*

【5分で分かる】「メタファイズ」【テーマ解説】

      2017/08/11

■「メタファイズ」とは

テーマコンセプト

テーマ内に属する全てのモンスターは「光属性」、「幻竜族」。
テーマ内の殆どのカードが「除外」に関する効果を持ち、「除外」を駆使しながらモンスターを展開する。
エクストラデッキのモンスターを殆ど扱わず、メインデッキのモンスターでビートダウンし、勝利を狙う。

「メタファイズ」上級モンスターの効果おさらい

この項目では、上級「メタファイズ」モンスターの効果をおさらいします。
後で画像で効果をまとめるので、流し読みしても大丈夫です。

メタファイズ・ダイダロス

効果モンスター
星7/光属性/幻竜族/攻2600/守1500

(1):このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカード以外のフィールドの特殊召喚された表側表示モンスターを全て除外する。
(2):このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
デッキから「メタファイズ・ダイダロス」以外の「メタファイズ」カード1枚を除外する。

(1)の効果は、メタファイズモンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる誘発効果で、このカード以外のフィールドの特殊召喚された表側表示モンスター全てを除外します。
(2)の効果は、このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる誘発効果で、デッキから「メタファイズ」カード1枚を除外します。

メタファイズ・ネフティス

効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2400/守1600

(1):このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
フィールドにセットされた魔法・罠カードを全て除外する。
(2):このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
デッキから「メタファイズ・ネフティス」以外の「メタファイズ」カード1枚を手札に加える。

(1)の効果は、メタファイズモンスターの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる誘発効果で、フィールドにセットされた魔法・罠カードを全て除外します。
(2)の効果は、このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる誘発効果で、デッキから「メタファイズ」カード1枚をサーチします。

メタファイズ・タイラント・ドラゴン

効果モンスター
星8/光属性/幻竜族/攻2900/守2500

(1):「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは罠カードの効果を受けず、このカードがモンスターを攻撃した場合もう1度だけ続けて攻撃できる。
(2):このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。
手札から「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

(1)の効果は、「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚した場合、「罠カードの効果を受けない耐性」と「モンスターを攻撃した場合に追撃効果」を獲得します。
(2)の効果は、このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる誘発効果で、手札のメタファイズモンスター1体を特殊召喚します。

上級「メタファイズ」の共通効果

以上ののモンスター効果を見ると分かると思うのですが、メタファイズ上級モンスターは以下の共通効果を持ちます。

(1):このカードが「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚に成功した場合~(固有効果)

(2):このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。~(固有効果)

まとめると、以下の画像のようになります。

■「メタファイズ」デッキのキーカード

メタファイズ・ラグナロク

チューナー・効果モンスター
星4/光属性/幻竜族/攻1500/守1000

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚除外する。
このカードの攻撃力は、この効果で除外した「メタファイズ」カードの数×300アップする。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
デッキからレベル5以上の「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

(1)の効果は、召喚・特殊召喚時に発動できる誘発効果で、デッキの上からカードを3枚除外し、除外した「メタファイズ」カードの数×300ポイントの数値を自身の攻撃力に加えます。
(2)の効果は、このカード自身が相手プレイヤーに戦闘ダメージを与えた時に発動できる誘発効果で、デッキからレベル5以上の「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚します。
また、この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外されます。

「メタファイズ」モンスターは「メタファイズモンスターの効果で特殊召喚された時」と「除外された時」に効果を発動するモンスター群なので、このカードの(2)の効果と非常にかみ合っています。

アシンメタファイズ

永続魔法

(1):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札から「メタファイズ」カード1枚を除外し、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):1ターンに1度、自分の「メタファイズ」カードが除外された場合に発動する。
そのターンによって、以下の効果を適用する。
●自分ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
●相手ターン:「メタファイズ」モンスター以外のフィールドの全てのモンスターの表示形式を変更する。

1ターンに1度、手札の「メタファイズ」カード1枚を除外し、デッキからカードをドローする手札入れ替え効果を持った永続魔法カード。

上級モンスターが多く、除外された時に効果を発動する「メタファイズ」とは非常に相性が良いです。「メタファイズ」デッキを組むなら3枚必須のサポートカードですね。

■その他「メタファイズ」サポートカード

メタファイズ・エグゼキューター

特殊召喚・効果モンスター
星10/光属性/幻竜族/攻3000/守2500

このカードは通常召喚できない。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「メタファイズ」カード5種類を1枚ずつ除外した場合のみ特殊召喚できる。
(1):フィールドのこのカードは効果では破壊されず、効果では除外できない。
(2):相手フィールドのカードの数が自分フィールドのカードより多い場合、1ターンに1度、除外されている自分の「メタファイズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

通常召喚できず、墓地及びフィールドから「メタファイズ」カード5種類を1枚ずつ除外した場合に特殊召喚可能なモンスター。
(1)の効果は、「破壊耐性」と「除外耐性」。
(2)の効果は、相手の場のカードが自分の場のカードよりも多い場合に、除外されているメタファイズモンスター1体を対象にして発動できる起動効果で、対象にしたモンスターを特殊召喚します。
特殊召喚されたモンスターはエンドフェイズに除外されます。

このカード自身も「メタファイズ」の名前を持つので、特殊召喚された「メタファイズ」モンスター固有の効果も使用する事が可能です。
しかし召喚条件の都合上、デッキに何枚も入れるカードではありませんね。

メタファイズ・ファクター

フィールド魔法

(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分はレベル5以上の「メタファイズ」モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。
この効果を適用して召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、自分の「メタファイズ」モンスターの効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。

(1)の効果は「メタファイズ」モンスターのリリースを軽減し、リリースを無くして召喚した「メタファイズ」モンスターを次のエンドフェイズに除外する効果。

しかし上級「メタファイズ」モンスターは通常召喚するだけではバニラ同然のモンスター群なので、そこまでありがたみを感じないかもしれません。
召喚した上級モンスターが除外されるタイミングも「次のターンのエンドフェイズ」なので遅いです。
(2)の効果は、「メタファイズ」モンスターの効果の発動に対しての相手のチェーンを封じる効果。

「メタファイズ」モンスターはどれも発動できれば強力な効果を持っているので、発動を阻害されないのは大きいですね。

メタファイズ・ディメンション

永続罠

このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、除外されている自分の「メタファイズ」モンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。
(2):このカードが既に魔法&罠ゾーンに存在する状態で、このカード以外の自分の「メタファイズ」カードが除外された場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

相手がモンスターを特殊召喚した場合に、除外されている「メタファイズ」モンスターを特殊召喚できる効果と、「メタファイズ」カードが除外された場合に、相手の場のカード1枚を除外する効果を持ちます。

どちらの効果も強力なので、フィールドに維持し続けたい永続罠カード。

■「メタファイズ」と相性が良いテーマ外カード

封印ふういん黄金櫃おうごんひつ

通常魔法

(1):デッキからカード1枚を選んで除外する。
このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、この効果で除外したカードを手札に加える。

デッキからカードを1枚除外できる通常魔法カード。

「メタファイズ」デッキに採用する場合、カードを手札に加える効果の事は考えず、除外された次のターンに効果を使用できる上級「メタファイズ」モンスターを除外できるカードとして採用しましょう。

次元じげん

永続魔法

(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いの墓地へ送られるモンスターは墓地へは行かず除外される。

墓地に送られるモンスターカードを全て除外する永続魔法カード。

「メタファイズ」の持久力を上げ、相手の墓地機能を停止させる事が可能となります。

オネスト

効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1100/守1900

(1):自分メインフェイズに発動できる。
フィールドの表側表示のこのカードを手札に戻す。
(2):自分の光属性モンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

「メタファイズ」モンスターは全て光属性なので、オネストのサポートを受ける事が可能です。
「メタファイズ・ラグナロク」の効果の発動条件を助けてくれます。

ですが、先程紹介した「次元の裂け目」と併用する事はできないので、採用するならどちらか一方にしましょう。

幽麗ゆうれいなる幻滝げんろう

通常罠

(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから幻竜族モンスター1体を手札に加える。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、幻竜族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
自分は墓地へ送ったモンスターの数+1枚をデッキからドローする。

「メタファイズ」モンスターは全て「幻竜族」モンスターなので、このカードで全ての「メタファイズ」モンスターをサーチする事が可能です。

また、手札入れ替えの効果も持っているので、事故率を下げる事も可能です。

■「メタファイズ」デッキの回し方

1、上級「メタファイズ」モンスターを除外する

デッキに採用しているサポートカードを使用し、上級「メタファイズ」モンスターをゲームから除外しましょう。

2、除外された「メタファイズ」モンスターの効果を使用し、フィールドを固める

除外した上級「メタファイズ」の効果を使用し、場に「メタファイズ」カードを揃えます。

3、「メタファイズ」モンスターで相手のライフポイントを削る

展開した「メタライズ」モンスターでビートダウン。
相手のライフポイントを削りましょう。

■終わりに

以上、「メタファイズ」の解説でした。

メタファイズは登場したばかりのテーマで、今後も新規カードが登場すると思います。
その時にはこの記事をもう一度書き直してアップします。

★「メタファイズ」が収録されているパック

 - 【属性サポート】 , ,