シグルド(CV 津田健次郎)

【遊戯王】「魔導書(まどうしょ)」デッキと相性が良いカード【一覧】

相性が良いカード

この記事では【魔導書】デッキに採用率の高いカードや個人的に相性が良いと思うカード、加えてコメント欄で紹介して貰った相性の良いカードなども紹介します。

【魔導書】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください

【遊戯王】5分で分かる「魔導書(まどうしょ)」デッキ【テーマ解説】

■カード情報

ジェスター・コンフィ

効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 0/守 0

(1):「ジェスター・コンフィ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):このカードの(2)の方法で特殊召喚した場合、次の相手エンドフェイズに相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。
その相手の表側表示モンスターと表側表示のこのカードを持ち主の手札に戻す。

(2)の効果によって特別な条件無く手札から展開可能なレベル1の「魔法使い族」モンスター。

召喚権を使用せずに特殊召喚できるため、通常召喚した【魔導書士 バテル】等の「魔法使い族」モンスターと共に【魔導原典クロウリー】の素材として活躍します。

エフェクト・ヴェーラー

エフェクト・ヴェーラー

チューナー・効果モンスター
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0

(1):相手メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送り、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

相手のメインフェイズに手札のこのカードを墓地へ送り、相手のモンスター効果を無効化出来る汎用手札誘発モンスター。

相手の妨害をこなす手札誘発モンスターとして活躍する他、このカードは「魔法使い族」なので【ネクロの魔導書】の発動に必要な除外コストや、【魔導書廊エトワール】のサーチ先など、【魔導書】魔法カードのサポートも受けられます。

沈黙ちんもく魔術師まじゅつし-サイレント・マジシャン

特殊召喚・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1000/守1000

このカードは通常召喚できない。
自分フィールドの魔法使い族モンスター1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
(1):このカードの攻撃力は、自分の手札の数×500アップする。
(2):1ターンに1度、魔法カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
(3):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン」以外の「サイレント・マジシャン」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

通常召喚できず、自分の場の「魔法使い族」モンスター1体をリリースした場合のみに特殊召喚可能なモンスター。

(1)の効果は、このカード自身の攻撃力を自分の手札の枚数×500ポイントアップする永続効果。
(2)の効果は、1ターンに1度、魔法カードが発動した時に発動可能な誘発効果で、その発動を無効化します。
(3)の効果は、フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果によって破壊された場合に発動可能な誘発効果で、手札・デッキから【沈黙の魔術師ーサイレント・マジシャン】以外の【サイレント・マジシャン】モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚します。

【魔導】モンスターは全て「魔法使い族」モンスターなので、簡単に特殊召喚することができます。

特に【魔導原典クロウリー】や【魔導書士 バテル】は召喚・リンク召喚してしまえば後は低い攻撃力の置物になってしまう場合が殆どなので、リリースしてこのカードを特殊召喚すれば制圧兼アタッカーとして活躍できます。

また、このカード自身も「魔法使い族」モンスターなので、【魔導書】魔法カードのサポートを受けられます。

(3)の効果を使用したい場合は、メインデッキに【サイレント・マジシャン LV8】を採用するのがオススメ。

召喚僧しょうかんそうサモンプリースト

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻 800/守1600

(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。
このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードはリリースできない。
(3):1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。
デッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

(1)の効果は、このカード自身が召喚・反転召喚に成功した場合に強制発動する誘発効果で、このカードを守備表示に変更します。
(2)の効果は、このカードはモンスターゾーンに存在する限りリリースできない永続効果。
(3)の効果は、1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を墓地へ送り発動可能な起動効果で、デッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚します。
特殊召喚したモンスターはそのターン攻撃できません。

【魔導書】デッキは多くの魔法カードを採用するため、(3)の発動コストの確保に困りません。

また、このカードは「魔法使い族」モンスターなので、この(3)の効果でレベル4の「魔法使い族」モンスターを特殊召喚すれば、そのまま【魔導原典クロウリー】のリンク召喚へと繋げられます。

次に紹介する【黒き森のウィッチ】をデッキから特殊召喚するのがオススメ。

くろもりのウィッチ

効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1100/守1200

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから守備力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

フィールドから墓地へ送られた場合に強制発動する誘発効果を持ち、デッキから守備力1500ポイント以下のモンスター1体を手札に加えます。
このターン、手札に加えたカード及び同名カードは発動が不可となります。

このカードは「魔法使い族」モンスターなので、【魔導原典クロウリー】のリンク素材として簡単に墓地へ送ることができます。

サーチ先は先程解説した【沈黙の魔術師ーサイレント・マジシャン】がオススメ。
効果の発動ができないだけなので、「魔法使い族」のリリースさえ確保できればそのまま特殊召喚できます。

簡易融合インスタントフュージョン

簡易融合

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

1000ライフポイントを支払い発動可能な通常魔法カード。
レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚します。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、更にエンドフェイズには破壊されてしまいます。

このカードと合わせて【サウザンドアイズサクリファイス】を融合召喚すれば、相手モンスター1体を除去しつつ【魔導原典クロウリー】のリンク素材を調達出来ます。

【ミレニアムアイズサクリファイス】を融合召喚すれば、【魔導原典クロウリー】のリンク素材と鳴るまで、相手のモンスター効果の発動を抑制できます。

また、次に紹介する【エルシャドール・ミドラーシュ】を融合召喚するのもオススメ。

エルシャドール・ミドラーシュ

融合・効果モンスター(制限カード)
星5/闇属性/魔法使い族/攻2200/守 800
「シャドール」モンスター+闇属性モンスター

このカードは融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
(1):このカードは相手の効果では破壊されない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、その間はお互いに1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

簡易融合で特殊召喚可能なレベル5の融合モンスター。

(1)の効果は、このカードは相手の効果で破壊されない永続効果。
(2)の効果は、このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いに1ターンに1度しかモンスターを特殊召喚できない永続効果。

単体でも効果破壊耐性と特殊召喚の回数を制限するという制圧性の高いモンスター。

このカードを【簡易融合】の効果で融合召喚し、【魔導原典クロウリー】のリンク素材として墓地へ送ります。

【簡易融合】で特殊召喚したモンスターは蘇生制限を満たすため、【ネクロの魔導書】の効果によって蘇生可能。

■コメント欄で教えて頂いたカード

(現在募集中)

相性が良い理由と共に書いてくれると記事に載せやすいです。

終わりに

以上、【魔導書】デッキと相性が良いカード一覧でした。

これらのカードの他にも相性が良いと思うカードが御座いましたらコメント欄で相性が良いと思う理由と共に教えてくださると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】5分で分かる「魔導書(まどうしょ)」デッキ【テーマ解説】

【遊戯王】「沈黙の魔術師+魔導書(まどうしょ)」【デッキレシピ】

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

コメント