*

【遊戯王】5分で分かる「彼岸(ひがん)」デッキ【テーマ解説】

   

■【5分で分かるテーマ解説】とは?

5分程度で読む事ができ、そのテーマについておおまかに理解する事ができるようになる記事。
まだそのテーマについて何も分からない方や、どんな特徴のテーマか知りたい人に向けて記事を書いています。

目次

★最初に

今回の記事ではコメント欄からのリクエストにあった【彼岸】の解説をします。

リクエスト結構たまってて消化しきれてないですが、どの記事もいずれは書くのでお待ち下さい。
他にもリクエストあったらコメント欄にどしどしお願いします。

2017/11/28【彼岸の黒天使 ケルビーニ】が発売したので、記事に追記しました~。

■【彼岸】についての概要

メインデッキの【彼岸】モンスターの特徴

メインデッキの【彼岸】モンスターには、効果モンスターである【彼岸の悪鬼】と、儀式モンスターである【彼岸の鬼神ヘルレイカー】が存在します。

デッキのメインとなるのが【彼岸の悪鬼】で、全ての【彼岸の悪鬼】のステータスはレベル3・闇属性・悪魔族で統一されているのが大きな特徴です。

エクストラデッキの【彼岸】モンスターの特徴

エクストラデッキの【彼岸】モンスターは融合・シンクロ・エクシーズ・リンクの、ペンデュラムを除く全てのエクストラモンスターがそれぞれ1体ずつ存在します。

メインデッキの【彼岸の悪鬼】を素材としてこれらのエクストラモンスターを展開し、デュエルを進めるのが【彼岸】デッキの基本的な戦術となります。

■メインデッキの【彼岸】モンスターの効果について解説
メインデッキの彼岸一覧

ここではメインデッキに入る【彼岸】モンスター、【彼岸の悪鬼】達の効果の解説をします。

【彼岸の悪鬼】の共通効果

【彼岸の悪鬼】の殆どが、以下の共通効果を持ちます

「彼岸の悪鬼 (固有名詞)」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):(墓地に送られた場合に発動する固有効果)

(1)の効果は、自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合に手札で発動できる起動効果で、手札のこのカードを特殊召喚することができます。

この効果を【彼岸の悪鬼】全体が持っているため、場に展開するだけなら手札の【彼岸の悪鬼】全てを召喚権を使わずに場に展開することも可能です。

(2)の効果は、自分の場に【彼岸】モンスター以外のモンスターが存在する場合に自分自身を破壊するデメリット効果。

ちなみに自分の場に裏側守備表示モンスターが存在する場合でも、【彼岸の悪鬼】は破壊されてしまいます。

(3)の効果はそれぞれの【彼岸の悪鬼】固有の効果です。効果は「墓地へ送られる」ことをトリガーとして効果を発動します。

この効果を主に駆使して【彼岸】デッキの戦略の1つでもあります。

また、(1)の自己展開効果を使用した【彼岸の悪鬼】はそのターン(3)の固有効果を使用することができなくなります。

その点に注意して【彼岸の悪鬼】の展開効果を使用するのが重要なポイントとなります。

■【彼岸の悪鬼】の効果テキスト詳細

ここでは【彼岸の悪鬼】の詳しいテキストと共に、それぞれの「墓地へ送られた時に発動する固有効果」を確認します。
全ての【彼岸の悪鬼】が持っている共通効果については先程解説しているので、ここでは触れません。

彼岸ひがん悪鬼あっき スカラマリオン

彼岸の悪鬼 スカラマリオン

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 800/守2000

「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「彼岸の悪鬼 スカラマリオン」以外の悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動可能。デッキから【彼岸の悪鬼 スカラマリオン】以外の悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を手札に加える」というもの。

【彼岸の悪鬼】は全て上記のステータスを満たすため、この効果でサーチすることができます。
また、テーマ外のカードでも条件を満たせばサーチすることができます。

相性が良い【魔界発現世行きデスガイド】にアクセスできるのも強みでしょう。

発動タイミングはエンドフェイズと遅いですが、【彼岸】はサーチ効果を持つカードが少ないために重宝します。

彼岸ひがん悪鬼あっき グラバースニッチ

彼岸の悪鬼 グラバースニッチ

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守1500

「彼岸の悪鬼 グラバースニッチ」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「彼岸の悪鬼 グラバースニッチ」以外の「彼岸」モンスター1体を特殊召喚する。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られた場合に発動可能。デッキから【彼岸の悪鬼 グラバースニッチ】以外の【彼岸】モンスター1体を特殊召喚する」というもの。

デッキから任意の【彼岸】モンスターを呼び出せるのは単純に強力。
墓地へ送られた際に効果を使用したい【彼岸】モンスターを展開します。

彼岸ひがん悪鬼あっき ガトルホッグ

彼岸の悪鬼 ガトルホッグ

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1600/守1200

「彼岸の悪鬼 ガトルホッグ」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、「彼岸の悪鬼 ガトルホッグ」以外の自分の墓地の「彼岸」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られた場合に、墓地の【彼岸の悪鬼 ガトルホッグ】以外の【彼岸】モンスター1体を対象として発動可能。そのモンスターを特殊召喚する」というもの。

【彼岸の悪鬼】はもちろんですが、蘇生制限を満たせばエクストラデッキの【彼岸】モンスターも蘇生できるのが強力。

彼岸ひがん悪鬼あっき アリキーノ

彼岸の悪鬼 アリキーノ

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守 0

「彼岸の悪鬼 アリキーノ」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られた場合に、フィールドのモンスター1体を対象として発動可能。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効化する」というもの。

効果の発動タイミングの性質上、フリーチェーンで発動できる効果に対しては弱いですが、起動効果や永続効果などの効果を持つモンスターに対して強いです。

彼岸ひがん悪鬼あっき ファーファレル

彼岸の悪鬼 ファーファレル

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守1900

「彼岸の悪鬼 ファーファレル」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動可能。そのモンスターをエンドフェイズまで除外する」というもの。

相手の場のモンスターを除外して妨害の役割で効果を使用しても良いですし、自分のエクストラモンスターゾーンのモンスターを除外して次なる展開へと繋げることもできます。

彼岸ひがん悪鬼あっき バルバリッチャ

彼岸の悪鬼 バルバリッチャ

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1700/守1000

「彼岸の悪鬼 バルバリッチャ」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、「彼岸の悪鬼 バルバリッチャ」以外の自分の墓地の「彼岸」カードを3枚まで対象として発動できる。
そのカードを除外し、除外した数×300ダメージを相手に与える。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られた場合、墓地の【彼岸の悪鬼 バルバリッチャ】以外の【彼岸】カードを3枚まで対象として発動可能。そのカードを除外し、1枚につき300ポイントのダメージを与える」というもの。

最大900ポイントのダメージとなり、そこそこのダメージを期待できます。

また、このカードの攻撃力は【彼岸の悪鬼】の中でも最高の打点となっています。

彼岸ひがん悪鬼あっき ハックルスパー

彼岸の悪鬼 ハックルスパー

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1400/守 0

「彼岸の悪鬼 ハックルスパー」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
セットされたそのカードを持ち主の手札に戻す。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られた場合、フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動可能。そのカードを手札に戻す」というもの。

相手のセットされた魔法・罠カードをバウンスしても良いですし、自分の場のセットされた魔法・罠をバウンスするのも良いです。

彼岸ひがん悪鬼あっき リビオッコ

彼岸の悪鬼 リビオッコ

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1300/守 700

「彼岸の悪鬼 リビオッコ」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
手札から悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られた場合に発動可能。手札から悪魔族・闇属性・レベル3モンスター1体を特殊召喚する(この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される)」というもの。

手札消費は激しくなりますが、手札の【彼岸の悪鬼】を自身の展開効果ではない手段で場に展開することができます。

また、この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化されるため、【彼岸の悪鬼】の共通のデメリット効果で自壊しなくなるというメリットがあります。

彼岸ひがん悪鬼あっき ハロウハウンド

彼岸の悪鬼 ハロウハウンド

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1500/守 300

「彼岸の悪鬼 ハロウハウンド」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「彼岸」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られた場合に発動可能。デッキから【彼岸】魔法・罠カード1枚を墓地へ送る」というもの。

【彼岸】魔法カードは墓地から除外することで効果を発動するため、それらのカードを墓地へ送るのが主な役割となります。

または、後半で解説するエクシーズモンスター【彼岸の旅人ダンテ】は墓地の【彼岸】カードを回収する効果を持っているので、予めこのカードで回収したい魔法・罠カードを落とすのも有り。

彼岸ひがん悪鬼あっき ドラゴネル

彼岸の悪鬼 ドラゴネル

効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1100/守 900

「彼岸の悪鬼 ドラゴネル」の(1)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「彼岸」カード1枚を選んでデッキの一番上に置く。

固有効果は、「このカードが墓地へ送られた場合に発動可能。デッキから【彼岸】カード1枚を選びデッキトップに置く」というもの。

【彼岸】カードという幅広いカードを選択できるのが強みですが、トップ操作だけでは次の戦術へと生かすことが難しいため、採用率は低くなっています。

彼岸ひがん悪鬼あっき ラビキャント

彼岸の悪鬼 ラビキャント

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 100/守2100

「彼岸の悪鬼 ラビキャント」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードをS素材とする場合、「彼岸」モンスターのS召喚にしか使用できない。
(1):自分フィールドに魔法・罠カードが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「彼岸」モンスター以外のモンスターが存在する場合にこのカードは破壊される。

【彼岸の悪鬼】の中で唯一墓地へ送られたときに発動する効果を持たないモンスター。

固有効果を持たない代わりに、チューナーであるという利点を持っています。

しかし、このカードをシンクロ素材とする場合には【彼岸】モンスターのシンクロ召喚にしか使用できないというデメリット効果を持っているため、幅広いシンクロ召喚を行うことはできなくなっています。

現在【彼岸】シンクロモンスターは1種類しか存在しないため、そのモンスターのためのチューナーモンスターといえるでしょう。

(シンクロ召喚には限られた運用しかできませんが、現在はチューナーであるというだけで【水晶機巧-ハリファイバー】のリンク召喚へと繋げることができるため、チューナーであるメリットは大きいといえるかもしれません)

■【彼岸の悪鬼】効果まとめ表

 彼岸の悪鬼 スカラマリオン彼岸の悪鬼 スカラマリオン
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られたエンドフェイズに発動可能。デッキからレベル3・闇属性・悪魔族モンスター1体をサーチ
 彼岸の悪鬼 グラバースニッチ彼岸の悪鬼 グラバースニッチ
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られた場合に発動可能。デッキから【彼岸】モンスター1体をSS
 彼岸の悪鬼 ガトルホッグ彼岸の悪鬼 ガトルホッグ
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られた場合に発動可能。墓地から【彼岸の悪鬼 ガトルホッグ】以外の【彼岸】モンスター1体をSS
 彼岸の悪鬼 アリキーノ彼岸の悪鬼 アリキーノ
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られた場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動可能。対象としたモンスターの効果をターン終了時まで無効にする
 彼岸の悪鬼 ファーファレル彼岸の悪鬼 ファーファレル
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られた場合に、フィールドのモンスター1体を対象として発動可能。そのモンスターをターン終了時まで除外する
 彼岸の悪鬼 バルバリッチャ彼岸の悪鬼 バルバリッチャ
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られた場合に、墓地の【彼岸の悪鬼 バルバリッチャ】以外の【彼岸】カード3枚までを対象として発動可能。そのカードを除外し、1枚につき300ポイントのダメージを相手プレイヤーに与える
 彼岸の悪鬼 ハックルスパー彼岸の悪鬼 ハックルスパー
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られた場合、フィールドのセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動可能。そのカードを手札に戻す。
 彼岸の悪鬼 リビオッコ彼岸の悪鬼 リビオッコ
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られた場合に発動可能。手札からレベル3・闇属性・悪魔族モンスター1体を効果を無効にしてSS
 彼岸の悪鬼 ハロウハウンド彼岸の悪鬼 ハロウハウンド
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られた場合に発動可能。デッキから【彼岸】魔法・罠カード1枚を墓地へ送る
 彼岸の悪鬼 ドラゴネル彼岸の悪鬼 ドラゴネル
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する
  • このカードが墓地へ送られた場合に発動可能。デッキから【彼岸】カード1枚を1枚を選び、デッキの上に置く
彼岸の悪鬼 ラビキャント彼岸の悪鬼 ラビキャント  チューナー
  •  自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合、手札からSS可能
  • 自分の場に【彼岸】以外のモンスターが存在する場合、自身を破壊する

【彼岸の悪鬼】の重要なポイント

  • レベル3・闇属性・悪魔族で統一されている
  • 自分の場に魔法・罠カードが存在しない場合に、手札からSS可能
  • 自己展開した【彼岸の悪鬼】は、そのターン墓地へ送られた時に使用できる固有の効果を使用できない
  • 自分の場に【彼岸】モンスター以外のモンスターが存在すると自壊

彼岸ひがん鬼神きしん ヘルレイカー

彼岸の鬼神 ヘルレイカー

儀式・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2700/守2200

「善悪の彼岸」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):1ターンに1度、手札から「彼岸」モンスター1体を墓地へ送り、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったモンスターのそれぞれの数値分ダウンする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送る。

専用儀式魔法カード、【善悪の彼岸】の効果によって降臨する儀式モンスター。

(1)の効果は、「手札の【彼岸】モンスター1体を墓地へ送り、相手の場の表側表示モンスター1体を対象として発動可能。対象としたモンスターの攻撃力・守備力を、墓地へ送った【彼岸】モンスターのそれぞれの数値分ダウンする(相手ターンでも発動可)」というもの。

【彼岸】モンスターは全体的に打点が低いため、相手のステータスをダウンさせる効果は重宝します。
また、効果の発動させるために【彼岸の悪鬼】を墓地へ送った場合、それらの固有効果の発動も狙えます。

(2)の効果は、「このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動可能。そのカードを墓地へ送る」というもの。

対象は取りますが、「破壊」ではなく「墓地へ送り」でカードを処理できるのが優秀。

善悪ぜんあく彼岸ひがん

善悪の彼岸

儀式魔法

「彼岸の鬼神 ヘルレイカー」の降臨に必要。
「善悪の彼岸」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、レベルの合計が6以上になるようにモンスターをリリースし、手札から「彼岸の鬼神 ヘルレイカー」を儀式召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、手札から「彼岸」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
デッキから「彼岸」カード1枚を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

【彼岸の鬼神 ヘルレイカー】の降臨に必要な儀式魔法カード。
手札・フィールドから「レベル6以上」になるようにモンスターをリリースし、儀式召喚を行います。

【彼岸】デッキでは基本的に【彼岸の悪鬼】2体をリリースして儀式召喚を行います。

(2)の効果は、「墓地のこのカードを除外し、手札から【彼岸】モンスター1体を墓地へ送り発動可能。デッキから【彼岸】カード1枚を手札に加える(このカードが墓地へ送れらたターンには使用不可)」というもの。

手札の【彼岸の悪鬼】の固有効果の発動を狙いつつ、デッキから新たな【彼岸】カードをサーチします。
儀式召喚をしない場合でも、このサーチ効果を目的に採用するのもアリ。

その場合、このカードをデッキから直接墓地へ送ることができる【彼岸の悪鬼 ハロウハウンド】と共に採用しましょう。

【彼岸】デッキに【彼岸の鬼神 ヘルレイカー】を採用する場合は、儀式モンスターと儀式魔法を1枚でサーチ可能な【儀式の下準備】をデッキに採用すると良いでしょう。

■エクストラデッキの【彼岸】モンスターについて解説

ここから先ではエクストラデッキに属する【彼岸】モンスターについて解説を行います。

彼岸ひがん黒天使くろてんし ケルビーニ

彼岸の黒天使 ケルビーニ

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/天使族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
レベル3モンスター2体

このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先のモンスターは効果では破壊されない。
(2):フィールドのこのカードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドのカード1枚を墓地へ送る事ができる。
(3):デッキからレベル3モンスター1体を墓地へ送り、フィールドの「彼岸」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターのそれぞれの数値分アップする。

リンク素材に「レベル3モンスター2体」を指定したリンク2モンスター。
【彼岸】デッキでは基本的に【彼岸の悪鬼】2体を素材としてリンク召喚します。
リンクマーカーは左下と右下に伸びているため、エクストラモンスターゾーンでリンクマーカーを有効に扱えます。

(1)の効果は、「このカードのリンク先のモンスターに効果破壊耐性を付与する」という永続効果。

このカードのリンク先に【彼岸の悪鬼】を展開すれば、自身の効果で自壊する心配がなくなりますし、相手の妨害カードの影響も殆ど受けなくなります。

(2)の効果は、「フィールドのこのカードが戦闘または相手のカードの効果で破壊される場合、代わりに自分の場のカード1枚を墓地へ送る事ができる」という永続効果。

効果の発動回数などに制限が設けられた効果ではないため、破壊される代わりに何度でも自分の場のカードを身代わりとして墓地へ送る事が可能です。

 

(3)の効果は、「デッキからレベル3のモンスター1体を墓地へ送り、フィールドの【彼岸】モンスター1体を対象として発動可能。そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで墓地へ送ったレベル3モンスターのそれぞれの数値分アップする」というもの。

【彼岸】モンスターは基本的に打点が低いため、打点アップを能動的に行える効果は重宝します。
また、コストとしてレベル3モンスターを墓地へ送る事ができるため【彼岸の悪鬼】の固有効果の発動を狙えます。

テーマ外のカードでもレベル3であれば墓地へ送る事ができるため、デッキの自由度も上がります。

彼岸ひがん旅人たびびと ダンテ

彼岸の旅人 ダンテ

エクシーズ・効果モンスター(制限カード)
ランク3/光属性/戦士族/攻1000/守2500
レベル3モンスター×2

(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数×500アップする。
(2):このカードは攻撃した場合、バトルフェイズ終了時に守備表示になる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の「彼岸」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

ランク3のエクシーズモンスター。

【彼岸】デッキでは基本的に場の【彼岸の悪鬼】2体を素材としてエクシーズ召喚されます。

(1)の効果は、「このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送り発動可能。墓地へ送ったカードの枚数×500ポイントの数値をターン終了時まで自身の攻撃力に加える」というもの。

最大1500ポイントの攻撃力が加わりアタッカーとして申し分無い数値になります。
また、【彼岸】デッキでは「デッキのカードを最大3枚まで墓地へ落とせる」という点が魅力的。
確実では無いですが、【彼岸の悪鬼】達の効果発動トリガーとなることができます。

(2)の効果は、「このカードが攻撃した場合、バトルフェイズに守備表示になる」というもの。
元攻撃したターンの終了時には元の低攻撃力の状態になってしまうこのカードを弱点を補う効果です。

(3)の効果は、「このカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の墓地の【彼岸】カード1枚を手札に加える」というもの。

【彼岸】カードであれば手札に加える事ができるため、モンスター・魔法・罠を問わずに回収できます。

この効果と特に相性が良いのが、【彼岸の悪鬼 ガトルホッグ】。

【彼岸の悪鬼 ガトルホッグ】の「墓地へ送られた時」に発動する効果で【彼岸の旅人 ダンテ】を蘇生し、【彼岸の旅人 ダンテ】が墓地へ送られた場合に、【彼岸の悪鬼 ガトルホッグ】を回収する事で、制限カードであるこのカードを繰り返し場に出すことが可能。

ガトルダンテ

彼岸ひがん巡礼者じゅんれいしゃ ダンテ

彼岸の巡礼者 ダンテ

融合・効果モンスター
星9/光属性/天使族/攻2800/守2500
カード名が異なる「彼岸」モンスター×3

このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードは相手の効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、手札の「彼岸」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):フィールドのこのカードが相手の効果で墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。

融合召喚でしか特殊召喚できず、素材は【カード名が異なる彼岸モンスター3体】と非常に重い融合モンスター。

素材が重い分効果は強力なものとなっています。

(1)の効果は、このカードが「相手の効果にならない」という耐性。

打点もそこそこ高いので、効果で処理されづらくなるというのは大きなメリットといえるでしょう。

(2)の効果は、「1ターンに1度、手札の【彼岸】カード1枚を墓地へ送って発動可能。デッキからカードを1枚ドローする。(相手ターンでも発動可)」というもの。

単純な手札入れ替えの効果ですが、【彼岸の悪鬼】は墓地へ送られることで効果を発動するため、この効果をトリガーとして効果を発動できます。

そしてこの効果はフリーチェーンで発動する事ができるため、【彼岸の悪鬼】の固有効果を任意のタイミングで発動させる事が可能となります。

(3)の効果は、「フィールドのこのカードが相手の効果で墓地へ送られた場合、または戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動可能。相手の手札をランダムに1枚捨てる」というもの。

能動的に発動を狙うような効果ではありませんが、破壊された時のオマケ効果としては十分な性能でしょう。

このように強力な効果を持つモンスターですが、融合素材が非常に重いために正規の融合召喚で場に出されることは殆どありません。

後半に解説するカード【永遠の淑女 ベアトリーチェ】はエクストラデッキの【彼岸】モンスターを召喚条件を無視して特殊召喚する効果を持つため、専らその効果を使用してエクストラデッキから直接特殊召喚されます。

正規の方法で融合召喚しても「融合召喚でしか特殊召喚できない」ため、他のカード効果で蘇生することもできません。
正規の融合召喚で場に出すメリットは殆ど無いといえるでしょう。

このカードを出すための専用の融合魔法カードもありますが、ほぼ採用されません。

旅人たびびと結彼岸けつひがん

旅人の結彼岸

通常魔法

(1):自分の手札・フィールドから、「彼岸」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、フィールドの「彼岸」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力は次の相手ターン終了時まで800アップする。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

【彼岸の巡礼者 ダンテ】用の融合魔法カード。

手札・フィールドから融合素材を墓地へ送り、【彼岸の巡礼者 ダンテ】の融合召喚を行います。

素材を調達する場所は通常の【融合】と変わらないため、融合召喚に関するこのカード特有の強みは【彼岸】の名を持つことのみです。

このカードを墓地から除外して場の【彼岸】モンスター1体のステータスを強化する効果を持っていますが、その効果のために採用するのは現実的ではないでしょう。

彼岸ひがん詩人しじん ウェルギリウス

彼岸の詩人 ウェルギリウス

シンクロ・効果モンスター
星6/光属性/魔法使い族/攻2500/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

「彼岸の詩人 ウェルギリウス」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「彼岸の詩人 ウェルギリウス」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):1ターンに1度、手札から「彼岸」カード1枚を捨て、相手のフィールド・墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

レベル6のシンクロモンスター。

【彼岸】デッキでは基本的に【彼岸の悪鬼】+【彼岸の悪鬼 ラビキャント】でシンクロ召喚します。

(1)の効果は、【彼岸の詩人 ウェルギリウス】は自分の場に1体しか存在できないというデメリット効果。

(2)の効果は、「手札の【彼岸】カード1枚を捨て、相手のフィールド・墓地のカード1枚を対象として発動可能。そのカードをデッキに戻す」という起動効果。

エクストラデッキの【彼岸】モンスターの中では唯一除去効果を持ちます。

(3)の効果は、「フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に、1枚ドローできる」というもの。

この効果も能動的に狙うものではありませんが、破壊された時のおまけ効果としては優秀な部類です。

■【彼岸】をサポートするエクシーズモンスター

ここで解説する【永遠の淑女 ベアトリーチェ】は【彼岸】の名を持たないためテーマ内のサポートを受けられませんが、【彼岸】をサポートする強力な効果を持っています。

永遠えいえん淑女しゅくじょ ベアトリーチェ

永遠の淑女 ベアトリーチェ

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/天使族/攻2500/守2800
レベル6モンスター×2

このカードは手札の「彼岸」モンスター1体を墓地へ送り、自分フィールドの「ダンテ」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
この方法で特殊召喚したターン、このカードの(1)の効果は発動できない。
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。
エクストラデッキから「彼岸」モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

ランク6のエクシーズモンスター。
通常のエクシーズ召喚の他に、「手札の【彼岸】モンスター1体を墓地へ送り、自分の場の【ダンテ】モンスターの上に重ねてエクシーズ召喚することもできる」という効果を持ちます。

【彼岸】デッキではこの方法でエクシーズ召喚するのが基本になります。

(1)の効果は、「1ターンに1度、エクシーズ素材を取り除いて発動可能。デッキからカード1枚を選んで墓地へ送る(相手ターンでも発動可)」というもの。

カードの種類を問わずに墓地へ送る事ができるため、非常に運用の幅が広いです。

基本的には効果を使用したい【彼岸の悪鬼】を墓地へ送ることによって、固有効果の発動を狙います。

(2)の効果は、「このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動可能。エクストラデッキから【彼岸】モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する」というもの。

現状この効果で特殊召喚できるエクストラデッキの【彼岸】モンスターは以下の画像の通りとなります。

エクストラデッキからモンスターを特殊召喚する効果のため、効果を使用するにはエクストラモンスターゾーンを空けておくか、有効なリンクマーカーを用意しておく必要があります。

■【彼岸】サポート罠カードについて解説

最後に、【彼岸】のサポート効果を持った罠カードを2枚解説します。

これらのカードはカード名に【彼岸】を持つため、【彼岸の旅人 ダンテ】での回収や【善悪の彼岸】でのサーチ、【彼岸の悪鬼 ハロウハウンド】でデッキから墓地へ送ったりすることができます。

彼岸ひがん沈溺ちんでき

彼岸の沈溺

通常罠

(1):自分フィールドの表側表示の「彼岸」モンスター2体を墓地へ送り、フィールドのカードを3枚まで対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

自分の場の【彼岸】モンスター2体を墓地へ送り、フィールドのカード3枚までを対象として発動できる通常罠カード。
対象としたカードを破壊します。

【彼岸の悪鬼】を墓地へ送れば、それらのモンスターの固有効果の発動を狙いつつ相手の場のカードを除去する事ができます。

旅人たびびと到彼岸とうひがん

旅人の到彼岸

通常罠

「旅人の到彼岸」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地の、このターン墓地へ送られた「彼岸」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

1ターンに1枚しか発動できない通常罠カード。
このターン墓地へ送られた【彼岸】モンスターを任意の数だけ守備表示で蘇生する効果を持ちます。

守備表示で蘇生するという効果の性質上【彼岸の黒天使 ケルビーニ】は蘇生できない点に注意。

■まとめ~【彼岸】デッキの基本的な戦術~

【彼岸の悪鬼】を素材としてエクストラデッキの【彼岸】モンスターを展開し、それ以降は状況に応じた【彼岸の悪鬼】を墓地へ送り、それぞれの固有効果を使用してデュエルを進めるのが基本的な戦略となります。

気をつけるべき点としては、自身の効果で場に出した【彼岸の悪鬼】はそのターン墓地へ送られた場合に発動する固有効果を発動できないため、固有効果を発動したい【彼岸の悪鬼】は自身の効果で出さないようにする必要があります。

そのため、採用優先度が低い【彼岸の悪鬼】であっても、自己展開要因として何種類かは採用しておくと良いです。

終わりに

以上、【彼岸】の解説でした。

他にも解説してほしいテーマなどが御座いましたらコメント欄にてリクエストお願いします。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】「彼岸(ひがん)」デッキと相性が良いカード【一覧】

【遊戯王】「彼岸(ひがん)」デッキに対するメタ・対策方法

★他のテーマ解説記事

テーマ解説

★【彼岸】が収録されているパック

15 BOX”]

 - テーマ解説