【遊戯王】「暴走召喚師アレイスター軸召喚獣」【デッキレシピ】

【デッキレシピ】

今回の記事では、管理人が構築した「暴走召喚師アレイスター」を主軸に据えた「召喚獣」のデッキレシピについて紹介と解説をします。

ファン要素多目でガチとか大会用のレシピではないのでそこのところはご了承ください。

まず【召喚獣】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

【遊戯王】5分で分かる「召喚獣(しょうかんじゅう)」デッキ【テーマ解説】

■デッキレシピ

メインデッキ(全41枚)

採用カード詳細

モンスターカード(24枚)
魔法カード(16枚)
罠カード(1枚)

魔法名ー「大いなる獣ト・メガ・セリオン

エクストラデッキ(全15枚)

採用カード詳細

融合(7枚)
リンク(8枚)

■このデッキレシピについての備考

このデッキのコンセプト

【暴走召喚師アレイスター】の効果を存分に発揮して、【召喚魔術】での連続した融合召喚を目標としたデッキです。

各カードの採用理由と主な使用方法について

・【オフリス・スコーピオ】【ダーリング・コブラ】

レベル3のモンスターを2体並べつつ、【ブリリアントフュージョン】をサーチする事が出来るモンスター。

・【彼岸の黒天使ケルビーニ】

【オフリス・スコーピオ】と【ダーリング・コブラ】によってリンク召喚します。

効果でデッキの【ダンディライオン】を墓地へ送ることができるため、トークン2体を特殊召喚できます。
特殊召喚したトークンとは属性と種族が異なるため、【暴走召喚師アレイスター】をリンク召喚できます。

・【ブリリアント・フュージョン】

【ジェムナイト・セラフィ】を融合召喚するために採用しています。
【ダーリング・コブラ】の効果でサーチすることも出来るので、手札に持ってこれる確率は高いです。

融合召喚する過程でデッキから【召喚獣メルカバー】の融合素材となる光属性モンスターを墓地へ落とせるのが優秀。

・【ジェムナイト・セラフィ】

召喚権を増やす効果を持つため、【召喚師アレイスター】を召喚して【召喚魔術】をサーチします。

・【青眼の白龍】【伝説の白石】

【ジェムナイト・セラフィ】の融合素材、【召喚獣メルカバー】の融合素材、【召喚獣メルカバー】の手札コストとしての役割があります。

・【E・HERO プリズマー】

効果でエクストラデッキの【召喚獣】モンスターを見せる事で、デッキの【召喚師アレイスター】を墓地へ送ることができます。

このまま【召喚魔術】を発動すれば、墓地の【召喚師アレイスター】と場の【E・HERO プリズマー】で【召喚獣メルカバー】を融合召喚できます。

墓地へ送られた【召喚魔術】の効果を使用して除外されている【召喚師アレイスター】を回収します。

基本的には【召喚師アレイスター】が引けなかった時の保険役として採用しています。

【召喚師アレイスター】の制限が1枚でも帰ってきたらデッキからは抜く予定です。
または、この枠を手札誘発の枠にして安定性より妨害する力を強めた方が良いかもしれません。迷い中。

・【トリックスター・ライトステージ】【トリックスター・キャロベイン】

【トリックスター・キャロベイン】は自身の場にモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる効果を持つため、【召喚師アレイスター】の召喚権を温存しつつ場に展開できます。

また、【召喚師アレイスター】とは種族も属性も異なるため、2体で【暴走召喚師アレイスター】をリンク召喚できます。

また、【トリックスター・ライトステージ】は【混沌の場】が初手に来てしまった場合に【盆回し】で相手プレイヤーやに送りつける役割もあります。

・【おろかな埋葬】

墓地に送られた場合に効果を発動するモンスターを多く採用しているので、それらのモンスターを墓地へ送るために使用します。
【召喚師アレイスター】を墓地へ送るために使用することもあります。

このデッキの弱点と克服方法

最初の手札に【召喚師アレイスター】を持ってこれないとデッキとして機能することができないのが大きな弱点です。

【召喚師アレイスター】へとアクセスするためのカードは多目に採用していますが、来ない時もあります。

そんな時は【鎖龍蛇-スカルデット】の4枚ドロー効果まで繋げたいですが、【鎖龍蛇-スカルデット】もリンク召喚できない状況ではお陀仏です。

あと、メインデッキには魔法・罠カードを破壊するカードが採用されていないため、相手が罠カードを多く伏せるデッキだと苦戦します。
なので、サイドデッキには相手の魔法・罠カードを破壊する効果を持つカードを採用すると良いでしょう。

終わりに

以上、「暴走召喚師アレイスター軸召喚獣」のデッキレシピの紹介と解説でした。

これに加えて採用した方が良いカードとか、減らした方が良いカードとかあったら理由と一緒にコメント欄で教えてくれると嬉しいです。

Twitterのアカウントもあるんで、そっちで言ってもらってもかまいません。

管理人Twitterアカウント

■併せて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード【一覧】

【遊戯王】5分で分かる「召喚獣(しょうかんじゅう)」デッキ【テーマ解説】

【遊戯王】「召喚獣(しょうかんじゅう)」デッキと相性が良いカード【一覧】

【遊戯王】採用率の高い汎用手札誘発モンスター【一覧】

■管理人が構築したデッキレシピ一覧

コメント