【遊戯王】5分で分かる「オルフェゴール」デッキ【テーマ解説】

効果テキスト・回し方解説
この記事は2018年11月28日に更新されました

はじめに

『【オルフェゴール】ってどんなテーマ?』

『【オルフェゴール】どんな戦い方をするデッキなの?』

この記事はそんな方へ向けて書かれた簡易的なテーマ解説記事です。

重要度が低いカードについては解説を省くことがございますが、ご了承ください。

目次ごとに項目が分かれていますので、自分の読みたい箇所のみをチェックすることもできます。

『【オルフェゴール】はどんなデッキか知ってるけど、どんなカードと相性が良いのかが分からない』という方はこちらの記事を。

【オルフェゴール】サポート

また、『どんなテーマかはさておき、優勝してるデッキレシピが見たいよ!』という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

【オルフェゴール】大会優勝デッキ

■テーマに存在するカードの種類

まずはじめにテーマ内には何種類のカードが存在するのかを確認してみましょう。

現在、【オルフェゴール】に関連する効果を持ったテーマカードは以下の通りとなります。

モンスター:5種類

魔法カード:3種類

罠カード:3種類

エクストラモンスター:3種類

合計:14種類

全部で【オルフェゴール】に関連する効果を持つカードは14種類あります。

今回の記事では特に重要度が高い12種類のカードに絞り、解説を行います。

モンスター:5種類

魔法カード:2種類

罠カード:1種類

エクストラモンスター:3種類

合計:12種類

※ここで解説を省くカードが全く採用されないという訳ではありません。

■【オルフェゴール】モンスターについての概要

テキストを確認する前に、【オルフェゴール】モンスターがどのような特徴を持っているのかの解説を行います。

【オルフェゴール】モンスターをフィールドへ展開することに特化

【オルフェゴール】モンスターはその殆どが【オルフェゴール】モンスターをフィールドへ特殊召喚する効果を持っています。

そのため、テーマ内のモンスターをフィールドへ特殊召喚する能力が高いのが【オルフェゴール】デッキの大きな特徴です。

しかし、『展開効果を発動したターンは闇属性モンスターしか特殊召喚できない』というデメリットを持ちます。

【オルフェゴール】モンスターは全て闇属性モンスターなのでこのデメリットの影響を受けません。

ですが、展開したモンスターを闇属性以外の汎用リンクモンスターのリンク召喚へ繋げられなかったり、闇属性以外のテーマと組み合わせづらいといった弱点があります。

【オルフェゴール】モンスターの効果テキスト詳細

オルフェゴール・ディヴェル
★★★★

【闇属性/機械族/効果】

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。


ATK/1700   DEF/1400

[amazonjs asin=”B07FKNJLXT” locale=”JP” title=”遊戯王 SOFU-JP016 オルフェゴール・ディヴェル (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン”]

(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「オルフェゴール・ディヴェル」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

墓地に存在するこのカード自身を除外することで、デッキから【オルフェゴール】モンスターを特殊召喚できます。

状況に応じた【オルフェゴール】モンスターを特殊召喚できるため、テーマの中でもかなり重要なカードとなります。

オルフェゴール・スケルツォン
★★★

【闇属性/機械族/効果】

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):墓地のこのカードを除外し、「オルフェゴール・スケルツォン」以外の自分の墓地の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。


ATK/1200   DEF/1500

[amazonjs asin=”B07FKJ73FF” locale=”JP” title=”遊戯王 SOFU-JP015 オルフェゴール・スケルツォン (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン”]

(1):墓地のこのカードを除外し、「オルフェゴール・スケルツォン」以外の自分の墓地の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

墓地に存在するこのカード自身を除外することで、墓地から【オルフェゴール】モンスターを特殊召喚できます。

メインデッキの【オルフェゴール】モンスターだけでなく、後半に解説する【オルフェゴール】リンクモンスターもこの効果で蘇生可能。

オルフェゴール・カノーネ

【闇属性/機械族/チューナー/効果】

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「オルフェゴール・カノーネ」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。


ATK/500   DEF/1900

[amazonjs asin=”B07FKQ9F28″ locale=”JP” title=”遊戯王 SOFU-JP014 オルフェゴール・カノーネ (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン”]

(1):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札から「オルフェゴール・カノーネ」以外の「オルフェゴール」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

墓地に存在する自身を除外することで、手札から【オルフェゴール】モンスター1体を特殊召喚できます。

【オルフェゴール】モンスターは墓地に存在してこそ真価を発揮するため、手札に来てしまった【オルフェゴール】モンスターをフィールドへ展開し、リンク召喚へと繋げることで【オルフェゴール】モンスターを墓地へ送ることができます。

星遺物せいいぶつ-『星杖せいじょう
★★★★★★★★

【闇属性/機械族/効果】

このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):通常召喚したこのカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から「星遺物」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。


ATK/500   DEF/2500

[amazonjs asin=”B07FL7RTFS” locale=”JP” title=”【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SOFU-JP017 星遺物-『星杖』 (レア)”]

(3):墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の「オルフェゴール」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

墓地に存在するこのカード自身を除外することで、除外されている【オルフェゴール】モンスターを特殊召喚できます。

【オルフェゴール】モンスターは墓地に存在する自身をコストとして除外することでモンスター効果を発動するため、基本的にはそれらのモンスターをこの効果で帰還させることになります。

また、このカードは【星遺物】モンスターなので、他の【オルフェゴール】モンスターの効果では特殊召喚できません。

★【オルフェゴール】モンスターの特徴

  • 【オルフェゴール】モンスターを特殊召喚することに特化した効果を持つ
  • 効果の発動後は闇属性モンスターしか特殊召喚できない

デッキのキーカード!【オルフェゴール・トロイメア】

オルフェゴール・トロイメア
★★★★★★★

【闇属性/機械族/効果】

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードはリンクモンスターとの戦闘では破壊されない。
(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「オルフェゴール・トロイメア」以外の機械族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベル×100アップする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。


ATK/100   DEF/2000

[amazonjs asin=”B07JB6DX4F” locale=”JP” title=”遊戯王 SAST-JP021 オルフェゴール・トロイメア (日本語版 レア) SAVAGE STRIKE サベージ・ストライク”]

(2):墓地のこのカードを除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「オルフェゴール・トロイメア」以外の機械族・闇属性モンスター1体を墓地へ送る。
対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのレベル×100アップする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

『機械族・闇属性』モンスターをデッキから墓地へ送りつつ、フィールドの表側表示モンスターの攻撃力を強化する起動効果。

【オルフェゴール】モンスターや【星遺物】モンスターは『機械族・闇属性』のモンスターなのでこの効果でデッキから墓地へ送ることができます。

そして墓地へ送られた【オルフェゴール】モンスターの効果や【星遺物-『星杖』】のモンスター効果を使用することで、次の【オルフェゴール】モンスターの展開へと繋がります。

【オルフェゴール】リンクモンスターについての概要

テキストを確認する前に、【オルフェゴール】リンクモンスターがどのような特徴を持っているのかを解説します。

【オルフェゴール】モンスターを素材としてリンク召喚

【オルフェゴール】リンクモンスターは、最低でも1体の【オルフェゴール】モンスターをリンク素材とします。

除外されている『機械族』をデッキへ戻し効果発動

【オルフェゴール】リンクモンスターは、除外されている『機械族モンスター』をデッキへ戻すことによって固有の効果を発動します。

基本的には墓地から除外された【オルフェゴール】モンスターや【星遺物-星杖】をデッキへ戻しつつ効果を使用します。

その他にも『機械族モンスター』であるなら発動コストに使用できるため、【水晶機巧-ハリファイバー】や【ジェット・シンクロン】などの自身を除外する効果を持つ『機械族』モンスターとは相性が良いです。

【オルフェゴール】リンクモンスターの効果テキスト詳細

オルフェゴール・ガラテア

【闇属性/機械族/リンク/効果】

「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。


ATK/1800   LINK-2

[amazonjs asin=”B07FKSBC8S” locale=”JP” title=”遊戯王 SOFU-JP043 オルフェゴール・ガラテア (日本語版 レア) ソウル・フュージョン”]

リンク素材:「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体
(1):リンク状態のこのカードは戦闘では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、デッキから「オルフェゴール」魔法・罠カード1枚を自分フィールドにセットできる。

この効果でデッキからセットできる【オルフェゴール】魔法・罠カードについては後半に解説を行います。

オルフェゴール・ロンギルス

【闇属性/機械族/リンク/効果】

「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):リンク状態のこのカードは効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、リンク状態の相手モンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。



ATK/2500   LINK-3
 [amazonjs asin=”B07FKLDV1Z” locale=”JP” title=”遊戯王 SOFU-JP044 オルフェゴール・ロンギルス (日本語版 シークレットレア) ソウル・フュージョン”]
 「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上

【オルフェゴール・ガラテア】を素材とする場合は最低2体のモンスターでリンク召喚可能。

(1):リンク状態のこのカードは効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
その後、リンク状態の相手モンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

リンク状態であるモンスターなら『対象を取らない墓地送り』で処理できる優秀な効果。

また、このカードとリンク状態である必要はないため、相手がリンクモンスターを扱うデッキであるなら対象とできるモンスターの範囲は広いでしょう。

オルフェゴール・オーケストリオン

【闇属性/機械族/リンク/効果】

「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上

このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):除外されている自分の機械族モンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
相手フィールドにリンク状態の表側表示モンスターが存在する場合、それらのモンスターは、攻撃力・守備力が0になり、効果は無効化される。


ATK/3000   LINK-4

[amazonjs asin=”B07FKLCWBY” locale=”JP” title=”遊戯王 SOFU-JP045 オルフェゴール・オーケストリオン (日本語版 ウルトラレア) ソウル・フュージョン”]

「オルフェゴール」モンスターを含む効果モンスター2体以上

【オルフェゴール・ロンギルス】を素材とすれば最低2体のモンスターでリンク召喚可能。

(1):リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されない。

【オルフェゴール】リンクモンスターの中でも一番強力な耐性を得ることが可能。

(2):除外されている自分の機械族モンスター3体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻す。
相手フィールドにリンク状態の表側表示モンスターが存在する場合、それらのモンスターは、攻撃力・守備力が0になり、効果は無効化される。

相手の場のリンク状態のモンスター全てのモンスター効果を無効化し、更には攻撃力・守備力も0ポイントにする起動効果。

3体もの『機械族モンスター』をデッキへ戻す必要がありますが、それに見合った制圧力を発揮します。

★【オルフェゴール】モンスターの重要なポイント

  • 【オルフェゴール】モンスターを含む効果モンスター2体以上をリンク素材とする
  • 自身がリンク状態だと耐性を得る
  • 除外されている「機械族」モンスターをデッキへ戻して固有効果を発動する

■【オルフェゴール】魔法・罠カードについての概要

【オルフェゴール・ガラテア】の効果でデッキからセット可能

ここで解説するカードは名前に【オルフェゴール】が含まれるため、【オルフェゴール・ガラテア】の効果でデッキから直接フィールドへセットすることができます。

【オルフェゴール】魔法・罠カード効果テキスト詳細

オルフェゴール・プライム

【通常魔法】

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

[amazonjs asin=”B07FL7QTX1″ locale=”JP” title=”【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SOFU-JP058 オルフェゴール・プライム (レア)”]

(1):手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

基本的に【オルフェゴール】モンスターは墓地に存在して欲しいモンスターなので、この効果で手札の【オルフェゴール】モンスターをコストとして墓地へ送りつつ、2枚のドローを行えます。

オルフェゴール・バベル

【フィールド魔法】

(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、元々のカード名に「オルフェゴール」を含む、自分フィールドのリンクモンスター及び自分の墓地のモンスターが発動する効果は、
相手ターンでも発動できる効果になる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

[amazonjs asin=”B07FM34XG7″ locale=”JP” title=”【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SOFU-JP057 オルフェゴール・バベル (レア)”]

(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、元々のカード名に「オルフェゴール」を含む、自分フィールドのリンクモンスター及び自分の墓地のモンスターが発動する効果は、相手ターンでも発動できる効果になる。

このカードが存在する限り、【オルフェゴール】モンスターの効果をフリーチェーンで発動できるようになります。

特に【オルフェゴール】デッキでは以下のメリットがあります。

  • フリーチェーンで【オルフェゴール】モンスターを特殊召喚できる
  • 【オルフェゴール・トロイメア】の効果でフリーチェーンでモンスターの攻撃力強化と墓地肥やしができる
  • 【オルフェゴール・ガラテア】の効果でフリーチェーンで【オルフェゴール】魔法・罠カードをデッキからセット可能
  • 【オルフェゴール・ロンギルス】の効果でフリーチェーンでモンスターを除去可能
  • 【オルフェゴール・オーケストリオン】の効果でフリーチェーンで相手の場のモンスターを無力化可能

このようにテーマ内のカードパワーが一気に引き上がるため、【オルフェゴール・ガラテア】の効果で優先的にフィールドへセットして発動したいところ。

(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

このフィールド魔法カードはフィールドに存在するだけで大きな効力を発揮しますが、それゆえに相手から除去されやすいです。

ですが、この効果を使用すれば墓地から回収し、再び発動可能な状態へと持ち込むことができます。

オルフェゴール・アインザッツ

【永続魔法】

このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。

(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を選び、墓地へ送るか除外する。

[amazonjs asin=”B07FKGNCF2″ locale=”JP” title=”遊戯王 SOFU-JP059 オルフェゴール・アインザッツ (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン”]

(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
手札・デッキから「オルフェゴール」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体を選び、墓地へ送るか除外する。

完全に相手依存の発動条件ではありますが、デッキから任意の【オルゴール/星遺物】モンスターを墓地へ送るか除外することができます。

オルフェゴール・コア

【永続罠】

(1):1ターンに1度、自分のフィールド・墓地からモンスター1体を除外し、「オルフェゴール・コア」以外の自分フィールドの、「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を対象として発動できる。
このターン、そのカードは効果の対象にならない。
(2):このカード以外の自分フィールドの、「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カードが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。

[amazonjs asin=”B07FKK434N” locale=”JP” title=”遊戯王 SOFU-JP071 オルフェゴール・コア (日本語版 ノーマル) ソウル・フュージョン”]

(1):1ターンに1度、自分のフィールド・墓地からモンスター1体を除外し、「オルフェゴール・コア」以外の自分フィールドの、「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を対象として発動できる。
このターン、そのカードは効果の対象にならない。

フリーチェーンで任意のモンスターを除外することで、自分の【オルフェゴール】または【星遺物】カードに対して『カード効果の対象にならない耐性』を付与します。

【オルフェゴール】モンスターだけではなく、フィールドへ維持したい【オルフェゴール・バベル】、【オルフェゴール・アインザッツ】など魔法・罠カードに対しても耐性を付与できます。

また、コストとして除外するモンスターは何でも良いですが、『機械族モンスター』を除外すれば【オルフェゴール】リンクモンスターの効果発動コストを確保できます。

(2):このカード以外の自分フィールドの、「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。

(1)と(2)の効果と合わせて【オルフェゴール】または【星遺物】カードを守ることに特化した罠カードであるといえます。

■【オルフェゴール】デッキの基本的な回し方

まずは【オルフェゴール・プライム】での手札入れ替えや、【終末の騎士】などの汎用的なカードの効果を使用し、【オルフェゴール】モンスターを墓地へ送ります。

次に墓地に存在する【オルフェゴール】モンスターを除外し、フィールドへ【オルフェゴール】モンスターを展開

展開された【オルフェゴール】モンスターを素材として【オルフェゴール】リンクモンスターをリンク召喚します。

そして除外された【オルフェゴール】モンスターをデッキへ戻しながら【オルフェゴール】リンクモンスターの効果を駆使しながら戦うのが【オルフェゴール】デッキの基本的な回し方になります。

【オルフェゴール】リンクモンスターの効果範囲となるのは『リンク状態のモンスター』なので、相手がリンク召喚を駆使して戦うデッキなら有利に戦うことができます。

ここで紹介した回し方はテーマの基本的な回し方しか書いていません。実際にデッキを回しながら細かいデッキの特徴や戦術を見つけてみましょう。

おわりに

以上、【オルフェゴール】デッキの簡易的な解説でした。

もしデッキを組みたいと思った方は、【オルフェゴール】デッキを組む際に一緒に買った方が良い相性が良いカードについて書いた記事もあるので、こちらの記事を参考にしてみてください。

【オルフェゴール】サポート

また、優勝しているデッキレシピが気になるという方はこちらの記事をどうぞ。

【オルフェゴール】大会優勝デッキ

コメント