【遊戯王OCG】「サンダー・ドラゴン」デッキと相性が良いカード【一覧】

この記事は2018年11月20日に更新されました

はじめに

『【サンダー・ドラゴン】デッキと相性が良いカードについて知りたい』

『【サンダー・ドラゴン】デッキを組みたいけど、他に買うべきカードが分からない』

この記事はそんな方へ、【サンダー・ドラゴン】デッキと相性が良いカードを紹介します。

『そもそも【サンダー・ドラゴン】がどんなテーマか知らないよ!』という方は解説記事を準備してあるので、こちらの記事を参考にしてみてください。

【サンダー・ドラゴン】解説

『相性が良いカードより、具体的に優勝しているデッキレシピを参考にしたい!』という方はこちらの記事をどうぞ。

【サンダー・ドラゴン】大会優勝デッキ

■【サンダー・ドラゴン】デッキと相性が良いカード

メインデッキ編

太陽電池たいようでんちメン
★★★★

太陽電池メン

【光属性/雷族/効果】

このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから雷族モンスター1体を墓地へ送る。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、雷族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。
自分フィールドに「電池メントークン」(雷族・光・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
(3):自分のフィールド・墓地の「電池メン」効果モンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはその同名カードとして扱う。


ATK/1500   DEF/1500
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから雷族モンスター1体を墓地へ送る。

【サンダー・ドラゴン】モンスターは全て雷族なので、この効果でデッキから墓地へ送ることができます。

【雷鳥龍-サンダー・ドラゴン】で蘇生したい【サンダー・ドラゴン】、【雷獣龍-サンダー・ドラゴン】で手札に加えたい【サンダー・ドラゴン】など、状況に応じたモンスターを墓地へ送りましょう。

(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、雷族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。
自分フィールドに「電池メントークン」(雷族・光・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。

【サンダー・ドラゴン】モンスターは全て「雷族」なので、モンスターを展開するだけでこの効果の発動条件を満たせます。

展開したトークンは様々なリンク召喚に使用できるので便利。

テーマ内であれば【轟雷機龍-サンダー・ドラゴン】のリンク素材として活用できます。

孤高除獣ココウノケモノ
★★★★

【闇属性/獣族/効果】

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚に成功した時、手札からモンスター1体を除外して発動できる。
デッキからそのモンスターと同じ種族のモンスター1体を除外する。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。


ATK/1700   DEF/300
(1):このカードが召喚に成功した時、手札からモンスター1体を除外して発動できる。
デッキからそのモンスターと同じ種族のモンスター1体を除外する。

手札の「雷族」モンスターを除外すれば、デッキの任意の【サンダー・ドラゴン】モンスターを除外することができます。

手札の【サンダー・ドラゴン】モンスターの「除外された場合に発動できる効果」の発動を狙いつつ、更にはデッキの中の【サンダー・ドラゴン】モンスターの「除外された場合に発動できる効果」の発動も狙える便利な効果です。

(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

相手に依存する部分が大きい効果ではありますが、除外されている【サンダー・ドラゴン】を回収できます。

やみ誘惑ゆうわく

闇の誘惑

【通常魔法】

(1):自分はデッキから2枚ドローし、その後手札の闇属性モンスター1体を除外する。
手札に闇属性モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。

【サンダー・ドラゴン】モンスターは「光属性」と「闇属性」で構成されているため、問題なく採用できるドローソースカード。

ドローした後に手札の闇属性モンスターを除外する効果は一般的なデッキではデメリットとして働く場合が多いですが、【サンダー・ドラゴン】モンスターは除外された場合でも効果を発揮するため、メリットしかないドローソースカードとなります。

封印ふういん黄金櫃おうごんひつ

封印の黄金櫃

【通常魔法】

(1):デッキからカード1枚を選んで除外する。
このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、この効果で除外したカードを手札に加える。

デッキの任意のカードを除外できる通常魔法カード。

基本的には除外したカードを手札に加えるためではなく、『【サンダー・ドラゴン】モンスターの除外された場合に発動する効果』の使用を狙い発動します。

除外された【サンダー・ドラゴン】モンスターの効果を使用した後、【雷獣龍-サンダー・ドラゴン】での回収、【雷鳥龍-サンダー・ドラゴン】での帰還などを行わなければ除外したカードをそのまま手札に加えましょう。

エクストラデッキ編

雷神らいじんいか
★★★★★

【風属性/雷族/融合】

「エンゼル・イヤーズ」+「メガ・サンダーボール」


ATK/1900   DEF/1400

効果を持たない融合モンスター。

【サンダー・ドラゴン】デッキで採用する理由は以下の通り。

【雷神龍-サンダー・ドラゴン】は融合魔法カード無しで特殊召喚する場合、『手札の雷族モンスター1体と、自分フィールド上の雷族融合モンスターを除外』すると特殊召喚することができます。

そこで、【簡易融合】に対応した「雷族」の融合モンスターであるこのカードが便利。

【簡易融合】を発動して【雷神の怒り】を展開し、手札に「雷族」モンスターが存在すれば【雷神龍-サンダー・ドラゴン】の展開条件が整います。

常夏とこなつのカミナリサマー

【光属性/雷族/リンク/効果】

雷族モンスター2体

(1):相手ターンに1度、手札を1枚捨て、リンクモンスター以外の自分の墓地の雷族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。


ATK/1600   LINK-2
リンク素材:雷族モンスター2体

テーマ内のモンスターは全て雷族モンスターですし、【太陽電池メン】を採用する構築なら「電池メントークン」などもリンク素材にできます。

(1):相手ターンに1度、手札を1枚捨て、リンクモンスター以外の自分の墓地の雷族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

テーマ内のモンスターは全て「雷族」モンスターなので、蘇生できる【サンダー・ドラゴン】モンスターは相手ターンに特殊召喚可能。

おわりに

以上、【サンダー・ドラゴン】デッキと相性が良いカード一覧でした。

これらのカードの他にも相性が良いと思うカードが御座いましたらコメント欄にて相性が良いと思う理由と共に教えてくださると嬉しいです。

【サンダー・ドラゴン】大会優勝デッキ

コメント