【遊戯王】「戦士族」汎用サポートカード【一覧】

種族別サポート

この記事では「戦士族」のモンスターをサポートする効果を持ったモンスター・魔法・罠カードをそれぞれ紹介します。
また、「戦士族」のモンスターを素材とした融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスター等もあれば紹介します。

「戦士族」を主軸としたテーマを組む際の参考にしてみてください。

■デッキの回転率を上げるカード

ここでは「戦士族」モンスターのサーチや、ドロー効果を持ったカードを紹介します。

魔装戦士まそうせんし ドラゴディウス

魔装戦士 ドラゴディウス

ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500/守1500

【Pスケール:青2/赤2】
(1):自分のモンスターが相手の表側表示モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に手札を1枚捨てて発動できる。
その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力は半分になる。

【モンスター効果】
(1):自分のモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
このターンのエンドフェイズに、デッキから「魔装戦士 ドラゴディウス」以外の攻撃力2000以下の、戦士族または魔法使い族モンスター1体を手札に加える。

モンスターゾーンに存在する自身が相手によって破壊されたターンのエンドフェイズに、自身と同名以外かつ攻撃力2000以下の戦士族または魔法使い族モンスター1体をサーチできる誘発効果を持ちます。

また、このカードは【魔装戦士】モンスターなので、【召魔装着】の効果でデッキから特殊召喚する事が可能。

ドリル・シンクロン

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻 800/守 300

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の戦士族モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):1ターンに1度、このカードの(1)の効果を適用して相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

レベル3、地属性・機械族の下級チューナーモンスター。
(1)の効果は、自身がモンスターゾーンに存在する限り、自分の戦士族に貫通効果を付与する永続効果。
(2)の効果は、(1)の効果で相手に貫通ダメージを与えた時に1ターンに1度だけ使用できる誘発効果で、デッキからカードを1枚ドローします。

このカード自身のステータスはあまり高くなく、場持ちが悪いので効果を1度使用したらシンクロ素材として利用した方が良さそうです。

また、このカードはシンクロンかつチューナーモンスターなので【調律】の効果で簡単にサーチ可能。

戦士せんしラーズ

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1600/守1200

このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分のデッキから「戦士ラーズ」以外のレベル4以下の戦士族モンスター1体を選択し、デッキの一番上に置く。

レベル4、地属性・戦士族の下級効果モンスター。
召喚・特殊召喚に成功した時に発動する誘発効果を持ち、デッキから「戦士ラーズ」以外のレベル4以下の戦士族モンスター1体をデッキの一番上に置きます。

この効果で疑似的な戦士族サーチを行う事が可能です。

増援ぞうえん

通常魔法

(1):デッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える。

ノーコストでデッキからレベル4以下の戦士族モンスターをサーチできる通常魔法カード!
デッキにレベル4以下の戦士族モンスターを採用しているなら必ずデッキに入れておきたい1枚です。

無敗将軍ジェネラル フリード

効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2300/守1700

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードを対象にする魔法カードの効果を無効にし破壊する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、自分のデッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。

レベル5、地属性・戦士族の中級モンスター。
このカード自身を対象にして発動する魔法カードの効果を無効にして破壊する永続効果と、ドローフェイズに通常のドローを行う代わりに、デッキからレベル4以下の戦士族モンスター1体を手札に加える事が出来る誘発効果を持ちます。

フィールドに維持する事さえ出来れば、毎ターンデッキから戦士族モンスターを手札に加える事が出来る強力なモンスターです。

■戦士族の展開をサポートするカード

ここでは場に展開しやすい「戦士族」モンスターや、「戦士族」の蘇生やリクルートを行い展開をサポートするカードを紹介します。

不死武士ふしぶし

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1200/守 600

自分のスタンバイフェイズ時にこのカードが墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果は自分の墓地に戦士族以外のモンスターが存在する場合には発動できない。
このカードは戦士族モンスターのアドバンス召喚以外のためにはリリースできない。

レベル3、闇属性・戦士族の下級効果モンスター。
自身がスタンバイフェイズ時に墓地に存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に墓地から自身を特殊召喚できる誘発効果を持ちます。

この効果は自分の墓地に戦士族以外のモンスターが存在する場合には発動できず、戦士族モンスターのアドバンス召喚以外のリリースに使用する事が出来ません。

条件は限られますが、毎ターンノーコストで墓地から蘇るモンスターなので、利用しがいはあるかもしれません。

バルキリー・ナイト

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1900/守1200

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手は「バルキリー・ナイト」以外の戦士族モンスターを攻撃対象に選択できない。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地の戦士族モンスター1体とこのカードをゲームから除外する事で、自分の墓地からレベル5以上の戦士族モンスター1体を選択して特殊召喚できる。

レベル4、炎属性・戦士族の下級効果モンスター。
フィールドに存在する限り、このカード以外の戦士族モンスターを攻撃対象に選択できない永続効果と、自身が戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に、自分の墓地の戦士族モンスター1体と自身を墓地から除外し、墓地のレベル5以上の戦士族モンスター1体を特殊召喚する誘発効果を持ちます。

レベル5以上の戦士族モンスターを採用している戦士族デッキなら、入れてみる価値があるかもしれません。

また、この効果は強制発動する効果なので、召喚・特殊召喚する際は少し注意する必要があります。

蒼炎そうえんの剣士きし

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻1800/守1600

(1):1ターンに1度、自分または相手のバトルフェイズにこのカード以外の自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの攻撃力を600ダウンし、対象のモンスターの攻撃力を600アップする。
(2):フィールドのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる。
その戦士族・炎属性モンスターを特殊召喚する。

レベル4、炎属性・戦士族の下級効果モンスター。

(1)の効果は、1ターンに1度自分、または相手のバトルフェイズに、自身以外の自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動する誘発効果で、自身の攻撃力を600ポイントダウンし、対象としたモンスターの攻撃力を600ポイントアップします。

相手が他の戦士族モンスターに攻撃した時に効果を発動し、ダメージを軽減するのも良いですし、このカードが攻撃し終わった後に、他のモンスターで攻撃する時に使用してダメージの増加を狙う事も出来ます。

(2)の効果は、フィールドの自身が相手によって破壊され墓地へ送られた時に、墓地に存在するこのカード自身を除外し、墓地の戦士族・炎属性モンスター1体を対象として発動できる誘発効果で、対象としたモンスターを特殊召喚します。

戦士族・炎属の条件さえ満たせば完全に蘇生出来るので、できればデッキに他の戦士族・炎属性のモンスターを入れた方が良いでしょう。

朱雀すざくの召喚士しょうかんし

効果モンスター
星4/炎属性/魔法使い族/攻1600/守1300

(1):このカードが相手モンスターの攻撃で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから攻撃力1500以下の戦士族モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。

レベル4、炎属性・魔法使い族の下級効果モンスター。
相手モンスターの攻撃によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる誘発効果を持ち、デッキから攻撃力1500ポイント以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚します。

条件が少し厳しいですが、デッキから特殊召喚できるモンスターの範囲が広いです。
相手がこのカードだと知っていれば、戦闘で破壊してくれないかもしれないので、使用する場合は裏側でセットした方が良いと思います。

荒野こうやの女戦士おんなせんし

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1100/守1200

(1):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから攻撃力1500以下の戦士族・地属性モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。

レベル4、地属性・戦士族の下級効果モンスター。
このカード自身が戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる誘発効果を持ち、デッキから攻撃力1500ポイント以下の戦士族・地属性モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚します。

「朱雀の召喚士」と比べると「戦闘で破壊される」だけで効果を発動できる点が優秀ですが、「地属性モンスターでないと特殊召喚できない点」が劣っています。

魔装戦士まそうせんし ドラゴノックス

魔装戦士 ドラゴノックス

ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500

【Pスケール:青7/赤7】
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
このカードを破壊し、そのバトルフェイズを終了する。

【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、自分の墓地の攻撃力2000以下の、戦士族または魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

モンスター効果で、1ターンに1度手札を捨て、墓地の攻撃力2000以下の戦士族または魔法使い族モンスターを裏側守備表示で特殊召喚する事が可能。

M.Xミッシングエックス-セイバー インヴォーカー

M.Xセイバー インヴォーカー

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/戦士族/攻1600/守 500
レベル3モンスター×2

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから、戦士族または獣戦士族の地属性・レベル4モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

ランク3のエクシーズモンスター。

起動効果でデッキの戦士族または獣戦士族、かつレベル4の地属性モンスター1体をデッキから特殊召喚可能。

幻蝶げんちょうの刺客しきゃくオオルリ

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻 0/守1700

このカードは通常召喚できない。
自分が戦士族モンスターの召喚に成功した時、このカードを手札から特殊召喚できる。
このカードはシンクロ素材にできない。

レベル4、闇属性・戦士族の下級効果モンスター。
通常召喚できないルール効果を持ち、自分が戦士族モンスターの召喚に成功した時に、手札から特殊召喚する事が出来ます。

シンクロ素材に使用する事は出来ないので、エクシーズやリンク素材として使用しましょう。

ギガンテックファイター

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/戦士族/攻2800/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカードの攻撃力は、お互いの墓地の戦士族モンスターの数×100ポイントアップする。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分または相手の墓地の戦士族モンスター1体を選択し、
自分フィールド上に特殊召喚できる。

レベル8、闇属性・戦士族の上級エクシーズモンスター。
このカード自身の攻撃力を、お互いの墓地に存在する戦士族モンスター1体につき100ポイントアップする永続効果と、このカード自身が戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に、自分または相手の墓地の戦士族モンスター1体を対象して発動できる誘発効果を持ち、そのモンスターを特殊召喚します。

自分が戦士族モンスターデッキなら簡単に攻撃力3000ポイントを超える事が出来ますし、相手も戦士族デッキなら更なる攻撃力の上昇が望めます。
また、墓地からの戦士族の蘇生効果も相手の墓地から行えるので、相手が強力な戦士族モンスターを墓地に落としていれば、そのモンスターを利用する事が出来ます。

Xエックス-セイバー ウェイン

シンクロ・効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2100/守 400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。
手札からレベル4以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。

レベル5、地属性・戦士族の中級シンクロモンスター。

このカード自身がシンクロ召喚に成功した時に発動できる誘発効果を持ち、手札からレベル4以下の戦士族モンスターを特殊召喚する事が出来ます。

しかし、特殊召喚するだけなら「切り込み隊長」でも同じ効果を使用できるので、このカードを使用するなら、新たなレベル3のチューナーモンスターを用意して、「クリスタルウィング・シンクロドラゴン」をシンクロ召喚するなど、このカードのステータスを活かしたプレイをしましょう。

 

蛮族ばんぞくの狂宴きょうえんLVレベル5

通常魔法

(1):自分の手札・墓地から戦士族・レベル5モンスターを2体まで選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、このターンそのモンスターは攻撃できない。

通常魔法カード。
自分の手札・墓地から戦士族レベル5のモンスターを2体まで選んで特殊召喚する効果を持ちます。

効果は無効化され、そのターン攻撃が出来なくなりますが、エクシーズ召喚やリンク召喚の素材には使用できるので、レベル5の戦士族モンスターを複数採用しているなら是非デッキに入れたいカード。

トゥルース・リインフォース

通常罠

デッキからレベル2以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する。
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

通常罠カード。
デッキからレベル2以下の戦士族モンスター1体を特殊召喚する効果を持ちます。
デメリットとして、発動ターンバトルフェイズを行う事が出来なくなります。

デメリットが気になるなら、相手ターンのエンドフェイズなどに発動すれば問題ありません。

■墓地の「戦士族」モンスターをサルベージできるカード

戦士せんしの生還せいかん

通常魔法

(1):自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
その戦士族モンスターを手札に加える。

ステータスを問わず墓地の戦士族モンスターであればリクルート可能なので、回収範囲は広いです。
戦士族デッキであれば、コスト面での「死者転生」の上位互換にあたります。

■妨害カード

ここでは相手のカード効果を無効化できる「戦士族」モンスターを2体紹介します。

沈黙ちんもくの剣士けんし-サイレント・ソードマン

沈黙の剣士-サイレント・ソードマン

特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1000/守1000

このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの戦士族モンスター1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動する。
このカードの攻撃力は500アップする。
(2):1ターンに1度、魔法カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
(3):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「沈黙の剣士-サイレント・ソードマン」以外の「サイレント・ソードマン」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

通常召喚できず、自分の場の戦士族モンスター1体をリリースする事で特殊召喚可能。

1ターンに1度ノーコストで魔法カードの発動を無効化できます。
また、自身が戦闘または相手の効果で破壊された場合、手札またはデッキから【サイレント・ソードマン】モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる効果を持つため、このカードを採用するなら他の【サイレント・ソードマン】と共に採用したいところ。

ライトレイ ギア・フリード

効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2800/守2200

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスターが5種類以上の場合のみ特殊召喚できる。
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが戦士族のみの場合、自分の墓地の戦士族モンスター1体をゲームから除外する事で、魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

レベル8、光属性・戦士族の上級効果モンスター。
通常召喚できず、自分の墓地に光属性モンスターが5種類以上の場合のみ特殊召喚できるルール効果を持ちます。
モンスター効果は、自分フィールド上に存在するモンスターが戦士族モンスターのみの場合、墓地の戦士族モンスター1体を除外する事で、魔法・罠カードの発動を無効にして破壊できる誘発効果。

墓地に光属性5種類以上、自分フィールドに戦士族モンスターのみ、と制約が厳しいモンスターですが、効果自体はかなり強力な戦士族モンスターです。

■単体でアタッカーとして機能する下級モンスター

コアキメイル・ベルグザーク

効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻2000/守 200

このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の戦士族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。

このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう1度だけ続けて攻撃する事ができる。

レベル4、地属性・戦士族の下級効果モンスター。
エンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の戦士族モンスター1体を相手に見せないと自壊するルール効果を持っています。
戦士族デッキなら、手札に戦士族1枚をもっておけば、自壊を防ぐことが出来ます。

また、このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、もう一度だけ続けて攻撃する事ができる誘発効果を持ちます。
このカードの攻撃力は下級モンスターでありながら2000ポイントもあり、2回攻撃できる恩恵は大きいです。

■場のカードを破壊する効果を付与する「戦士族」カード

アーマー・ブレイカー

ユニオンモンスター
星3/地属性/戦士族/攻 800/守 800

1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに装備カード扱いとして自分フィールド上の戦士族モンスターに装備、または装備を解除して表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。

この効果で装備カード扱いになっている場合のみ、装備モンスターが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、フィールド上に存在するカード1枚を破壊する。
(1体のモンスターが装備できるユニオンは1枚まで。装備モンスターが戦闘によって破壊される場合は、代わりにこのカードを破壊する。)

レベル3、地属性・戦士族の下級ユニオンモンスター。
1ターンに1度だけ、戦士族モンスターに装備するか、装備状態を解除して特殊召喚する事が出来ます。

モンスター効果は、装備カード扱いになっている場合のみ、装備モンスターが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時に発動できる誘発効果で、フィールドに存在するカード1枚を破壊します。
破壊できるカードの範囲が広いので、攻撃力が高い、出来れば貫通効果を持ったモンスターに装備すると強力です。

■戦士族のみに装備可能な装備魔法カード

アサルト・アーマー

装備魔法

自分フィールド上に存在するモンスターが戦士族モンスター1体のみの場合、そのモンスターに装備する事ができる。
装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。
装備されているこのカードを墓地へ送る事で、このターン装備モンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

自分フィールド上のモンスターが戦士族モンスター1体のみの場合に、そのモンスターに装備する事ができる装備魔法カード。
装備モンスターの攻撃力を300ポイントアップします。
また、装備されているこのカードを墓地へ送る事で、装備していたモンスターに2回攻撃可能状態を付与します。

攻撃力アップ目的で装備しても300ポイントの数値しか攻撃力が上がらないので、やはり2回攻撃に注目して発動したいカードです。

最強さいきょうの盾たて

装備魔法

戦士族モンスターにのみ装備可能。

(1):装備モンスターの表示形式によって以下の効果を適用する。
●攻撃表示:装備モンスターの攻撃力は、その元々の守備力分アップする。
●守備表示:装備モンスターの守備力は、その元々の攻撃力分アップする。

戦士族モンスターにのみ装備可能な装備魔法カード。
装備モンスターの表示形式によって適用する効果が変わり、攻撃表示なら守備力分の攻撃力をアップし、守備表示なら攻撃力分の守備力をアップします。

攻撃力、守備力どちらも高いモンスターが付けるとステータスを大幅に強化できる装備カードです。

 

天命てんめいの聖剣せいけん

天命の聖剣

装備魔法
戦士族モンスターにのみ装備可能。
装備モンスターは1ターンに1度だけ、戦闘及びカードの効果では破壊されない。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた場合、
自分フィールド上の「聖騎士」と名のついた戦士族モンスター1体を選択してこのカードを装備できる。
「天命の聖剣」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、「天命の聖剣」は自分フィールド上に1枚しか表側表示で存在できない。

戦士族のみに装備可能な装備魔法カード。

装備モンスターに1ターンに1度ずつ戦闘及び効果破壊に対する耐性を付与します。

■「戦士族」の戦闘をサポートするカード

ここでは「戦士族」の戦闘を補助する効果を持ったカード3枚を紹介します。

バーバリアン・レイジ

永続罠

(1):自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターの攻撃力は1000アップし、そのモンスターが戦闘で破壊したモンスターは墓地へ送らず持ち主の手札に戻す。
対象のモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

自分フィールドの戦士族モンスター1体を対象として発動できる永続罠カード。
対象としたモンスターの攻撃力を1000ポイントアップし、対象としたモンスターが戦闘で破壊したモンスターは墓地へは送られず、手札に戻ります。

攻撃力アップの数値も大きいですし、モンスターのバウンスは墓地での再利用などを防ぐ事が出来て便利な場面が多いです。

バーバリアン・ハウリング

通常罠

(1):自分フィールドの戦士族モンスターが攻撃対象に選択された時、または相手モンスターの効果の対象になった時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与え、そのモンスターを手札に戻す。

自分フィールドの戦士族モンスターが攻撃対象に選択されるか、モンスター効果の対象になった時に、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる通常罠カード。
対象としたモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与え、対象としたモンスターを手札に戻す事が出来ます。

大型モンスターを処理できれば、大きなダメージを与えつつ、モンスターを処理する事が出来ます。

スカー・ウォリアー

シンクロ・効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻2100/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手は表側表示で存在する他の戦士族モンスターを攻撃対象に選択する事はできない。
また、このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。

レベル5、地属性・戦士族の中級シンクロモンスター。
このカード自身がフィールド上に表側表示で存在する限り、相手プレイヤーは他の戦士族モンスターを攻撃対象に選択する事が出来なくなります。
また、1ターンに1度だけ戦闘で破壊されない戦闘破壊耐性も持っています。

攻撃対象を自身に誘導するような効果ですが、このカード自身のステータスが貧弱なので、「安全地帯」などのカードと組み合わせると、強力な壁モンスターとして機能できると思います。

■「戦士族」モンスターを素材としてシンクロ召喚可能なモンスター

不退ふたいの荒武者あらむしゃ

シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2400/守2100
戦士族チューナー+チューナー以外の戦士族モンスター1体以上

このカードの攻撃力よりも高い攻撃力を持つモンスターから攻撃を受けた場合、このカードはその戦闘では破壊されず、戦闘を行った相手モンスターをダメージ計算後に破壊する。

レベル7、地属性・戦士族の上級シンクロモンスター。
戦士族チューナーと、チューナー以外の戦士族モンスターを素材にシンクロ召喚する事が出来ます。

モンスター効果は、このカードの攻撃力よりも高い攻撃力を持つモンスターから攻撃を受けた時に場合に戦闘で破壊されない耐性と、そのモンスターを破壊する誘発効果を持ちます。

自身より高い攻撃力を持つモンスターに対する力は強いのですが、能動的に効果を使用して相手を破壊できないのが難点です。

■「戦士族」を素材としてエクシーズ召喚可能なモンスター

No.ナンバーズ86 Hヒロイック-Cチャンピオン ロンゴミアント

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/戦士族/攻1500/守1500
戦士族レベル4モンスター×2体以上(最大5体まで)

(1):相手エンドフェイズ毎に発動する。
このカードのX素材を1つ取り除く。
(2):このカードが持っているX素材の数によって、このカードは以下の効果を得る。

●1つ以上:このカードは戦闘では破壊されない。
●2つ以上:このカードの攻撃力・守備力は1500アップする。
●3つ以上:このカードはこのカード以外の効果を受けない。
●4つ以上:相手はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
●5つ以上:1ターンに1度、相手フィールドのカードを全て破壊できる。

ランク4、闇属性・戦士族のエクシーズモンスター。
レベル4の戦士族モンスター2~5体まででエクシーズ召喚でき、素材にしたモンスター数が多くなればなるほど強力な効果を発揮する事が出来ます。

エクシーズ素材1つで、「戦闘破壊耐性」、2つで「攻守1500ポイントアップ」、3つで「カード効果を受けない耐性」、4つで「相手プレイヤーの召喚・特殊召喚封じ」、5つで「起動効果で相手フィールドのカード全て破壊」。

どの効果も強力ですし、最後の相手フィールドのカード全て破壊は発動のしづらさに見合った強力なものとなっています。
デメリットとして相手のエンドフェイズ毎にエクシーズ素材を1つ取り除くので、弱体化してしまう前に決着をつけたいところ。

Hヒロイック-Cチャンピオン エクスカリバー

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/戦士族/攻2000/守2000
戦士族レベル4モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は、次の相手のエンドフェイズ時まで元々の攻撃力の倍になる。

ランク4、光属性・戦士族のエクシーズモンスター。
戦士族レベル4モンスター2体を使用してエクシーズ召喚する必要があります。
モンスター効果は、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除き、自身の攻撃力を次の相手エンドフェイズまで2倍にする効果。

使いきりの効果ではありますが、攻撃力4000ポイントのアタッカーとして活躍する事が出来ます。

Hヒロイック-Cチャンピオン ガーンデーヴァ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/戦士族/攻2100/守1800
戦士族レベル4モンスター×2

相手フィールド上にレベル4以下のモンスターが特殊召喚された時、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、その特殊召喚されたモンスターを破壊する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

ランク、地属性・戦士族のエクシーズモンスター。
レベル4の戦士族モンスター2体でエクシーズ召喚する必要があります。

モンスター効果は、相手がレベル4以下のモンスターを特殊召喚した時に、エクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる誘発効果で、その特殊召喚したモンスターを破壊する事が出来ます。

相手が低レベルモンスターを軸にデッキを組んでいるなら、効果の使いどころも多いです。

機甲忍者きこうにんじゃブレード・ハート

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/風属性/戦士族/攻2200/守1000
戦士族レベル4モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分フィールド上の「忍者」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

風属性・戦士族のエクシーズモンスター。
レベル4の戦士族モンスター2体でエクシーズ召喚する事が出来ます。

モンスター効果は、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除き、自分フィールドの「忍者」モンスター1体を対象として発動する起動効果で、そのモンスターに「2回攻撃可能」な状態を付与します。
このカード自身が「忍者」モンスターなので、自身を対象として効果を発動する事も可能です。
攻撃力も下級モンスターなら問題なく破壊出来ますし、直接攻撃する場合も4400ポイントものダメージを与える事が出来ます。

■「戦士族」モンスターを素材としてリンク召喚可能なモンスター

聖騎士せいきしの追想ついそう イゾルデ

聖騎士の追想 イゾルデ

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、
そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。
墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

戦士族モンスター2体でリンク召喚可能なリンク2モンスター。

リンク召喚時にデッキから戦士族モンスター1体をサーチできる誘発効を持ちます。

また、デッキの装備魔法を任意の枚数墓地へ送り、送った枚数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚できる効果も持つので、このカードを採用するなら合わせて装備魔法カードも採用したいところ。

終わりに

今後新規カードで「戦士族」サポートのカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「戦士族」サポートカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■あわせて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

コメント