【遊戯王】汎用「墓地肥やし」カード【一覧】

汎用墓地肥やしカード

■【墓地肥やし】とは?

デッキのカードを意図的に墓地へ送る行為。

墓地のアドバンテージを重視するテーマには優先的に採用したいカードを紹介します。

■デッキの上からカードを墓地へ送る

ここではデッキの上からカードを墓地へ送る効果を持ったカードを紹介します。
デッキトップのカードを操作しない限りランダム性が高いですが、比較的多くの枚数のカードを墓地へ送ることができます。

ライトロード・アサシン ライデン

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1000

「ライトロード・アサシン ライデン」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。
この効果で墓地へ送ったカードの中に「ライトロード」モンスターがあった場合、
このカードの攻撃力は相手ターン終了時まで200アップする。
(2):自分エンドフェイズに発動する。
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送る。

(1)の効果は、自分のメインフェイズに発動可能な起動効果で、デッキの上からカードを2枚墓地へ送ります。
墓地へ送ったカード中に【ライトロード】カードが存在した場合は、1枚につき200ポイント、このカードの攻撃力をターン終了時までアップします。

(2)の効果は、自分のエンドフェイズに強制発動する誘発効果で、自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送ります。

(1)と(2)の効果を合わせて、1ターンで4枚のカードをデッキの上から墓地へ送ることが可能。

ライトロード・ハンター ライコウ

リバース・効果モンスター
星2/光属性/獣族/攻 200/守 100

(1):このカードがリバースした場合に発動する。
フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

(1)の効果は、このカードがリバースした場合に強制発動する誘発効果で、フィールドのカード1枚を選んで破壊できます。
同時に自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送ります。

対象を取らずに場のカードを破壊しつつ墓地肥やしを行うことができます。
ちなみに、デッキの上からカードを墓地へ送る効果は強制ですが、場のカードを除去する効果は任意です。

光ひかりの援軍えんぐん

通常魔法

(1):自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送って発動できる。
デッキからレベル4以下の「ライトロード」モンスター1体を手札に加える。

自分のデッキの上からカードを3枚をコストとして墓地へ送って発動可能な通常魔法カード。
デッキからレベル4以下の【ライトロード】モンスター1体を手札に加えます。

先程の【ライトロード・アサシン ライデン】や、【ライトロード・ハンター ライコウ】などをサーチすれば更に墓地肥やしを期待できます。

カードガンナー

カードガンナー

効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻 400/守 400

(1):1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数×500アップする。
(2):自分フィールドのこのカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

起動効果でデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送ることができます。
また、墓地へ送った枚数×500ポイントの攻撃力をアップするので、そのターンのみ攻撃力1900ポイントのアタッカーとしても活躍する事もできます。

(2)の効果でこのカードが破壊され墓地へ送られた場合にデッキからカードを1枚ドローできる誘発効果を持ちます。

ハイ・キューピット

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 600/守 600

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。
このカードのレベルをターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数だけ上げる。
(2):フィールドのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動する。
自分は1500LP回復する。

(1)の効果は、自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動可能な起動効果で、このカードのレベルをターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数だけ上げます。

墓地へ送る枚数は1~3までの間で調整可能なので、レベルは2~4の間で調整可能。

(2)の効果は、フィールドのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に強制発動する誘発効果で、自分は1500ポイントのライフを回復します。

オルターガイスト・ピクシール

効果モンスター
星1/風属性/魔法使い族/攻 100/守 100

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚めくり、その中から「オルターガイスト」カード1枚を選んで手札に加え、残りのカードは墓地へ送る。

このカード自身をリリースして発動可能な起動効果を持ち、自分のデッキの上からカードを3枚めくり、その中から【オルターガイスト】カード1枚を選んで手札に加え、残りのカードは墓地へ送ります。

【オルターガイスト】カードを手札に加えられない場合でも3枚の墓地肥やしができます。

彼岸ひがんの旅人たびびと ダンテ

彼岸の旅人 ダンテ

エクシーズ・効果モンスター(制限カード)
ランク3/光属性/戦士族/攻1000/守2500
レベル3モンスター×2

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数×500アップする。
(2):このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の「彼岸」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

レベル3モンスター2体でエクシーズ召喚可能なモンスター。

(1)の効果は、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分のデッキの上からカードを3枚までをコストとして墓地へ送り発動可能な起動効果で、このカードの攻撃力をターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数×500ポイントアップします。

最大1500ポイントの攻撃力の上昇と、3枚の墓地肥やしができます。

(2)の効果は、このカードが攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる誘発効果。

この効果があるため、ターン終了時に攻撃力が元に戻っても低い攻撃力を晒さなくてもすみます。

ライトロード・セイント ミネルバ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/天使族/攻2000/守 800
レベル4モンスター×2

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
その中に「ライトロード」カードがあった場合、その数だけ自分はデッキからドローする。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分のデッキの上からカード3枚を墓地へ送る。
その中に「ライトロード」カードがあった場合、その数までフィールドのカードを選んで破壊できる。

レベル4モンスター2体でエクシーズ召喚可能なモンスター。

(1)の効果は、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動可能な起動効果で、デッキの上からカードを3枚墓地へ送ります。
その中に【ライトロード】カードがあった場合、その数だけ自分はデッキからカードをドローします。

墓地肥やしを行いながら、【ライトロード】を採用しているデッキならドローも期待できます。

(2)の効果は、このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動可能な誘発効果で、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送ります。
その中に【ライトロード】カードがあった場合、その数まで相手の場のカードを選んで破壊できます。

【ライトロード】を採用していないデッキであっても多くのカードを墓地へ送ることができます。

針虫はりむしの巣窟そうくつ

針虫の巣窟

通常罠

(1):自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。

デッキの上からカードを5枚墓地へ送る効果を持つ通常罠カード。

狙ったカードが墓地へ送られるとは限らないのが弱点ですが、ノーコスト5枚もの墓地を肥やせるのが強み。

クリバンデット

クリバンデット

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 700

(1):このカードが召喚に成功したターンのエンドフェイズにこのカードをリリースして発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは全て墓地へ送る。

召喚に成功したターンのエンドフェイズにこのカードをリリースし、デッキの上からカードを5枚めくり、魔法・罠カードを1枚選んで手札に加え、残りのカードを墓地へ送る誘発効果を持ちます。

墓地へ送りたくない魔法・罠を回収しつつ墓地を肥やせる優秀なモンスターです。

■デッキの特定のカードを墓地へ送る

ここではデッキの特定の条件を満たすカードを墓地へ送る効果を持ったカードを紹介します。

マスマティシャン

マスマティシャン

効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻1500/守 500

(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキからレベル4以下のモンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

召喚成功時にデッキのレベル4以下のモンスター1体を墓地へ送る効果と、自身が戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に1ドローできる誘発効果を持ちます。

レベルの制限はありますが、狙ったモンスターを墓地へ送る事ができるのが強み。

シューティング・ライザー・ドラゴン

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2100/守1700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドのこのカードより低いレベルを持つモンスター1体をデッキから墓地へ送り、そのモンスターのレベル分だけこのカードのレベルを下げる。
このターン、自分は墓地へ送ったそのモンスター及びその同名モンスターのモンスター効果を発動できない。
(2):相手メインフェイズに発動できる。
このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。

(1)の効果は、このカードがシンクロ召喚に成功した場合に発動可能な誘発効果で、フィールドのこのカードよりレベルの低いレベルを持つモンスター1体をデッキから墓地へ送り、その墓地へ送ったモンスターのレベルの数だけこのカード自身のレベルを下げます。
墓地へ送ったモンスターの効果はそのターン発動できなくなります。

レベル7以下のモンスターであれば墓地へ送る事ができます。

クローラー・デンドライト

クローラー・デンドライト

リバース・効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻1300/守 600

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキからモンスター1体を墓地へ送る。
(2):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
「クローラー・デンドライト」以外の「クローラー」モンスター2体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚する
(同名カードは1枚まで)。

(1)の効果は、このカードがリバースした場合に発動可能な誘発効果で、デッキからモンスター1体を墓地へ送ります。

特に指定はなくモンスターを墓地へ送ることが可能。

このカードが属するテーマ、【クローラー】の解説はこちらの記事でしています。

【遊戯王】5分で分かる「クローラー」デッキ【テーマ解説】

サブテラーマリス・グライオース

リバース・効果モンスター
星8/地属性/水族/攻2600/守2500

このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスターが裏側表示になった時、自分フィールドに表側表示モンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを裏側守備表示にする(1ターンに1度のみ)。
(3):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。

(3)の効果は、このカードがリバースした場合に発動可能な誘発効果で、デッキからカードを1枚選んで墓地へ送ります。

カードの種類を問わずに墓地へカードを送れます。

(2)の効果で毎ターン自身を裏側守備表示にできるため、再びこの(3)のリバース効果の発動を狙えます。

このカードが属するテーマ、【サブテラー】の解説はこちらの記事でしています。

【遊戯王】5分で分かる「サブテラー」デッキ【テーマ解説】

おろかな埋葬まいそう

おろかな埋葬

通常魔法

(1):デッキからモンスター1体を墓地へ送る。

デッキからモンスター1体を墓地へ送る事ができる通常魔法カード。

ノーコストかつどんなモンスターでも墓地へ送る事ができるので、墓地肥やしをしたいデッキなら必ず採用したい1枚。

星邪せいじゃの神喰しんしょく

永続魔法

自分の墓地のモンスター1体のみがゲームから除外された場合、除外されたそのモンスターと異なる属性のモンスター1体をデッキから墓地へ送る事ができる。
「星邪の神喰」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

永続魔法カード。
自分の墓地のモンスター1体のみがゲームから除外された場合、除外されたモンスターとは異なる属性のモンスター1体を墓地へ送ります。

墓地のカードを除外するカードと共に採用したいところ。

E・HEROエレメンタルヒーロー プリズマー

EHEROプリズマー

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1100

(1):1ターンに1度、エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから墓地へ送って発動できる。
エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。

1ターンに1度、エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、その融合モンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を墓地へ送り発動可能な起動効果を持ち、このカードをエンドフェイズまで墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱います。

墓地へ送りたいモンスターが融合素材モンスターとして記されているモンスターなら採用したい1枚。

また、このカードは【HERO】モンスターなので【Eーエマージェンシーコール】の効果でサーチ可能。

未来融合みらいゆうごう-フューチャー・フュージョン

永続魔法

(1):このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
(2):このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの(1)の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

永続魔法カード。
(1)の効果は、このカードの発動後1回目のスタンバイフェイズに強制発動する誘発効果で、自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターの融合素材モンスターをデッキから墓地へ送ります。

融合素材の緩いモンスターであればデッキの好きなモンスターを墓地へ送ることが可能。

【遊戯王】汎用性の高い融合モンスター【一覧】

このカードの発動後2回目のスタンバイフェイズに、(1)の効果で確認した融合モンスター1体を融合召喚します。

永遠えいえんの淑女しゅくじょ ベアトリーチェ

永遠の淑女 ベアトリーチェ

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/天使族/攻2500/守2800
レベル6モンスター×2

このカードは手札の「彼岸」モンスター1体を墓地へ送り、自分フィールドの「ダンテ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚したターン、このカードの(1)の効果は発動できない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
EXデッキから「彼岸」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

レベル6モンスター2体でエクシーズ召喚するか、【ダンテ】モンスターの上に重ねてエクシーズ召喚することができるモンスター。

(1)の効果は、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動可能な誘発即時効果で、デッキのカード1枚を選んで墓地へ送ります。

デッキの任意のカードをスペルスピード2で墓地へ送ることが可能。

(2)の効果は、このカードが相手によって破壊されて墓地へ送られた場合に発動可能な誘発効果で、エクストラデッキから【彼岸】モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できます。

【彼岸の巡礼者 ダンテ】を特殊召喚するのがオススメ。

ライトロード・ドミニオン キュリオス

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/戦士族/攻2400
【リンクマーカー:上/左下/右下】
同じ属性で種族が異なるモンスター3体

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
(2):自分のデッキのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動する。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(3):表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合、自分の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

同じ属性で種族が異なるモンスター3体でリンク召喚可能なモンスター。

(1)の効果は、このカードがリンク召喚に成功した場合に発動可能な誘発効果で、デッキのカード1枚を選んで墓地へ送ります。

(2)の効果は、自分おデッキのカードが効果で墓地へ送られた場合に強制発動する誘発効果で、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送ります。

(1)の効果を発動すれば、そのままこの(2)の墓地肥やし効果を発動できます。

■デッキの魔法・罠カードを墓地へ送る

ここではデッキの魔法・罠カードを墓地へ送る効果を持ったカードを紹介します。

おろかな副葬ふくそう

おろかな副葬

通常魔法

「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

デッキの魔法・罠カード1枚を墓地へ送る事ができる通常魔法カード。

墓地から除外する事で強力な効果を発動する魔法・罠カードがテーマ内に存在する【方界】などとは相性が良いです。

バージェストマ・マーレラ

通常罠

(1):デッキから罠カード1枚を墓地へ送る。
(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。
このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

デッキから罠カードを墓地へ送る効果を持つ通常罠カード。

他にも罠カードの発動にチェーンして、このカードを墓地からモンスター扱いとして特殊召喚できる効果を持ちます。

マジカルシルクハット

マジカルシルクハット

通常罠
(1):相手バトルフェイズに発動できる。
デッキから魔法・罠カード2枚を選び、そのカード2枚を通常モンスターカード扱い(攻/守0)として、自分のメインモンスターゾーンのモンスター1体と合わせてシャッフルして裏側守備表示でセットする。
この効果でデッキから特殊召喚したカードはバトルフェイズの間しか存在できず、バトルフェイズ終了時に破壊される。

デッキの魔法・罠カード2枚を壁モンスターとして展開できる通常罠カード。

デッキからモンスター扱いで特殊召喚した魔法・罠カードはバトルフェイズ終了時に墓地へ送られるため、墓地へ送りたい魔法・罠カード2枚を選びましょう。

■不特定枚数のカードを墓地へ送る

ここではランダム性が高いですが、上手く決まれば大量のカードをデッキから墓地へ送ることができる効果を持ったカードを紹介します。

魔導雑貨商人まどうざっかしょうにん

リバース・効果モンスター
星1/光属性/昆虫族/攻 200/守 700

(1):このカードがリバースした場合に発動する。
魔法・罠カードが出るまで自分のデッキの上からカードをめくり、その魔法・罠カードを手札に加える。
残りのめくったカードは全て墓地へ送る。

(1)の効果はこのカードがリバースした場合に強制発動する誘発効果で、魔法・罠カードが出るまで自分のデッキの上からカードをめくり、めくれた魔法・罠カードを手札に加え、残りのカードは全て墓地へ送ります。

デッキのモンスターカードの比率を大きくする程、多くの枚数のカードを墓地へ送ることができます。

名推理めいすいり

名推理

通常魔法(制限カード)

(1):相手は1~12までの任意のレベルを宣言する。
通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキの上からカードをめくり、そのモンスターのレベルが宣言されたレベルと同じ場合、めくったカードを全て墓地へ送る。
違った場合、そのモンスターを特殊召喚し、残りのめくったカードは全て墓地へ送る。

通常召喚できるモンスターが出るまではカードをめくり続けるため、【インフェルノイド】等の特殊召喚モンスターで構成されたデッキであれば大量の墓地肥やしを狙えます。

また、宣言したレベルを言い当てられてしまうとモンスターを特殊召喚できないため、出来るだけバラけたレベルのモンスターをデッキに採用するのがオススメ。

モンスターゲート

モンスターゲート

通常魔法

(1):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
通常召喚可能なモンスターが出るまで自分のデッキの上からカードをめくり、そのモンスターを特殊召喚する。
残りのめくったカードは全て墓地へ送る。

同じく通常召喚可能なモンスターがめくれるまでのカードを墓地へ送ることができる通常魔法カード。

隣となりの芝刈しばかり

隣の芝刈り

通常魔法

(1):自分のデッキの枚数が相手よりも多い場合に発動できる。
デッキの枚数が相手と同じになるように、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

相手のデッキより枚数が多い場合に、その差の枚数分デッキの上からカードを墓地へ送る事ができる通常魔法カード。

このカードの性質上、通常より多くの枚数でデッキを構築する必要があります。
また、相手のデッキの枚数も通常より枚数が多い場合は扱いづらいなどの弱点がありますが、一気に墓地を肥やせる可能性があり、爆発力がある1枚。

デビル・コメディアン

通常罠

(1):コイントスを1回行い、コインの裏表を当てる。
当たった場合、相手の墓地のカードを全て除外する。
ハズレの場合、相手の墓地のカードの枚数分、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る。

コイントスを一回行い、コインの裏表によって効果が変わる通常罠カード。
コイントスがあたった場合は相手の墓地のカードを全て除外し、外れた場合は相手の墓地の枚数分、自分のデッキの上からカードを墓地へ送ります。

ただでさえ墓地肥やしが行えるかは運ゲーですが、更に墓地を肥やせる枚数も相手に依存しているので実戦向きのカードではありませんが、面白い効果ではあります。

■エクストラデッキのモンスターを墓地へ送る

ここではエクストラデッキに存在するモンスターカードを墓地へ送る効果を持ったカードを紹介します。

ちなみに、墓地へ送られる事によって効果を発動する融合モンスターを特集した記事も書いています。

【遊戯王】汎用性の高い融合モンスター【一覧】

ゲール・ドグラ

ゲール・ドグラ

効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 650/守 600

(1):3000LPを払って発動できる。
EXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。

3000ライフポイントを支払い発動可能な起動効果を持ち、エクストラデッキからモンスター1体を墓地へ送ります。

1ターンに1度の発動回数制限は特に設けられていないため、ライフが許す限り効果を発動可能。

轟雷帝ごうらいていザボルグ

轟雷帝ザボルグ

効果モンスター
星8/光属性/雷族/攻2800/守1000

このカードはアドバンス召喚したモンスター1体をリリースしてアドバンス召喚できる。
(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動する。
そのモンスターを破壊する。
破壊したモンスターが光属性だった場合、その元々のレベルまたはランクの数だけ、お互いはそれぞれ自分のEXデッキからカードを選んで墓地へ送る。
このカードが光属性モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した場合、その時の効果に以下の効果を加える。
●墓地へ送る相手のカードは自分が選ぶ。

アドバンス召喚したモンスターをリリースするのであれば1体のリリースでアドバンス召喚可能なレベル8モンスター。

アドバンス召喚に成功したこのカード自身を破壊することで、お互いのエクストラデッキから8枚ずつカードを墓地へ送ることができます。

光属性モンスターをリリースした場合は相手の墓地へ送るカードは自分が選べるため、相手がエクストラデッキに依存するテーマなら一気に戦力を削ることができます。

終わりに

以上、汎用墓地肥やしカード一覧でした。

これらのカードの他にも汎用墓地肥やしカードだと思うカードがございましたら、コメント欄にて教えてくださると嬉しいです。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード【一覧】

コメント