【遊戯王】「純構築霊獣(れいじゅう)」【デッキレシピ】 | ENJOY遊戯王

【遊戯王】「純構築霊獣(れいじゅう)」【デッキレシピ】

管理人構築デッキレシピ

今回の記事では「純構築霊獣」のデッキレシピについて紹介と解説をします。

ガチとか大会用のではなく、管理人の好みで構築しています。

まず【霊獣】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

【遊戯王】5分で分かる「霊獣(れいじゅう)」【テーマ解説】

■デッキレシピ

メインデッキ(全40枚)

採用カード詳細

モンスターカード(19枚)
魔法カード(5枚)
罠カード(16枚)

エクストラデッキ(全15枚)

採用カード詳細

融合(8枚)
エクシーズ(3枚)
リンク(4枚)

■このデッキレシピについての備考

このデッキのコンセプト

【霊獣】の強みを活かして純構築で戦いたい

■各カードの採用理由について

マクロコスモス

マクロコスモス

永続罠

(1):このカードの発動時の効果処理として、手札・デッキから「原始太陽ヘリオス」1体を特殊召喚できる。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。

墓地へ送られるカード全てを除外する永続罠カード。

【霊獣】デッキはこのカードの影響を殆ど受けること無く(むしろ都合が良い)デュエルを進めることができます。

そして、大抵のデッキはこのカードで動きが鈍るため、出来るだけ初手で引きたいカード。

即効性の面で言えば永続魔法カードである【次元の裂け目】に軍配が上がるのですが、このカードは墓地へ送られる魔法・罠カードも除外できるため、ペンデュラムカードが破壊された際などもカードを除外できたりします。

なにかとこちらの方が便利だと思ったので、多少遅い発動であってもこちらを優先して採用してみました。

激流葬げきりゅうそう

激流葬

通常罠

(1):モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動できる。
フィールドのモンスターを全て破壊する。

モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚に反応して発動可能な通常罠カードで、フィールドのモンスター全てを除外します。

相手がモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚に成功したい際に、自分の場の【聖霊獣騎】モンスターの融合解除効果を使用し、除外されている【霊獣】モンスターを対象とし、その【聖霊獣騎】モンスターの効果にチェーンしてこの【激流葬】を発動すれば、相手の場だけのモンスターが全て破壊され、こちらはフィールドに【精霊獣】モンスターと【精霊使い】モンスターの2体を並べられます。

この動きが強いと思うので、このカードは3枚採用してみました。

■このデッキの基本的な回し方

序盤は手札に【霊獣使いの長老】と【精霊獣 ラムペンタ】、または【精霊獣 カンナホーク】が存在しているのが理想。

【精霊獣】モンスターの効果を使用して除外、または墓地を肥やしつつ、【聖霊獣騎】モンスターを展開します。

相手ターンは【激流葬】、【霊獣の連契】等のカードでプレイを妨害します。
その他にも【マクロコスモス】が引けていれば、早めに発動しておきたいところ。

終盤は【聖霊獣騎 キムンファルコス】の召喚権を増やす効果を使用して【霊獣使い ウェン】を召喚し、その効果で【精霊獣】モンスターを並べ、切り札である【聖霊獣騎 ガイアペライオ】や、他の【聖霊獣騎】モンスターで相手のライフを一気に削ります。

初動に必要なカードが多いのが【霊獣】の弱点だとは思うのですが、一旦回れば凄まじいアドバンテージを稼げて楽しいテーマだと思います。

終わりに

以上、「純構築霊獣」のデッキレシピの紹介と解説でした。

これに加えて採用した方が良いカードとか、減らした方が良いカードとかあったら理由と一緒にコメント欄で教えてくれると嬉しいです。

Twitterのアカウントもあるんで、そっちで言ってもらってもかまいません。

管理人Twitterアカウント

■併せて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード【一覧】

【遊戯王】5分で分かる「霊獣(れいじゅう)」【テーマ解説】

【遊戯王】「霊獣(れいじゅう)」デッキと相性が良いカード【一覧】

■管理人が構築したデッキレシピ一覧

コメント