*

【遊戯王】「汎用融合モンスター」を紹介、解説。

      2017/08/22

汎用融合モンスター

この記事は汎用的な融合モンスターを、【融合素材の緩さ】、【簡易融合に対応しているかどうか】、【墓地に送られた時に効果を発動する】などのように項目別に取り上げています。

■【融合素材が緩いモンスター】編

融合素材の緩いモンスターは比較的多くのデッキに採用できる他、【超融合】などによって相手のモンスターを融合素材にできる可能性が高いのが強み。

旧神キュウシンヌトス

融合・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2500/守1200
Sモンスター+Xモンスター
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。

自分は「旧神ヌトス」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

シンクロモンスターとエクシーズモンスターを自分の場から墓地へ送り、エクストラデッキから特殊召喚できる融合モンスター。

1ターンに1度手札のレベル4モンスター1体を特殊召喚できる起動効果と、このカードが墓地へ送られた場合にフィールドのカード1枚を破壊できる誘発効果を持ちます。

(1)のレベル4モンスターを展開する効果は、このカード自身がレベル4なのでランク4エクシーズモンスターへと繋げる事ができます。
また、(2)の効果の発動条件はこのカードが墓地へ送られた場合なので、エクシーズ素材などとして墓地へ送れば良いでしょう。

それか新しく登場した【リンク召喚】の素材としても墓地へ送りやすいですね。

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2

(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

トークン以外のフィールドの闇属性モンスター2体を融合素材として融合召喚するモンスター。
攻撃力アップ、効果コピー、特殊召喚モンスター全破壊と強力な効果を沢山持っています。

【闇属性】を主軸とするテーマは多いので、比較的採用できるデッキは多いのでは無いでしょうか。

また、相手のデッキが【闇属性】を主軸とするデッキの場合はこのカードをエクストラデッキに1枚忍ばせておき、【超融合】を使用すれば、相手の場のモンスターを素材として処理できるようになります。

覇王眷竜はおうけんりゅうスターヴ・ヴェノム

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
闇属性Pモンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。

(1):1ターンに1度、このカード以外の自分または相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同じ、元々のカード名・効果を得る。
このターン、自分のモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

自分の場の闇属性ペンデュラムモンスター2体をリリースし、エクストラデッキから特殊召喚するモンスター。

モンスターの名前・効果をコピーし、貫通効果を得る起動効果を持ちます。

【闇属性】かつ【ペンデュラム】を扱うテーマなら採用したいモンスター。

E-HEROイービルヒーロー ダーク・ガイア

融合・効果モンスター
星8/地属性/悪魔族/攻 ?/守 0
悪魔族モンスター+岩石族モンスター

このカードは「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカードの元々の攻撃力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値になる。
このカードの攻撃宣言時、相手フィールド上に守備表示で存在する全てのモンスターを表側攻撃表示にできる。
この時、リバース効果モンスターの効果は発動しない。

【悪魔族】モンスターと【岩石族】モンスターを融合素材として、【ダーク・フュージョン】を使用した融合召喚によって特殊召喚可能なモンスター。

融合素材にしたモンスターの攻撃力の合計分を自身の攻撃力とし、攻撃宣言時に相手の場のモンスター全てを攻撃表示にします。

このカードを融合召喚する場合、墓地のモンスターも融合素材にできる【ダーク・コーリング】がおすすめ。

始祖竜しそりゅうワイアーム

融合・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
通常モンスター×2

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):「始祖竜ワイアーム」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは通常モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、このカード以外のモンスターの効果を受けない。

通常モンスター2体を融合素材として融合召喚するモンスター。

通常モンスター以外との戦闘で破壊されず、さらにモンスター効果も受け付けない効果を持つので、効果モンスターに対してめっぽう強いモンスター。

加えてこのカードの融合素材は【通常モンスター】であれば良いので、【トークン】なども素材にする事ができます。
トークン2体でこの性能の融合モンスターを呼び出せるのは破格の性能でしょう。

【リンク召喚】を主軸とするデッキでトークンを多用するテーマなら、【融合召喚】を行えるカードと一緒にこのカードを採用しても良いかもしれません。

F・G・Dファイブ・ゴッド・ドラゴン

融合・効果モンスター
星12/闇属性/ドラゴン族/攻5000/守5000
ドラゴン族モンスター×5

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは闇・地・水・炎・風属性モンスターとの戦闘では破壊されない。

ドラゴン族モンスター5体を素材として融合召喚するモンスター。
素材は緩いですが、数が多いのが特徴ですね。

その代わりに攻撃力は5000ポイントとなっており、戦闘において強力です。
戦闘破壊耐性も持っていますが、自身の攻撃力も相まって活かされる機会は殆ど無いです。

また、ドラゴン族には墓地のモンスターを除外して融合召喚できる【龍の鏡】が存在するので、墓地にドラゴン族が大量に送られるデッキなら融合召喚しやすいと思います。

【簡易融合】対応モンスター編

【簡易融合】がどんなカードか分からない方はこちらの記事をチェック。

サウザンド・アイズ・サクリファイス

融合・効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0
「サクリファイス」+「千眼の邪教神」

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外のフィールドのモンスターは表示形式を変更できず、攻撃できない。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する(1体のみ装備可能)。
(3):このカードの攻撃力・守備力は、このカードの効果で装備したモンスターのそれぞれの数値になり、このカードが戦闘で破壊される場合、代わりに装備したそのモンスターを破壊する。

注目したいのは(2)の効果。
相手の場のモンスター1体を装備カード扱いとしてこのカードに装備する事ができます。

対象が取れるモンスターなら除去する事ができます。

また、【簡易融合】で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊されるので、(1)の効果で自分のプレイの邪魔をする事もありません。

テセウスの魔棲物ませいぶつ

融合・チューナーモンスター
星5/水属性/アンデット族/攻2200/守1800
チューナー×2

 

効果は持ちませんが、チューナーモンスターである点に注目したい融合モンスター。

レベル5のチューナーなので、【アルティマヤ・ツィオルキン】の特殊召喚に繋げる事もできます。

重装機甲じゅうそうきこう パンツァードラゴン

融合・効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻1000/守2600
機械族モンスター+ドラゴン族モンスター

(1):このカードが破壊され墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

レベル5、光属性・機械族とステータスに恵まれている1枚。

強力な光属性エクシーズの【セイクリッド・プレアデス】や、機械族エクシーズの【サイバー・ドラゴン・ノヴァ】などのエクシーズ素材として優秀です。

また、破壊され墓地へ送られた場合フィールドのカードを破壊する効果を持つので、【メタルフォーゼ】の効果で破壊するなどすれば有効に扱えると思います。

召喚獣しょうかんじゅうライディーン

融合・効果モンスター
星5/風属性/戦士族/攻2200/守2400
「召喚師アレイスター」+風属性モンスター

(1):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

場のモンスターをフリーチェーンで裏側守備表示に変更できる融合モンスター。

相手の場のモンスターを【月の書】と同じ感覚で裏側表示にする事ができます。
また、このカード自身を裏側守備表示にする事で、エンドフェイズの自壊デメリットを回避する事も可能です。

【エクストラから墓地へ送りたい融合モンスター】編

【サイバー・ダーク】   などのエクストラデッキのモンスターを墓地へ送る効果を持つモンスターで墓地へ送りたい融合モンスターを紹介します。

捕食植物プレデター・プランツキメラフレシア

融合・効果モンスター
星7/闇属性/植物族/攻2500/守2000
「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター

(1):1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
(2):このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンし、このカードの攻撃力は1000アップする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

注目するのは(3)の効果。

墓地へ送られた次のスタンバイフェイズに、デッキから【融合】【フュージョン】魔法カード1枚をサーチする事ができます。

旧神キュウシンヌトス

融合・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻2500/守1200
Sモンスター+Xモンスター
自分フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。

自分は「旧神ヌトス」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

本日二度目の登場。
注目したいのは(2)の効果。

この効果の発動条件は【墓地へ送られた場合】なので、エクストラデッキから直接墓地へ送られた場合でも効果を発動します。

★その他【融合】に関する記事へのリンク

【融合召喚】を行う汎用的なカード紹介記事

融合召喚

通常の【融合】をサポートするカードを紹介した記事

融合サポート

有用な【融合】【フュージョン】魔法カードを紹介した記事

融合フュージョン魔法

★【融合召喚】を主軸とするテーマ一覧

召喚獣しょうかんじゅう
サイバー・ダーク
方界ほうかい

★管理人おすすめプレイマット

 - 融合