【遊戯王】「植物族」汎用サポートカード【一覧】

種族別サポート

この記事では「植物族」のモンスターをサポートする効果を持ったモンスター・魔法・罠カードをそれぞれ紹介します。
また、「植物族」のモンスターを素材とした融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスター等もあれば紹介します。

「植物族」を主軸としたテーマを組む際の参考にしてみてください。

■デッキの回転率を上げるカード

ここではドロー効果やサーチ効果を持った「植物族」関連カードを紹介します。

ボタニティ・ガール

効果モンスター
星3/水属性/植物族/攻1300/守1100

このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、デッキから守備力1000以下の植物族モンスター1体を手札に加える事ができる。

レベル3、水属性・植物族の下級効果モンスター。
フィールドから墓地へ送られた時にデッキから守備力1000ポイント以下の植物族モンスター1体をサーチする効果を持ちます。

効果の発動条件が緩いので、リンク素材などに使用して墓地へ送れば上手く効果を使えると思います。

バイオレット・ウィッチ

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1100/守1200

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから守備力1500以下の植物族モンスター1体を手札に加える。

レベル4、闇属性・魔法使い族の下級効果モンスター。
戦闘によって破壊され墓地へ送られた時にデッキから守備力1500ポイント以下の植物族モンスター1体をサーチできます。

先程の「ボタニティ・ガール」に比べるとサーチ範囲は広いですが、戦闘によって破壊されなければならないため、発動条件では「ボタにティ・ガール」の方が満たしやすいです。

フレグランス・ストーム

通常魔法

フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスター1体を破壊し、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
さらに、この効果でドローしたカードが植物族モンスターだった場合、そのカードをお互いに確認し自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。

通常魔法カード。
自分の植物族モンスター1体を破壊し、デッキからカードをドロー、ドローしたカードが植物族モンスターならもう一枚ドローできる効果を持ちます。

デッキに多くの植物族モンスターが採用されているなら、優秀なドローソースとして活用できます。
デッキトップを操作でき、かつ破壊された時の効果を内蔵している「バオバブーン」とは相性が良いです。

■「植物族」の展開をサポートするカード

ここでは場に展開しやすい「植物族」関連モンスターや、「植物族」の展開をサポートするカードを紹介します。

スポーア

チューナー・効果モンスター
星1/風属性/植物族/攻 400/守 800

このカードが墓地に存在する場合、このカード以外の自分の墓地の植物族モンスター1体をゲームから除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚し、この効果を発動するために除外したモンスターのレベル分だけ
このカードのレベルを上げる。
「スポーア」の効果はデュエル中に1度しか使用できない。

レベル1、風属性・植物族の下級チューナー効果モンスター。

墓地に存在する場合に、墓地の植物族モンスター1体を除外し、除外したモンスターのレベル分自身のレベルを上げた状態でこのカードを墓地から特殊召喚できます。

必ずレベルを上げる処理を挟まなければならないので、レベルを持たない「エクシーズモンスター」、「リンクモンスター」を素材として墓地のこのカードを特殊召喚する事はできません。

ローンファイア・ブロッサム

効果モンスター
星3/炎属性/植物族/攻 500/守1400

(1):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから植物族モンスター1体を特殊召喚する。

レベル3、炎属性・植物族の下級効果モンスター。
自分フィールドの植物族モンスター1体をリリースし、デッキから植物族モンスター1体を特殊召喚する起動効果を持ちます。

植物族デッキなら必ず採用したい強力なカードです。

アロマージ-ジャスミン

アロマージ-ジャスミン

効果モンスター
星2/光属性/植物族/攻 100/守1900

(1):自分のLPが相手より多く、このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「アロマージ-ジャスミン」以外の植物族モンスター1体を召喚できる。
(2):1ターンに1度、自分のLPが回復した場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

自分のライフが相手よりも多い場合に限り、「植物族」の召喚権を増やす永続効果を持ちます。

薔薇恋人バラ・ラヴァー

効果モンスター
星1/地属性/植物族/攻 800/守 800

「薔薇恋人」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から植物族モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、相手の罠カードの効果を受けない。

レベル1、地属性・植物族の下級効果モンスター。
墓地のこのカード自身を除外し、手札の植物族モンスター1体を特殊召喚できる効果を持ちます。
デッキから植物族を特殊召喚できる「ローンファイア・ブロッサム」ではカバーできない、「手札の植物族モンスター」を特殊召喚できる中々優秀な効果を持ちます。

また、特殊召喚したターン相手の罠カードの効果を受けない耐性を付与するので、除去されにくいのも強みです。

フェニキシアン・クラスター・アマリリス

フェニキシアン・クラスター・アマリリス

効果モンスター
星8/炎属性/植物族/攻2200/守 0

このカードは「フェニキシアン・シード」またはこのカードの効果でしか特殊召喚できない。
このカードは攻撃した場合、そのダメージ計算後に破壊される。
自分フィールド上のこのカードが破壊され墓地へ送られた時、相手ライフに800ポイントダメージを与える。
また、自分のエンドフェイズ時、このカード以外の自分の墓地の植物族モンスター1体をゲームから除外する事で、このカードを墓地から表側守備表示で特殊召喚する。

エンドフェイズ時に墓地の「植物族」モンスターを除外する事で自身を蘇生できる誘発効果を持ちます。

夜薔薇の騎士ナイトローズナイト

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1000/守1000

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手は植物族モンスターを攻撃対象に選択する事はできない。
このカードが召喚に成功した時、手札からレベル4以下の植物族モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

レベル3、闇属性・戦士族の下級チューナー効果モンスター。
相手プレイヤーは植物族モンスターを攻撃対象に選択できなくなる永続効果と、このカードが召喚に成功した時に手札からレベル4以下の植物族モンスター1体を特殊召喚できる誘発効果を持ちます。

同じレベルのモンスターを出せばエクシーズ、違うレベルのモンスターでもシンクロ召喚に使用できたりと使用用途が広いモンスターです。

ブルーローズ・ドラゴン

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1600/守1200

フィールド上に存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地に存在する「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

レベル4、闇属性・ドラゴン族の下級効果モンスター。
フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた時に、墓地の植物族モンスターを特殊召喚できます。

薔薇の聖騎士ローズ・パラディン

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 200

「薔薇の聖騎士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから植物族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル7以上の植物族モンスター1体を手札に加える。

レベル4、地属性・戦士族の下級効果モンスター。
戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、このカード自身をリリースし、手札・デッキから植物族モンスター1体を特殊召喚する誘発効果と、手札のこのカードを墓地へ送りデッキからレベル7以上の植物族モンスター1体を手札に加える起動効果を持ちます。

前半の効果は「ローンファイア・ブロッサム」の方が扱いやすいと思います。
後半のサーチ効果は強力なので、レベル7以上の植物族モンスターを採用しているデッキならまず腐らないでしょう。

にんじん

効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1900/守 0

「にん人」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが墓地に存在する場合、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「にん人」以外の植物族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

レベル4、闇属性・植物族の下級効果モンスター。
このカードが墓地に存在する場合に、手札・フィールドのの植物族モンスター1体を墓地へ送り、墓地のこのカードを特殊召喚できます。

フィールドに闇属性を展開すると都合が良い「捕食植物」デッキなどとは相性が良いです。

ギガプラント

デュアルモンスター
星6/地属性/植物族/攻2400/守1200

このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
自分の手札・墓地から昆虫族または植物族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

レベル6、地属性・植物族のデュアルモンスター。
再度召喚する事で、1ターンに1度、自分の手札・墓地から植物族モンスター1体を蘇生できる起動効果を得ます。

毎ターンノーコストでモンスターを蘇生できるので強力です。

魔天使まてんしローズ・ソーサラー

効果モンスター
星7/地属性/植物族/攻2400/守1300

このカードは「魔天使ローズ・ソーサラー」以外の自分フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚したこのカードは、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。

レベル7、地属性・植物族の上級効果モンスター。
自分フィールドの植物族モンスター1体を手札に戻し、手札から特殊召喚できるルール効果を持ちます。
デメリットとしてこの効果で手札から特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外されます。

超栄養太陽ちょうえいようたいよう

永続魔法

自分フィールド上のレベル2以下の植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターのレベル+3以下のレベルを持つ植物族モンスター1体を、手札・デッキから特殊召喚する。
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターがフィールド上から離れた時、このカードを破壊する。

自分のレベル2以下の植物族モンスター1体をリリースして発動できる永続魔法カード。
レベル1の植物族をリリースしたならレベル4以下、レベル2をリリースしたならレベル5以下の植物族モンスター1体をデッキから特殊召喚できます。

永続魔法なのでフィールドに残り続けますが、特にメリットはありません。
逆にチェーンサイクロンなどで効果を無効化されてしまうデメリットがあります。

増草剤ぞうそうざい

永続魔法

(1):1ターンに1度、自分の墓地の植物族モンスター1体を対象として発動できる。
その植物族モンスターを特殊召喚する。
この効果でモンスターを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
この効果で特殊召喚したモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

通常召喚権を放棄し、1ターンに1度墓地から植物族モンスター1体を蘇生する永続魔法カード。
場に残し続ければ毎ターン墓地から植物族モンスターを展開できますが、この効果で特殊召喚したモンスターがフィールドから離れた場合に破壊される効果を持っているので、基本使い切りの蘇生カードです。

フィールドに維持したいなら、墓地から特殊召喚したモンスターをエクシーズ素材などにすれば問題ありません。

ナチュルの神星樹しんせいじゅ

ナチュルの神星樹

永続罠

「ナチュルの神星樹」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドの昆虫族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の植物族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(2):自分フィールドの植物族・地属性モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキからレベル4以下の昆虫族・地属性モンスター1体を特殊召喚する。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから「ナチュルの神星樹」以外の「ナチュル」カード1枚を手札に加える。

永続罠カード。

場の昆虫族・地属性をリリースする事でデッキのレベル4以下の地属性植物族を、場の植物族・地属性モンスターをリリースする事でデッキからレベル4以下の昆虫族・地属性モンスターを特殊召喚できる効果を持ちます。

植物連鎖しょくぶつれんさ

通常罠

発動後このカードは攻撃力500ポイントアップの装備カードとなり、自分フィールド上の植物族モンスター1体に装備する。
装備カードとなったこのカードがカードの効果によって破壊された場合、自分の墓地の植物族モンスター1体を選択して特殊召喚できる。

通常罠カード。
発動後装備カードとなり、自分の植物族モンスターに装備し、装備モンスターの攻撃力を500ポイントアップします。

装備カードとなったこのカードが効果によって破壊された場合に、墓地の植物族モンスター1体を蘇生する効果を持ちます。
「効果によって破壊された場合」なので、装備モンスターが戦闘等によって破壊されると効果を発動できません。

■相手のプレイを妨害する「植物族」関連カード

ここでは相手のカード効果を無効化したり、特殊召喚を封じる効果を持った「植物族」関連カードを紹介します。

サボウ・クローザー

サボウ・クローザー

効果モンスター
星4/地属性/植物族/攻1800/守 300

このカードは特殊召喚できない。
このカード以外の植物族モンスターがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚する事はできない。

このカードに加えて他の「植物族」モンスターが場に存在する限り、お互いのモンスターの特殊召喚を永続的に封じる効果を持ちます。

薔薇の聖弓手ローズ・アーチャー

効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻1000/守 100

自分フィールド上に植物族モンスターが存在し、相手が罠カードを発動した時、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

レベル3、地属性・戦士族の下級効果モンスター。
自分の場に植物族モンスターが存在する状態で、相手が罠カードを発動した時に手札のこのカード自身を墓地へ送り、その罠カードの発動を無効にして破壊できる誘発即時効果を持ちます。

モンスター効果での無効化なので、スペルスピード3のカウンター罠の発動を無効化する事はできませんが、「次元障壁」などの厄介な罠カードの発動を無効化できます。
サイドデッキ向けのカードだと思います。

椿姫つばきティタニアル

効果モンスター
星8/風属性/植物族/攻2800/守2600

自分フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
フィールド上のカードを対象にする魔法・罠・効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。

レベル8、風属性・植物族の上級効果モンスター。
自分の場の植物族モンスター1体をリリースし、フィールドのカードを対象にする魔法・罠・効果モンスターの効果を無効にして破壊できる誘発効果を持ちます。

ポリノシス

カウンター罠

自分フィールド上の植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。

自分の場の植物族モンスター1体をリリースして発動できるカウンター罠カード。
魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・特殊召喚のどれかを無効にして破壊します。

幅広い効果を無効にできるカウンター罠なので強力ですが、カード枚数的にはアド損になりがちなので、マストカウンターを決める必要があります。

またはリリースしても問題ないトークンなどを簡単に用意できるデッキなら扱いやすいかもですね。

■「植物族」の戦闘をサポートするカード

ここでは「植物族」のステータスを強化したり、攻撃対象へ選択できない状態などにして「植物族」の戦闘をサポートするカードを紹介します。

紅姫あきチルビメ

効果モンスター
星8/地属性/植物族/攻1800/守2800

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手は他の植物族モンスターを攻撃対象に選択できない。
また、このカードが相手によって墓地へ送られた場合、デッキから「紅姫チルビメ」以外の植物族モンスター1体を特殊召喚できる。

レベル8、地属性・植物族の上級モンスター。
相手プレイヤーは他の植物族モンスターを攻撃できない永続効果と、このカードが相手によって墓地へ送られた場合に、デッキから植物族モンスター1体をリクルートする誘発効果を持ちます。

守備力が高いので、他の植物族を守る事ができますし、このカードが効果で破壊されてしまっても後続のモンスターを呼べるのでポテンシャル自体は高いカードだと思います。

無効にできる範囲も広く、効果の発動回数に制限も無いので、横に植物族を並べられるデッキなら制圧モンスターとして活躍できます。

狂植物きょうしょくぶつ氾濫はんらん

狂植物の氾濫

速攻魔法

自分フィールド上の全ての植物族モンスターの攻撃力は、エンドフェイズ時まで自分の墓地の植物族モンスターの数×300ポイントアップする。
このターンのエンドフェイズ時、自分フィールド上の植物族モンスターを全て破壊する。

自分の場の「植物族」モンスターの攻撃力を、ターン終了時まで墓地の「植物族」モンスターの数×300ポイントアップする効果を持ちます。

デメリットとしてターン終了時に自分の場の「植物族」モンスターを全て破壊します。

■場の「植物族」のレベルをコピーできるチューナーモンスター

コピー・プラント

チューナー・効果モンスター
星1/風属性/植物族/攻 0/守 0

1ターンに1度、このカード以外のフィールド上の植物族モンスター1体を選択して発動できる。
このカードのレベルはエンドフェイズ時まで、選択したモンスターと同じレベルになる。

レベル1、風属性・植物族の下級チューナー効果モンスター。
自分フィールドの植物族モンスター1体を対象として発動する起動効果を持ち、このカード自身のレベルを対象とした植物族モンスター1体と同じレベルにします。

この効果を使用すれば同じレベルのモンスターが2体揃うので、エクシーズ召喚をサポートする事もできますし、このカード自身がチューナーモンスターなので、シンクロ召喚の素材にもできます。

■「植物族」の破壊をトリガーにカウンターを貯める永続魔法

世界樹せかいじゅ

永続魔法

フィールド上の植物族モンスターが破壊される度に、このカードにフラワーカウンターを1つ置く。
また、このカードに乗っているフラワーカウンターを任意の個数取り除いて以下の効果を発動できる。
●1つ:フィールド上の植物族モンスター1体を選択し、その攻撃力・守備力をエンドフェイズ時まで400ポイントアップする。
●2つ:フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。
●3つ:自分の墓地の植物族モンスター1体を選択して特殊召喚する。

永続魔法カード。
フィールドの植物族が破壊される度にカウンターを乗せ、溜まったカウンターを取り除く事で発動できる効果を持っています。

特に3つ取り除いて発動する「墓地の植物族モンスター蘇生」の効果は強力なので、破壊を多用する植物族デッキなら採用しても良いでしょう。

■相手モンスターのコントロールを奪える装備魔法カード

薔薇ばら刻印こくいん

装備魔法

自分の墓地の植物族モンスター1体をゲームから除外して発動できる。
このカードを装備した相手モンスター1体のコントロールを得る。
自分のエンドフェイズ時、装備モンスターのコントロールを相手に移す。
自分のスタンバイフェイズ時、装備モンスターのコントロールを得る。

装備魔法カード。
ややこしい事が書いてありますが、要するに墓地の植物族モンスターをコストに発動する「強奪」ですね。
墓地のリソースを気にしない植物族デッキなら採用すると良いと思います。

ちなみに、装備魔法カードをデッキからサーチできるカード一覧の記事もあるので、このカードを採用するならこの記事も参考にしてみてください。

■「植物族」を素材にシンクロ召喚可能なモンスター

ヘル・ブランブル

シンクロ・効果モンスター
星6/光属性/植物族/攻2200/守1800
チューナー+チューナー以外の植物族モンスター1体以上

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに手札から植物族以外のモンスターを召喚・特殊召喚するためには、1体につき1000ライフポイントを払わなければならない。

レベル6、光属性・植物族のシンクロモンスター。
チューナーとチューナー以外の植物族モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。

お互いに手札から植物族モンスター以外のモンスターを召喚、特殊召喚するために1000ライフポイント払わなければならない永続効果を持ちます。

植物族デッキ以外のデッキには大きなダメージを与える事も出来ますが、相手が手札からモンスターを特殊召喚しないタイプのデッキだった場合は殆ど活躍できません。
逆に言えば、デッキからカードをサーチし、手札からモンスターを展開していくようなデッキにはかなりのダメージが期待できます。

スプレンディッド・ローズ

シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/植物族/攻2200/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

1ターンに1度、自分の墓地の植物族モンスター1体をゲームから除外して発動できる。
相手フィールド上のモンスター1体を選択し、その攻撃力をエンドフェイズ時まで半分にする。

また、このカードが攻撃したバトルフェイズ中に、自分の墓地の植物族モンスター1体をゲームから除外して発動できる。
このカードの攻撃力をエンドフェイズ時まで半分にし、そのバトルフェイズ中、このカードはもう1度だけ攻撃できる。

レベル6、風属性・植物族のシンクロモンスター。
1ターンに1度、墓地の植物族モンスター1体を除外し、相手のモンスター1体の攻撃力をエンドフェイズ時まで半分にする効果と、このカードが攻撃したバトルフェイズ時に墓地から植物族モンスター1体を除外し、このカードの攻撃力を半分にする事で追加攻撃を行う効果を持ちます。

どちらの効果も墓地の植物族を除外して効果を使用するので、墓地に植物族モンスターが溜まりやすく、かつ墓地のリソースをあまり気にしないデッキなら採用しても良いかもしれません。

■墓地肥やし&バウンス効果を兼ね備えたエクシーズモンスター

森羅しんら鎮神しずがみ オレイア

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/植物族/攻2800/守2500
レベル7モンスター×2

1ターンに1度、自分の手札・フィールド上の植物族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
そのレベル分だけデッキの上からカードを確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。
また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚までめくる。
その中に植物族モンスターがあった場合、それらのモンスターを全て墓地へ送り、その数までこのカード以外のフィールド上のカードを選んで手札に戻す。
残りのカードは好きな順番でデッキの下に戻す。

ランク7、闇属性・植物族のエクシーズモンスター。
1ターンに1度、自分の手札・フィールドの植物族モンスター1体を墓地へ送り、そのレベルの数だけデッキの一番上からカードを確認し、順番を入れ変えて元に戻す起動効果を持ちます。

また、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除き発動できる起動効果を持ち、デッキの上からカードを3枚めくり、植物族モンスターは全て墓地へ送り、墓地へ送ったカードの枚数分フィールドのカードを手札に戻す事が出来ます。

デッキからめくったカードで効果が左右されますが、最大3枚のカードをバウンスできる強力な効果を持ちます。
最初の順番を入れ変える効果を使用しデッキの順番を入れ変えれば、効果の成功確率も高くなります。
また、めくった植物族モンスターは墓地へ送られるので、墓地肥しの役割を持たせる事も可能です。

■「植物族」モンスターを素材としてエクシーズ召喚可能なモンスター

メリアスの木霊こだま

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/植物族/攻1700/守 900
地属性レベル3モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。

●デッキから植物族モンスター1体を墓地へ送る。
●自分の墓地から植物族モンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚する。

ランク3、地属性・植物族のエクシーズモンスター。
レベル3の地属性モンスター2体を使用してエクシーズ召喚する事が出来ます。
モンスター効果は、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除き、2つの効果のうち1つを選択して発動する起動効果で、「デッキから植物族モンスター1体を墓地へ送る」か「自分の墓地から植物族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚」します。

墓地にモンスターが揃っていない場合はデッキから墓地へ送り、墓地にモンスターが多数いる場合は墓地からモンスターを特殊召喚できる、便利なエクシーズモンスターです。

■「植物族」モンスターを素材としてリンク召喚可能なモンスター

アロマセラフィ-ジャスミン

アロマセラフィ-ジャスミン

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/植物族/攻1800
【リンクマーカー:左下/右下】
植物族モンスター2体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のLPが相手より多い場合、このカード及びこのカードのリンク先の植物族モンスターは戦闘では破壊されない。
(2):このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから植物族モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、自分のLPが回復した場合に発動する。
デッキから植物族モンスター1体を手札に加える。

植物族モンスター2体でリンク召喚可能なリンク2モンスター。

ライフが相手よりも多い場合に限りリンク先の植物族モンスターへの戦闘破壊耐性、リンク先のモンスターをリリースすることによってのデッキからの植物族モンスターの特殊召喚、ライフが回復した場合にデッキからの植物族のサーチと様々な効果で植物族モンスターをサポートできます。

このカードを採用するなら合わせてライフを回復するカードも採用したいところ。

終わりに

今後新規カードで「植物」サポートのカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「植物」サポートカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■あわせて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

DMM 電子書籍
なんでここに先生が!?
大好評「先生」シリーズ、シーズン4!今度は、笑顔がつくりたい先生と恋人がつくりたい男子の一方通行ラブコメ!「絶対零度の立花」と呼ばれる保健の立花先生は、いつも無口・無表情で何を考えているのか分からない‥‥。そんな無表情な先生だけど体のほうは表情豊か!? 知れば知るほど可愛くなる10エピソード+単行本描き下ろしの後日談16Pを収録!
種族別サポート
この記事をシェアする
【ENJOY遊戯王】をフォローする
DMM 電子書籍
亜人ちゃんは語りたい
僕らと少しだけ違う「亜人」、最近では「デミ」と呼ばれています。(demi-humanから来てるらしい)。キュートな悩みがあるのです。規格外新人ペトスが描く、とびきりカワイイハイスクール亜人コメディ!
ENJOY遊戯王

コメント