【遊戯王】「魔法使い族」汎用サポートカード【一覧】 | ENJOY遊戯王

【遊戯王】「魔法使い族」汎用サポートカード【一覧】

種族別サポート

この記事では「魔法使い族」のモンスターをサポートする効果を持ったモンスター・魔法・罠カードをそれぞれ紹介します。
また、「魔法使い族」のモンスターを素材とした融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスター等もあれば紹介します。

「魔法使い族」を主軸としたテーマを組む際の参考にしてみてください。

■デッキの回転率を上げるカード

ここでは「魔法使い族」をコストにドローするカードや、「魔法使い族」モンスターをサーチする効果などデッキの回転率を上げるカードを紹介します。

チョコ・マジシャン・ガール

効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1600/守1000

(1):1ターンに1度、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする。

レベル4、水属性・魔法使い族の下級効果モンスター。
(1)の効果は、1ターンに1度手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる起動効果で、デッキからカードを1枚ドローする事が出来ます。
(2)の効果は、1ターンに1度、このカード自身が攻撃対象に選択された場合に、墓地の「チョコマジシャンガール」以外の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる誘発効果で、対象としたモンスターを特殊召喚し、攻撃対象を特殊召喚したモンスターに移し替え、さらに攻撃モンスターの攻撃力を半分にします。

(2)の効果を知りながら攻撃してくるプレイヤーは少ないと思いますが、牽制としての効果を十分に発揮できます。

魔道化まどうけリジョン

魔道化リジョン

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1300/守1500

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに魔法使い族モンスター1体を表側攻撃表示でアドバンス召喚できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から魔法使い族の通常モンスター1体を選んで手札に加える。

通常の召喚に加えて魔法使い族モンスターンのアドバンス召喚権を増やす永続効果と、自身がフィールドから墓地へ送られた場合にデッキまたは墓地から魔法使い族通常モンスター1体をサーチできる誘発効果を持ちます。

ワンダー・ワンド

ワンダー・ワンド

装備魔法

魔法使い族モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力は500アップする。
(2):装備モンスターとこのカードを自分フィールドから墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

魔法使い族モンスターにのみ装備可能な装備魔法カード。
装備モンスターとこのカードを墓地へ送る事でデッキからカードを2枚ドロー可能。

魔導教士まどうきょうし システィ

魔導教士システィ

効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻1600/守 800

自分が「魔導書」と名のついた魔法カードを発動した自分のターンのエンドフェイズ時、フィールド上のこのカードをゲームから除外して発動できる。
デッキから光属性または闇属性の魔法使い族・レベル5以上のモンスター1体と、「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える。
「魔導教士 システィ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

【魔導書】カードを発動したターンのエンドフェイズ時にフィールドの自身を除外して発動できる誘発効果を持ち、デッキからレベル5以上、闇属性・魔法使い族のモンスター1体と【魔導書】カードの2枚をサーチ可能。

【魔導書】は様々な効果で「魔法使い族」をサポートできます。

ルドラの魔導書まどうしょ

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「ルドラの魔導書」以外の自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、自分はデッキから2枚ドローする。

1ターンに1枚しか発動できない通常魔法カード。
自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚か、自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、デッキからカードを2枚ドローする効果を持ちます。

似たような効果を「ワンダー・ワンド」が持っていますが、こちらはモンスターに装備しなくても良いので「ワンダー・ワンド」よりも効果の発動を無効にされづらいです。

■「魔法使い族」の展開をサポートするカード

ここでは場に展開しやすい「魔法使い族」モンスターや、「魔法使い族」モンスターの展開をサポートする効果を持ったカードを紹介します。

ジゴバイト

効果モンスター
星4/水属性/爬虫類族/攻1500/守 200

(1):「ジゴバイト」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
デッキから「ジゴバイト」以外の攻撃力1500/守備力200のモンスター1体を特殊召喚する。

レベル4、水属性・爬虫類族の下級効果モンスター。
(1)の効果は、「ジゴバイト」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できないというルール効果。
(2)の効果は自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在する場合に、手札のこのカードを特殊召喚できるルール効果。
自分フィールドにレベル4の魔法使い族モンスターが存在すれば、ランク4のエクシーズ召喚を狙う事も出来ます。
(3)の効果は、このカード自身が戦闘・効果で破壊された場合に発動できる誘発効果で、デッキから「ジゴバイト」以外の攻撃力1500、守備力200ポイントのモンスター1体を特殊召喚します。
この後に紹介する2枚のカードは該当するステータスを持っているので、このカードの効果で特殊召喚する事が出来ます。

デーモン・イーター

効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻1500/守 200

(1):「デーモン・イーター」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(3):相手エンドフェイズにこのカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する。

レベル4、地属性・獣族の下級効果モンスター。

(1)の効果は「デーモン・イーター」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できないというルール効果。
(2)の効果は、自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合に、手札から特殊召喚できるルール効果。
(3)の効果は、相手のエンドフェイズ時にこのカード自身が墓地に存在する場合、自分フィール上の表側表示モンスター1体を対象として発動できる誘発効果で、対象としたモンスターを破壊し、このカード自身を墓地から特殊召喚する事が出来ます。

稲荷火いなりび

効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻1500/守 200

(1):「稲荷火」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(3):フィールドの表側表示のこのカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合、次の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードを墓地から特殊召喚する。

レベル4、炎属性・炎族の下級効果モンスター。

(1)と(2)の効果は前に紹介した2枚のカードと同じなので説明を省きます。
(3)の効果は、フィールドに表側表示で存在するこのカードが破壊され墓地へ送られた、次の自分のスタンバイフェイズに発動する誘発効果で、墓地に存在するこのカード自身を特殊召喚する事が出来ます。

マジカル・アンダーテイカー

効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 400/守 400

リバース:自分の墓地のレベル4以下の魔法使い族モンスター1体を選択して特殊召喚できる。

レベル2、闇属性・魔法使い族の下級リバース効果モンスター。
リバース効果で、自分の墓地のレベル4以下の魔法使い族モンスターを1体特殊召喚する事が出来ます。

次に紹介する「見習い魔術師」と組み合わせる事で、面白い動きをする事が出来ます。

見習みならい魔術師まじゅつし

効果モンスター
星2/闇属性/魔法使い族/攻 400/守 800

このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、フィールド上に表側表示で存在する魔力カウンターを置く事ができるカード1枚に魔力カウンターを1つ置く。
このカードが戦闘によって破壊された場合、自分のデッキからレベル2以下の魔法使い族モンスター1体を自分フィールド上にセットする事ができる。

レベル2、闇属性・魔法使い族の下級効果モンスター。
召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に、フィールドに表側表示で存在するモンスター1体に魔力カウンターを置く誘発効果と、このカード自身が戦闘によって破壊された場合に、デッキからレベル2以下の魔法使い族モンスター1体をフィールドにセットする事が出来ます。

魔導召喚士まどうしょうかんし テンペル

魔導召喚師テンペル

効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻1000/守1000

自分が「魔導書」と名のついた魔法カードを発動した自分のターンのメインフェイズ時、このカードをリリースして発動できる。
デッキから光属性または闇属性の魔法使い族・レベル5以上のモンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は他のレベル5以上のモンスターを特殊召喚できない。

【魔導書】魔法カードを発動したターンのメインフェイズ時に自身をリリースして発動可能な起動効果を持ち、デッキから光属性または闇属性の魔法使い族かつレベル5以上のモンスター1体をデッキから特殊召喚します。

幻想げんそうの見習みならい魔導師まじゅつし

効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2000/守1700

(1):このカードは手札を1枚捨てて、手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ブラック・マジシャン」1体を手札に加える。
(3):このカード以外の自分の魔法使い族・闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力・守備力はそのダメージ計算時のみ2000アップする。

レベル6、闇属性・魔法使い族の中級効果モンスター。

手札を1枚捨て特殊召喚できるルール効果を持ち、ランク6のエクシーズモンスターをエクシーズ召喚するのに便利です。

また、このカード以外の自分の魔法使い族・闇属性モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる誘発効果を持ち、自分のモンスターの攻撃力・守備力を2000ポイントアップします。

闇属性しか対応していないものの、上昇値は2000ポイントと非常に高いのが特徴的です。

マジカル・コンダクター

マジカル・コンダクター

効果モンスター
星4/地属性/魔法使い族/攻1700/守1400

自分または相手が魔法カードを発動する度に、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードに乗っている魔力カウンターを任意の個数取り除く事で、取り除いた数と同じレベルの魔法使い族モンスター1体を、手札または自分の墓地から特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。

魔法カードが発動する度に自身に魔力カウンターを2つ置き、魔力カウンターを任意の数だけ取り除き取り除いたカウンターの数と同じレベルの魔法使い族モンスターを手札または墓地から特殊召喚できる起動効果を持ちます。

幻想げんそうの黒魔導師くろまどうし

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻2500/守2100
レベル7モンスター×2

このカードは自分フィールドのランク6の魔法使い族Xモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
「幻想の黒魔導師」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
手札・デッキから魔法使い族の通常モンスター1体を特殊召喚する。
(2):魔法使い族の通常モンスターの攻撃宣言時、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

ランク7、闇属性・魔法使い族のエクシーズモンスター。
通常ならレベル7のモンスター2体を使用してエクシーズ召喚しますが、自分フィールドのランク6の魔法使い族モンスターの上に重ねてエクシーズ召喚する事も出来ます。

(1)の効果は、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除いて、手札・デッキから魔法使い族の通常モンスター1体を特殊召喚する起動効果。
(2)の効果は、魔法使い族通常モンスターの攻撃宣言時、相手フィールドのカード1枚を除外する誘発効果。

(1)で特殊召喚した通常モンスターで攻撃すれば、(2)の効果でそのまま相手の場のカード1枚を除外する事が出来ます。

黒魔術くろまじゅつのヴェール

通常魔法

(1):1000LPを払って発動できる。
自分の手札・墓地から魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで特殊召喚する。

1000ライフポイントを払い発動できる通常魔法カード。
墓地、手札から魔法使い族・闇属性モンスター1体を特殊召喚します。

ライフコストが必要で、蘇生できるのは闇属性限定ではありますが、魔法使い族モンスターを完全蘇生できる強力な魔法カードです。

魔術師まじゅつしの再演さいえん

魔術師の再演

永続魔法

(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、自分の墓地のレベル3以下の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「魔術師の再演」以外の「魔術師」永続魔法カード1枚を手札に加える。

永続魔法カード。
(1)の効果によって1度だけ墓地の下級魔法使い族モンスター1体を蘇生可能。

また、このカードが墓地へ送られた場合、デッキから【魔術師】永続魔法カードをサーチする効果を持ちます。

【魔術師】永続魔法については後半に解説します。

ディメンション・マジック

速攻魔法

(1):自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをリリースし、手札から魔法使い族モンスター1体を特殊召喚する。
その後、フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。

自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在する場合に、自分フィールド上のモンスター1体を対象として発動できる速攻魔法カード。
対象としたモンスターをリリースし、手札から魔法使い族モンスター1体を特殊召喚し、その後フィールドのカード1枚を選んで破壊します。

モンスターのサクリファイスエスケープ、手札の魔法使い族モンスターの特殊召喚、フィールドのカードを対象に取らずに破壊、と色々詰め込んだ一枚。

黒魔族復活くろまぞくふっかつの棺ひつぎ

通常罠

(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスター1体と自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター2体を墓地へ送る。
その後、自分のデッキ・墓地から魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

相手がモンスターがモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時に、その特殊召喚に成功したモンスター1体と、自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる通常罠カード。
対象とした2体のモンスターを墓地へ送り、自分のデッキ・墓地から魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで特殊召喚する事が出来ます。

相手のモンスターを破壊ではなく墓地送りで処理でき、かつ自分は新たなモンスターをデッキからリクルートできる強力な通常罠カードです。

■妨害カード

ここでは相手のプレイの妨害をする効果を持った「魔法使い族」関連カードを紹介します。

沈黙ちんもくの魔術師まじゅつし-サイレント・マジシャン

特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1000/守1000

このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの魔法使い族モンスター1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。

(1):このカードの攻撃力は、自分の手札の数×500アップする。
(2):1ターンに1度、魔法カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
(3):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」以外の「サイレント・マジシャン」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

レベル4、光属性・魔法使い族の下級効果モンスター。

(1)の効果でこのカード自身の攻撃力を、自分の手札の枚数×500ポイントアップします。
元々の攻撃力が1000ポイントしか無いので、最低でも2枚は確保したいところ。
(2)の効果は、1ターンに1度魔法カードが発動した時に発動できる誘発効果で、その魔法カードの発動を無効にします。
ノーコストで毎ターン使える魔法カード無効化効果なので、使える場面があれば積極的に使いたい効果です。
(3)の効果で、破壊された時にデッキから「サイレントマジシャン」モンスターをリクルートする効果があるので、デッキに余裕があれば入れて置いた方が良いです。

ブリザード・プリンセス

ブリザード・プリンセス

効果モンスター
星8/水属性/魔法使い族/攻2800/守2100

このカードは魔法使い族モンスター1体をリリースして表側攻撃表示でアドバンス召喚する事ができる。
このカードが召喚に成功したターン、相手は魔法・罠カードを発動する事ができない。

レベル8の最上級モンスターですが、「魔法使い族」モンスターなら1体のリリースでアドバンス召喚可能。

召喚に成功したターン、相手の魔法・罠の発動を封じます。

魔術師まじゅつしの右手みぎて

永続魔法

(1):1ターンに1度、自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、相手が発動した魔法カードの効果を無効にし破壊する。

永続魔法カード。
1ターンに1度自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在する場合、相手が発動した魔法カードの効果を無効にして破壊する効果を持ちます。
条件を満たせば効果が強制的に発動してしまうのがネックですが、毎ターンノーコストで相手の魔法カード1枚を無効にできるのは強力です。

また、このカードは【魔術師】永続魔法カードなので【魔術師の再演】の効果でサーチ可能。

魔術師まじゅつしの左手ひだりて

魔術師の左手

永続魔法

(1):1ターンに1度、自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、相手が発動した罠カードの効果を無効にし破壊する。

【魔術師の右手】と同じ条件でこちらは罠カードの効果を無効化できます。

また、こちらも【魔術師の再演】の効果でサーチ可能。

魔法族まほうぞくの里さと

フィールド魔法

自分フィールド上にのみ魔法使い族モンスターが存在する場合、相手は魔法カードを発動できない。
自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在しない場合、自分は魔法カードを発動できない。

フィールド魔法カード。
自分フィールド上にのみ魔法使い族モンスターが存在する場合に、相手が魔法カードを発動出来なくなり、自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在しない場合に、自分は魔法カードを発動出来なくなります。

条件を満たせば大きなプレッシャーを相手に与える事が出来ますが、逆に自分の魔法使い族モンスターが破壊されてしまうと一気に不利になってしまいます。

■「魔法使い族」の戦闘をサポートするカード

ヒュグロの魔導書まどうしょ

ヒュグロの魔導書

通常魔法

自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択して発動できる。
このターンのエンドフェイズ時まで、
選択したモンスターの攻撃力は1000ポイントアップし、戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、デッキから「魔導書」と名のついた魔法カード1枚を手札に加える事ができる。
「ヒュグロの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

自分の場の魔法使い族モンスター1体の攻撃力をターン終了時まで1000ポイントアップする事が可能。

また、そのモンスターが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合にデッキから新たな【魔導書】魔法カードをサーチできる効果も付与します。

マジシャンズ・プロテクション

永続罠

(1):自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する限り、自分が受ける全てのダメージは半分になる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

永続罠カード。
自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する限り、全てのダメージを半分にする効果を持ちます。

また、このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に墓地の魔法使い族モンスターを蘇生できる効果を持つので無駄がありません。

■「魔法使い族」モンスターへ耐性を付与するカード

トーラの魔導書まどうしょ

トーラの魔導書

速攻魔法

フィールド上の魔法使い族モンスター1体を選択し、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このターン、選択したモンスターはこのカード以外の魔法カードの効果を受けない。
●このターン、選択したモンスターは罠カードの効果を受けない。

速攻魔法カード。

自分の場の魔法使い族モンスター1体に、ターン終了時まで魔法か罠カードへの耐性を付与できます。

ガガガシールド

ガガガシールド

通常罠

発動後このカードは装備カードとなり、自分フィールド上の魔法使い族モンスター1体に装備する。
装備モンスターは1ターンに2度まで、戦闘及びカードの効果では破壊されない。

通常罠カード。
発動後に魔法使い族モンスターへ装備し、装備モンスターに1ターンに2度までの戦闘及び効果での破壊耐性を付与します。

■魔法使い族シンクロモンスターの素材となる事で効果を発揮するモンスター

マジキャット

効果モンスター
星2/光属性/魔法使い族/攻 600/守 500

このカードが魔法使い族モンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、自分の墓地に存在する魔法カード1枚をデッキの一番上に戻す事ができる。

レベル2、光属性・魔法使い族の下級効果モンスター。
魔法使い族モンスターのシンクロ召喚に使用され墓地へ送られた場合、自分の墓地に存在する魔法カード1枚をデッキの一番上に戻す事が出来ます。

ハイパーライブラリアンなどのドロー効果を持つシンクロモンスターを用意していれば、そのまま墓地の魔法カードをサルベージできます。

■「魔法使い族」モンスターを素材としてシンクロ召喚可能なモンスター

マジックテンペスター

シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻2200/守1400
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上

このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカードに魔力カウンターを1つ置く。
1ターンに1度、自分の手札を任意の枚数墓地へ送る事で、その枚数分だけ魔力カウンターを自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターに置く。
また、フィールド上に存在する魔力カウンターを全て取り除く事で、その個数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

レベル6、闇属性・魔法使い族の中級シンクロモンスター。
チューナーと、チューナー以外の魔法使い族モンスターを素材をとしてシンクロ召喚する事が出来ます。
シンクロ召喚成功時に自身に魔力カウンターを置く誘発効果と、1ターンに1度自分の手札を任意の枚数墓地へ送り、その数だけ魔力カウンターをフィールド上に表側表示で存在するモンスターに置く事が出来ます。
また、フィールド上の魔力カウンターを全て取り除き、取り除いた数×500ポイントのダメージを相手プレイヤーに与える起動効果を持っています。

フィールドに魔力カウンターが大量にたまっている状態で効果を発動すれば、相手のライフポイントを一気に削る事が可能です。

エクスプローシブ・マジシャン

シンクロ・効果モンスター
星6/光属性/魔法使い族/攻2500/守1800
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上

自分フィールド上の魔力カウンターを2つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。

レベル6、光属性・魔法使い族の中級シンクロモンスター。
チューナーとチューナー以外の魔法使い族モンスターを使用してシンクロ召喚します。
魔力カウンターを2つ取り除き、相手フィールドの魔法・罠カードを破壊する効果を持ちます。

魔力カウンターは他のカードで調達する必要がありますが、効果の発動回数に制限が無いのが特徴的です。

アーカナイト・マジシャン

シンクロ・効果モンスター
星7/光属性/魔法使い族/攻 400/守1800
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上

このカードがシンクロ召喚に成功した時、このカードに魔力カウンターを2つ置く。
このカードの攻撃力は、このカードに乗っている魔力カウンターの数×1000ポイントアップする。
また、自分フィールド上の魔力カウンターを1つ取り除く事で、相手フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。

レベル7、光属性・魔法使い族の上級シンクロモンスター。
チューナーとチューナー以外の魔法使い族モンスターを使用してシンクロ召喚します。
シンクロ召喚した時に魔力カウンターを2つ自身に置く誘発効果を持ち、魔力カウンター1つにつき自身の攻撃力を1000ポイントアップする永続効果を持ちます。
また、魔力カウンターを1つ取り除き、相手フィールドのカード1枚を破壊する起動効果も持ちます。

自前の魔力カウンターだけでもフィールドのカードを2枚破壊できる優秀なシンクロモンスターです。
また、敢えて効果を使用せず他のカード効果で魔力カウンターを乗せ、攻撃力を大幅に上昇させる事も可能です。

■「魔法使い族」モンスターを素材としてエクシーズ召喚可能なモンスター

Emエンタメイジトラピーズ・マジシャン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/魔法使い族/攻2500/守2000
魔法使い族レベル4モンスター×2

(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はこのカードの攻撃力以下の戦闘・効果ダメージを受けない。
(2):自分・相手のメインフェイズ1に1度、このカードのX素材を1つ取り除き、このカード以外のフィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターンそのモンスターは2回攻撃でき、バトルフェイズ終了時に破壊される。
(3):このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「Em」モンスター1体を特殊召喚する。

ランク4、光属性・魔法使い族のエクシーズモンスター。
レベル4の魔法使い族モンスター2体を使用してエクシーズ召喚する必要があります。

(1)の効果は、モンスター効果は、自身がモンスターゾーンに存在する限り、自身の攻撃力以下の戦闘・効果ダメージを無効化する効果を持ちます。
このカードの攻撃力が2500ポイントなので、2500ポイント以下の戦闘・効果ダメージを受ける事はありません。
(2)の効果は、自分・相手のメインフェイズ1にエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象にして発動可能な誘発即時効果で、そのモンスターに「2回攻撃可能」な状態を付与し、デメリットとしてエンドフェイズに自壊する効果も付与します。
自分のモンスターに使用して2回攻撃しても良いですし、相手のモンスターを対象にして、相手モンスターを破壊するための手段として用いる事も可能ではあります。

アルケミック・マジシャン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1500
魔法使い族レベル4モンスター×3

このカードの攻撃力は自分の墓地の魔法カードの数×200ポイントアップする。
また、自分のエンドフェイズ時に1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
デッキから魔法カードを1枚選び、自分の魔法&罠カードゾーンにセットする。

ランク4、闇属性・魔法使い族のエクシーズモンスター。
レベル4の魔法使い族モンスター3体を使用してエクシーズ召喚する必要があります。
自身の攻撃力を、自分の墓地の魔法カードの数×200ポイントアップする効果を持ちます。
元々の攻撃力が1500ポイントしかないので、かなりの数の魔法カードが墓地に溜まっていないとアタッカーとして活躍するには難しいと思います。
また、エンドフェイズにエクシーズ素材を1つ取り除き、手札を一枚墓地へ送る事で、デッキから魔法カード1枚を選び、魔法・罠ゾーンにセットする効果を持ちます。
速攻魔法カードをセットすれば、次の相手ターンにも使用する事が出来ます。

マジマジ☆マジシャンギャル

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/闇属性/魔法使い族/攻2400/守2000
魔法使い族レベル6モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、手札を1枚ゲームから除外して以下の効果から1つを選択して発動できる。

●相手フィールド上のモンスター1体を選択し、このターンのエンドフェイズ時までコントロールを得る。
●相手の墓地のモンスター1体を選択し、自分フィールド上に特殊召喚する。

ランク6、闇属性・魔法使い族のエクシーズモンスター。
レベル6の魔法使い族モンスター2体を使用してエクシーズ召喚する必要があります。

モンスター効果は、1ターンに1度エクシーズ素材を1つ取り除き、手札を1枚ゲームから除外して発動する起動効果で、2つの効果の内1つを選択して発動する効果を持っています。

1つ目は、「相手フィールド上のモンスター1体のコントロールをエンドフェイズまで得る」効果、2つ目は、「相手の墓地のモンスター1体を選択し、自分フィールドに特殊召喚する」効果を持ちます。
どちらも効果も多少相手に依存する効果ですが、発動できれば強力な効果です。

 

風紀宮司ふうきぐうじノリト

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/魔法使い族/攻2700/守2000
魔法使い族レベル6モンスター×2

1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

ランク6、光属性・魔法使い族モンスター。
レベル6の魔法使い族モンスター2体でエクシーズ召喚する必要があります。

1ターンに1度、相手が魔法・罠カードを発動した時にエクシーズ素材を1つ取り除き、その発動を無効化する誘発効果を持ちます。

シンプルで使いどころが多い効果ですが、1ターンに1度しか使えない点と、相手が無効にされる事を知っているので、本当に無効にした方が良いカードに対して効果を使えるようにしましょう。

 

 

虚空こくうの黒魔導師くろまどうし

エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/魔法使い族/攻2300/守2800
魔法使い族レベル7モンスター×2

(1):X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は相手ターンに速攻魔法カード及び罠カードを手札から発動できる。
その発動の際にこのカードのX素材を1つ取り除く。
(2):X召喚したこのカードが相手の効果で墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
手札・デッキから魔法使い族・闇属性モンスター1体を特殊召喚する。
その後、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。

ランク7、闇属性・魔法使い族のエクシーズモンスター。
レベル7の魔法使い族モンスター2体を使用してエクシーズ召喚する必要があります。

(1)の効果は、エクシーズ素材を持った自身がフィールドに存在する限り、自分が相手ターンにも手札から速攻魔法、罠カードを発動出来る効果。
発動の際にエクシーズ素材を1つ取り除くので、効果を使用できる回数は合計2回となります。
(2)の効果は、エクシーズ召喚したこのカードが相手の効果で墓地へ送られた場合、または墓地へ送られた場合に発動できる誘発効果で、手札、デッキから魔法使い族・闇属性モンスター1体を特殊召喚し、さらにフィールドのカードを選んで1枚破壊する効果です。

デッキからのリクルートに加えて対象を取らない破壊効果を持つ非常に優秀なエクシーズモンスターです。

■「魔法使い族」モンスターを素材としてリンク召喚可能なモンスター

魔導原典まどうげんてん クロウリー

魔導原典クロウリー

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1000
【リンクマーカー:左下/右下】
魔法使い族モンスター2体

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「魔導書」カード3種類を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキに戻す。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はレベル5以上の魔法使い族モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
この効果は1ターンに1度しか適用できない。

魔法使い族モンスター2体でリンク召喚可能なリンク2モンスター。

リンク召喚成功時にデッキの【魔導書】カード3種類の内1枚をランダムに手札に加える誘発効果を持ちます。

また、レベル5以上の魔法使い族モンスターの召喚に必要なリリースを1ターンに1度だけ無くす事が可能。

終わりに

今後新規カードで「魔法使い族」サポートのカードが登場次第この記事に追加していきます。

また、このカードも「魔法使い族」サポートカードなのでは?というカードがございましたらコメントで教えていただけると嬉しいです。

■あわせて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

コメント