*

【遊戯王】汎用トークン生成カード【リンク召喚サポート】

      2017/08/23

汎用トークン生成カード

■トークンとは?

モンスタートークンとは、カードの効果で生み出されたモンスターの事です。
カードではないのでデッキに入る事はなく、破壊されたら墓地には行かずに消滅します。
消滅したモンスタートークンはデュエルから取り除かれますが、カードの効果によって除外されているカードには含まれません。

公式ルールブック 新マスタールール対応 バージョン 1.0 より引用

 

カード情報(全10種類)

スケープ・ゴースト

スケープゴースト

リバース・チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻 0/守 0

(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
自分フィールドに「黒羊トークン」(アンデット族・闇・星1・攻/守0)を任意の数だけ特殊召喚する。

リバースと少し遅いのが弱点ですが、場に任意の数だけトークンを生成する事ができます。
誓約効果なども無いので、生成したトークンは自由に扱う事が可能です。

生成するトークンのレベルは1なので、【リンクリボー】【リンク・スパイダー】に繋げる事ができます。
なので、トークンから出せるリンクモンスターだけでなく、効果モンスターなどをリンク素材に指定した【アカシック・マジシャン】のようなモンスターにも繋げることが可能となります。

また、このカードはチューナーモンスターなのでシンクロ召喚へと繋げることもできます。

【シンクロモンスターに関する記事一覧】

ダンディライオン

ダンディライオン

効果モンスター
星3/地属性/植物族/攻 300/守 300

(1):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
自分フィールドに「綿毛トークン」(植物族・風・星1・攻/守0)2体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンは特殊召喚されたターン、アドバンス召喚のためにはリリースできない。

墓地に送られた場合に、場に下級トークン2体を生成する誘発効果を持ちます。

効果の発動条件が【墓地へ送られた場合】なので、【リンク召喚】と非常に相性が良いのが強みです。

また、効果の発動回数に制限なども無いので1ターンの内に【ファイアウォール・ドラゴン】の墓地回収効果や展開効果などを利用して何度もトークンを生成する事ができます。

サイバース・ガジェット

サイバースガジェット

効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1400/守 300

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効になる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分フィールドに「ガジェット・トークン」(サイバース族・光・星2・攻/守0)1体を特殊召喚する。

【ダンディライオン】と同じく墓地に送られた場合にトークンを生成するモンスター。

あちらに比べて生成するトークンの数は1体少ないですが、こちらは召喚時に墓地のレベル2以下のモンスターを蘇生する釣り上げ効果を持っています。

また、生成するトークンも【サイバース族】なので、【サイバース族】モンスターをリンク素材とするモンスターへと繋げる事ができるのが強みです。

タツノオトシオヤ

タツノオトシオヤ

チューナー・効果モンスター
星7/水属性/幻竜族/攻2100/守1400

このカードは幻竜族モンスターの効果でしか特殊召喚できない。
「タツノオトシオヤ」の効果は1ターンに3度まで使用できる。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードのレベルを1つ下げ、自分フィールドに「タツノコトークン」(幻竜族・水・星1・攻300/守200)1体を特殊召喚する。

1ターンに3体までのトークンを生成する事ができるモンスター。
幻竜族モンスターの効果でしか特殊召喚できないという効果を持ちますが、【邪竜星ガイザー】の効果によって簡単にデッキから特殊召喚する事ができます。

また、このカードはチューナーモンスターなので【リンク召喚】ではなく【シンクロ召喚】へと繋げる事もできます。

BFブラックフェザー朧影おぼろかげのゴウフウ

ゴウフウ

特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星5/闇属性/鳥獣族/攻 0/守 0

このカードは通常召喚できない。
自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが手札からの特殊召喚に成功した時に発動できる。
自分フィールドに「朧影トークン」(鳥獣族・闇・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。
このトークンはリリースできず、S素材にできない。
(2):このカードとチューナー以外のモンスター1体以上を自分フィールドから除外し、そのレベルの合計と同じレベルを持つ自分の墓地の「BF」Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをチューナー扱いとして特殊召喚する。

自分の場にモンスターが存在しない場合に手札から特殊召喚でき、特殊召喚成功時にレベル1トークンを2体生成する事ができます。

生成したトークンから【リンク・スパイダー】や、【リンクリボー】などに繋げる事ができるので、【効果モンスター】をリンク素材に指定した【デコード・トーカー】のようなモンスターに繋げる事もできます。

トーチ・ゴーレム

トーチ・ゴーレム

効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守 300

このカードは通常召喚できない。
このカードを手札から出す場合、自分フィールド上に「トーチトークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)を2体攻撃表示で特殊召喚し、相手フィールド上にこのカードを特殊召喚しなければならない。
このカードを特殊召喚する場合、このターン通常召喚はできない。

自分の場にトークンを2体生成し、手札のこのカードを相手の場に特殊召喚する効果を持ちます。

相手の場に出した【トーチ・ゴーレム】は【アカシック・マジシャン】などの効果で回収すれば良いでしょう。

No.ナンバーズ42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

トマホーク

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/風属性/機械族/攻 0/守3000
レベル7モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
自分フィールド上に「バトル・イーグル・トークン」(機械族・風・星6・攻2000/守0)を可能な限り特殊召喚する。
この効果を発動したターン、相手プレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。
また、この効果で特殊召喚したトークンはこのターンのエンドフェイズ時に破壊される。

ランク7のエクシーズモンスター。
エクシーズ素材を2つ取り除き、自分の場に上級トークンを可能な限り特殊召喚する起動効果を持ちます。

このカードをエクストラモンスターゾーンに特殊召喚すれば、最大5体のトークンを特殊召喚できます。

スケープ・ゴート

スケープゴート

速攻魔法

このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「羊トークン」(獣族・地・星1・攻/守0)4体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンはアドバンス召喚のためにはリリースできない。

自分の場に下級トークン4体を守備表示で展開できる速攻魔法カード。

発動ターンこのカードの効果以外でのモンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚が不可となるので、相手ターンにこのカードを発動し、次の自分のターンにリンク素材として活用しましょう。

フォトン・サンクチュアリ

フォトン・サンクチュアリ

通常魔法

このカードを発動するターン、自分は光属性モンスターしか召喚・反転召喚・特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「フォトントークン」(雷族・光・星4・攻2000/守0)2体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンは攻撃できず、S素材にもできない。

発動ターン光属性モンスターしか召喚・反転召喚・特殊召喚する事ができなくなる通常魔法カード。
場にトークン2体を生成する効果を持ちます。

【ファイアウォール・ドラゴン】は光属性なので問題なくリンク召喚する事が可能です。

【光属性】を主軸とするリンクテーマが登場すればもっと扱いやすくなるカードだと思います。

ワンタイム・パスコード

ワンタイムパスコード

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「セキュリティトークン」(サイバース族・光・星4・攻/守2000)1体を守備表示で特殊召喚する。

サイバース族トークン1体を特殊召喚する通常魔法カード。

【サイバース・ガジェット】と同じく【サイバース族】モンスターをリンク素材とするモンスターへと繋げる事ができるのが強みです。

■終わりに

以上、汎用トークン生成カードでした。

他にもリンク召喚をサポートするのに最適なトークン生成カードがございましたらコメント欄にて教えてくれると嬉しいです。

■【リンク召喚】に関する記事まとめ

リンク召喚

■汎用カード一覧へ戻る

メイン汎用カード

 - 【メインデッキ汎用カード】, リンク ,