【遊戯王】採用率の高い汎用手札誘発モンスター【一覧】

汎用手札誘発モンスター

★【手札誘発モンスター】とは?

フィールドでは無く手札で誘発効果を発動するモンスター群。

汎用性の高い手札誘発モンスターは相手のプレイを妨害する効果を多く持ちます。
罠カードには無い速さや、相手には見えない奇襲性が強み。

この記事では主に汎用性の高く、デッキへの採用率が高い手札誘発モンスターを紹介します。

■カード情報

増殖ぞうしょくするジー

増殖するG

効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 200

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、相手ターンでも発動できる。
(1):このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
このターン、以下の効果を適用する。
●相手がモンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はデッキから1枚ドローしなければならない。

手札に存在する自身をフリーチェーンで墓地へ送り発動可能な誘発即時効果を持ち、効果の発動ターン、相手が特殊召喚に成功する度にデッキからカードを1枚ドローします。

特殊召喚を行わないデッキは殆どないため、殆どのデッキに対して効果を使用可能な手札誘発モンスターです。

エフェクト・ヴェーラー

エフェクト・ヴェーラー

チューナー・効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0

(1):相手メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送り、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

相手のメインフェイズに手札の自身を墓地へ送り、相手の場の効果モンスター1体を対象として発動可能な誘発即時効果を持ち、対象としたモンスターの効果をターン終了時まで無効化します。

ディー.ディー.クロウ

DDクロウ

効果モンスター
星1/闇属性/鳥獣族/攻 100/守 100

(1):このカードを手札から墓地へ捨て、相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

手札に存在する自身を捨て、相手の墓地のカード1枚を対象として発動可能な誘発即時効果を持ち、対象としたカードを除外します。

相手の墓地のカードをフリーチェーンで除外する事ができるため、相手が自身の墓地のカードを対象としたカード効果を発動した際に、このカードの効果で相手が対象としたカードを除外する事でその効果の発動を不発にする事ができます。

墓地を活用するデッキに対して強い手札誘発モンスターであると言えるでしょう。

スカル・マイスター

スカルマイスター

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守 400

相手の墓地で魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から墓地へ送る事で、その効果を無効にする。
この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

相手の墓地で発動する魔法・罠・効果モンスターの効果が発動した時に手札の自身を墓地へ送る事で発動できる誘発即時効果を持ち、その効果を無効化します。

最近は墓地で効果を発動するカードが増えたため、使用する機会は増えてきているといえるでしょう。

アーティファクト-ロンギヌス

アーティファクト-ロンギヌス

効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1700/守2300

(1):このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
このカードを特殊召喚する。
(3):手札または自分フィールドのこのカードをリリースして発動できる。
このターン、お互いにカードを除外できない。
この効果は相手ターンにのみ発動できる。

相手ターン、手札または自分の場の自身をリリースする事で発動可能な誘発即時効果を持ち、発動ターン、お互いにカードを除外できない状態にします。

カードを除外する事をデッキのメインギミックとする【インフェルノイド】、【召喚獣】等のデッキに対して強いです。

【遊戯王】5分で分かる「インフェルノイド」デッキ【テーマ解説】

【遊戯王】5分で分かる「召喚獣(しょうかんじゅう)」デッキ【テーマ解説】

灰流はるうらら

灰流うらら

チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/アンデット族/攻 0/守1800

「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。
その効果を無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

「デッキからカードを手札に加える効果」、「デッキからモンスターを特殊召喚する効果」、「デッキからカードを墓地へ送る効果」のいずれかを含むカード効果が発動した時に、手札に存在する自身を捨てて発動可能な誘発効果を持ち、その効果を無効化します。

非常に広い範囲の効果を無効化できるため、デッキを組む際にほぼ必須のカードとなっています。

幽鬼ゆきうさぎ

幽鬼うさぎ

チューナー・効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻 0/守1800

「幽鬼うさぎ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのモンスターの効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時、自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
フィールドのそのカードを破壊する。

フィールドのモンスター効果が発動した時、またはフィールドの既に表側表示で存在している魔法・罠カードの効果が発動した時に、手札・またはフィールドのこのカード自身を墓地へ送って発動可能な誘発効果を持ち、そのカードを破壊します。

モンスター効果に反応した場合はそのモンスターを破壊するのみで効果を無効化できない点に注意。

ペンデュラムを含む永続魔法、永続罠カードを破壊した場合はその効果を無効化する事ができます。

また、手札だけでなくフィールドでも効果を発動できるのがこのカードの強み。

【水晶機巧ーハリファイバー】を採用しているデッキなら併せて採用すれば良いでしょう。

浮幽ふゆさくら

浮幽さくら

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/アンデット族/攻 0/守1800

「浮幽さくら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、このカードを手札から捨てて発動できる。
自分のエクストラデッキのカード1枚を選んでお互いに確認する。
その後、相手のエクストラデッキを確認し、選んだカードの同名カードがある場合、その相手の同名カードを全て除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

相手のフィールドのモンスターの数が自分のフィールドのモンスターより多い場合、手札に存在するこのカード自身を手札から捨てて発動可能な誘発即時効果を持ち、自分のエクストラデッキのカード1枚を選んでお互いに確認し、その後、相手のエクストラデッキから選んだカードと同名のカードを全て除外します。

つまり、除外したい相手のエクストラデッキのモンスターと同じモンスターを自分のエクストラデッキに採用する事ではじめて機能するカードであるといえます。

テーマデッキであればそのテーマのキーとなるエクストラモンスターなどを除外すれば戦力を大きく削ることができます。

屋敷やしきわらし

屋敷わらし

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/アンデット族/攻 0/守1800

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。
その発動を無効にする。
●墓地からカードを手札・デッキ・EXデッキに加える効果
●墓地からモンスターを特殊召喚する効果
●墓地からカードを除外する効果

「墓地からカードを手札・デッキ・エクストラデッキに加える効果」、「墓地からモンスターを特殊召喚する効果」、「墓地からカードを除外する効果」のいずれかを含むカード効果が発動した時、手札に存在するこのカード自身を手札から捨てて発動可能な誘発効果を持ち、その発動を無効化します。

いずれも墓地に関する効果を無効化します。

アストログラフ・マジシャン

アストログラフ・マジシャン

ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2000

【Pスケール:青1/赤1】
「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。

【モンスター効果】
(1):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
(2):フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。
「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

汎用性の高い効果は(1)のモンスター効果。

(1)の効果は、「自分の場のカードが破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。」というもの。

「自分の場のカードが破壊される」という緩い発動条件で手札から特殊召喚でき、発動ターン中に破壊されたモンスターと同名モンスターをデッキにからサーチすることができます。

結果的には、破壊されたことによって失ったアドバンテージを取り返しつつ、2500打点のアタッカーを場に展開できます。

■手札から発動する汎用性の高い罠カード

ここではモンスターではありませんが、手札から相手ターンに発動できる奇襲性に優れた罠カードを紹介します。
手札誘発モンスターと同じ感覚で採用することができます。

無限泡影むげんほうよう

無限泡影

通常罠

自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードは手札からも発動できる。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
セットされていたこのカードを発動した場合、さらにこのターン、このカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果は無効化される。

自分のフィールドにカードが存在しない場合に限り、手札からも発動可能な通常罠カード。

相手のフィールドのの表側表示モンスター1体を対象として発動し、対象としたモンスターの効果をターン終了時まで無効化します。

手札からではなくセットされていたこのカードを発動した場合、更にそのターン、発動したこのカードと同じ縦列の他の魔法・罠カードの効果を無効化します。

拮抗勝負きっこうしょうぶ

拮抗勝負

通常罠

自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):相手フィールドのカードの数が自分フィールドのカードより多い場合、自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
自分フィールドのカードの数と同じになるように、相手は自身のフィールドのカードを選んで裏側表示で除外しなければならない。

同じく自分のフィールドにカードが存在しない場合、手札から発動可能な通常罠カード。

相手のフィールドのカードの枚数が自分よりも多い場合、自分または相手のバトルフェイズ終了時に発動可能で、自分の場のカードの数と同じになるように相手は自分のフィールドのカードを選んで裏側表示で除外します。

相手自身が選んでカードを裏側表示で除外するため、除去としては最上級。

レッド・リブート

レッド・リブート

カウンター罠

このカードはLPを半分払って手札から発動する事もできる。
(1):相手が罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、そのカードをそのままセットする。
その後、相手はデッキから罠カード1枚を選んで自身の魔法&罠ゾーンにセットできる。
このカードの発動後、ターン終了時まで相手は罠カードを発動できない。

ライフポイントを半分支払う事で手札からも発動可能なカウンター罠カード。

相手が罠カードを発動した時に発動可能で、その発動を無効にしてそのままそのカードを再セットします。
その後相手プレイヤーは自分のデッキから新たに罠カード1枚をセットすることが可能。

また、このカードの発動後、ターン終了時まで相手は罠カードの発動ができなくなります。

自分はライフを半分支払い、更に相手は好きな罠カード1枚をデッキからセットできてしまいますが、発動ターン中は罠カードを警戒せずにゲームをプレイする事ができるようになります。

終わりに

以上、汎用手札誘発モンスター一覧でした。

これらのカードの他にも汎用手札誘発モンスターだと思うカードがございましたら、コメント欄にて教えてくださると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード【一覧】

コメント

  1. 桐咲 より:

    単純に手札から切って、と言うわけではないのですが《アストログラフ・マジシャン》は汎用的に使うことができると思います。
    自分のカードが破壊されたら、と言う条件はデッキを選びませんし、破壊されたモンスターの同名サーチも強力です。

    的外れだったらすみません。

    • コメンタ コメンタ より:

      コメントありがとうございます!的外れではないですよ!
      採用率はともかくとして汎用手札誘発モンスターですよね~

      記事に追記させていただきます!