過去記事強化期間中です!
目新しい記事を更新できなくてすみませんm(_ _)m

【遊戯王】「純構築ティンダングル」【デッキレシピ】

管理人構築デッキレシピ

あけましておめでとうございます。
今年は戌年らしいですね、ということで今回の記事では、管理人が構築したティンダロスの猟犬がモチーフとなっている【ティンダングル】デッキののデッキレシピについて紹介と解説をします。

ガチとか大会用のレシピではないのでそこのところはご了承ください。

まず【ティンダングル】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください。

【遊戯王】5分で分かる「ティンダングル」デッキ【テーマ解説】

■デッキレシピ

メインデッキ(全40枚)

採用カード詳細

モンスターカード(26枚)
魔法カード(10枚)
罠カード(4枚)

エクストラデッキ(全15枚)

採用カード詳細

リンク(15枚)

■このデッキレシピについての備考

基本的な回し方

理想としては【レスキュー・キャット】の効果でデッキの【ライトロード・ハンター・ライコウ】を2体特殊召喚し、その2体のモンスターを素材として【サブテラーマリスの妖魔】をリンク召喚します。

【サブテラーマリスの妖魔】はデッキのリバースモンスターを墓地へ送りつつ手札のモンスターを裏側で展開できるので、墓地肥やしが重要になる【ティンダングル】とは非常に相性が良いです。

リバースデッキという事で展開が遅く、相手の大量に展開されたモンスターに対処するのが大変なために【増殖するG】、【ブラック・ホール】等は3枚ずつ採用しています。

各カードの採用理由について

・【百万喰らいのグラットン】

相手の厄介なモンスターを除去するのに便利なので採用。
また、【闇の誘惑】の除外要員とすることもあります。

・【スケープ・ゴースト】

トークンを生成する壁モンスター、【水晶機巧-ハリファイバー】での特殊召喚要員、【闇の誘惑】の除外要員としての役割があります。

・【ライトロード・ハンター・ライコウ】

【レスキューキャット】の効果でデッキから特殊召喚するために採用しています。

素引きしてしまっても「対象を取らずにカードを破壊し、デッキの上からカードを3枚墓地へ送る」という優秀なリバース効果を持っているので問題ありません。

1枚でも素引きしてしまうと【レスキューキャット】の効果が使えなくなるのが嫌なので3枚採用しています。

終わりに

以上、「純構築ティンダングル」のデッキレシピの紹介と解説でした。

これに加えて採用した方が良いカードとか、減らした方が良いカードとかあったら理由と一緒にコメント欄で教えてくれると嬉しいです。

Twitterのアカウントもあるんで、そっちで言ってもらってもかまいません。

管理人Twitterアカウント

■併せて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード【一覧】

【遊戯王】5分で分かる「ティンダングル」デッキ【テーマ解説】

【遊戯王】「ティンダングル」デッキと相性が良いカード【一覧】

【遊戯王】「闇属性」サポートカード【一覧】

【遊戯王】採用率の高い汎用手札誘発モンスター【一覧】

■管理人が構築したデッキレシピ一覧

コメント

  1. 同族決闘者 より:

    オイラーSは無理か。
    闇属性汎用リンクが来れば
    緊急救急救命レスキューー、
    フェレットでも良いんだろけどなぁ。
    ガードナー1、アポストル0か…
    ティンダングルってどうしても
    「リバース手段は各個で用意してネ♪」だから
    説明文的には確かに不要なんだよなぁ。
    そしてぶっちゃけオイラーS使わないなら
    ジェルゴンヌも必要ではないという。
    せめて新規でリンク2が来てくれれば…

    • コメンタ コメンタ より:

      オイラーサーキットは現状だと扱いずらさが目立ちますね~

      ジェルゴンヌの終焉はティンダングル・トリニティの効果を使用してデッキから魔法・罠カードを墓地へ送る効果を使用するために採用しています
      その効果を使用してジェルゴンヌの終焉をサーチしつつデッキのティンダングル・ドロネーを墓地へ送ります
      ジェルゴンヌの終焉はデッキにある事を想定しているので素引きしたら本当に弱いのが残念なところです

      同族決闘者さんの言う通りリンク2のティンダングルモンスターが登場すればティンダングルトリニティの扱いやすさもあがりますし、早く登場して欲しいですね~

    • Mt より:

      理想はガードナーを相手に渡す、だけど
      効果モンスとか渡したらリンク素材確定じゃん。
      オイラーの存在理由ってぶっちゃけ終焉と
      全然あってないんだよね~。
      仮にトークン並んだとして
      オイラーで渡しました、
      相手リンクリボー出します、がオチだわ。
      冗談抜きでアキュートケルベロス出すのキツすぎる。

      • コメンタ コメンタ より:

        場にオイラーサーキット、アキュートケルベロス、アキュートケルベロスのリンク先に2体のモンスター、更にオイラーサーキットの効果で自分の場のモンスターをアキュートケルベロスのリンク先となる相手の場に送りつける

        ここまでしてジェルゴンヌの終焉のバーン効果の発動条件を満たすのは現実的では無い気がしますね
        運良く条件が揃ったら発動できてラッキーくらいなイメージです

        オイラーサーキットはティンダングルが最高に回っている時くらいしか強力な効果を使用できないですし、名前にティンダングルが入ってないのでサーチしづらいのも個人的には扱いづらいと感じています

        そして最高に回っている時にはオイラーサーキットがいらない場面が多いので、現状の私では採用する意義が見いだせていないですね

  2. 茶々 より:

    ミラフォ1、ナーゲル1にして
    ベースガードナー2、どんつぼ採用でも良い気がする。
    それも今後のOCG事情によるだろうけど

    • コメンタ コメンタ より:

      ベースガードナーは相手によっては枚数を増やすのも良いと個人的には考えています(リンクを多用するデッキなど)

      それ以外だと素引きした際に展開しやすいレベル5としてしか機能しないのが扱いづらいと感じました。
      ただしその場合、ティンダングルトリニティの効果を使用してデッキから展開した方がスマートだとも思います
      以上の理由からメインデッキには1枚のみの採用となっています

      貪欲な壺はありですね。考えてみます。

      • ネクタル より:

        それなんだよ。
        リンク使わないデッキに対して
        無力すぎるんだよなぁ、ティンダングル。
        ガードナー出してる状態で相手が
        リンク繋げるか?って話。
        現状だとイントルーダーの③もねぇ、
        裏側でSSされたら~だと本当にエンジェル
        ドロネーしかないんだよねぇ。
        だからってマリスの妖魔に頼るのは
        個人的に負けだなとは思う。
        時場合によってはハウンド増やす、
        イントルーダーを減らす、って
        手段も選ばないとなぁ

        • コメンタ コメンタ より:

          テーマのコンセプトがリンクメタなのでその宿命と言われればそこまでですが、それ以外のデッキにもある程度戦えるカードパワーは欲しいですよね~

          ベースガードナーは相手によっては使えないのにアキュートケルベロスの効果の所為でほぼ必須なのが痛いですね
          今後はアキュートケルベロスではないリンクモンスターの登場か、ベースガードナー扱いのより扱いやすいカードの登場を期待しています

        • コメンタ コメンタ より:

          あと、サブテラーマリスの妖魔に頼らずに裏側守備表示での特殊召喚を行いたい場合、2000のコストが必要ですが墓地からモンスターを裏側守備表示で特殊召喚できる通常罠カード【バースト・リバース】がオススメです

  3. 興味新進 より:

    はじめまして。
    この構築で仮回しとかして、
    ケルベロス出た回数が知りたいです。
    また、その状況等も出来ればお願いします

    • コメンタ コメンタ より:

      どうもはじめまして!
      ケルベロスが出る場面は【ティンダングル・ドロネー】での蘇生や【サブテラーマリスの妖魔】の効果で手札から直接場に出すときなどですかね

      回数とかまでは覚えていませんが、そこまで出ない印象です

  4. ゲドー より:

    わたしは何となく星遺物と合わせてみてますが、
    こういう構築も良いですね。
    ただ傀儡サーチ出来たり墓地から
    ティンダングル2体を蘇生したり、
    墓地に落して蘇生を重きにおいてます

    • コメンタ コメンタ より:

      なるほど、星遺物ですか
      今後もサポートは増えるでしょうし、もっとカードプールが増えたらより良いデッキになりそうですね

      傀儡はターン1ついてるのが個人的に残念なんですよね~、ターン1が無ければ余裕で3枚採用なんですが・・・

      • ゲドー より:

        傀儡は発動が遅くなるので採用していません。
        導き、は墓地のティンダングルを蘇生する枠として採用してます。
        1ケルベロスをリンク召喚
        2ジェルゴンヌ発動。オイラーSを場に。
        3攻撃時に星槍の効果で3000ダメ与え、
         ジェルゴンヌ効果で4500バーン。
        ――が、一応の勝ち筋です。
        リリース要員に盾とコスト用に星鎧も少し

        数を調整すれば色々と出来たりします。
        汎用にトロイメアを入れたり、
        偶にカーガンや新しいオルターガイストの子を
        墓地肥やし要員にしたりします

  5. 黒煙大好き より:

    闇属性だし黒煙トークンを使っても良い気はするなぁ。

    • コメンタ コメンタ より:

      黒焔トークンですか、それは上級ティンダングルモンスターのアドバンス召喚のための素材の調達などが目的でしょうか?

  6. 小早川 より:

    私の純ティンダングルは上級はハウンドだけピンでイントルーダーとベースガードナーはフル投入し、墓地に送る手段としてダークグレファー3と終末2、手札を切る手段として羽箒をあえて抜いてツインツイスターが2枚入っています。
    おろかな副葬とナーゲル、ドロネーも3積み、針虫の巣窟2積みで、ティンダングルモンスターの比率を増やすことで、ナーゲルのサーチ効果やドロネーの発動機会を増やす戦術を取っています。
    事故や相手の素早い攻めに押し負けるのは多少仕方のないこととして割り切って、結構ケルベロスが立つので割と満足しています。

    逆に、こちらもライコウ採用やもっとライトロードに寄せて光の援軍に頼ってみるのもいいのかもとも思いました。ティンダングルはやはりマイナーなデッキなので、構築を載せてくださるのはとても助かります。今後も色々なレシピをよろしくお願いいたします。

    • コメンタ コメンタ より:

      ツイツイは手札を捨てられるので良いですよね
      なるほど、墓地肥やし特化型の構築という訳ですね~
      ドロネー特化なら芝刈りの採用も良いかもしれませんね

      そう言って貰えると嬉しいです!今後も自分のペースでデッキレシピを上げていくと思うので、気軽に立ち寄ってみてください!

  7. 道を踏み外しかける決闘者 より:

    私はあえてハウンドを主軸に
    帝魔法罠でサポート、
    ケルベロスを切り離して
    メインデッキで戦う戦法にしてます。
    勝率0%ですが、無理にケルベロスを
    狙うよりもハウンドでATKを下げ、
    効果でイントルーダーを裏にしたり
    するのが若干安定しています。
    クトゥルフTRPGでもケルベロスより
    ティンダロスの猟犬が出番多いので
    そっちの方がらしいデッキかなぁ…と

  8. 名無しの決闘者 より:

    あえてエンジェルを減らして
    バトルフェーダーを妨害、
    リリース要員にするのもアリではあるなぁ。
    基本的に手札消費を序盤でしたくないし、
    墓地にティンダングルが落ちてる
    可能性も低いんだよね。
    だったら手札、墓地からSSを考えるより
    妨害とイントルーダーを出す為に
    札を割べきだな

    • ランダー より:

      それなら数調整してダムドとか、
      ハイランダーでデッキ削るとかの手段はあるな。
      闇騎士やグレファを積むより
      そっちの方が面白みはある