【遊戯王】5分で分かる「ゴーストリック」デッキ【テーマ解説】

効果テキスト・回し方解説

(※この記事は2018年5月7日に更新されました)

はじめに

「【ゴーストリック】のカード効果について知りたい」

「【ゴーストリック】デッキを組みたいけど、どんなテーマなのか分からない」

この記事はそんな方へ向けたテーマ解説記事です。

テーマの特徴や、おおまかな回し方などを分かりやすく画像つきで解説します。

また、【ゴーストリック】デッキを組む際にあわせて採用した方が良いカードや、管理人が構築した【ゴーストリック】デッキレシピなども公開しています。

【遊戯王】「ゴーストリック」デッキと相性が良いカード【一覧】
(※この記事は2018年5月9日に更新されました) はじめに この記事では【ゴーストリック】デッキに採用率の高いカードや個人的に相性が良いと思うカード、加えてコメント欄で紹介して貰った相性の良いカードなども紹介します。 【ゴースト...
【遊戯王】「純構築ゴーストリック」【デッキレシピ】
(※この記事は2018年5月13日に更新されました) はじめに 今回の記事では「純構築ゴーストリック」のデッキレシピについて紹介と解説をします。 ガチとか大会用のではなく、管理人の好みで構築しています。 まず【ゴーストリック...

■【ゴーストリック】についての概要

★使用する主な召喚方法:エクシーズ

★主な戦術:モンスターの表示形式を裏側守備表示に変更することによる無力化、サイクルリバース

★勝利方法:ビートダウン、デッキ破壊、特殊勝利

■【ゴーストリック】モンスターについて解説

【ゴーストリック】モンスターのステータスの特徴

【ゴーストリック】モンスターの属性は「闇属性」で統一されており、レベルは1から3の間でバラけています。

種族については、レベル1の【ゴーストリック】モンスターは「悪魔族」、レベル2は「魔法使い族」、レベル3は「アンデット族」で統一されています。

【ゴーストリック】モンスターの共通効果

メインデッキの【ゴーストリック】モンスターは、以下の共通した召喚ルール効果を持ちます。

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。

モンスター全体がこの効果を持つため、場に【ゴーストリック】モンスターが存在しない場合、手札の【ゴーストリック】はセット(裏側守備表示)でしか通常召喚できません。

このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。

【ゴーストリック】モンスターの中にはリバースした時に効果を発動するモンスターも存在するため、繰り返しリバース効果の発動を狙えます。

また、後半に解説するフィールド魔法カードの都合上、【ゴーストリック】は裏側守備表示で存在した方が都合が良いです。

【ゴーストリック】モンスター効果テキスト詳細

ゴーストリック・マリー

【闇属性/悪魔族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、戦闘またはカードの効果によって自分がダメージを受けた時、このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
「ゴーストリック・マリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


ATK/100   DEF/1600
採用優先度★★★★★
自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。

【ゴーストリック】モンスター全体が持つ共通した召喚ルール効果。

これ以降に解説するモンスターも全てこの効果を持つため、解説は省きます。

このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。

【ゴーストリック】全体が持つ共通した起動効果。先程の召喚ルール効果と同じく、これ以降の解説は省きます。

戦闘またはカードの効果によって自分がダメージを受けた時、このカードを手札から捨てて発動できる。
デッキから「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
「ゴーストリック・マリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

ダメージを受けるという非常に満たしやすい発動条件で、デッキから【ゴーストリック】モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚できます。

また、手札で発動する誘発効果のため、存在を相手に読まれにくいのも強み。

ゴーストリック・フロスト

【闇属性/悪魔族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
その相手モンスターを裏側守備表示にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。


ATK/800   DEF/100
採用優先度・・★★★
相手モンスターの直接攻撃宣言時に発動できる。
その相手モンスターを裏側守備表示にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

相手の直接攻撃を防ぎつつ自身を展開し、更に相手モンスターを裏側守備表示に変更できます。

「直接攻撃宣時」と発動条件が少しキツイように思われますが、後半に解説する【ゴーストリック】フィールド魔法カードがあれば発動条件を満たしやすくなります。

ゴーストリック・ランタン

【闇属性/悪魔族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、相手モンスターの直接攻撃宣言時、または自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。
その攻撃を無効にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。


ATK/800   DEF/0
採用優先度★★★★★
相手モンスターの直接攻撃宣言時、または自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。
その攻撃を無効にし、このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚する。

【ゴーストリック・フロスト】と似ている効果ですが、こちらは直接攻撃宣言時だけでなく、自分の場の【ゴーストリック】モンスターが攻撃対象に選択された場合でも効果を発動できるので、【ゴーストリック・フロスト】よりは緩い発動条件であると言えます。

また、裏側守備表示にならないモンスターの攻撃宣言時でも効果が発動可能。

ゴーストリック・スペクター

【闇属性/悪魔族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、「ゴーストリック」と名のついたモンスターが、相手のカードの効果または相手モンスターの攻撃によって破壊され自分の墓地へ送られた時に発動できる。
このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚し、デッキからカードを1枚ドローする。


ATK/600   DEF/0
採用優先度・・・★★
「ゴーストリック」と名のついたモンスターが、相手のカードの効果または相手モンスターの攻撃によって破壊され自分の墓地へ送られた時に発動できる。
このカードを手札から裏側守備表示で特殊召喚し、デッキからカードを1枚ドローする。

完全に相手依存の発動条件ではありますが、【ゴーストリック】モンスターが破壊された時のアドバンテージの損失を抑えることができます。

ゴーストリックの雪女ゆきおんな

★★

【闇属性/魔法使い族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
このカードを破壊したモンスターは裏側守備表示になり、表示形式を変更できない。


ATK/1000   DEF/800
採用優先度・・・★★
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
このカードを破壊したモンスターは裏側守備表示になり、表示形式を変更できない。

裏側守備表示に変更した後に表示形式の変更を封じるため、そのモンスターをほぼ無力化することができます。

相手によっての戦闘破壊を持つだけでなく、このカード自ら攻撃力の高いモンスターに対して自爆特攻し、攻撃対象のモンスターを無力化するのも良いでしょう。

ゴーストリックの魔女まじょ

★★

【闇属性/魔法使い族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを裏側守備表示にする。


ATK/1200   DEF/200
採用優先度・・・★★
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを裏側守備表示にする。

起動効果で相手の場のモンスター1体を裏側守備表示に変更できます。

ゴーストリックの人形ひとがた

★★

【闇属性/魔法使い族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、このカードがリバースした時に発動する。
そのターンのエンドフェイズ時にフィールド上に表側表示で存在するモンスターは全て裏側守備表示になる。
その後、この効果で裏側守備表示になったモンスターの数以下のレベルを持つ、「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚できる。


ATK/300   DEF/1200
採用優先度★★★★★
このカードがリバースした時に発動する。
そのターンのエンドフェイズ時にフィールド上に表側表示で存在するモンスターは全て裏側守備表示になる。
その後、この効果で裏側守備表示になったモンスターの数以下のレベルを持つ、「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体をデッキから裏側守備表示で特殊召喚できる。

効果の処理時にこのカード自身が場に存在する必要が無いため、非常に扱いやすい効果です。

1体でも裏側守備表示に変更できれば、デッキのレベル1の【ゴーストリック】モンスターを1体、裏側守備表示で特殊召喚できます。

ゴーストリック・キョンシー

★★★

【闇属性/アンデット族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、このカードがリバースした時、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数以下のレベルを持つ、「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
「ゴーストリック・キョンシー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


ATK/400   DEF/1800

採用優先度★★★★★

このカードがリバースした時、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数以下のレベルを持つ、「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。

メインデッキの【ゴーストリック】モンスターはレベル1~3までの間で存在するため、このカードがリバースした時に3体の【ゴーストリック】モンスターが存在すれば、デッキの好きな【ゴーストリック】モンスター1体を手札に加えられます。

このカードのみがリバースした場合でも、レベル1の【ゴーストリック】モンスター1体を手札に加えられます。

ゴーストリック・シュタイン

★★★

【闇属性/アンデット族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついた
モンスターが存在する場合のみ、
このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
デッキから「ゴーストリック」と名のついた
魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
「ゴーストリック・シュタイン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


ATK/1600   DEF/0
採用優先度・・・★★
このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、デッキから「ゴーストリック」と名のついた
魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
「ゴーストリック・シュタイン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

このカード自体の攻撃力がそこまで高くないため、このカード単体では発動条件を満たすのが難しいですが、後半に解説する【ゴーストリック】フィールド魔法が発動している状況下では発動が狙いやすくなります。

ゴーストリック・マミー

★★★

【闇属性/アンデット族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は闇属性以外のモンスターを特殊召喚できない。


ATK/1500   DEF/0
採用優先度・・・★★
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分は闇属性以外のモンスターを特殊召喚できない。

展開力に乏しい【ゴーストリック】の展開力を向上させます。

闇属性以外のモンスターを特殊召喚できなくなるデメリット効果を持ちますが、【ゴーストリック】モンスターは全て「闇属性」なので、テーマ内のモンスターを展開する分には問題ありません。

また、「闇属性」以外のモンスターを展開したい場合には、このカード自身の効果でこのカードを裏側守備表示にすれば「闇属性」以外のモンスターでも特殊召喚できるようになります。

ゴーストリック・スケルトン

★★★

【闇属性/アンデット族/効果】

自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついた
モンスターが存在する場合のみ、このカードは表側表示で召喚できる。
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。
また、このカードがリバースした時、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数まで、
相手のデッキの上からカードを裏側表示で除外する。
「ゴーストリック・スケルトン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。


ATK/1200   DEF/1100
採用優先度・・★★★
このカードがリバースした時、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数まで、
相手のデッキの上からカードを裏側表示で除外する。

相手のデッキを「裏側表示」という再利用手段が少ない状態で除外します。

場に【ゴーストリック】モンスターが多く存在する状態で、この効果を繰り返し発動できれば、相手のライフを削らなくてもデッキ破壊によっての勝利を狙えます。

■【ゴーストリック】エクシーズモンスターについて解説

【ゴーストリック】エクシーズモンスターのステータス

【ゴーストリック】エクシーズモンスターはランク1から4までの4体のエクシーズモンスターが存在しています。

【ゴーストリック】エクシーズモンスターの効果テキスト詳細

ゴーストリック・デュラハン

【闇属性/悪魔族/エクシーズ/効果】

レベル1モンスター×2

(1):このカードの攻撃力は、自分フィールドの「ゴーストリック」カードの数×200アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の「ゴーストリック」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。


ATK/1000   DEF/0
採用優先度★★★★★
エクシーズ素材:レベル1モンスター×2

【ゴーストリック】モンスターのみを素材とする場合、「レベル1」である「悪魔族」の【ゴーストリック】モンスターをエクシーズ素材とすることになります。

(1):このカードの攻撃力は、自分フィールドの「ゴーストリック」カードの数×200アップする。

元々の攻撃力が低く、この効果でアタッカークラスまで攻撃力を強化するのは難しいですが、(2)の効果を考えるとこの上昇値も馬鹿にできません。

(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

この効果のおかげで、このカード単体でも下級クラスのモンスターなら処理できます。

また、フリーチェーンでフィールドのモンスターの攻撃力を半分にできるため、相手の攻撃を躊躇させる役割も期待できます。

(3):このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の「ゴーストリック」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

モンスター・魔法・罠等のカードの種類を問わずに回収できるのが優秀。

ゴーストリック・サキュバス

★★

【闇属性/魔法使い族/エクシーズ/効果】

レベル2モンスター×2

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの攻撃力の合計以下の攻撃力を持つ、フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊し、自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、そのモンスターカードゾーンは使用できない。
また、自分フィールド上にこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合、相手はこのカードを攻撃対象にできない。


ATK/1400   DEF/1200
採用優先度・・★★★
エクシーズ素材:レベル2モンスター×2

【ゴーストリック】モンスターのみを素材とする場合、「レベル2」である「魔法使い族」の【ゴーストリック】モンスターをエクシーズ素材とすることになります。

1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの攻撃力の合計以下の攻撃力を持つ、フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターを破壊し、自分フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、そのモンスターカードゾーンは使用できない。

相手が使用するエクストラモンスターゾーンのモンスターを破壊できれば、永続的にエクストラモンスターゾーンの使用を封じられます。

また、自分フィールド上にこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する場合、相手はこのカードを攻撃対象にできない。

このカードの元々の攻撃力は低いですが、この効果のおかげで多少は場持ちが良いです。

ゴーストリック・アルカード

★★★

【闇属性/アンデット族/エクシーズ/効果】

レベル3モンスター×2

相手はこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスター及び裏側守備表示のモンスターを攻撃対象に選択できない。
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。
「ゴーストリック・アルカード」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。
また、このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地からこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。


ATK/1800   DEF1600
採用優先度・・★★★
エクシーズ素材:レベル3モンスター×2

【ゴーストリック】モンスターのみを素材とする場合、「レベル3」である「アンデット族」の【ゴーストリック】モンスターをエクシーズ素材とすることになります。

相手はこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたモンスター及び裏側守備表示のモンスターを攻撃対象に選択できない。

【ゴーストリック・サキュバス】とは対称的に、自分の他の【ゴーストリック】及び裏側守備表示モンスターを戦闘から遠ざける役割を持ちます。

もう1体【ゴーストリック・アルカード】を展開すれば相手の【ゴーストリック】への攻撃を封じられます。

このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。

セットされたカードであればモンスター・魔法・罠等であっても破壊可能。

また、このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地からこのカード以外の「ゴーストリック」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。

【ゴーストリック・デュラハン】と同じ回収効果。

モンスターだけでなく魔法・罠も回収できる点が優秀。

ゴーストリックの駄天使だてんし

★★★★

【闇属性/天使族/エクシーズ/効果】

レベル4モンスター×2

このカードは「ゴーストリックの駄天使」以外の自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。
また、このカードが持っているX素材の数が10になった時、自分はデュエルに勝利する。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ゴーストリック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札の「ゴーストリック」カード1枚をこのカードの下に重ねてX素材にする。


ATK/2000   DEF/2500

採用優先度★★★★★

エクシーズ素材:レベル4モンスター×2

【ゴーストリック】モンスターにレベル4のモンスターは存在しないため、このカードをエクシーズ召喚するには主に次の手段を用います。

このカードは「ゴーストリックの駄天使」以外の自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスターの上にこのカードを重ねてX召喚する事もできる。

今まで紹介してきた【ゴーストリック・デュラハン】、【ゴーストリック・サキュバス】、【ゴーストリック・アルカード】の上に重ねてエクシーズ召喚します。

また、このカードが持っているX素材の数が10になった時、自分はデュエルに勝利する。

特殊勝利効果ですが、この条件を満たすのは容易ではないため、この条件で勝利するためには専用構築にする必要があります。

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「ゴーストリック」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

デッキのキーカードである【ゴーストリック】魔法・罠カードをサーチ可能。

エクシーズ素材の【ゴーストリック・デュラハン】、【ゴーストリック・アルカード】等を墓地へ送れば、墓地の【ゴーストリック】カードを回収しつつ、デッキから【ゴーストリック】魔法・罠カードを1枚サーチできます。

(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札の「ゴーストリック」カード1枚をこのカードの下に重ねてX素材にする。

特殊勝利を狙いたい場合に効果を使用するのも良いですが、基本的にはエクシーズ素材が無くなってしまった際に使用したい効果。

■【ゴーストリック】魔法・罠カードについて解説

ここで解説するカードは全てカード名に【ゴーストリック】が含まれるため、【ゴーストリック・シュタイン】や、【ゴーストリックの駄天使】等の効果でデッキからサーチ可能。

■【ゴーストリック】魔法・罠カード効果テキスト詳細

ゴーストリック・ハウス

【フィールド魔法】

このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのプレイヤーが受ける効果ダメージ及び、「ゴーストリック」と名のついたモンスター以外のモンスターがプレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。

採用優先度★★★★★
このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、相手プレイヤーに直接攻撃できる。

【ゴーストリック】モンスターは自身の効果で裏側守備表示にできるため、このカードが発動していれば、【ゴーストリック】モンスターは相手の攻撃対象んい選択されなくなり、場持ちが良くなります。

また、裏側守備表示のモンスターしかコントロールしていないプレイヤーに対してダイレクトアタックが可能となるため、攻撃力が低い【ゴーストリック】でも相手のライフを削りやすくなる分、相手からの直接攻撃で自分のライフが削られるリスクも負います。

次に解説する【ゴーストリック・パレード】、【ゴーストリック・ミュージアム】も同様の効果を持つため、効果の解説は省きます。

また、このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのプレイヤーが受ける効果ダメージ及び、「ゴーストリック」と名のついたモンスター以外のモンスターがプレイヤーに与える戦闘ダメージは半分になる。

【ゴーストリック】モンスターが与える戦闘ダメージ以外のダメージを全て半減するため、ダメージに関してはこちらだけ有利な状況でデュエルを進めることができます。

ゴーストリック・パレード

【フィールド魔法】

このカードがフィールド上に存在する限り、お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、相手モンスターの直接攻撃宣言時、自分のデッキから「ゴーストリック」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。
このカードがフィールド上に存在する限り、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。

採用優先度・・★★★
また、相手モンスターの直接攻撃宣言時、自分のデッキから「ゴーストリック」と名のついたカード1枚を手札に加える事ができる。

相手の直接攻撃宣言時の度にデッキから【ゴーストリック】カードをサーチできるため、手札補充には最適の効果ではありますが、ダメージを半減する効果が無いため、一気にライフを削られてしまうリスクもあります。

このカードがフィールド上に存在する限り、相手プレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。

非常に大きいデメリット効果。

特殊勝利やデッキ破壊を狙わず、相手のライフを削ってデュエルに勝利したい場合にはフィールド魔法を張り替える必要があります。

ゴーストリック・ミュージアム

【フィールド魔法】

このカードがフィールド上に存在する限り、「ゴーストリック」と名のついたモンスター以外の自分フィールド上のモンスターは攻撃できず、お互いのフィールド上のモンスターは、裏側守備表示のモンスターに攻撃できず、相手フィールド上のモンスターが裏側守備表示のモンスターのみの場合、相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、プレイヤーに戦闘ダメージを与えたモンスターは、ダメージステップ終了時に裏側守備表示になる。

採用優先度・・・★★
また、プレイヤーに戦闘ダメージを与えたモンスターは、ダメージステップ終了時に裏側守備表示になる。

ダメージ半減効果を持たないため、ライフポイントの管理が重要となります。

【ゴーストリック・ハウス】とは違い、相手の攻撃を牽制できる点が強みといえるでしょう。

ゴーストリック・リフォーム

【通常罠】

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「ゴーストリック」フィールド魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
その後、手札・デッキからフィールド魔法カード1枚を発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターとカード名が異なる「ゴーストリック」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

採用優先度・★★★★
(1):自分フィールドの「ゴーストリック」フィールド魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
その後、手札・デッキからフィールド魔法カード1枚を発動できる。

任意のタイミングで【ゴーストリック】フィールド魔法を張り替えることができます。

手札・デッキから発動するフィールド魔法カードは【ゴーストリック】フィールド魔法である必要は無いため、発動したいテーマ外のフィールド魔法カードを採用するのもあり。

(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「ゴーストリック」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターとカード名が異なる「ゴーストリック」Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

フリーチェーンでこの効果を発動できるため、バトルフェイズ中の追撃、破壊効果の対象となった際のサクリファイスエスケープなどに有用。

ゴーストリック・パニック

【通常罠】

自分フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスターを任意の数だけ選択して発動できる。
選択したモンスターを表側守備表示にし、その中の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数まで、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを選んで裏側守備表示にする。

採用優先度★★★★★
自分フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスターを任意の数だけ選択して発動できる。
選択したモンスターを表側守備表示にし、その中の「ゴーストリック」と名のついたモンスターの数まで、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを選んで裏側守備表示にする。

リバースした時に効果を発動可能な【ゴーストリック】モンスターの効果の発動を狙いつつ、相手モンスターを裏側守備表示に変更できます。

裏側守備表示にするモンスターの対象は取らないため、対象耐性を持ったモンスターであっても裏側守備表示にできます。

ゴーストリック・ナイト

【永続罠】

フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、相手フィールド上のモンスターは反転召喚できない。
また、このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時に発動する。
このターン相手は攻撃宣言できない。

採用優先度・・★★★
フィールド上に「ゴーストリック」と名のついたモンスターが存在する限り、相手フィールド上のモンスターは反転召喚できない。

相手からしたら非常に厄介な効果のため、早めに除去したいカードであるといえるでしょう。

また、このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時に発動する。
このターン相手は攻撃宣言できない。

狙って発動する効果では無いですが、あって損はない効果です。

ゴーストリック・ロールシフト

【永続罠】

1ターンに1度、バトルフェイズ中に以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を選択して裏側守備表示にし、相手フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。
●自分フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選択して表側攻撃表示にし、
それが「ゴーストリック」と名のついたモンスターだった場合、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選んで裏側守備表示にする。

採用優先度・・★★★
1ターンに1度、バトルフェイズ中に以下の効果から1つを選択して発動できる。

以下の2つの効果のうち、1つを選択して発動することになります。

●自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を選択して裏側守備表示にし、相手フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選んで表側攻撃表示にする。

【ゴーストリック】フィールド魔法が発動している状況なら、攻撃されたくない【ゴーストリック】モンスターを裏側守備表示に変更するのも良いでしょう。

相手の場に裏側守備表示のモンスターが存在しなければ効果を発動できない点に注意。

●自分フィールド上に裏側守備表示で存在するモンスター1体を選択して表側攻撃表示にし、
それが「ゴーストリック」と名のついたモンスターだった場合、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選んで裏側守備表示にする。

【ゴーストリック】のリバース効果の発動を狙いつつ、相手の場のモンスター1体を無力化できます。

また、裏側守備表示にするモンスターの対象は取りません。

【ゴーストリック】モンスター以外でも表側攻撃表示に変更できますが、その場合は相手の場のモンスターを裏側守備表示にできません。

ゴーストリック・ブレイク

【通常罠】

(1):自分フィールドの「ゴーストリック」モンスター1体が戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた時、破壊されたそのモンスターとカード名が異なる、自分の墓地の「ゴーストリック」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

採用優先度・・★★★
(1):自分フィールドの「ゴーストリック」モンスター1体が戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた時、破壊されたそのモンスターとカード名が異なる、自分の墓地の「ゴーストリック」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

発動条件はありますが、1枚で2体の【ゴーストリック】モンスターを蘇生できます。

墓地へ送られた際に墓地の【ゴーストリック】カードを回収できる【ゴーストリック・デュラハン】や、【ゴーストリック・アルカード】を蘇生するのも良いでしょう。

発動処理後、墓地へ送られたこのカードを再び回収し、蘇生の準備を整えられます。

ゴーストリック・アウト

【通常罠】

手札の「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を相手に見せて発動できる。
このターン、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたカード及び裏側守備表示で存在するモンスターはカードの効果の対象にならず、カードの効果では破壊されない。

採用優先度・・★★★
手札の「ゴーストリック」と名のついたモンスター1体を相手に見せて発動できる。

手札に最低でも1枚の【ゴーストリック】モンスターが必要となる通常罠カード。

このターン、自分フィールド上の「ゴーストリック」と名のついたカード及び裏側守備表示で存在するモンスターはカードの効果の対象にならず、カードの効果では破壊されない。

デッキでも重要となる【ゴーストリック】フィールド魔法カード、【ゴーストリック】モンスター全体を守ることができます。

■まとめ~【ゴーストリック】デッキの基本的な戦術~

まずはデッキのキーカードとなる【ゴーストリック】フィールド魔法カードを発動します。

その後、場に【ゴーストリック】モンスターが存在しない場合は手札の【ゴーストリック】モンスターは召喚できないため、フィールドに【ゴーストリック】モンスターをセットします。

無理にモンスターをセットできなくても、手札に【ゴーストリック・ランタン】、【ゴーストリック・フロスト】等の相手の攻撃をトリガーに展開できる「レベル1」の【ゴーストリック】モンスターが存在するなら問題ありません。

次の自分のターン、生き残った【ゴーストリック】モンスターを反転召喚(リバース)し、カード効果で相手モンスターを裏側守備表示にした後、【ゴーストリック】モンスターのダイレクトアタックによってライフを削っていきます。

攻撃を終えた【ゴーストリック】モンスターは、自身の効果で裏側守備表示に変更してあげます。

【ゴーストリック】モンスターの攻撃力・守備力は低いですが、【ゴーストリック】フィールド魔法カードが発動している状況なら、裏側守備表示の【ゴーストリック】モンスターは相手の攻撃から身を護ることができます。

また、【ゴーストリック】モンスターのレベルが揃ったら【ゴーストリック】エクシーズモンスターをエクシーズ召喚し、状況に応じて更にそのモンスターに重ねて【ゴーストリックの駄天使】をエクシーズ召喚します。

【ゴーストリックの駄天使】は毎ターン【ゴーストリック】魔法・罠カードをサーチできるため、非常に優秀です。

このようにデッキの基本的な戦術はコントロール+ビートダウンですが、【ゴーストリック・スケルトン】を主軸としたデッキ破壊や、【ゴーストリックの駄天使】の特殊勝利を主軸としたデッキを構築できるのも【ゴーストリック】の面白さです。

このテーマの弱点として、このテーマは「相手モンスターを裏側守備表示にできる」ことを前提とした戦術を取るため、そもそも裏側守備表示にならないリンクモンスターを主軸としたデッキに対しては非常に辛い戦いになります。

そのため、【壊獣】によるリリース除去でリンクモンスターを除去したり、必ず攻撃表示であることを逆手に取り【聖なるバリアーミラーフォースー】を採用したり、表側表示モンスターを全て破壊できる【つり天井】を採用したり・・・とリンクモンスターに対してはそれなりの対策が必要となります。

終わりに

以上、【ゴーストリック】の解説でした。

【ゴーストリック】と相性が良いカードや、【ゴーストリック】を使用したデッキレシピなどについて書いた記事もあるので、よろしければご覧ください。

【遊戯王】「ゴーストリック」デッキと相性が良いカード【一覧】
(※この記事は2018年5月9日に更新されました) はじめに この記事では【ゴーストリック】デッキに採用率の高いカードや個人的に相性が良いと思うカード、加えてコメント欄で紹介して貰った相性の良いカードなども紹介します。 【ゴースト...
【遊戯王】「純構築ゴーストリック」【デッキレシピ】
(※この記事は2018年5月13日に更新されました) はじめに 今回の記事では「純構築ゴーストリック」のデッキレシピについて紹介と解説をします。 ガチとか大会用のではなく、管理人の好みで構築しています。 まず【ゴーストリック...

他にも解説して欲しいテーマなどがございましたらコメント欄でリクエストしてくれると嬉しいです。
また、間違ってるところとかあったらそれも教えてくれると有り難いです。

■あわせて読みたい記事

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】
この記事は2018年6月21日に更新されました はじめに この記事では新しくデッキを組む際や、既存のデッキを強化するのに便利な汎用カードをカテゴリ別に紹介します。 目次を使用すれば自分のデッキにあった汎用カードを探しやすいと思いま...
【遊戯王】テーマ解説記事【一覧】
この記事は2018年6月18日に更新されました ■【5分で分かるテーマ解説】とは? 5分程度で読む事ができ、そのテーマについておおまかに理解する事ができるようになる記事。 まだそのテーマについて何も分からない方や、どんな特徴のテーマか...
【遊戯王】「闇属性」汎用サポートカード【一覧】
この記事では「闇属性」のモンスターをサポートする効果を持ったモンスター・魔法・罠カードをそれぞれ紹介します。 「闇属性」を主軸としたテーマまたはデッキを組む際の参考にしてみてください。 ■墓地肥やしカード ここでは「闇...

コメント

  1. バヤシ より:

    人形の効果発動後、メイン2で相手モンスターを全てリンクに変えられる悲しみ

    • コメンタ コメンタ より:

      本当にリンクモンスターはゴーストリックで処理しづらいですよね

      今後新規カードが登場するとしたら、ゴーストリック専用でリンクモンスターキラーを出してもらいたいところです

  2. 持ちデッキ最強は時械神になる可能性...? より:

    解説本当に感謝です!
    上のコメントさんも言ってますが、昨今のリンク環境は
    ゴーストリックにとってなかなか厳しいものがありますね…

    「相手フィールド上の融合・シンクロ・エクシーズ・リンクモンスターの数だけ
    デッキを上からめくり、その中から任意の枚数ゴーストリックカードを手札に加える」
    みたいなゴーストリック専用カードが欲しいです笑

  3. コメンタ コメンタ より:

    多少ぶっ壊れ性能でも、リンクモンスターの登場で弱体化した【ゴーストリック】の戦力の補充が利くくらいなら許されそうですw