*

【遊戯王】「堕天使(だてんし)」デッキと相性が良いカード【一覧】

      2018/01/13

この記事では、【堕天使】デッキに採用率の高いカードや個人的に相性が良いと思うカード、コメント欄で紹介して貰ったカード等、合計 枚のカードを紹介します。
相性が良い理由についても解説しています。

【堕天使】がどんなテーマか分からないという方は、こちらの記事で解説しているので参考にしてみてください

【遊戯王】5分で分かる「堕天使(だてんし)」【テーマ解説】

■カード情報

やみ誘惑ゆうわく

闇の誘惑

通常魔法

(1):自分はデッキから2枚ドローし、その後手札の闇属性モンスター1体を除外する。
手札に闇属性モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。

通常魔法カード。
デッキからカードを2枚ドローし、手札の闇属性モンスター1体を除外する効果を持ちます。

【堕天使】モンスターは全て闇属性なので、除外するモンスターには困らないでしょう。

ただし、ドローした後に手札に闇属性モンスターが存在しない場合は手札を全て墓地へ送らなくてはならないため、手札に【堕天使】が1体もいない状況で発動するのは危険。

トレード・イン

トレード・イン

通常魔法

(1):手札からレベル8モンスター1体を捨てて発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

手札のレベル8モンスター1体を捨てて発動可能な通常魔法カード。
デッキから2枚のカードをドローする効果を持ちます。

【堕天使スペルビア】、【堕天使ゼラート】がレベル8なので、それらのモンスターを捨てることによってカードの発動をしましょう。

それらのカードが手札に来なかった場合でも、【堕天使の追放】などがあればサーチ可能なので腐りづらいです。

強欲ごうよく貪欲どんよくつぼ

強欲で貪欲な壺

通常魔法

「強欲で貪欲な壺」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

1ターンに1枚しか発動できず、デッキの上からカードを10枚裏側表示で除外することで発動可能な通常魔法カード。
デッキからカードを2枚ドローする効果を持ちます。

単純に1枚のカードで2枚のカードをドローできるのが強力。

デッキから除外されて困るようなカードがある場合、そのカードを引くかサーチするまでは使用を控えた方が良いでしょう。

成金なりきんゴブリン

成金ゴブリン

通常魔法

(1):自分はデッキから1枚ドローする。
その後、相手は1000LP回復する。

通常魔法カード。
デッキからカードを1枚ドローし、相手のライフポイントを1000回復する効果を持ちます。

特に大きなデメリットもなく1枚ドローできるため、デッキの回転率を上げるために採用します。

クリバンデット

クリバンデット

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 700

(1):このカードが召喚に成功したターンのエンドフェイズにこのカードをリリースして発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは全て墓地へ送る。

召喚したターンのエンドフェイズに自身をリリースして発動できる誘発効果を持ちます。

効果は、「自分のデッキの上からカードを5枚めくる。その中から魔法・罠カード1枚を手札に加えることができる。残りのめくったカードは墓地へ送る」というもの。

【堕天使】はモンスターを展開する際にモンスター効果、または魔法カードの効果を使用するために召喚権を殆ど使用しません。

その召喚権をこのカードに割くことで手札と墓地のアドバンテージを稼ぎます。

【堕天使】魔法・罠カードは【堕天使】モンスターの効果によって使用可能なので、汎用的な効果を持つ魔法・罠カードを回収するのが良いでしょう。

また、属性が闇属性なので【闇の誘惑】の効果で除外する要員ともなれます。

やみのデッキ破壊はかいウイルス

闇のデッキ破壊ウィルス

通常罠

(1):自分フィールドの攻撃力2500以上の闇属性モンスター1体をリリースし、カードの種類(魔法・罠)を宣言して発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カード、相手の手札、相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、その内の宣言した種類のカードを全て破壊する。

自分の場の攻撃力2500ポイント以上の闇属性モンスター1体をリリースし、カードの種類を宣言して発動可能な通常罠カード。

相手の場、手札のカード、相手のターンで数えて3ターンにドローしたカードを全て確認し、宣言した種類のカードを全て破壊するというもの。
相手のデッキの種類によってはこのカード1枚で詰ませることも可能。

【堕天使】モンスターは闇属性かつ殆どが2500ポイント以上の攻撃力を持つため、リリース要員を確保するのが容易いでしょう。

特に、効果を使用した後はバニラモンスターと化す【堕天使スペルビア】がリリース要員として扱いやすいと思います。

終わりに

以上、【堕天使】デッキと相性が良いカード一覧でした。

これらのカードの他にも相性が良いと思うカードが御座いましたらコメント欄で相性が良いと思う理由と共に教えてくださると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】5分で分かる「堕天使(だてんし)」【テーマ解説】

【遊戯王】「トーチ堕天使」【デッキレシピ】

【遊戯王】「虚無魔人軸堕天使」【遊戯王】(今日の11時ころ公開)

■新規カード【神属の堕天使】についてプチアンケート

 - 相性が良いカード紹介