属性/悪魔族/リンク/効果】

カード名が異なるモンスター2体

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。


ATK/1600   LINK-2
リンク素材:カード名が異なるモンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、相手のメインモンスターゾーンの特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。

【トロイメア・フェニックス】とは対照的にモンスターを破壊する効果を持ちますが、「メインモンスターゾーンに特殊召喚されたモンスター」しか破壊できない点に注意。

(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの相互リンク状態のモンスターは効果では破壊されない。

自分フィールドの相互リンク状態のモンスター全体に効果破壊耐性を付与します。

コード・トーカー

コード・トーカー

【闇属性/サイバース族/リンク/効果】

効果モンスター2体

(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードは戦闘及び相手の効果では破壊されない。


ATK/1300   LINK-2
リンク素材:効果モンスター2体
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。

エクストラモンスターゾーンにこのカードを展開し、リンク先に2体のモンスターが揃えば最大1000ポイント攻撃力を強化可能。

ただし、このカードをエクストラモンスターゾーンに展開した際、1つのリンクマーカーは相手フィールドに向いているため、最大値の強化はあまり期待できません。

(2):このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードは戦闘及び相手の効果では破壊されない。

このように、このカードは【セキュリティ・ドラゴン】のようにリンク召喚の中継ぎのような役割ではなく、場に維持することを目的としたモンスター。

アンダークロックテイカー

アンダークロックテイカー

【闇属性/サイバース族/リンク/効果】

効果モンスター2体

(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の表側表示モンスター1体と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、対象としたリンク先のモンスターの攻撃力分だけダウンする。


ATK/1000   LINK-2
リンク素材:効果モンスター2体
(1):1ターンに1度、このカードのリンク先の表側表示モンスター1体と、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで、対象としたリンク先のモンスターの攻撃力分だけダウンする。

戦闘をサポートする効果。

リンクマーカーはエクストラモンスターゾーンでもメインモンスターゾーンでも有効に扱えるため、この効果は基本的に腐りません。

ペンテスタッグ

【闇属性/サイバース族/リンク/効果】

効果モンスター2体

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、リンク状態の自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。


ATK/1600   LINK-2
リンク素材:効果モンスター2体
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、リンク状態の自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

自分フィールドのリンク状態のモンスター全体に貫通効果を付与します。

アカシック・マジシャン

アカシック・マジシャン

【闇属性/魔法使い族/リンク/効果】

トークン以外の同じ種族のモンスター2体

自分は「アカシック・マジシャン」を1ターンに1度しかリンク召喚できない。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。このカードのリンク先のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。
(2):1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
このカードの相互リンク先のモンスターのリンクマーカーの合計分だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中に宣言したカードがあった場合、そのカードを手札に加える。
それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。


ATK/1700   LINK-2
リンク素材:トークン以外の同じ種族のモンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動する。このカードのリンク先のモンスターを全て持ち主の手札に戻す。

このバウンス効果は強制発動する誘発効果のため、自分のモンスターをバウンスしたくない場合はリンク先の自分フィールドを空けておく必要があります。

また、【壊獣】や【トーチ・ゴーレム】のような、使いまわしたい相手フィールド上に特殊召喚されるモンスターを、あらかじめこのカードをリンク召喚するリンクマーカーの先に特殊召喚しておくのも良いでしょう。

(2):1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
このカードの相互リンク先のモンスターのリンクマーカーの合計分だけ自分のデッキの上からカードをめくり、その中に宣言したカードがあった場合、そのカードを手札に加える。
それ以外のめくったカードは全て墓地へ送る。

宣言したカードが手札に加えられなかった場合でも、墓地肥やしを行える点が優秀。

水晶機巧クリストロン-ハリファイバー

水晶機巧-ハリファイバー

【水属性/機械族/リンク/効果】

チューナー1体以上を含むモンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。
EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。


ATK/1500   LINK-2
リンク素材:チューナー1体以上を含むモンスター2体
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキからレベル3以下のチューナー1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

ノーコストでデッキから新たなチューナーモンスターを展開できます。

特殊召喚されたチューナーはそのターン限定で効果を発動できませんが、シンクロ・リンク素材等の素材として使用することは可能。

また、【幽鬼うさぎ】のような相手ターンであってもフィールドで役割を果たせるモンスターを特殊召喚するのも良いでしょう。

(2):相手のメインフェイズ及びバトルフェイズにフィールドのこのカードを除外して発動できる。
EXデッキからSモンスターのチューナー1体をS召喚扱いで特殊召喚する。

シンクロチューナーモンスターには優秀なモンスターが多いため、デッキに合ったモンスターを採用すると良いでしょう。

採用率が高いシンクロチューナーは以下の通り。

おわりに

以上、汎用リンク2モンスターでした。

他の汎用リンク1~4までのリンクモンスターが気になる方は以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

【遊戯王】汎用リンク1モンスター【一覧】
(※この記事は2018年6月5日に更新されました) はじめに 「汎用性の高いリンク1モンスターが知りたい」 「エクストラデッキにリンク1のモンスターを採用したい」 この記事はそんな方へ向けて書かれています。 素材の指定...
【遊戯王】汎用リンク3モンスター【一覧】
(※この記事は2018年5月28日に更新されました) はじめに 「汎用性の高いリンク3モンスターが知りたい」 「エクストラデッキにリンク3のモンスターを採用したい」 この記事はそんな方へ向けて書かれています。 素材の指...
【遊戯王】汎用リンク4モンスター【一覧】
この記事は2018年5月24日に更新されました はじめに 「汎用性の高いリンク4モンスターが知りたい」 「エクストラデッキにリンク4のモンスターを採用したい」 この記事はそんな方へ向けて書かれています。 素材の指定が比...

また、他にもこのカードが汎用リンク2モンスターだと思うカードが御座いましたらコメント欄で教えてくださると嬉しいです。

★あわせて読みたい記事

【遊戯王】汎用トークン生成カード【リンク召喚サポート】
■トークンとは? モンスタートークンとは、カードの効果で生み出されたモンスターの事です。 カードではないのでデッキに入る事はなく、破壊されたら墓地には行かずに消滅します。 消滅したモンスタートークンはデュエルから取り除かれますが、カー...
【遊戯王】大会優勝デッキレシピ【まとめ】
■【プランキッズ】 最終更新日:2018年9月1日 ■【六武衆】 最終更新日:2018年8月7日 ■【D-HERO】 最終更新日:2018年8月7日 ■【パラディオン】 最終更新日:2018年7月22日 ■【...

コメント