【遊戯王】「彼岸(ひがん)」デッキと相性が良いカード【一覧】

彼岸デッキと相性が良いカード【一覧】 相性が良いカード

この記事では、【彼岸】デッキに採用率の高い、相性の良いカード5枚を紹介します。
相性が良い理由についても解説しています。

【彼岸】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください

5分で分かる「彼岸(ひがん)」デッキ【テーマ解説】

■カード情報(全5種類)

魔界発現世行まかいはつげんせゆきデスガイド

魔界発現世行きデスガイド

効果モンスター(制限カード)
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
手札・デッキから悪魔族・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、S素材にできない。

召喚成功時に、手札・デッキから「悪魔族・レベル3」モンスター1体を効果を無効にして特殊召喚できるモンスター。

【彼岸の悪鬼】は「悪魔族・レベル3」の条件を満たすため、このカードの効果で場に出せます。

【彼岸の悪鬼】は場に【彼岸】以外のモンスターが存在すると破壊されてしまうという効果を持っていますが、効果を無効にして場に展開するため、自身の効果で破壊される事はありません。

1枚で【彼岸の旅人 ダンテ】まで繋げられる優秀なモンスター。

また、このカード自身は「悪魔族・闇属性・レベル3」のステータスを持つため、【彼岸の悪鬼 スカラマリオン】の効果によってデッキからサーチできます。

魔マサイの戦士せんし

魔サイの戦士

効果モンスター
星3/地属性/悪魔族/攻1400/守 900

「魔サイの戦士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、「魔サイの戦士」以外の自分フィールドの悪魔族モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「魔サイの戦士」以外の悪魔族モンスター1体を墓地へ送る。

(1)の効果は、「このカードがモンスターゾーンに存在する限り、【魔サイの戦士】以外の自分の場の悪魔族モンスターに破壊耐性を付与する」というもの。

【彼岸の悪鬼】は場に【彼岸】モンスター以外のモンスターがいる場合は破壊されますが、このカードの横にいるときは自壊しないということです。

(2)の効果は、「このカードが墓地へ送られた場合に、デッキから【魔サイの戦士】以外の悪魔族モンスター1体を墓地へ送ることができる」というもの。

墓地へ送られた時に、デッキから任意の【彼岸の悪鬼】を落とすことができるため、実質どの【彼岸】モンスターにも化けることができます。

このカードを使用して【彼岸の旅人 ダンテ】を場に出す例を紹介します。

  1. 【魔サイの戦士】を通常召喚
  2. 手札の【彼岸の悪鬼】を特殊召喚
  3. 【魔サイの戦士】と【彼岸の悪鬼】で【彼岸の旅人 ダンテ】をエクシーズ召喚
  4. 【彼岸の旅人 ダンテ】の起動効果発動時に、【魔サイの戦士】をエクシーズ素材として墓地へ送ることで、デッキの任意の【彼岸の悪鬼】を墓地へ送ることが可能に

(【彼岸の悪鬼】は自身の効果で場に出たターン、「墓地へ送られた時に発動する効果」を使用できないため、【魔サイの戦士】を優先的にエクシーズ素材としてしようする)

怪粉壊獣かいふんかいじゅうガダーラ

怪粉壊獣ガダーラ

効果モンスター
星8/風属性/昆虫族/攻2700/守1600

(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。
このカード以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力を半分にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

単純に「相手の場のモンスターをリリースで処理できる」カードとして【壊獣】は優秀です。

このカードが【彼岸】と特に相性が良い理由は、その打点にあります。

攻撃力が2700のため、【永遠の淑女 ベアトリーチェ】よりも攻撃力が100ポイント高く、【彼岸の巡礼者 ダンテ】よりは100ポイント少ない。

つまり、【永遠の淑女 ベアトリーチェ】で自爆特攻を行った後、エクストラから出た【彼岸の巡礼者 ダンテ】で処理できる、都合が良い打点という訳です。

このカードを採用するメリットまとめ

  • 素材が無くなった【永遠の淑女 ベアトリーチェ】を自爆特攻させるのに都合が良い打点である
  • 【永遠の淑女 ベアトリーチェ】が破壊された場合に、エクストラデッキから出せる【彼岸の巡礼者 ダンテ】で戦闘破壊できる数値である

貪欲どんよくな壺つぼ

貪欲な壺

通常魔法 準制限カード

(1):自分の墓地のモンスター5体を対象として発動できる。
そのモンスター5体をデッキに加えてシャッフルする。
その後、自分はデッキから2枚ドローする。

【彼岸】デッキは【彼岸の悪鬼】を墓地へ送る事でアドバンテージを稼いだり、相手の妨害をするテーマです。

なので、「墓地にモンスターが溜まりやすい」という性質があります。

また、【彼岸】は「カードを墓地へ送る」事に重点を置きますが、「墓地にカードを貯める事」には重点を置いていないため、必要最低限のカード以外はデッキに戻しても痛くないという点も相性が良いです。

悪魔あくまの嘆なげき

悪魔の嘆き

通常罠

(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを相手のデッキに戻す。
その後、自分のデッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。

相手の墓地のモンスター1体をデッキに戻し、自分のデッキから悪魔族モンスター1体を墓地へ送る通常罠カード。

「相手の墓地利用」を封じながら、「【彼岸の悪鬼】の効果の発動」を狙えます。

しかしこのカードは相手のデッキに依存するカードなので、サイドデッキ向けです。

終わりに

以上、【彼岸】デッキと相性が良いカード一覧でした。

これらのカードの他にも相性が良いと思うカードが御座いましたらコメント欄にて相性が良いと思う理由と共に教えてくださると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

5分で分かる「彼岸(ひがん)」デッキ【テーマ解説】

【遊戯王】「彼岸(ひがん)」デッキと相性が良いカード【一覧】

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

コメント