*

【遊戯王】5分で分かる「メタファイズ」デッキ【テーマ解説】

      2017/12/12

■【5分で分かるテーマ解説】とは?

5分程度で読む事ができ、そのテーマについておおまかに理解する事ができるようになる記事。
まだそのテーマについて何も分からない方や、どんな特徴のテーマか知りたい人に向けて記事を書いています。

最初に

今回の記事では、【メタファイズ】の解説を行います。

■【メタファイズ】についての概要

【メタファイズ】モンスターについての概要

【メタファイズ】モンスターのステータスは、属性は「光属性」、種族は「幻竜族」で統一されています。

また、どのモンスターも「除外」に関する効果を持ち、1体を除き全てが上級モンスターとなっているのも大きな特徴の1つ。

【メタファイズ】魔法・罠カードについての概要

【メタファイズ】魔法・罠カードは、どれもが【メタファイズ】モンスターをサポートする効果を持ちます。

また、全てのカードがフィールド魔法、永続魔法、永続罠カード等の「場に残り続けるカード」となっています。

それらのカードを場に維持し続ける事でアドバンテージを稼いでいくのが【メタファイズ】魔法・罠カードの特徴です。

■主要な【メタファイズ】モンスターについて解説

ここでは、【メタファイズ】デッキを組む際に主要となる4体の【メタファイズ】モンスターについて解説します。

これらの内、1体を除き全てが上級モンスターとなっており、下級モンスターとは効果の性質などが異なります。

【メタファイズ】上級モンスターは、以下のような共通の効果の発動条件を持ちます。

(1):このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
(固有効果)
(2):このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
(固有効果)

この共通効果の発動条件を見ると、【メタファイズ】モンスターの効果を使用して【メタファイズ】モンスターを特殊召喚することと、【メタファイズ】モンスターをゲームから除外する事がテーマのキーとなる事がわかると思います。

この共通の効果の発動条件を持つ上級モンスターから順に、効果の解説を行います。

メタファイズ・ダイダロス

メタファイズ・ダイダロス

効果モンスター
星7/光属性/幻竜族/攻2600/守1500

(1):このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカード以外のフィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て除外する。
(2):このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を除外する。

(1)の【メタファイズ】モンスターの効果によって特殊召喚された場合に発動できる効果は、「このカード以外のフィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て除外する」という誘発効果。

表側表示のモンスターであれば、対象を取らずに除外という方法でモンスターを除去できるのが強力。
自分の場の表側表示モンスターも巻き込んで除外してしまうのが弱点だと言えますが、上級【メタファイズ】モンスターはゲームから除外されても自身の効果でデッキに戻るために大きな問題にはなりません。

(2)の除外されているこのカードをスタンバイフェイズにデッキに戻して発動できる効果は、「デッキから【メタファイズ・ダイダロス】以外の【メタファイズ】カード1枚を除外する」というもの。

次のターンのスタンバイフェイズに、その除外した【メタファイズ】モンスターの(2)の効果の発動を狙う事ができます。

メタファイズ・ネフティス

メタファイズ・ネフティス

効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2400/守1600

(1):このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドにセットされた魔法・罠カードを全て除外する。
(2):このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
デッキから「メタファイズ・ネフティス」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。

(1)の【メタファイズ】モンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合に発動できる効果は、「フィールドにセットされた魔法・罠カードを全て除外する」という誘発効果。

最初に述べた通り、【メタファイズ】魔法・罠カードは表側表示で存在し続ける永続カードなので、このカードの影響を受けることはありません。

(2)の除外されているこのカードをスタンバイフェイズにデッキに戻して発動できる効果は、「デッキから【メタファイズ・ネフティス】以外の【メタファイズ】カード1枚を手札に加える」というもの。

【メタファイズ】モンスターだけではなく、後半に解説する【メタファイズ】魔法・罠カードもこの効果によって手札に加えられます。

サーチ効果を持つ【メタファイズ】カードはこのカードのみのため、貴重なサーチ要因となります。

メタファイズ・タイラント・ドラゴン

メタファイズ・タイラント・ドラゴン

効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2900/守2500

(1):「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは罠カードの効果を受けず、このカードがモンスターを攻撃した場合もう1度だけ続けて攻撃できる。
(2):このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
手札から「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

このカードは【メタファイズ】モンスターの効果によって特殊召喚に成功した場合にカードを除去する効果を発動しません。
その代わりに、このカード自身の罠カードへの耐性と、モンスターへの追撃効果を得ます。

先に紹介した2体の【メタファイズ】モンスターがカード除去の効果を担うのに対し、このモンスターはアタッカー的な立ち位置です。

(2)の除外されているこのカードをスタンバイフェイズにデッキに戻して発動できる効果は、「手札から【メタファイズ】モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される」というもの。

このカードは【メタファイズ】カードのため、この効果で上級の【メタファイズ】モンスターを特殊召喚すれば、共通の効果の発動条件を満たし、固有効果の発動を狙えます。

ここまで解説した3体のモンスターが、主要となる上級の【メタファイズ】モンスターです。
次に、【メタファイズ】モンスターの中では唯一の下級モンスターとなる【メタファイズ・ラグナロク】の解説を行います。

メタファイズ・ラグナロク

メタファイズ・ラグナロク

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/幻竜族/攻1500/守1000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚除外する。
このカードの攻撃力は、この効果で除外した「メタファイズ」カードの数×300アップする。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
デッキからレベル5以上の「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

(1)の効果は、「このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動可能。デッキの上からカードを3枚除外する。このカードの攻撃力は、この効果で除外した【メタファイズ】カードの枚数×300ポイントアップする」という誘発効果。

この効果で上級【メタファイズ】モンスターが除外できれば、次のスタンバイフェイズには除外されている上級モンスターをデッキに戻して固有効果の発動が狙えます。
デッキトップを操作しない限り、運が絡む効果なのが欠点。

(2)の効果は、「このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動可能。デッキからレベル5以上の【メタファイズ】モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される」というもの。

効果の発動さえできれば任意の上級【メタファイズ】モンスターをデッキから特殊召喚できます。
この効果で特殊召喚した上級【メタファイズ】モンスターは、【メタファイズ】モンスターの効果によって特殊召喚されるため、(1)の固有効果の発動も狙えます。

また、このモンスターはチューナーモンスターのため、シンクロ召喚や【水晶機巧-ハリファイバー】のリンク召喚へと繋げることも可能。

■【メタファイズ】モンスターの重要なポイントまとめ

  • 属性は「光属性」、種族は「幻竜族」
  • 1体を除き殆どがレベル5以上の上級モンスター
  • 【メタファイズ】モンスターの効果で特殊召喚に成功すると固有効果を発動できる
  • 除外されている自身をスタンバイフェイズにデッキに戻すことで固有効果を発動できる

■上級【メタファイズ】モンスターの効果まとめ表

カード名称 【メタファイズ】モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合 スタンバイフェイズに除外されている自身をデッキに戻して発動する効果
メタファイズ・ダイダロス フィールドの特殊召喚された表側表示モンスター全てを除外する デッキの【メタファイズ】カード1枚を除外
メタファイズ・ネフティス フィールドにセットされた魔法・罠カード全てを除外する デッキの【メタファイズ】カード1枚をサーチ
メタファイズ・タイラント・ドラゴン 自身に罠カードへの耐性と、モンスターへの追撃効果を付与する 手札の【メタファイズ】モンスター1体を特殊召喚

■【メタファイズ】サポート魔法・罠カード

ここでは、【メタファイズ】モンスターをサポートする効果を持った魔法・罠カードの解説をします。

どのカードも名前に【メタファイズ】を含むため、【メタファイズ・ネフティス】の効果によってデッキからサーチ可能です。

メタファイズ・ファクター

フィールド魔法

(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分はレベル5以上の「メタファイズ」モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
この効果を適用して召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分の「メタファイズ」モンスターの効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

効果を2つ持ったフィールド魔法カード。

(1)の効果は、「このカードがフィールドに存在する限り、レベル5以上の【メタファイズ】モンスターを召喚するのに必要なリリースを1ターンに1度だけなくす事ができる」というもの。

【メタファイズ】モンスターは【メタファイズ・ラグナロク】を除き全てがレベル5以上の上級モンスターのため、それらのモンスターの召喚をサポートします。

(2)の効果は、「このカードがフィールドに存在する限り、自分の【メタファイズ】モンスターの効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスター効果を発動できない」というもの。

【メタファイズ】モンスターの効果は決まると大きなアドバンテージを得られるものが多いため、それらの効果を確実に通せるのは魅力的。

アシンメタファイズ

アシンメタファイズ

永続魔法

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「メタファイズ」カード1枚を除外し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):1ターンに1度、自分の「メタファイズ」カードが除外された場合に発動する。
そのターンによって、以下の効果を適用する。
●自分ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
●相手ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。

効果を2つ持った永続魔法カード。

(1)の効果は、「1ターンに1度、自分のメインフェイズに発動可能。手札の【メタファイズ】カード1枚を除外し、デッキからカード1枚をドローする」というもの。

毎ターン手札の入れ替え効果を使用できます。
また、上級【メタファイズ】モンスターをこの効果で除外すれば、共通の効果の発動条件を満たす事も可能。

【メタファイズ】カードであればコストとして除外できるため、魔法・罠カードの【メタファイズ】カードでも除外できます。

(2)の効果は、「1ターンに1度、【メタファイズ】カードが除外された場合に強制発動。自分のターンに発動した場合、【メタファイズ】モンスター以外のモンスターの攻撃力・守備力を500ダウンする。相手ターンに発動した場合、【メタファイズ】モンスター以外の表示形式を変更する」というもの。

相手ターンに発動するにせよ自分のターンに発動するにせよ、【メタファイズ】モンスター以外のモンスターに影響を及ぼす効果を発動します。

メタファイズ・ディメンション

永続罠

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の「メタファイズ」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
(2):このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、このカード以外の自分の「メタファイズ」カードが除外された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

2つの効果を持った永続罠カード。

(1)の効果は、「相手がモンスターを特殊召喚に成功した場合、除外されている【メタファイズ】モンスター1体を対象として発動可能。そのモンスターを特殊召喚する(特殊召喚されたモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外)」というもの。

非常に緩い発動条件で除外されている【メタファイズ】モンスターを特殊召喚できます。
【メタファイズ・ラグナロク】を特殊召喚してカードを更に除外するのが個人的なオススメ。

固有効果は発動できませんが、上級モンスターでも打点要員としては活躍できます。

(2)の効果は、「このカードが既に魔法・罠ゾーンに表側表示で存在する状態で【メタファイズ】カードが除外された場合に、相手の場のカード1枚を対象として発動可能。そのカードを除外する」というもの。

こちらの効果も【メタファイズ】デッキでは非常に簡単に発動条件を満たせる上に、除外でカードを処理できるという非常に優秀な効果。

■まとめ~【メタファイズ】デッキの基本的な戦術~

序盤は【メタファイズ・ダイダロス】、【アシンメタファイズ】等の効果で上級【メタファイズ】モンスターをゲームから除外するところからスタートします。

除外された上級【メタファイズ】モンスターは次のターンのスタンバイフェイズに自身効果でデッキに戻り、それぞれの固有効果を発動します。

上級【メタファイズ】モンスターは除外されている状態からデッキに戻る際、【メタファイズ】カードのサーチや除外、手札の【メタファイズ】モンスターの展開などを行うため、その効果を使用して盤面を整えます。

フィールドに【メタファイズ】モンスターを展開したら、それらのモンスターを使用してフィールドのカードを除去し、相手のライフを削るのが基本的な戦術となります。

■終わりに

以上、【メタファイズ】の解説でした。

他にも解説して欲しいテーマなどがございましたらコメント欄でリクエストしてくれると嬉しいです。
また、間違ってるところとかあったらそれも教えてくれると有り難いです。

ここでは解説しなかった【メタファイズ】カードもあるため、それらのカードが気になる場合は遊戯王公式データーベースなどでご確認ください。

■併せて読みたい記事

【遊戯王】「メタファイズ」デッキと相性が良いカード【一覧】(後日公開)

★他のテーマ解説記事一覧

テーマ解説

 - テーマ解説