シグルド(CV 津田健次郎)

【遊戯王】「獣族」汎用サポートカード【一覧】

種族別サポート

この記事では「獣族」のモンスターをサポートする効果を持ったモンスター・魔法・罠カードをそれぞれ紹介します。
また、「獣族」のモンスターを素材とした融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスター等もあれば紹介します。

「獣族」を主軸としたテーマを組む際の参考にしてみてください。

■「獣族」デッキの回転率を上げるカード

ここでは「獣族」モンスターをサーチする効果を持ったカードを紹介します。

キーマウス

チューナー・効果モンスター
星1/地属性/獣族/攻 100/守 100

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、デッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を手札に加える事ができる。

レベル1、地属性・獣族の下級チューナー効果モンスター。
戦闘によって破壊された時に発動できる誘発効果を持ち、デッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を手札に加えます。

効果自体は強いのですが、発動条件が戦闘破壊時なので、少し発動が大変ですね。
また、レベル1、獣族とサポートが多いのが特徴的です。

デスマニア・デビル

デスマニア・デビル

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1700/守1400

(1):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
デッキからレベル4以下の獣族モンスター1体を手札に加える。

戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる誘発効果を持ち、デッキからレベル4以下の獣族モンスター1体をサーチできます。

モンスターを破壊した後墓地へ送る必要が無いため、ペンデュラムモンスターやトークンを戦闘破壊した場合でも効果を発動することができます。

■「獣族」の展開をサポートするカード

ここでは「獣族」モンスターの展開をサポートするカードや、場に展開しやすい「獣族」に関連する効果を持ったモンスターを紹介します。

森もりの番人ばんにんグリーン・バブーン

効果モンスター
星7/地属性/獣族/攻2600/守1800

(1):このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの表側表示の獣族モンスターが効果で破壊され墓地へ送られた時、1000LPを払って発動できる。
このカードを特殊召喚する。

レベル7、地属性・獣族の上級効果モンスター。
このカードが手札・墓地に存在し、自分の場の表側表示の獣族モンスターが効果によって破壊され墓地へ送られた時1000ライフポイント支払い、このカードを特殊召喚できます。

発動条件さえ満たせば何度でも墓地から蘇る事が可能です。

チェーンドッグ

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1600/守1100

自分フィールド上に獣族モンスターが表側表示で2体存在する場合、このカードを墓地から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したこのカードはフィールド上から離れた場合、ゲームから除外される。
このカードをシンクロ素材とする場合、獣族モンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。

レベル4、地属性・獣族の下級効果モンスター。
自分フィールド上に獣族モンスターが2体存在する場合に、墓地からこのカード自身を特殊召喚する事ができます。
デメリットとしてこの効果で特殊召喚したこのカードがフィールドから離れる場合、ゲームから除外され、さらにシンクロ素材とする場合には獣族モンスターのシンクロ素材にしかできません。

フィールドから除外されるデメリットは「エクシーズ素材」としてこのカードを使用する事で回避する事が可能です。

素早すばやいビッグハムスター

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1100/守1800

リバース:自分のデッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する事ができる。

レベル4、地属性・獣族の下級効果モンスター。
リバース効果で自分のデッキからレベル3以下の獣族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚します。

デッキから新たな「素早いビッグハムスター」を特殊召喚すれば壁モンスターとして活躍できます。
または、リバース効果を持った「ライトロード・ハンター・ライコウ」などのモンスターを特殊召喚するのが効果的です。

レスキューキャット

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100

「レスキューキャット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

レベル4、地属性・獣族の下級効果モンスター。
フィールドのこのカード自身を墓地へ送り発動できる起動効果を持ち、デッキからレベル3以下の獣族モンスター2体を特殊召喚します。

特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、更にエンドフェイズに破壊されてしまうので、それまでにエクシーズ、リンク素材などにしましょう。

ダーク砂さバク

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻1100/守 300

このカードがゲームから除外された時、自分の墓地に存在するレベル4以下の獣族モンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。

レベル2、地属性・獣族の下級効果モンスター。
このカードがゲームから除外された時に発動できる誘発効果を持ち、自分の墓地のレベル4以下の獣族モンスター1体を特殊召喚します。

「封印の黄金櫃」などのカードでデッキから直接除外しても効果を使用する事ができます。

子こ狸だぬきぽんぽこ

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 800/守 0

このカードが召喚に成功した時、デッキから「子狸ぽんぽこ」以外の獣族・レベル2モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚できる。
この効果を発動するターン、自分は獣族以外のモンスターを特殊召喚できない。

レベル2、地属性・獣族の下級効果モンスター。
召喚成功時にデッキから獣族・レベル2モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚できる誘発効果を持ちます。
効果発動のデメリットとして、ターン終了時まで自分は獣族モンスターしか特殊召喚できなくなります。

特殊召喚するモンスターは裏側守備表示で特殊召喚するので、リバース効果を持つモンスターなどを特殊召喚しましょう。
問題は効果を使用した後、このカードが棒立ちでフィールドに存在してしまうので、他に表側表示のモンスターを用意し、獣族のリンクモンスターや、シンクロモンスターへと繋げましょう。

森もりの聖獣せいじゅう ヴァレリフォーン

チューナー・効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 400/守 900

「森の聖獣 ヴァレリフォーン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨て、「森の聖獣 ヴァレリフォーン」以外の自分の墓地のレベル2以下の獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

レベル2、地属性・獣族の下級チューナー効果モンスター。
手札1枚を捨て、墓地のレベル2以下の獣族モンスター1体を対象として発動できる起動効果を持ち、対象にしたモンスターを表側攻撃表示、または裏側守備表示で特殊召喚します。

特殊召喚したモンスターと合わせてレベル3~4のシンクロ召喚に繋げるのも良いですし、このカードと同じレベル2の獣族モンスターを特殊召喚しランク2のエクシーズ召喚、またはリバース効果を持ったモンスターをセットしたりと幅広い活躍ができます。

子こ狸だぬきたんたん

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 0/守 800

リバース:デッキから「子狸たんたん」以外の獣族・レベル2モンスター1体を特殊召喚する。

レベル2、地属性・獣族のリバース効果モンスター。
リバース効果でデッキから獣族・レベル2モンスター1体を特殊召喚します。

先程の「森の聖獣カラントーサ」などに繋げれば、フィールドのカードを1枚破壊したりする事が可能です。

森もりの聖獣せいじゅう ユニフォリア

効果モンスター
星1/地属性/獣族/攻 700/守 500

自分の墓地のモンスターが獣族のみの場合、このカードをリリースして発動できる。
自分の手札・墓地から「森の聖獣 ユニフォリア」以外の獣族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

レベル1、地属性・獣族の下級効果モンスター。
墓地のモンスターが獣族のみの場合に、このカード自身をリリースして発動する起動効果を持ち、自分の手札・墓地から獣族モンスター1体を特殊召喚します。
デメリットとして、特殊召喚したモンスターはそのターン攻撃できません。

発動の制約が少し重いですが、墓地のモンスターを何でも釣り上げる事ができたり、手札のモンスターを制限なく特殊召喚できるのは強力です。
レベル1なので「金華猫」などのカードと組み合わせ、毎ターン獣族モンスターを蘇生する事も可能ですね。

エアーズロック・サンライズ

通常魔法

「エアーズロック・サンライズ」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の獣族モンスター1体を対象として発動できる。
その獣族モンスターを特殊召喚し、相手フィールドのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、自分の墓地の獣族・鳥獣族・植物族モンスターの数×200ダウンする。

1ターンに1枚しか発動できない制約を持った通常魔法カード。
自分の墓地の獣族モンスター1体を特殊召喚し、相手フィールド上のモンスターの攻撃力をターン終了時まで自分の墓地の獣族・鳥獣族・植物族モンスターの数×200ポイントダウンします。

ノーコストでの墓地の獣族モンスターの完全蘇生に加え、攻撃力ダウンの効果もついているので非常に強力です。
獣族デッキなら入れましょう。

キャトルミューティレーション

通常罠

自分フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスター1体を手札に戻し、手札から戻したモンスターと同じレベルの獣族モンスター1体を特殊召喚する。

通常罠カード。
自分の場の表側の獣族モンスター1体を手札に戻し同じレベルの獣族モンスター1体を手札から特殊召喚します。

魔獣まじゅうの懐柔かいじゅう

通常魔法

(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
カード名が異なるレベル2以下の獣族の効果モンスター3体をデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は獣族以外のモンスターを特殊召喚できない。

自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる通常魔法カード。
カード名が異なるレベル2以下の獣族効果モンスター3体を効果を無効にしてデッキから特殊召喚します。

特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊され、さらにこのカードの発動後「獣族」以外のモンスターを特殊召喚する事ができなくなります。
このカードを有効に扱うには、「上級のモンスターをアドバンス召喚するためのリリース素材を揃える」、「獣族のエクシーズ召喚に使う」、「獣族のシンクロ召喚を行う」などがあります。
特に、獣族のランク2エクシーズモンスター「No.64 古狸三太夫」は強力なのでおすすめします。
獣族のリンクモンスターが出れば一気にリンク3のモンスターを出すことも可能になるので、可能性を秘めたカードだと思います。

烏合無象うごうむぞう

速攻魔法

「烏合無象」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドから元々の種族が獣族・獣戦士族・鳥獣族の表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地へ送ったそのモンスターと元々の種族が同じモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、効果は無効化され、エンドフェイズに破壊される。

1ターンに1枚しか発動できない速攻魔法カード。
自分フィールドの獣族モンスター1体を墓地へ送り、同じ種族のモンスター1体を効果を無効にしてエクストラデッキから特殊召喚します。

特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊されてしまうので、「RUM」や「シンクロ素材」、「リンク素材」などの他の手段で活用する必要があります。

忍法にんぽう 変化へんげの術じゅつ

忍法変化の術

永続罠

(1):自分フィールドの表側表示の「忍者」モンスター1体をリリースしてこのカードを発動できる。
リリースしたモンスターのレベル+3以下のレベルを持つ獣族・鳥獣族・昆虫族モンスター1体を、手札・デッキから特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

自分の場の【忍者】モンスターをリリースして発動可能な永続罠カード。

リリースした【忍者】モンスターのレベル+3以下のレベルを持つ獣族モンスターを手札またはデッキから特殊召喚可能。

ユニコーンの導みちびき

通常魔法

ゲームから除外されているレベル5以下の獣族または鳥獣族モンスター1体を選択して発動する。
手札を1枚ゲームから除外し、選択したモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。

除外されているレベル5以下の獣族・鳥獣族モンスター1体を対象にして発動する通常魔法カード。
手札を1枚除外し、対象としたモンスター1体を攻撃表示で特殊召喚します。

同じく除外されているモンスターを特殊召喚できる「DDR」があるのでこのカードを使用する場合、「装備魔法ではないのでチェーンサイクロンで不発にならない」、「コストで手札を除外するカードではない」などの点を考慮し、採用しましょう。

■墓地の「獣族」モンスターをサルベージできるカード

百獣王アニマル・キング ベヒーモス

百獣王 ベヒーモス

効果モンスター
星7/地属性/獣族/攻2700/守1500

このカードは生け贄1体で通常召喚する事ができる。
その場合、このカードの元々の攻撃力は2000になる。
生け贄召喚に成功した時、生け贄に捧げた数だけ自分の墓地の獣族モンスターを持ち主の手札に戻す事ができる。

アドバンス召喚成功時、アドバンス召喚するためにリリースしたモンスター数まで墓地の「獣族」モンスターを回収できる誘発効果を持ちます。

■カード除去効果を持った「獣族」関連カード

森もりの聖獣せいじゅう カラントーサ

効果モンスター
星2/地属性/獣族/攻 200/守1400

このカードが獣族モンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合、フィールド上のカード1枚を選択して破壊できる。

レベル2、地属性・獣族の下級効果モンスター。
獣族モンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合に、フィールドのカード1枚を破壊できる誘発効果を持ちます。

ここまで紹介してきたカードの中にも条件を満たす事ができるモンスターは複数存在するので、条件を満たせるデッキなら入れても良いと思います。
破壊できるカードの範囲も広いですが、このカード単体で活躍できないのが弱点ですね。

コアラッコアラ

コアラッコアラ

融合・効果モンスター
星6/地属性/獣族/攻2800/守 200
「コアラッコ」+「ラッコアラ」

手札から獣族モンスター1体を墓地へ送り、相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを破壊する。

【コアラッコ】と【ラッコアラ】の2体で融合召喚可能なモンスター。

手札の「獣族」モンスター1体を墓地へ送り、相手の場のモンスター1体を破壊できる起動効果を持ちます。

猛突進もうとっしん

通常罠

自分フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスター1体を選択して破壊し、相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択してデッキに戻す。

通常罠カード。
自分の場の表側の獣族モンスター1体を破壊し、相手の場のモンスター1体をデッキに戻します。

獣族モンスター1体を破壊すれば効果を使えるので、コストはトークンでも問題ありません。
また、破壊された時に効果を発動する獣族モンスターが存在すれば、扱いやすくなるかもしれませんね。

自分の場の獣族モンスターが相手のカードの対象になった時にサクリファイスエスケープの手段として使ったり、バトルフェイズの追撃に使用したり、特殊召喚に成功した時に効果を発動する獣族モンスターの再利用など、色々な使用用途が考えられます。

恐牙狼きょうがろう ダイヤウルフ

恐牙狼 ダイヤウルフ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣族/攻2000/守1200
レベル4モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分フィールド上の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体とフィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。

エクシーズ素材を1つ取り除き、自分の場の「獣族」モンスター1体と場のカード1枚ずつを破壊できる起動効果を持ちます。

■「獣族」モンスターの戦闘をサポートするカード

野性解放やせいかいほう

通常魔法

フィールド上の獣族・獣戦士族モンスター1体を選択して発動できる。
選択した獣族・獣戦士族モンスターの攻撃力は、そのモンスターの守備力分アップする。
この効果を受けたモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。

自分フィールドの獣族・獣戦士族モンスター1体を対象として発動できる通常魔法カード。
対象にしたモンスターの攻撃力を、そのモンスターの守備力分アップします。

攻撃力が上がったモンスターはターンのエンドフェイズに破壊されてしまうので、獣族版の「リミッター解除」のようなカードですね。
ただし対象にできるモンスターは1体、守備力が低いモンスターへは効果が低い、かつ通常魔法カードなので、使い勝手はおとります。

幻獣げんじゅうの角つの

通常罠

発動後このカードは攻撃力800ポイントアップの装備カードとなり、自分フィールド上の獣族・獣戦士族モンスター1体に装備する。
装備モンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

通常罠カード。
発動後「攻撃力800ポイントアップの装備カード」となり、自分の獣族モンスター1体に装備できます。
装備モンスターが相手モンスターを破壊し墓地へ送るたびにデッキからカードを1枚ドローできます。

連続攻撃効果を持ったモンスターに装備させ、相手モンスターを破壊できれば複数枚のドローを狙うことも可能です。

ビーストライザー

永続罠

自分フィールド上に表側表示で存在する獣族または獣戦士族モンスター1体をゲームから除外する事で、自分フィールド上に表側表示で存在する獣族または獣戦士族モンスター1体の攻撃力は、この効果を発動するために除外したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

永続罠カード。
自分の場の表側の獣族・獣戦士族モンスター1体をゲームから除外し、他の自分の獣族・獣戦士族モンスター1体に除外したモンスターの攻撃力を加えます。

コストはモンスターの除外と重いですが、モンスター1体の攻撃力を大幅にアップする事が可能です。
相手のライフを大きく減らしたり、大型モンスターを処理するのに向いています。

■相手のプレイを制限する効果を持った「獣族」関連カード

クローザー・フォレスト

フィールド魔法

自分の墓地に存在するモンスター1体につき、自分フィールド上に表側表示で存在する獣族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。
このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド魔法カードを発動する事はできない。
このカードが破壊されたターン、フィールド魔法カードを発動する事はできない。

フィールド魔法カード。
自分の墓地のモンスター1体につき100ポイント、自分の獣族モンスターの攻撃力をアップする効果と、フィールド魔法を発動できなくする効果、このカードが破壊されたターンのフィールド魔法の発動制限効果を持ちます。
攻撃力の上昇値は微々たるものですが、フィールド魔法の発動を阻害できるのは便利です。

最近のテーマは強力なフィールド魔法を持っているのが当たり前のようになっているので、このカードを先行で発動できれば、フィールド魔法依存のデッキの動きを止める事ができます。

■墓地肥やし効果を持った「獣族」関連カード

犬ケンタウルス

効果モンスター
星3/炎属性/獣戦士族/攻1500/守 200

(1):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
手札・デッキから獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送り、このカードの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで、墓地へ送ったそのモンスターのレベル×100アップする。

レベル3、炎属性・獣戦士族の下級効果モンスター。
1ターンに1度相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる誘発効果を持ち、手札・デッキから獣族モンスター1体を墓地へ送り、墓地へ送ったモンスターのレベル×100ポイントの数値を自身の攻撃力に加えます。

攻撃力の上昇も魅力的ですが、やはりメインは墓地送りの効果。
デッキから好きな獣族モンスター1体を墓地へ送ることが出来るので、墓地で効果を発動する獣族モンスターなどを墓地へ送りましょう。

■自身のレベルを変更できる「獣族」チューナーモンスター

虚栄きょえいの大猿おおざる

チューナー・効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻1200/守1200

このカードは通常召喚できない。
手札から獣族モンスター1体を墓地へ送った場合に特殊召喚する事ができる。
この方法で特殊召喚に成功した時、墓地へ送ったその獣族モンスターのレベルを確認し、次の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●そのレベルの数だけこのカードのレベルを上げる。
●そのレベルの数だけこのカードのレベルを下げる。

レベル5、地属性・獣族の中級チューナー効果モンスター。
通常召喚できず、手札の獣族モンスター1体を墓地へ送り特殊召喚します。
特殊召喚する時に墓地に送った獣族モンスターのレベル分、このカードのレベルを上げるか下げる事が可能です。(レベルを変えない事もできる)

レベルが調整できる、自己展開できるチューナーモンスターなので、獣族デッキでシンクロを扱いたいデッキなら採用しましょう。

■「獣族」モンスターを素材に融合召喚できるカード

ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/地属性/ドラゴン族/攻3000/守2000
ドラゴン族・闇属性モンスター+獣族モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にエクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。

(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。
このカードの融合素材とした獣族モンスター1体の元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

場の獣族モンスターとドラゴン族闇属性モンスターをリリースする事でエクストラデッキから特殊召喚可能な融合モンスター。

戦闘で相手モンスターを破壊した場合にこのカードの融合素材とした獣族モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える誘発効果を持ちます。

■「獣族」モンスターを素材にシンクロ召喚可能なモンスター

サンダー・ユニコーン

シンクロ・効果モンスター
星5/光属性/獣族/攻2200/守1800
獣族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで、自分フィールド上に存在するモンスターの数×500ポイントダウンする。
この効果を発動するターン、このカード以外のモンスターは攻撃する事ができない。

獣族チューナーを使用してシンクロ召喚する必要があるシンクロモンスター。
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する起動効果を持ち、対象としたモンスターの攻撃力を自分フィールドのモンスターの数×500ポイントダウンします。

自分の場のモンスターが多ければ多いほど攻撃力をダウンできますが、デメリットとしてこの効果を発動したターンはこのカード以外のモンスターで攻撃する事ができなくなります。
デメリットの関係上、「A・O・Jカタストル」の方が扱いやすい場合が多いです。

氷結ひょうけつのフィッツジェラルド

シンクロ・効果モンスター
星5/水属性/悪魔族/攻2500/守2500
闇属性チューナー+チューナー以外の獣族モンスター1体

このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動する事ができない。
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、手札を1枚捨てる事でこのカードを墓地から表側守備表示で特殊召喚する。

闇属性チューナーとチューナー以外の獣族モンスター1体を素材としてシンクロ召喚するモンスター。
攻撃する場合の相手プレイヤーの魔法・罠の発動制限と、このカード自身が戦闘によって破壊された時、自分フィールドにモンスターが存在しない場合、手札を一枚捨て墓地のこのカードを表側守備表示で特殊召喚します。

後半の蘇生効果は手札が尽きない限り何度でも使用する事ができますが、手札消費が荒くなりがちなので注意しなくてはなりません。

猿魔王えんまおうゼーマン

シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/獣族/攻2500/守1800
闇属性チューナー+チューナー以外の獣族モンスター1体

このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動する事ができない。
相手モンスターの攻撃宣言時、自分の手札またはフィールド上のモンスター1体を墓地へ送る事で、相手モンスター1体の攻撃を無効にする。

こちらも闇属性チューナーとチューナー以外の獣族モンスター1体を素材としてシンクロ召喚するモンスター。
このカードが攻撃する場合の相手プレイヤーの魔法・罠カードの発動制限に加え、相手モンスターの攻撃宣言時に自分の手札・フィールドのモンスター1体を墓地へ送り、攻撃モンスターの攻撃を無効にできます。

攻撃無効化のために用いるコストが重いため、扱いにくい印象を受けます。

ボルテック・バイコーン

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/獣族/攻2500/守2000
獣族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカードが相手によって破壊された場合、お互いのプレイヤーはデッキの上からカードを7枚墓地へ送る。

獣族チューナーを使用してシンクロ召喚するモンスター。
相手によって破壊された場合にお互いのデッキの上からカードを7枚墓地へ送ります。

自分の墓地肥やし手段として用いるには相手依存な効果で、相手の墓地も肥やしてしまう可能性もありますが、墓地へ送れる枚数が7枚と多いのが特徴的です。

■「獣族」モンスターを素材にエクシーズ召喚可能なモンスター

No.ナンバーズ64 古狸ふるだぬき三太夫さんだゆう

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/地属性/獣族/攻1000/守1000
獣族レベル2モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分フィールド上に「影武者狸トークン」(獣族・地・星1・攻?/守0)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力は、このトークンの特殊召喚時にフィールド上に存在する攻撃力が一番高いモンスターと同じ攻撃力になる。
自分フィールド上にこのカード以外の獣族モンスターが存在する限り、このカードは戦闘及びカードの効果では破壊されない。

ランク2、地属性・獣族のエクシーズモンスター。
レベル2の獣族モンスター2体を素材としてエクシーズ召喚する事が出来ます。
1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる起動効果を持ち、自分フィールドに「影武者狸トークン」を特殊召喚します。
このトークンの攻撃力は、特殊召喚成功時にフィールド上に存在する攻撃力が一番高いモンスターと同じになります。
また、このカード以外の獣族モンスターが存在する限り、このカードは戦闘・及びカード効果では破壊されない永続効果を持ちます。

自身の効果でトークンを生み出せば、その時点で「戦闘・効果で破壊されない」耐性をゲットする事ができますし、相手がどんなに攻撃力が高いモンスターでも「影武者狸トークン」で同士打ちにする事が可能です。

終わりに

今後新規カードで「獣族」サポートのカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「獣族」サポートカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■あわせて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

コメント