過去記事強化期間中です!
目新しい記事を更新できなくてすみませんm(_ _)m

【遊戯王】「闇属性」汎用サポートカード【一覧】

属性サポート

この記事では「闇属性」のモンスターをサポートする効果を持ったモンスター・魔法・罠カードをそれぞれ紹介します。

「闇属性」を主軸としたテーマまたはデッキを組む際の参考にしてみてください。

■墓地肥やしカード

ここでは「闇属性」モンスターを墓地へ送る効果を持った2枚のカードを紹介します。

ダーク・グレファー

ダーク・グレファー

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1700/守1600

(1):このカードは手札からレベル5以上の闇属性モンスター1体を捨てて、手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、手札から闇属性モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

(1)の効果は「手札からレベル5以上の闇属性モンスター1体を捨てて、手札のこのカードを特殊召喚できる」という召喚ルール効果。

(2)の効果は「1ターンに1度、手札の闇属性モンスター1体を捨てて発動可能。デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る」という起動効果。

どちらの効果も墓地に闇属性モンスターを送る事に特化しています。
手札消費が激しくなりますが、墓地肥やしが重要となる闇属性デッキにとっては有用。

終末しゅうまつ騎士きし

終末の騎士

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1400/守1200

(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

召喚・反転召喚・特殊召喚成功時に発動できる効果を持ち、デッキから闇属性モンスター1体を墓地へ送ります。

【ダーク・グレファー】に比べると1枚で墓地へ送れる闇属性の数は少ないですが、手札消費を抑えてデッキの闇属性モンスターを墓地へ送れるのが強み。

■デッキの回転率を上げるカード

ここでは「闇属性」デッキの回転率を上げるために採用したいカードを紹介します。

悪王あくおうアフリマ

悪王アフリマ

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 0

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合、ドローする代わりにデッキから守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事ができる。

(2)の効果は自分のフィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動可能な起動効果で、自分のデッキからカードを1枚ドローします。
この効果を発動するためにこのカード以外の闇属性モンスターをリリースした場合は、ドローの代わりにデッキの守備力2000以上の闇属性モンスター1体を手札に加える事が可能。

闇の誘惑

通常魔法

(1):自分はデッキから2枚ドローし、その後手札の闇属性モンスター1体を除外する。
手札に闇属性モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。

通常魔法カード。
デッキからカードを2枚ドローし、その後闇属性モンスター1体を除外します。
手札に闇属性モンスターが存在しない場合、手札を全て墓地へ送るというデメリットを持つため、なるべくデッキに多くの闇属性モンスターを採用したいところ。

魔導契約まどうけいやくとびら

通常魔法

(1):自分の手札から魔法カード1枚を選んで相手の手札に加える。
その後、自分のデッキからレベル7・8の闇属性モンスター1体を自分の手札に加える

通常魔法カード。
自分の手札の魔法カード1枚を選び相手の手札に加え、自分のデッキからレベル7、8の闇属性モンスター1体を手札に加える効果を持ちます。

強力な汎用魔法カードを相手プレイヤーに渡してしまうと戦況が不利にがあるので、テーマ専用の魔法カード等を渡すのが良いと思います。

しのやみ

通常魔法

自分の墓地の闇属性モンスター2体をゲームから除外して発動する。
デッキから闇属性・レベル4モンスター1体を手札に加える。

自分の墓地の闇属性モンスター2体をゲームから除外して発動する通常魔法カード。
デッキから闇属性・レベル4のモンスター1体を手札に加えます。

若干コストが重いですが、サーチ範囲が非常に広いのが強み。

漆黒しっこくのトバリ

永続魔法

自分のドローフェイズにドローしたカードが闇属性モンスターだった場合、そのカードを相手に見せる事で、そのカードを墓地へ送る。
その後、自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。

永続魔法カード。
ドローフェイズにドローしたカードが闇属性だった場合に、そのカードを墓地へ送り、さらにデッキからカードを1枚ドローできる効果を持ちます。

闇属性モンスターをドローし続ける事が出来たなら、大量の闇属性モンスターカードを墓地へ送る事可能。

闇霊術やみれいじゅつ-「よく

通常罠
自分フィールド上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手は手札から魔法カード1枚を見せてこのカードの効果を無効にできる。
見せなかった場合、自分はデッキからカードを2枚ドローする。

自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動する通常罠カード。
相手プレイヤーは手札の魔法カード1枚を見せて、この通常罠カードの発動を無効にする事が出来ます。
無効にしなかった場合、デッキからカードを2枚ドローします。

あまりに簡単に無効にされてしまうので、相手の手札が0枚の時や魔法カードが無いと分かっている時に使用しましょう。

■「闇属性」サルベージカード

ここでは墓地の「闇属性」モンスターを回収できる魔法カード2枚を紹介します。

影王かげおうデュークシェード

影王デュークシェード

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 500/守2000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、このカードの効果を発動するターン、自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドの闇属性モンスターを任意の数だけリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力はリリースしたモンスターの数×500アップする。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル5以上の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

(1)の効果は自分の場の闇属性モンスターを任意の数だけリリースして発動可能な起動効果で、手札のこのカード自身を特殊召喚し、自身の攻撃力をリリースしたモンスターの数×500ポイントアップします。

元々の攻撃力は500しか無いため、高い攻撃力を狙うには多くのリリースを必要とします。
高い攻撃力を狙わない場合は守備表示で特殊召喚するのが良いでしょう。

(2)の効果はこのカード自身の召喚・特殊召喚成功時、墓地のレベル5以上の闇属性モンスター1体を対象として発動可能な誘発効果で、対象としたカードを手札に加えます。

悪夢再あくむふたた

通常魔法

(1):自分の墓地の守備力0の闇属性モンスター2体を対象として発動できる。
その闇属性モンスターを手札に加える。

自分の墓地の守備力0ポイントの闇属性モンスター2体を対象として発動できる通常魔法カード。
対象とした2体のモンスターを手札に加えます。

守備力0という条件を満たさなければいけませんが、1枚で2枚のカードを手札に加える事が可能です。

ダーク・バースト

通常魔法

(1):自分の墓地の攻撃力1500以下の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
その闇属性モンスターを手札に加える。

自分の墓地の攻撃力1500ポイント以下の闇属性モンスター1体を対象として発動できる通常魔法カード。
対象としたモンスターを手札に加えます。

該当するステータスを持つ闇属性モンスターならノーコストで回収できるのが強み。

■展開サポート

ここでは自己展開可能な「闇属性」モンスターや、「闇属性」モンスターの展開をサポートするカードを紹介します。

キラー・トマト

キラー・トマト

効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1400/守1100

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから攻撃力1500以下の闇属性モンスター1体を自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。

戦闘によって破壊差墓地へ送られた時に、デッキから攻撃力1500ポイント以下の闇属性モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する効果を持ちます。

攻撃力の条件さえ満たせばリクルートできるため、【ユベル】のような高レベルモンスターでも特殊召喚できるのが強み。

デッキから特殊召喚したい該当する闇属性モンスターを採用しているデッキに採用したいところ。

暗躍あんやくのドルイド・ドリュース

暗躍のドルイド・ドリュース

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1800/守 0

このカードが召喚に成功した時、自分の墓地から「暗躍のドルイド・ドリュース」以外の攻撃力または守備力が0の闇属性・レベル4モンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
「暗躍のドルイド・ドリュース」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

召喚成功時、自分の墓地の自身と同名以外の攻撃力または守備力が0の闇属性・レベル4モンスター1体を対象として発動できる誘発効果を持ち、その対象としたモンスターを効果を無効にして表側守備表示で特殊召喚します。

効果が無効なる以外は特にデメリットが無いのが強み。

ガーベージ・ロード

ガーベージ・ロード

効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻 0/守2400

このカードは2000ライフポイントを払い、手札から特殊召喚できる。
このカードをエクシーズ素材とする場合、闇属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

2000ライフポイントを支払う事で手札から特殊召喚可能な闇属性モンスター。

エクシーズ素材とする場合は闇属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できないという誓約を持ちます。
それ以外のリリース・融合・シンクロ・リンク召喚などに対する誓約はないので、それらの素材として活用すると良いでしょう。

ダーク・クリエイター

効果モンスター
星8/闇属性/雷族/攻2300/守3000

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地に闇属性モンスターが5体以上存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
1ターンに1度、自分の墓地の闇属性モンスター1体をゲームから除外する事で、自分の墓地の闇属性モンスター1体を選択して特殊召喚する。

通常召喚できず、自分の墓地に闇属性モンスターが5体以上存在し、かつ自分の場にモンスターが存在しない場合に特殊召喚できるルール効果を持ちます。

効果は1ターンに1度自分の墓地の闇属性モンスター1体をゲームから除外し、自分の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる起動効果で、対象とした墓地のモンスターを特殊召喚します。

まずこのカードを展開するための条件が厳しいのが扱いづらいですが、効果自体はほぼノーコストでの蘇生なので強力。

終焉の焔

速攻魔法

このカードを発動するターン、自分はこのカードの効果以外ではモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚できない。

(1):自分フィールドに「黒焔トークン」(悪魔族・闇・星1・攻/守0)2体を守備表示で特殊召喚する。
このトークンは闇属性以外のモンスターのアドバンス召喚のためにはリリースできない。

発動ターン、自分はこのカードの効果以外で召喚、反転召喚、特殊召喚を行えなくなるデメリットを持った速攻魔法カード。
自分フィールドに「黒焔トークン」2体を守備表示で特殊召喚します。

壁モンスターとして使用しても良いですし、リンク素材として使用しても良いです。

発動ターンのデメリットは、相手ターンのエンドフェイズにこのカードを発動すれば問題無く運用できます。(そう考えると【スケープ・ゴート】の方が便利そうではありますが)

闇次元やみじげん開放かいほう

永続罠

(1):除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊され除外される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

除外されている自分の闇属性モンスター1体を対象として発動できる永続罠カード。
対象としたモンスターを特殊召喚します。

最近は墓地の自身を除外して効果を発動する闇属性モンスターが多いので、それらのカードの再利用などができます。

捕食植物プレデター・プランツサンデウ・キンジー

捕食植物サンデウ・キンジー

効果モンスター
星2/闇属性/植物族/攻 600/守 200

「捕食植物サンデウ・キンジー」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分が融合素材とする捕食カウンターが置かれたモンスターの属性は闇属性として扱う。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
闇属性の融合モンスターカードによって決められた、フィールドのこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールド及び相手フィールドの捕食カウンターが置かれたモンスターの中から選んで墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

(2)の効果は「メインフェイズに発動可能。このカードを含む闇属性の融合素材モンスターを手札・フィールド及び相手の場の捕食カウンターが置かれたモンスターの中から選んで墓地へ送り、融合召喚を行う」という起動効果。

このカードに加えて闇属性モンスター1体を融合素材にすれば、【捕食植物 キメラフレシア】を融合召喚できます。

また、フィールドの闇属性モンスターを融合素材とする場合は【スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン】を融合召喚する事も可能。

■強力な効果を持つ大型モンスター

ここでは単体で強力な効果を発揮する「闇属性」モンスターを紹介します。

闇黒あんこく魔王まおうディアボロス

闇黒の魔王ディアボロス

効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2000

このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードをリリースできず、効果の対象にもできない。
(3):自分フィールドの闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手は手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。

(1)の効果はこのカード自身が手札または墓地に存在し、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に発動可能な誘発効果で、このカード自身を特殊召喚します。

(2)の効果はこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はこのカードをリリースできず、更に効果の対象にもできない永続効果。

(3)の効果は自分の場の闇属性モンスター1体をリリースして発動可能な起動効果で、相手は自分で手札を1枚選び、そのカードをデッキの一番上または下に戻します。

ダーク・アームド・ドラゴン

ダーク・アームド・ドラゴン

特殊召喚・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守1000

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の闇属性モンスターが3体の場合のみ特殊召喚できる。

(1):自分の墓地の闇属性モンスター1体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

通常召喚できず、墓地の闇属性モンスターが3体の場合のみ特殊召喚できるルール効果を持ちます。

(1)の効果は「墓地の闇属性モンスター1体を除外し、フィールドのカード1枚を対象として発動可能。その対象としたカードを破壊する」という起動効果。

この効果には発動回数の制限が設けられていないため、1ターンにコストが許す限り何度でも効果を発動する事ができるのが強み。

堕天使だてんしゼラート

堕天使ゼラート

効果モンスター
星8/闇属性/天使族/攻2800/守2300

自分の墓地に闇属性モンスターが4種類以上存在する場合、このカードは闇属性モンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):手札から闇属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
(2):このカードの(1)の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを破壊する。

レベル8のモンスターなので召喚するには本来2体のリリースが必要ですが、墓地に闇属性モンスターが4種類以上存在する場合に限り自身のアドバンス召喚する際ひ必要なリリースを1体にできる召喚ルール効果を持ちます。

(1)の効果は「手札から闇属性モンスター1体を墓地へ送って発動可能。相手の場のモンスター全てを破壊する」という起動効果。

効果自体は【サンダー・ボルト】と同じであり単純に強力。

(2)の効果は「このカードの(1)の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する(強制)。このカードを破壊する」という誘発効果。

このデメリットを回避するため、(1)の効果を使用し終えた後には各種召喚のための素材にすると良いでしょう。

このカードのカテゴリである【堕天使】の解説記事を書いているので、気になる方は参考にしてみてください。

【遊戯王】5分で分かる「堕天使(だてんし)」【テーマ解説】

怨邪帝おんじゃていガイウス

怨邪帝ガイウス

効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守1000

このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、フィールドのカード1枚を対象として発動する。
そのカードを除外し、相手に1000ダメージを与える。
除外したカードが闇属性モンスターカードだった場合、そのコントローラーの手札・デッキ・エクストラデッキ・墓地から同名カードを全て除外する。
このカードが闇属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、その時の効果に以下の効果を加える。
●この効果の対象を2枚にできる。

レベル8の最上級モンスター。
本来なら召喚するためには2体のリリースが必要ですが、アドバンス召喚されたモンスターをリリースする場合に限り1体のリリースでアドバンス召喚する事が可能。

(1)の効果は「アドバンス召喚成功時、場のカード1枚を対象として発動可能。そのカードを除外し、相手に1000ポイントのダメージを与える。除外したカードが闇属性モンスターだった場合、そのコントローラーの手札・デッキ・エクストラデッキ・墓地から同名カードを全て除外する。闇属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合は2枚のカードを対象としてこの効果を発動できる」という誘発効果。

闇属性モンスターをリリースすれば合計2枚のカードを除外しつつ1000ポイントのダメージを与えられるので、「闇属性」を主軸とするデッキのエースとして活躍できるでしょう。

ちなみに、【帝】のテーマ解説記事も書いているので、気になる方はこちらのリンクからどうぞ。

【遊戯王】5分で分かる「帝(みかど)」【テーマ解説】

闇霊神やみれいしんオブルミラージュ

特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2200

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の闇属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、次の自分ターンのバトルフェイズをスキップする。

通常召喚できず、自分の墓地の「闇属性」モンスターが5体の場合のみに特殊召喚可能なレベル8の最上級モンスター。

(1)の効果は、このカードが特殊召喚に成功した場合に強制発動する誘発効果で、デッキから攻撃力1500ポイント以下のモンスター1体を手札に加えます。

(2)の効果は、表側表示のこのカードがフィールドから離れた場合、次の自分のターンのバトルフェイズをスキップするデメリット効果。

墓地に「闇属性」モンスターが溜まりやすいデッキ、かつ攻撃力1500以下のモンスターをサーチしたいデッキなら採用したいカード。

■妨害カード

ここでは「闇属性」モンスターをコストとした妨害カードや、「闇属性」以外に影響を与える妨害カードなどを紹介します。

闇黒世界あんこくせかい-シャドウ・ディストピア-

闇黒世界-シャドウ・ディストピア-

フィールド魔法

(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。
このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。

(1)の効果はフィールドの表側表示のモンスター全てを闇属性に変更する効果。

(2)の効果は自分がカード効果を発動するために自分の場のモンスターをリリースする場合、自分のモンスターの代わりに相手場の闇属性モンスターを代わりにリリースできる効果。

(1)の効果で相手の場の表側表示モンスターは全て闇属性に変更されているため、相手の場の表側表示モンスターであれば代わりにリリースできる状態になります。

(3)は自分または相手のエンドフェイズ毎に発動する効果で、そのターンにリリースされたモンスターの数まで、ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」を可能な限り守備表示で特殊召喚します。

深淵しんえん結界像けっかいぞう

深淵の結界像

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1000/守1000

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いに闇属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

各属性に存在する【結界像】モンスターの中の1体。
場に存在する限り、「闇属性」以外の特殊召喚を封じます。

かげのデッキ破壊はかいウィルス

通常罠

(1):自分フィールドの守備力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスター、相手の手札、相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、その内の守備力1500以下のモンスターを全て破壊する。

自分フィールド上の守備力2000ポイント以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる通常罠カード。

相手フィールド上のモンスター、相手の手札、相手ターンで数えて3ターンの間にドローしたカードを全て確認し、守備力1500ポイント以下のモンスターを全て破壊する効果を持ちます。

守備力が低いモンスター群で構成されているテーマなどには壊滅的な被害を与える事が可能です。

のデッキ破壊はかいウィルス

通常罠

自分フィールド上に存在する攻撃力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動する。
相手フィールド上に存在するモンスター、相手の手札、相手のターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、攻撃力1500以下のモンスターを破壊する。

自分フィールドの攻撃力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動する通常罠カード。
相手フィールド、手札、3ターン間にドローしたカードを全て確認し、攻撃力1500ポイント以下のモンスターを全て破壊します。

攻撃力が低いモンスターを展開し、そこから大型モンスターを展開するようなデッキに対して強力です。

また、手札誘発効果を持ったモンスター群は殆どが下級モンスターなので、このカードで一掃できます。

やみのデッキ破壊はかいウィルス

通常罠

(1):自分フィールドの攻撃力2500以上の闇属性モンスター1体をリリースし、カードの種類(魔法・罠)を宣言して発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カード、相手の手札、相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、その内の宣言した種類のカードを全て破壊する。

自分フィールドの攻撃力2500ポイント以上の闇属性モンスター1体をリリースし、カードの種類(魔法・罠)を宣言して発動できる通常罠カード。

相手フィールドの魔法・罠カード、相手の手札、3ターンの間にドローしたカードを全て確認し、宣言した種類のカードを全て破壊します。

罠カードの妨害が苦手なデッキなどは、罠カードを宣言する事によって3ターンの間安全にプレイする事が出来ます。

のデッキ破壊はかいウィルス

通常罠

(1):自分フィールドの攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスター及び相手の手札を全て確認し、その内の攻撃力1500以上のモンスターを全て破壊する。
その後、相手はデッキから攻撃力1500以上のモンスターを3体まで選んで破壊できる。
このカードの発動後、次のターンの終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

自分フィールド上の攻撃力1000ポイント以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる通常罠カード。
相手フィールドのモンスター、手札、3ターンの間にドローしたカード全てを確認し、攻撃力1500ポイント以上のモンスターを全て破壊します。

その後、相手はデッキから攻撃力1500ポイント以上のモンスター3体まで選んで破壊し、次のターン終了時まで受ける全てのダメージが0ポイントになります。

相手のデッキによっては3体もの墓地肥しを許してしまうのが弱点。

あくのデッキ破壊はかいウイルス

悪のデッキ破壊ウイルス

通常罠

(1):自分フィールドの攻撃力3000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
そのモンスターの攻撃力500につき1枚、相手は自身の手札・デッキからカードを選んで破壊する。
このカードを発動するために攻撃力2000以上のモンスターをリリースした場合、相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、その内のモンスターを全て破壊する。
また、このカードの効果で破壊され墓地へ送られているカードは、破壊されたターンには効果を発動できない。

自分の場の攻撃力3000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動可能な通常罠カード。
リリースしたモンスターの攻撃力500ポイントにつき1枚、相手は自身の手札またはデッキのカードを選んで破壊します。
更にこのカードを発動するために攻撃力2000以上のモンスターをリリースした場合は、相手のターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、その内のモンスターカードを全て破壊します。

このカードの効果で破壊された墓地へ送られたカードはそのターンに効果を使用不可となります。

500ポイントにつき相手の手札またはデッキのカードを破壊する効果は墓地を活用するデッキにとってはむしろ好都合に働く場合があると思いますが、破壊された場合に発動する効果などは発動しません。

狙いはやはり後半の攻撃力2000位上のモンスターをリリースした場合に追加で発生する破壊効果でしょう。

ドローしたモンスターを全て破壊できるため、モンスターに依存したデッキの動きを鈍らせる事ができます。

やみ閃光せんこう

通常罠

自分フィールド上に存在する攻撃力1500以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動する。
このターンに特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

自分フィールド上の攻撃力1500以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動する通常罠カード。
このターン中に特殊召喚されたモンスターを全て破壊する効果を持ちます。

【激流葬】などとは違い自分の好きなタイミングで発動できるのがメリットだと思います。

やみ幻影げんえい

カウンター罠

フィールド上に表側表示で存在する闇属性モンスターを対象にする
効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

カウンター罠カード。

フィールド上に表側表示で存在する闇属性モンスターを対象にする効果モンスターの効果、魔法・罠カードの効果を無効にする効果を持ちます。

■「闇属性」を素材にした融合モンスター

ここでは「闇属性」モンスターを融合素材として融合召喚できるモンスターを紹介します。

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2

(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

「トークン以外の闇属性モンスター2体」を融合素材に指定した融合モンスター。

(1)の効果は「このカードが融合召喚に成功した場合に発動可能。相手の場の特殊召喚されたモンスター1体を選び、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする」という誘発効果。

この効果は対象を取らないため、対象耐性を持ったモンスターであっても攻撃力を吸収する事が可能。
元々の攻撃力は2500ポイントあるため、かなり高い攻撃力を期待できます。

(2)の効果は「1ターンに1度、相手の場のレベル5以上のモンスター1体を対象として発動可能。ターン終了時まで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る」という起動効果。

基本的には相手依存なので扱いづらい効果ではありますが、強力な効果を持つモンスターの効果をコピーできれば儲けもの。

(3)の効果は「融合召喚されたこのカードが破壊された場合に発動可能。相手の場の特殊召喚されたモンスター全てを破壊する」という誘発効果。

M・HEROマスクドヒーロー ダーク・ロウ

M・HERO ダーク・ロウ

融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2400/守1800

このカードは「マスク・チェンジ」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
(2):1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで除外する。

融合召喚ではなく、【マスク・チェンジ】の効果によって特殊召喚可能な融合モンスター。

基本的には【マスク・チェンジ・セカンド】の効果で場のレベル6以下の闇属性モンスター1体を墓地へ送り、エクストラデッキから特殊召喚します。

(1)の効果は「このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の墓地へ送られるカードは墓地へは行かずに除外される」という永続効果。

要するに自分には影響が無い【マクロコスモス】のような状態を相手に押し付ける事ができます。

(2)の効果は「1ターンに1度、相手がドローフェイズ以外にデッキからカードを手札に加えた場合に発動可能。相手の手札をランダムに1枚除外する」という誘発効果。

サーチ効果を使用しないデッキはほぼ存在しないため、この効果が腐るということは殆どありません。

■「闇属性」モンスターを素材にリンク召喚可能なモンスター

見習みなら魔嬢まじょう

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
闇属性モンスター2体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの闇属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、光属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

「闇属性」モンスター2体を素材としてリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は、フィールドの「闇属性」モンスターの攻撃力・守備力を500ポイントアップし、「光属性」モンスターの攻撃力・守備力を400ポイントダウンする永続効果。

このカード自身が「闇属性」のため、効果が無効にならなければ攻撃力1900のモンスターとして活躍できます。

(2)の効果は、このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の「闇属性」モンスター1体を対象として発動可能な誘発効果で、対象としたカードを手札に加えます。

■「闇属性」を素材とするシンクロモンスター

ここでは「闇属性」モンスターを素材としてシンクロ召喚できるモンスターを紹介します。

ダークエンド・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2600/守2100
チューナー+チューナー以外の闇属性モンスター1体以上

1ターンに1度、このカードの攻撃力・守備力を500ポイントダウンし、相手フィールド上に存在するモンスター1体を墓地へ送る事ができる。

レベル8、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
チューナーと、チューナー以外の闇属性モンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。

1ターンに1度、このカード自身の攻撃力・守備力を500ポイントダウンし、相手フィールド上に存在するモンスター1体を墓地へ送る事が出来ます。

破壊ではなく墓地送りでモンスターを除去できるのが強み。

魔王龍まおうりゅうベエルゼ

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守3000
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。
また、このカードの戦闘または相手のカードの効果によって自分がダメージを受けた時に発動する。
このカードの攻撃力は、そのダメージの数値分アップする。

レベル8、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
闇属性のチューナーと、チューナー以外のモンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。

戦闘及びカード効果で破壊されない耐性と、戦闘またはカード効果によるダメージを受けたときに、その数値分、このカード自身の攻撃力をアップする誘発効果を持ちます。

攻撃力が3000ポイントあるので耐性を持ったアタッカーとして非常に優秀です。

煉獄龍れんごくりゅう オーガ・ドラグーン

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守3000
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

自分の手札が0枚の場合、1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

レベル8、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
闇属性チューナーモンスターと、チューナー以外のモンスターでシンクロ召喚します。

手札が0枚の場合に、1ターンに1度、相手の魔法・罠カードの発動を無効にして破壊する事が出来ます。

手札0枚であれば毎ターンノーコストで魔法・罠を無効に出来るので、出来れば手札を0枚にした上でシンクロ召喚したいカード。

インフェルニティ・デス・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2400
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

自分の手札が0枚の場合、1ターンに1度、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択した相手モンスターを破壊し、破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

レベル8、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
闇属性チューナーと、チューナー以外のモンスター1体以上を素材としてシンクロ召喚します。

自分の手札が0枚の場合に、1ターンに1度相手フィールド上のモンスター1体を対象として発動できる起動効果を持ち、対象としたモンスターを破壊し、破壊したモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手プレイヤーに与えます。
デメリットとしてこの効果を使用した場合、このカード自身は攻撃する事が不可能になります。

戦闘破壊耐性を持ったカードや、このカードより攻撃力が高いカードを処理するのに適した効果を持っています。

冥界濁龍めいかいだくりゅう ドラゴキュートス

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守2000

闇属性チューナー+チューナー以外のドラゴン族モンスター1体

(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時に発動できる。
このカードはもう1度だけ続けて相手モンスターに攻撃できる。
(3):自分スタンバイフェイズに相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を半分にし、その数値分だけ相手にダメージを与える。

レベル10、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。

戦闘破壊耐性、戦闘で相手モンスターを破壊した時の追加攻撃、自分のスタンバイフェイズに相手のモンスターの攻撃力を半分にし、その数値分のダメージを相手に与える効果、の三つの効果を持ちます。

どの効果も強力ですし、ステータスも高いので、アタッカーとして活躍する事が出来ます。

魔王超龍まおうちょうりゅう ベエルゼウス

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻4000/守4000
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上

(1):このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
(3):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、その元々の攻撃力分だけ自分はLPを回復する。
また、このターンこのカードの戦闘によって発生する相手プレイヤーへの戦闘ダメージは半分になる。

レベル10、闇属性・ドラゴン族の上級シンクロモンスター。
闇属性チューナーと、チューナー以外のモンスター2体以上を素材としてシンクロ召喚します。

効果を三つ持ち、(1)の効果は、自身が戦闘・効果で破壊されない永続効果。

(2)の効果は、モンスターゾーンに自身が存在する限り、このカード以外の自分のモンスターが攻撃できなくなる永続効果。

(3)の効果は、1ターンに1度、相手フィールド上のモンスター1体を対象として発動できる起動効果で、そのモンスターの攻撃力を0ポイントにし、元々の攻撃力分の数値をライフポイントに加えます。
デメリットとして、この(3)の効果の使用後、相手に与える戦闘ダメージは半分になります。

優秀な効果を持っていますが、(2)のデメリット効果がかなり大きく、相手のライフを削ることが困難になってしまうのが難点です。

■「闇属性」を素材とするエクシーズモンスター

ここでは「闇属性」モンスターを素材とする事でエクシーズ召喚可能なモンスターを紹介します。

No.ナンバーズ65 裁断魔人さいだんまじんジャッジ・バスター

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/悪魔族/攻1300/守 0
闇属性レベル2モンスター×2

相手の効果モンスターの効果が発動した時、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし、相手ライフに500ポイントダメージを与える。

ランク2、闇属性・悪魔族のエクシーズモンスター。
レベル2の闇属性モンスター2体を素材としてエクシーズ召喚します。

相手が効果モンスターの効果を発動した時に、エクシーズ素材を2取り除いて発動できる誘発効果を持ち、その発動を無効にして、500ポイントのダメージを与えます。

効果自体は強力ですが、ステータスが貧弱なので、効果は使える内に使っておかないと、素材をかかえたまま戦闘破壊されてしまう事が多いです。

ヴェルズ・ナイトメア

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻 950/守1950
闇属性レベル4モンスター×2

相手がモンスターの特殊召喚に成功した時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その特殊召喚したモンスターを裏側守備表示にする。

ランク4、闇属性・悪魔族のエクシーズモンスター。
レベル4の闇属性モンスター2体を素材としてエクシーズ召喚します。

相手がモンスターを特殊召喚に成功した時に、エクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる誘発効果を持ち、その特殊召喚したモンスターを裏側守備表示にします。

効果の発動回数に制限が無いので、最大2回まで、この効果を使用する事が出来ます。

ヴェルズ・タナトス

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻2350/守1350
闇属性レベル4モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン、このカードはこのカード以外のモンスターの効果を受けない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

ランク4、闇属性・悪魔族のエクシーズモンスター。
レベル4の闇属性モンスター2体を使用してエクシーズ召喚します。

1ターンに1度エクシーズ素材1つを取り除いて発動できる誘発即時効果を持ち、ターン終了時まで、自身にモンスター効果への耐性を付与します。

攻撃力が少し心もとないですが、中級アタッカーとしては問題ない数値を持っています。

No.ナンバーズ66 覇鍵甲虫はけんこうちゅうマスター・キー・ビートル

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/昆虫族/攻2500/守 800
闇属性レベル4モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、このカード以外の自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、選択したカードはカードの効果では破壊されない。
フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりに選択した自分のカード1枚を墓地へ送る事ができる。

ランク4、闇属性・昆虫族のエクシーズモンスター。
レベル4の闇属性モンスター2体を使用してエクシーズ召喚します。

1ターンに1度、エクシーズ素材を1つ取り除き、このカード以外の自分フィールドのカード1枚を対象にして発動できる起動効果を持ち、このカードがフィールドで表側表示で存在する限り、対象としたカードは効果では破壊されなくなります。

また、フィールドのこのカード自身が破壊される場合、対象としたカードを変わりに墓地へ送る事が出来ます。

カードへの破壊耐性付与と、疑似的な自身の破壊耐性を兼ね備えた一枚。

相手によって破壊されたくない「未来融合フューチャーフュージョン」などを対象にして効果を使用すれば、より確実に融合召喚を行う事ができます。

No.ナンバーズ22 不乱健フランケン

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/アンデット族/攻4500/守1000
闇属性レベル8モンスター×2

このカードはエクシーズ召喚でしか特殊召喚できない。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、手札を1枚墓地へ送り、相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して発動できる。
このカードを守備表示にし、選択したカードの効果をエンドフェイズ時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

ランク8、闇属性・アンデット族のエクシーズモンスター。
レベル8の闇属性モンスター2体を使用してエクシーズ召喚します。

エクシーズ召喚でしか特殊召喚できないルール効果と、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除き、手札を1枚墓地へ送り、相手フィールド上の表側表示で存在するカード1枚を対象として発動する誘発即時効果を持ち、このカード自身を守備表示にし、対象としたカードの効果をエンドフェイズ時まで無効にします。

フリーチェーンで使える効果の無効化は強力ですが、このカードの守備力は1000ポイントしか無いので、簡単に戦闘破壊されるようになってしまうのが弱点です。

攻撃力は破格の4500ポイントを持っており、殆どのモンスターを戦闘破壊する事が出来ます。

終わりに

今後新規カードで「闇属性」サポートのカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「闇属性」サポートカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■あわせて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

コメント