【遊戯王】5分で分かる「幻影騎士団(ファントム・ナイツ)」デッキ【テーマ解説】

効果テキスト・回し方解説

 ★最初に

今回の記事では、【幻影騎士団ファントム・ナイツ】の解説を行います。

記事の最後には【幻影騎士団】と相性が良いカードや管理人が構築した純構築の【幻影騎士団】デッキレシピなどもあるため、気になる方は参考にしてみてください。

■【幻影騎士団】についての概要

【幻影騎士団】のステータスについての概要

【幻影騎士団】モンスターのステータスは属性が「闇属性」、種族は「戦士族」で統一されています。

また、墓地の自身を除外してアドバンテージを稼ぐ効果を持っているのも大きな特徴の一つです。

【ファントム】魔法・罠カードについての概要

【ファントム】魔法・罠カードは【幻影騎士団】をサポートする効果や、相手の妨害をする効果を持ちます。

中には【幻影騎士団】モンスターとしてモンスターゾーンに展開される【ファントム】罠カードも存在します。

主力はランク3・4のエクシーズモンスター

【幻影騎士団】はレベル3のモンスターを展開する能力に長けており、ランク3のエクシーズモンスターを出しやすいテーマとなっており、ランク3のエクシーズモンスターを主力としています。

■主要な【幻影騎士団】モンスターについて解説

ここでは主要となる【幻影騎士団】モンスターの効果の解説を行います。

幻影騎士団ファントム・ナイツダスティローブ

幻影騎士団ダスティローブ

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 800/守1000

「幻影騎士団ダスティローブ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、フィールドの闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを守備表示にし、対象のモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで800アップする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「幻影騎士団ダスティローブ」以外の「幻影騎士団」カード1枚を手札に加える。

[amazonjs asin=”B017TQTGVQ” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊戯王カード SPWR-JP001 幻影騎士団ダスティローブ スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ ウィング・レイダーズ”]

(1)の効果は「このカードがフィールドに攻撃表示で存在する場合、フィールドの闇属性モンスター1体を対象として発動可能。このカードを守備表示にし、対象のモンスターの攻撃力・守備力を相手ターン終了時まで800ポイントアップする」という起動効果。

攻撃力の上昇値は高いですが、このカードの他に攻撃力をアップしたいモンスターを展開するような場面が少ないためにあまり使われない効果。

(2)の効果は「墓地のこのカードを除外して発動可能。デッキから【幻影騎士団ダスティローブ】以外の【幻影騎士団】カード1枚を手札に加える」という起動効果。

【幻影騎士団】と名前がついているカードならサーチ可能なため、モンスター・罠等のカードの種類を問わずにサーチできます。

幻影騎士団ファントム・ナイツサイレントブーツ

幻影騎士団サイレントブーツ

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 200/守1200

「幻影騎士団サイレントブーツ」の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「幻影騎士団」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「ファントム」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

[amazonjs asin=”B017TQUQF6″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊戯王カード SPWR-JP002 幻影騎士団サイレントブーツ スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ ウィング・レイダーズ”]

(1)の効果は「自分フィールドに【幻影騎士団】モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる」という召喚ルール効果。

【幻影騎士団】モンスターの中でも一番展開しやすいモンスターのため、複数のモンスターを展開してエクシーズ召喚を行うこのテーマにとって欠かせないカードとなっています。

(2)の効果は「墓地のこのカードを除外して発動可能。デッキから【ファントム】魔法・罠カード1枚を手札に加える」という起動効果。

テーマ内の魔法・罠カードであればこの効果でサーチ可能。

幻影騎士団ファントム・ナイツラギッドグローブ

幻影騎士団ラギッドグローブ

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1000/守 500

「幻影騎士団ラギッドグローブ」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードを素材としてX召喚した闇属性モンスターは以下の効果を得る。
●このX召喚に成功した場合に発動する。
このカードの攻撃力は1000アップする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「幻影騎士団」カードまたは「ファントム」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

[amazonjs asin=”B017YSFCIU” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SPWR-JP003 幻影騎士団ラギッドグローブ (ノーマル)”]

(1)の効果は、フィールドのこのカードを素材としてエクシーズ召喚した闇属性モンスターに効果を付与する効果で「エクシーズ召喚に成功した場合に発動する。(強制)このカードの攻撃力は1000ポイントアップする」という誘発効果を付与します。

攻撃力のアップはターン終了時まで等の一時的なものではなく、永続的に上昇します。

(2)の効果は「墓地のこのカードを除外して発動可能。デッキから【幻影騎士団】カードまたは【ファントム】魔法・罠カード1枚を墓地へ送る」という起動効果。

墓地から除外する事で効果を発動する【幻影騎士団】モンスターや【ファントム】魔法・罠カードを墓地へ送ります。

■主要となる【ファントム】罠カードについて解説

ここでは主要となる【ファントム】罠カードについて解説します。

ここで解説するカードは全て名前に【ファントム】と付くため、【幻影騎士団サイレントブーツ】の効果でデッキからサーチできますし、【幻影騎士団ラギットグローブ】の効果によってデッキから墓地へ送る事ができます。
また、一部のカードは【幻影騎士団】の名を持つため【幻影騎士団ダスティローブ】の効果によってサーチ可能です。

幻影霧剣ファントム・フォッグ・ブレード

幻影霧剣

永続罠

フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
「幻影霧剣」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、対象のモンスターは攻撃できず、攻撃対象にならず、効果は無効化される。
そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

[amazonjs asin=”B017TR36HK” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊戯王カード SPWR-JP009 幻影霧剣 スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ ウィング・レイダーズ”]

フィールドの効果モンスター1体を対象として発動する永続罠カード。

(1)の効果は「このカードが魔法・罠ゾーンに存在する限り、対象のモンスターは攻撃できず、攻撃対象にならず、効果は無効化される」とうもの。

相手モンスターに対してこの効果を使用して【デモンズ・チェーン】のような要領で妨害カードとして運用しても良いですし、自分の場のモンスターに対してこの効果を使用して攻撃されない壁モンスターを作り上げることもできます。

(2)の効果は「墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の【幻影騎士団】モンスター1体を対象として発動可能。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはフィールドを離れた場合にゲームから除外される」というもの。

フリーチェーンでこの効果を使用できるため、相手のバトル中に壁モンスターを展開したり、自分のバトル中に発動してアタッカーを増やしたりなど使い勝手が非常に良いです。

特殊召喚したモンスターはフィールドを離れた場合にゲームから除外されるというデメリットを持ちますが、エクシーズ素材などにすればデメリットを回避しつつ再びそのモンスターを墓地へ送ることが可能です。

幻影翼ファントム・ウィング

幻影翼

通常罠

「幻影翼」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターの攻撃力は500アップし、このターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

[amazonjs asin=”B017YSFUTQ” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”【 3枚セット 】遊戯王 日本語版 SPWR-JP011 幻影翼 (ノーマル)”]

通常罠カード。

(1)の効果は「フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターの攻撃力は500ポイントアップし、このターン1ターンに1度だけ戦闘・効果では破壊されない」というもの。

基本的には自分の場のモンスターを対象として発動し、戦闘を補助したり相手の破壊から守ったりします。

(2)の効果は【幻影霧剣】の(2)の効果と同じ蘇生効果。
解説は重複するので省きます。

幻影騎士団ファントム・ナイツミストクロウズ

幻影騎士団ミストクロウズ

通常罠

(1):除外されている自分の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、相手の直接攻撃宣言時に自分の墓地のレベル4以下の「幻影騎士団」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードはそのモンスターと同じ元々のレベルを持つ
通常モンスター(戦士族・闇・攻/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

[amazonjs asin=”B01N57DFH1″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊戯王カード DBLE-JP003 幻影騎士団ミストクロウズ ウルトラパラレルレア 遊☆戯☆王ARC-V DIMENSION BOX -LIMITED EDITION-“]

通常罠カード。

(1)の効果は「除外されている自分の【幻影騎士団】モンスター1体を対象として発動可能。そのモンスターを手札に加える」というもの。

【幻影騎士団】モンスターは自身を除外して発動する効果を共通して持っているため、それらのモンスターを回収する事になります。

(2)の効果は「このカードが墓地に存在する場合、相手の直接攻撃宣言時に自分の墓地のレベル4以下の【幻影騎士団】モンスター1体を対象として発動可能。対象としたモンスターを特殊召喚し、このカードをそのモンスターと同じレベルを持つ通常モンスター(戦士族・闇属性・攻守0)としてモンスターゾーンに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードはフィールドから離れた場合に除外される」というもの。

直接攻撃宣言時にしか効果を発動できないというのが欠点ですが、一度に2体のモンスターを墓地から蘇生でき、壁モンスターの展開するカードとして便利。

レベルを合わせる効果を持っているため、蘇生した2体のモンスターがそのバトルで生き残れば次のターンには蘇生した【幻影騎士団】と同じレベルのエクシーズモンスターを展開可能。

幻影騎士団ファントム・ナイツトゥーム・シールド

幻影騎士団トゥーム・シールド

通常罠

(1):このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星3・攻/守0)となり、モンスターゾーンに攻撃表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。
(2):自分ターンに墓地のこのカードを除外し、相手フィールドの表側表示の罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

[amazonjs asin=”B019KXEO9U” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊戯王 ARC-V 幻影騎士団トゥーム・シールド (ノーマル) / プレミアムパック18 シングルカード PP18-JP017-N”]

通常罠カード。

(1)の効果は「このカードは発動後、通常モンスター(戦士族・闇・星3・攻守0)となりモンスターゾーンに攻撃表示で特殊召喚する」というもの。

ステータスは貧弱かつ攻撃表示で特殊召喚されるために壁モンスターとしての役割は期待できません。
なので基本的には自分のターンに発動してリンク・エクシーズ素材として運用します。

(2)の効果は「自分のターンに墓地のこのカードを除外し、相手の場の罠カード1枚を対象として発動可能。対象とした罠カードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない」というもの。

自分のターン限定ではありますが、スペルスピード2以下の罠カードの効果を無効化できます。

幻影騎士団ファントム・ナイツロスト・ヴァンブレイズ

通常罠

(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時まで、そのモンスターの攻撃力は600ダウンし、レベルは2になり、自分の「幻影騎士団」モンスターは戦闘では破壊されない。
その後、このカードは通常モンスター(戦士族・闇・星2・攻600/守0)となり、モンスターゾーンに守備表示で特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。

[amazonjs asin=”B01N2235F0″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”遊戯王OCG 幻影騎士団ロスト・ヴァンブレイズ ノーマル MACR-JP066 遊☆戯☆王ARC-V マキシマム・クライシス”]

フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動可能な通常罠カード。
ターン終了時まで対象としたモンスターの攻撃力を600ポイントダウンし、レベルを2に変更。更に自分の場の【幻影騎士団】モンスターに戦闘破壊耐性を付与します。
その後このカードを通常モンスター(戦士族・闇・星2・攻600/守0)としてモンスターゾーンに守備表示で特殊召喚します。

基本的には相手の場のモンスターのレベルを変更したり攻撃力を下げる事でプレイを妨害しつつ、そのターンは戦闘で破壊されない壁モンスターを展開する役割を持ちます。

または自分の場のモンスターを対象にして発動し、対象のモンスターをレベルを2にしつつこのカードを展開する事でランク2のエクシーズ召喚へと繋げる事も可能。

■主要となる【幻影騎士団】エクシーズモンスターについて解説

ここでは【幻影騎士団】エクシーズモンスターの効果を解説します。

幻影騎士団ファントム・ナイツブレイクソード

幻影騎士団ブレイクソード

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/闇属性/戦士族/攻2000/守1000
レベル3モンスター×2

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
(2):X召喚されたこのカードが破壊された場合、自分の墓地の同じレベルの「幻影騎士団」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ上がる。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない。

[amazonjs asin=”B017TQX1TY” locale=”JP” title=”遊戯王カード SPWR-JP006 幻影騎士団ブレイクソード シークレットレア 遊戯王アーク・ファイブ ウィング・レイダーズ”]

レベル3のモンスター2体を素材に指定したエクシーズモンスター。

(1)の効果は「1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分及び相手の場のカード1枚ずつを対象として発動可能。そのカードを破壊する」という起動効果。

このカードの(2)の効果は自身が破壊される事によって発動条件を満たすため、基本的にはこのカード自身と相手の場のカードを対象として効果を発動します。

(2)の効果は「エクシーズ召喚したこのカードが破壊された場合、自分の墓地の同じレベルの【幻影騎士団】モンスター2体を対象として発動可能。その2体のモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ上がる。この効果の発動後、自分は闇属性モンスターしか特殊召喚できない」という誘発効果。

基本的にはこのカードをエクシーズ召喚するのに使用した2体の【幻影騎士団】モンスターを蘇生あし、レベル4の【幻影騎士団】モンスター2体が場に並ぶ事になります。

この蘇生効果を使用した後は闇属性モンスターしか特殊召喚できなくなるため、2体のモンスターを使用してランク4闇属性のエクシーズ召喚へと繋げるか、闇属性のリンクモンスターの展開へと繋げます。

■【幻影騎士団】RUM魔法カード

ここではテーマ内にあるRUM魔法カードについての解説を行います。

RUMランクアップマジック-幻影騎士団ファントム・ナイツラウンチ

速攻魔法

(1):自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドのX素材の無い闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い闇属性Xモンスター1体を、対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてX素材とする。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの闇属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
手札の「幻影騎士団」モンスター1体を、そのモンスターの下に重ねてX素材とする。

[amazonjs asin=”B01I61E90Q” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”RUM-幻影騎士団ラウンチ レア 遊戯王 インベイジョン・オブ・ヴェノム inov-jp054″]

(1)の効果は「自分・相手のメインフェイズに、自分フィールドのエクシーズ素材の無い闇属性エクシーズモンスター1体を対象として発動可能。その対象としたモンスターよりランクが1つ高い闇属性エクシーズモンスター1体を対象のモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚し、このカードを下に重ねてエクシーズ素材とする」というもの。

エクシーズ素材が無い状態からこのカード1枚で2枚の素材を持ったランクの1つ高い闇属性エクシーズモンスターを展開する事が可能となります。

基本的には【幻影霧剣】の蘇生によって素材を失っている【幻影騎士団ブレイクソード】や、【幻影騎士団ブレイクソード】の効果で展開したモンスターで出したランク4闇属性エクシーズモンスターなどに重ねてエクシーズモンスターを展開します。

どのようなモンスターを展開するのかについては次の記事で触れます。

■まとめ~【幻影騎士団】デッキの基本的な戦術~

まずはレベル3の【幻影騎士団】モンスターを2体展開し、【幻影騎士団ブレイクソード】をエクシーズ召喚します。

【幻影騎士団ブレイクソード】は相手の場に破壊するカードが無いと破壊効果自体を発動できないため、相手が1枚でもカードを場にプレイしている必要があります。
そのため、基本的に【幻影騎士団】は後攻の方が有利に動ける場面が多いです。

相手の場のカードを破壊しつつ【幻影騎士団ブレイクソード】を自壊させ、自身の効果で墓地のレベル3の【幻影騎士団】モンスター2体をレベル4モンスターとして蘇生させます。

その後はランク4のエクシーズモンスターで相手を攻めていくのが【幻影騎士団】の基本的な戦略となります。

【幻影騎士団】モンスター2体を墓地へ調達できない場合などは【幻影霧剣】や【幻影騎士団ミストクロウズ】等の罠カードで相手の妨害などを行いターンを稼ぎます。

■終わりに

以上、【幻影騎士団】の解説でした。

他にも解説して欲しいテーマなどがございましたらコメント欄でリクエストしてくれると嬉しいです。
また、間違ってるところとかあったらそれも教えてくれると有り難いです。

ここでは解説しなかった【幻影騎士団】カードもあるため、それらのカードが気になる場合は遊戯王公式データーベースなどでご確認ください。

【幻影騎士】なのにダークリベリオンがないやん!と考える方も多いと思いますが、厳密にはテーマ外のカードなのでここでは触れませんでした。

後日公開する記事でダークリベリオンに触れます。

■あわせて読みたい記事

【遊戯王】「幻影騎士団(ファントム・ナイツ)」デッキと相性が良いカード【一覧】

【遊戯王】「純構築幻影騎士団」【デッキレシピ】

【遊戯王】デッキ構築に便利な汎用カード集【一覧】

【遊戯王】テーマ解説記事【一覧】

コメント