【遊戯王】「融合召喚」デッキサポートカード【一覧】

融合サポート
この記事は2018年7月22日に更新されました

はじめに

「『融合召喚ゆうごうしょうかん』を主軸とするデッキを強化したい」

「デッキに『融合召喚ゆうごうしょうかん』のギミックを採用したい」

この記事はそんな方へ向けて書かれています。

「融合召喚」を主軸としたデッキを組む際の参考にしてみてください。

■【融合・フュージョン】魔法カードをサーチするカード

ここではデッキから【融合】または【フュージョン】と名のついた魔法カードを手札に加える効果を持ったカードの中で、特に汎用性の高いカードを紹介します。

この記事で紹介する殆どのカードが名前に【融合】または【フュージョン】の名を持つため、「融合召喚」を主軸とするデッキなら採用したいところ。

捕食植物ほしょくしょくぶつダーリング・コブラ

★★★

【闇属性/植物族/効果】

「捕食植物ダーリング・コブラ」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。

(1):このカードが「捕食植物」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。


ATK/1000   DEF/1500
(1):このカードが「捕食植物」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

このカード単体では機能できず、他の【捕食植物】モンスターと合わせて運用することになります。

次に紹介する【捕食植物オフリス・スコーピオ】と共に採用されることが多いです。

捕食植物ほしょくしょくぶつオフリス・スコーピオ

★★★

【闇属性/植物族/効果】

「捕食植物オフリス・スコーピオ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「捕食植物オフリス・スコーピオ」以外の「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。


ATK/1200   DEF/800
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「捕食植物オフリス・スコーピオ」以外の「捕食植物」モンスター1体を特殊召喚する。

この効果でデッキから先ほどの【捕食植物 ダーリング・コブラ】を特殊召喚することで、デッキから【融合/フュージョン】魔法カードを手札に加えられます。

また、フィールドにモンスターが2体揃うため、その2体のモンスターを利用してリンク召喚を行い、融合モンスターを展開するためのリンク先を確保することが可能。

また、このカードは「植物族」なので、【ローンファイア・ブロッサム】などの優秀な植物族サポートカードの恩恵を受けられます。

【遊戯王】「植物族」汎用サポートカード【一覧】
この記事では「植物族」のモンスターをサポートする効果を持ったモンスター・魔法・罠カードをそれぞれ紹介します。 また、「植物族」のモンスターを素材とした融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスター等もあれば紹介します。 「植物族」を主...

竜魔導りゅうまどう守護者しゅごしゃ

★★★★

【闇属性/ドラゴン族/効果】

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、このカードの効果を発動するターン、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。
(2):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せて発動できる。
そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分の墓地から選んで裏側守備表示で特殊召喚する。


ATK/1800   DEF/1300
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「融合」通常魔法カードまたは「フュージョン」通常魔法カード1枚を手札に加える。

このカードの効果を使用するターンは融合モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できないという縛りがありますが、このカード単体でデッキから【融合/フュージョン】通常魔法カードを手札に加えられます。

(2):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せて発動できる。
そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分の墓地から選んで裏側守備表示で特殊召喚する。

裏側守備表示での蘇生ですが、融合召喚は自分フィールド上の裏側守備表示モンスターも素材にできるため、融合召喚をサポートするには問題ありません。

※今回の記事で載せていないカードについて

【捕食植物キメラフレシア】:エクストラデッキのカードを墓地へ送るギミックを共に採用する必要があるため、汎用性の高さという観点から今回の記事には載せていません。

【覇王門零】:もう片方のスケールに【覇王門無限】が揃わなければ効果を発動できず、【覇王眷竜 ダークヴルム】も制限カードに指定されているため、この記事には載せていません。

■【融合】及びそのサポートカード

ここでは通常魔法カード【融合】及びそのサポートする効果を持ったカードを紹介します。

融合ゆうごう

【通常魔法】

(1):自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

最もスタンダートな「融合召喚」を行える魔法カード。

サポートカードが多いのが強み。

置換融合ちかんゆうごう

【通常魔法】

このカードのカード名はルール上「融合」として扱う。

(1):自分フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエクストラデッキに戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

このカードのカード名はルール上「融合」として扱う。

ルール上【融合】として扱うため、【融合】と【置換融合】はあわせて合計3枚までしかデッキに採用できません。

また、【融合】をサポートするカードの恩恵を受けられます。

(1):自分フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

通常の【融合】とは違い、素材はフィールドからしか調達することができません。

(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の融合モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエクストラデッキに戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。

融合モンスターをエクストラデッキに戻しつつ、手札補充が行えます。

フィールドにモンスターを展開しやすい、かつ墓地の【融合】を再利用しないデッキなら、通常の【融合】より優先して採用する価値があるでしょう。

沼地ぬまち魔神王ましんおう

★★★

沼地の魔神王

【水属性/水族/効果】

(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):自分メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。


ATK/500   DEF/1100
(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):自分メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。

名前が記された融合素材になるか、デッキから【融合】を手札に加えられるかのどちらかを行える優秀なモンスター。

【融合】を使用して融合召喚を行い、かつカード名が記された融合モンスターを扱うデッキなら採用したいカード。

融合賢者ゆうごうけんじゃ

【通常魔法】

自分のデッキから「融合」魔法カード1枚を手札に加える。

自分のデッキから「融合」魔法カード1枚を手札に加える。

【沼地の魔神王】もサーチ効果を持っていますが、こちらは魔法カードであるので、墓地に魔法カードを貯めたいデッキや、魔力カウンターを貯めたい「融合召喚」デッキならこちらも採用する余地があるかもしれません。

融合再生機構ゆうごうさいせいきこう

【フィールド魔法】

(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。
(2):自分・相手のエンドフェイズに、このターン融合召喚に使用した
自分の墓地の融合素材モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。
自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。

効果の発動に手札コストが必要ではありますが、デッキだけでなく墓地の【融合】も手札に加えることが可能。

(2):自分・相手のエンドフェイズに、このターン融合召喚に使用した
自分の墓地の融合素材モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

融合召喚による損失を抑えることが可能。

相手ターンのエンドフェイズにもこの効果を使用できるため、「融合召喚」を行える速攻魔法や罠カードを採用しているデッキならこの効果をより有効に扱えるでしょう。

V・HEROヴィジョンヒーロー ヴァイオン

★★★★

【闇属性/戦士族/効果】

「V・HERO ヴァイオン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「HERO」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、自分の墓地から「HERO」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。


ATK/1000   DEF/1200
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「HERO」モンスター1体を墓地へ送る。
(2):1ターンに1度、自分の墓地から「HERO」モンスター1体を除外して発動できる。
デッキから「融合」1枚を手札に加える。

(1)の効果でデッキから【HERO】モンスターを墓地へ送り、そのまま(2)の効果で【HERO】モンスターを除外し、デッキから【融合】を手札に加えることができます。

(1)の効果でデッキから【E・HERO シャドー・ミスト】を墓地へ送れば、【E・HERO シャドー・ミスト】の効果でデッキから【HERO】モンスターをサーチすることも可能。

融合回収フュージョン・リカバリー

融合回収

【通常魔法】

(1):自分の墓地の、「融合」1枚と融合召喚に使用した融合素材モンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

(1):自分の墓地の、「融合」1枚と融合召喚に使用した融合素材モンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

融合素材と共に【融合】を回収できるため、連続した融合召喚が可能となります。

融合準備フュージョン・リザーブ

【通常罠】

(1):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから手札に加える。
その後、自分の墓地の「融合」1枚を選んで手札に加える事ができる。

(1):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから手札に加える。
その後、自分の墓地の「融合」1枚を選んで手札に加える事ができる。

融合素材をデッキからサーチしつつ、墓地の【融合】を回収可能。

墓地に【融合】が存在せずともデッキから融合素材をサーチする効果は発動できます。

■【融合召喚】を行う汎用カード

ここでは様々なところから融合素材を調達して融合召喚を行ったり、相手モンスターを融合素材として融合召喚を行ったりなど、多様な「融合召喚」を行えるカードを紹介します。

簡易融合インスタントフュージョン

簡易融合

【通常魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

(1):1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

レベル5以下の融合モンスターであれば、融合素材を準備しなくとも融合召喚扱いでエクストラデッキから特殊召喚することができます。

エンドフェイズには破壊されてしまうデメリットがあるので、それまでに何らかの方法で活用したいところ。

この効果で特殊召喚できる汎用性の高いモンスターについては、以下の記事にまとめてあるので参考にしてみてください。

【遊戯王】汎用性の高い融合モンスター【一覧】
この記事は2018年7月19日に更新されました はじめに 「汎用性の高い効果を持った融合モンスターについて知りたい」 「【簡易融合】に対応した汎用性の高い融合モンスターを知りたい」 この記事はそんな方へ向けて書かれています。...

超融合ちょうゆうごう

超融合

【速攻魔法】

このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。

(1):手札を1枚捨てて発動できる。
自分・相手フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。

チェーンが不可能なため、カウンター罠カード等でカードの発動が無効化される心配がありません。

(1):手札を1枚捨てて発動できる。
自分・相手フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

融合素材を調達できるのはフィールド限定ではありますが、「相手フィールド上のモンスター」も融合素材として調達できるのが強み。

未来融合みらいゆうごう-フューチャー・フュージョン

【永続魔法】

(1):このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
(2):このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの(1)の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

(1):このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
(2):このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの(1)の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

デッキから融合素材を調達できるため、本来なら融合召喚が難しいモンスターでも融合召喚が行えます。

融合素材に制限が設けられていない、または緩いモンスターを採用し、(1)での墓地肥やしを目的としてこのカードを採用する場合もあります。

超越融合ちょうえつゆうごう

【通常魔法】

このカードの発動に対してカードの効果は発動できない。

(1):2000LPを払って発動できる。
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター2体を自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、このカードの効果で融合召喚したモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの融合召喚に使用した融合素材モンスター一組を自分の墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になり、効果は無効化される。

このカードの発動に対してカードの効果は発動できない。

【超融合】と同じくチェーンを封じるため、安全に融合召喚を行えます。

(1):2000LPを払って発動できる。
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスター2体を自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

ライフコストが高く、素材を墓地へ送れる数は2、かつフィールドからしか融合素材を調達できませんが、このカードの強みは(2)の効果。

(2):墓地のこのカードを除外し、このカードの効果で融合召喚したモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの融合召喚に使用した融合素材モンスター一組を自分の墓地から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になり、効果は無効化される。

(1)の効果で融合召喚したモンスターと合わせて、フィールドに合計3体のモンスターを並べられます。

チューナーモンスターを素材として融合召喚した場合はシンクロ召喚、同じレベルの融合素材ならエクシーズ召喚、またはリンク召喚へと繋げたりなど、幅広い運用が可能。

瞬間融合しゅんかんゆうごう

【速攻魔法】

(1):自分フィールドから融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

フィールドから融合素材を墓地へ送り、融合モンスターはエンドフェイズには破壊されてしまうために扱いづらさが目立ちますが、このカードは速攻魔法カードなのが強み。

バトルフェイズ中に発動して追撃を行ったりなどの運用が可能。

ペンデュラム・フュージョン

ペンデュラム・フュージョン

【通常魔法】

「ペンデュラム・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを自分フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
自分のPゾーンにカードが2枚存在する場合、自分のPゾーンに存在する融合素材モンスターも融合素材に使用できる。

通常のデッキならフィールドからしか素材を調達できないので扱いづらいですが、ペンデュラムモンスターを採用しているデッキならペンデュラムゾーンのモンスターも融合素材として調達可能となります。

フュージョン・ゲート

【フィールド魔法】

このカードがフィールド上に存在する限り、ターンプレイヤーは手札・自分フィールド上から融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターをゲームから除外し、その融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。

融合素材は除外されてしまいますが、1ターンに1度の発動回数制限なく融合召喚を行えます。

しかしこの効果を相手プレイヤーも使用できるため、相手も「融合召喚」を扱うデッキなら相手に利用される可能性もあります。

EMエンタメイトトランプ・ウィッチ

【Pスケール:青4/赤4】
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

【闇属性/魔法使い族/ペンデュラム/効果】

(1):このカードをリリースして発動できる。
自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。


ATK/100   DEF/100
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

フィールドからしか融合素材を調達できませんが、毎ターン【融合】魔法カードなしで融合召喚を行うことができます。

また、このカードは【EM】モンスターなので、【EMドクロバット・ジョーカー】等の効果でデッキから手札に加えることができます。

(1):このカードをリリースして発動できる。
自分のデッキ・墓地から「融合」1枚を選んで手札に加える。

モンスターとして扱う場合は、【融合】をサーチするカードとして機能できます。

死魂融合ネクロ・フュージョン

【通常罠】

(1):自分の墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを裏側表示で除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

(1):自分の墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを裏側表示で除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

融合素材を墓地から調達できるため、既に融合素材を墓地へ送り融合召喚を行ったモンスターを再び融合召喚したり、【隣の芝刈り】などで一気に墓地を肥やした後に融合召喚を行ったりと、便利な罠カードです。

■融合モンスターを特殊召喚する効果を持ったカード

ここでは融合素材を調達せずともエクストラデッキの融合モンスターを特殊召喚できる効果を持った2枚のカードを紹介します。

デビル・フランケン

★★

【闇属性/機械族/効果】

(1):5000LPを払って発動できる。
エクストラデッキから融合モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。


ATK/700   DEF/500

5000ポイントという莫大なライフポイントを支払う必要がありますが、特にデメリットなく融合モンスターを特殊召喚できます。

幻想召喚師げんそうしょうかんし

★★★

【光属性/魔法使い族/リバース/効果】

(1):このカードがリバースした場合に発動する。
このカード以外の自分フィールドのモンスター1体をリリースし、エクストラデッキから融合モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。


ATK/800   DEF/900

特殊召喚された融合モンスターはエンドフェイズには破壊されてしまうため、それまでに各種召喚法の素材とするか、何らかのカードで破壊耐性を付与するなどしたいところ。

また、このカードはリバースモンスターなので、「リバースサポートカード」と共に採用することで活用しやすくなると思います。

【遊戯王】リバースデッキをサポートする!リバースと相性が良いカード【一覧】
(※この記事は2018年4月19日に更新されました。) ★最初に 「いま組んであるリバースデッキを強化したい」 「新しくリバースデッキを組みたいけど、相性が良いカードが分からない」 この記事はそんな方へ向けたカード紹介記事で...

■【融合呪印生物】モンスター

ここでは特定の「属性」の「融合召喚」をサポートする効果を持った【融合呪印生物】モンスターを3体紹介します。

融合呪印生物ゆうごうじゅいんせいぶつひかり

★★★

【光属性/岩石族/効果】

このカードを融合素材モンスター1体の代わりにする事ができる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
また、必要となる融合素材モンスター(このカードを含む)をリリースして発動できる。
そのリリースしたモンスターを融合素材とする
光属性の融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。


ATK/1000   DEF/1600

【光属性の融合モンスター 一覧】

融合呪印生物ゆうごうじゅいんせいぶつやみ

★★★

【闇属性/岩石族/効果】

(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):闇属性の融合モンスターカードによって決められた
融合素材モンスター一組(このカードをその内の1体とする)を自分フィールドからリリースして発動できる。
そのリリースしたモンスターを融合素材とする闇属性の融合モンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。


ATK/1000   DEF/1600

【闇属性の融合モンスター 一覧】

融合呪印生物ゆうごうじゅいんせいぶつ

★★★

【地属性/岩石族/効果】

(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。
その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):地属性の融合モンスターカードによって決められた
融合素材モンスター一組(このカードをその内の1体とする)を自分フィールドからリリースして発動できる。
そのリリースしたモンスターを融合素材とする地属性の融合モンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。


ATK/1000   DEF/1600

【光属性の融合モンスター 一覧】

「名前が記された融合素材の代わりとなれる効果」と「自身を含む自分フィールド上の融合素材となるモンスターをリリースし、特定の属性の融合モンスターを融合召喚する効果」の2つの効果を持ちます。

■融合素材を準備するカード

ここでは融合召喚に必要となる「融合素材」を何らかの方法で調達する効果を持ったカードを紹介します。

融合識別フュージョン・タグ

【通常魔法】

(1):自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せる。
このターン、対象のモンスターを融合素材とする場合、その見せたモンスターの同名カードとして融合素材にできる。

特定の融合モンスターを素材とする融合モンスターの融合召喚、または何らかのテーマモンスターを素材とする融合召喚(【DD】モンスター)のサポートを行います。

融合徴兵ゆうごうちょうへい

【通常魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):EXデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果は発動できない。

融合素材となるモンスターをデッキまたは墓地から手札に加えられます。

手札に加えたモンスターは「通常召喚・特殊召喚できず、モンスター効果を発動できない」という制限が設けられますが、融合素材とするには何ら問題ありません。

E・HEROエレメンタルヒーロー プリズマー

★★★★

EHEROプリズマー

【光属性/戦士族/効果】

(1):1ターンに1度、エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから墓地へ送って発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。


ATK/1700   DEF/1100

【融合識別】とは違い、融合素材として活用される時以外も同名カードとして扱われるため、融合召喚以外でも有用な場面があります。

また、墓地肥やし要因として採用されることもあります。

このカードは【HERO】モンスターなので、様々な【HERO】サポートカードの恩恵を受けられます。

特に、召喚権を使用せずにデッキの【HERO】モンスターを特殊召喚できる【ヒーローアライブ】や、デメリットなくデッキの【HERO】モンスターをサーチできる【E-エマージェンシーコール】とあわせて採用されることが多いです。

融合解除ゆうごうかいじょ

【速攻魔法】

(1):フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。
その融合モンスターを持ち主のエクストラデッキに戻す。
その後、エクストラデッキに戻したそのモンスターの融合召喚に使用した融合素材モンスター一組が自分の墓地に揃っていれば、その一組を自分フィールドに特殊召喚できる。

融合モンスターをエクストラデッキに戻すことで、墓地の融合素材を再びフィールドに特殊召喚できます。

このカードは速攻魔法カードなので、この効果をスペルスピード2で発動可能。

バトルフェイズ中の追撃や、サクリファイスエスケープの手段として有用。

また、この効果は自分ではなく相手の融合モンスターを対象として発動することも可能なため、融合モンスター対策カードとしての活躍も可能。

■融合モンスターの戦闘をサポートするカード

決闘融合けっとうゆうごう-バトル・フュージョン

【速攻魔法】

「決闘融合-バトル・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分フィールドの融合モンスターが相手モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

相手のモンスターの攻撃力分アップするため、ほぼ確実に自分の融合モンスターを戦闘で勝たせることができます。

■融合モンスターを蘇生する効果を持ったカード

再融合さいゆうごう

【装備魔法】

(1):800LPを払い、自分の墓地の融合モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
このカードが破壊された時にそのモンスターは除外される。

墓地の融合モンスターを蘇生できる効果を持った装備魔法カード。

【死者蘇生】などの汎用性の高いカードに比べると扱いづらいですが、このカードは装備魔法カードなので【アームズ・ホール】でサーチ可能、かつ【融合】の名前をカード名に含むため、冒頭で解説したカードの効果でもデッキからサーチできるのが強み。

■【融合テーマ】出張セット

【現在編集中】

おわりに

以上、「融合召喚」を主軸としたデッキをサポートするカードの紹介でした。

他にも「融合召喚」を主軸としたデッキをサポートできるカードがございましたらコメント欄にて教えてくださると嬉しいです。

★あわせて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築サポート【まとめ】
はじめに このページでは、新しくデッキを組む際や既存のデッキを強化するのに便利なカードをカテゴリ別に紹介します。 目次を使用すれば自分のデッキにあったカードを探しやすいと思いますので、ぜひ活用してみてください。 ■メインデ...
【遊戯王】大会優勝デッキレシピ【まとめ】
■【ギャラクシー】 最終更新日:2018年10月23日 ■【オルフェゴール】 最終更新日:2018年10月24日 ■【オッドアイズ】 最終更新日:2018年10月21日 ■【マドルチェ】 最終更新日:2018年...

コメント

  1. 匿名 より:

    デビルフランケンのコストが8000になってるぞ